« アクセスしていただけるのはうれしいのですが… | トップページ | PDF化にはまり昔のネタをアーカイブ公開するに至った件に関連するお話 »

切れ味が鈍いぞえ

おそろしく切れ味が鈍ってたな,昨夜は.いや,私のセミナーのこと.

急遽会社の有志で行なっている金曜日の勉強会のスケジュールが空いたので,去年のATACでやったVOCAのセミナーの簡単な伝達講習的なミニセミナーを行なったのね.忙しいを言い訳にするのはイヤなんで,昨日帰ってきて練習はしてみた.一応内容は頭に残ってたし,それ以降ATACで手に入れた書籍もいくつか読んでいたので,きちんと伝わる形でセミナーができると思っていたんですよ.

舐めてかかった訳じゃない,だけどもそう言われても仕方が無いような出来で….自分の中での10点評価は,AACを知ってもらう5点,自閉症に関して知ってもらう5点,新製品トーキングシンボルの使い方を知ってもらう4点,こんな感じ,大学なら赤点ですな….

まぁ今回はノンテク~ローテク系のAAC手法,AAC機器の紹介だったから意図が伝わりきってない気がするなぁ….普段のようにセラピストや教師,ボランティアの皆さんに説明するのとは訳が違ったというのが感想(営業マンを前にセミナーをしたのは,え~と4~5年ぶりか,ちょっと甘く見すぎていたつもりはないんだけどなぁ).

最後に読んでもらいたい本の紹介をするつもりが,次の担当者がやってきたので終了.仕方が無いので営業マンにメールを入れておいた.ちなみにうちの会社で販売している宮崎みわこ(こころ工房)訳「making connection(メイキングコネクション)」VOCAって何,どう使うの,どんなメッセージを入れればよいの,等この分野に関わっている方が必ず経験する状況とどのように対処をすればよいか,そのヒントが書かれた本です.ウチの会社書籍のオンラインショップで購入できるので,興味のある方は是非とも.個人的には英語の苦手な方でもエーブルネット社の原本も併せて読むことをおすすめします.

確かにかなり鈍っていたな,以前の切れ込むような鋭さが無かったな,今日の勉強会での私.ATACから半年以上経ってからのセミナーなんでそれ程気にはしていないけども.多分夏休み中に久々のセミナーを行なうことが出てきそうなので,そのときにメイチに仕上げればよいと考えておこう,前向きに前向きに.

自分のセミナーのスタイルを検討できたんで良かったかなぁ.では~.

|

« アクセスしていただけるのはうれしいのですが… | トップページ | PDF化にはまり昔のネタをアーカイブ公開するに至った件に関連するお話 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046910

この記事へのトラックバック一覧です: 切れ味が鈍いぞえ:

« アクセスしていただけるのはうれしいのですが… | トップページ | PDF化にはまり昔のネタをアーカイブ公開するに至った件に関連するお話 »