« Webサイトで紹介されているのに販売されていない商品,しょぼ~ん | トップページ | 置き換えりゃいいってもんじゃないよ »

ということでたまには昔の自分を思い出してみましょう

β版ってもWindows版のSafari使えねー,というか使う以前にエラーが出て立ち上がらねー!

特に意味も無く昨日パソコンをいじっていたときに思ったので書いてみた.なんだか最近あまりにも支援機器関連ネタに走りすぎているので,たまには別のことでも書こうかな.何回か書いたけど自分の趣味である演劇と音楽の関して.

中学時代は科学部在籍.というと聞こえは良いが,単なる「帰宅部だけどヒマなんで理科室で遊ぼう」な部だった.で,高校時代.今度は本当に帰宅部.一応中学~高校と子ども会活動に関わっていたので,ちょっとは部活チックなこともやっていたんだけどね.元々人前に立つのが苦手なタイプだったけど,子ども会活動に関わっていた時代に発表やら司会,キャンプファイヤーのマスターなんかをやっているうちにある程度抵抗は無くなった.もちろん未だに人前に立つときは緊張するけど,それは逆に必要なものだと思うし.

高校時代は実は演劇部に入りたかったというのがあったのだが,女子ばっかりでしかも同学年のいとこが在籍しており,思春期の恥ずかしさのようなものがあったんだろうなぁ,結局入らなかった.ギター研究会ってのも考えたけど,基本ロック,ハードロックのサークルで村下孝蔵にあこがれてギターをかじったものの居場所が考えにくくこっちも入らなかった.どっちかに入っていたら少しだけ人生が変わっていたかもとは30代になってちょっとだけ考える,ま,終わったことですから.

で,大学時代.これは前半と後半にはっきりと分かれる.前半は演劇部と人形劇をやっている子ども向けのサークルを天秤にかけ人形劇を選択.1年のときは影絵劇をやって立場的にはかっこよく言うとプロデュース的なことをやった.あとは裏方で光源をやったり2年のやっている人形劇の音効をやった.機器が古かったのでホームセンターでいろんなものを買ってきて音響装置や照明装置,人形劇用の舞台の修理や製作をやったのもいい思い出.

2年になって人形劇をした.このときは脚本と主人公の男の子ミハエルを担当.主人公の名前の由来は,分かるよな.ちなみに他の登場人物の名前はラルフ,ヨワヒム,ルドルフ,ハインツ…もうなにも言うまい.ただ夏休みの公演のときに自分のやりたいことみんなのやりたいことのギャップがあまりにもでかくなってしまったことを感じて,その年いっぱいで退部.これは仕方ないわ.私の言い分も他のメンバーの言い分も間違っちゃいなかったから.で,1年間の暗黒時代が続く.ここまでが前半.

この時期に公演で「うたのお兄さん」をやる必要が生じたため,ちょっとだけ真面目にギターを練習した.ちなみに初めてまともに弾き語れるようになった曲はユーミンの「ルージュの伝言」,基本3コードで引けるから簡単簡単.後は「初恋」をはじめとする村下孝蔵の曲を中心に練習した.けど限界点は低かったよなぁ.テクニックはつかず,簡単に曲が作れる程度までしかならなかった.それとは別に音響に使用する曲の選曲をしていた.理由はギターが弾けることと,機器操作ができるから…なんか違わない,それ.と思いつつもおかげで海外の曲にも触れることができたし,それは後半に続くし,確実に今に繋がっていること.

4年になって特に就職活動もせず徳島で行なわれているアマチュア劇団の芝居を観て過ごしていた.と,そこに人形劇時代の後輩から連絡.「バンドやりたいんですが手伝ってくれません?」「ええけどパート何?」「ドラムでお願いします」…待て,私ドラム叩いたこと無いぞ,いいのかと思ったがそのまま参加.

基本は洋楽のカバー.ドラムは見よう見まねで覚えた.ただ小学生のころ遊びでブラスバンドの小太鼓やってたので初心者なのにレギュラーグリップ中心で演奏してた,さすがに途中からはマッチドグリップと使い分けるようになったけど.ライブはたったの2回.小さな海岸沿いの喫茶店で.単純に楽しかったなぁ,このバンド「Merlion」は.バンド名の由来はあるけど,あまりにもアレなんで聞かんといてくれ.なお,社会人になって何度かバンドのセッション練習のドラムの代打をしたことがあるが,はっきり言って自慢だが,音だけは迫力のあるデカイ音が出ているらしい,私のドラム.リズム感に難アリというのが何ともね~.

同時期にいくつか観たアマチュア劇団の中からいろいろな理由から劇団「徳島」を選んで入団.本当は音響担当のハズだったのだが…,高松の公演で年齢の関係上中学生の役をやりの(このときは小劇場系のお芝居),1ヵ月後の公演では3人のみのシンプルな芝居をやりの(これはもろに新劇系),徳島で過ごす最後の年には勢い余って主要人物をやり~の(これは小劇場系の作家が書いた新劇風のお芝居)と結局スタッフワークよりもキャストに入ることが多かったなぁ.うまくは無いけど楽しんでやってた.

さっき書いたとおり社会人になって一応セッションに参加してみたり,劇団の見学にも行ったし,徳島の劇団のお手伝いにも何回か行ったんだけどね.最近は観たり聴いたりがメインで.一度照明のライトを浴びてしまうとなぁ,アレは一種の麻薬みたいなものでまたいつかやりたいとフラッシュバックのようによみがえってくることがたまにある.というかそんな夢よく見るし昨日も見た.

下手の横好きじゃないけど,時間のやりくりさえうまくいけばいろいろできそうだしなぁ.ま,下半期半年振りにお芝居を観に行ってどのように心境が変化するか分からんけど.今日はいつもとちょっと違う感じで.では~.

|

« Webサイトで紹介されているのに販売されていない商品,しょぼ~ん | トップページ | 置き換えりゃいいってもんじゃないよ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046901

この記事へのトラックバック一覧です: ということでたまには昔の自分を思い出してみましょう:

« Webサイトで紹介されているのに販売されていない商品,しょぼ~ん | トップページ | 置き換えりゃいいってもんじゃないよ »