« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

もちろんタッチタイプができるにこしたことはないわけだけども

Yahoo!のトップに面白げな記事があったのでそれを下敷きに….

 約40%が「タッチタイピング」できる~タイピングに関する調査 (japan.internet.com)

つい最近までキーボードをネタに記事を書くことが多かったのでこれをベースに記事にしてみよう.まず,せっかくなので書いておくと私は一応タッチタイプはできる,ただし自己流で覚えたのでスピードは遅く,指が一般的なホームポジションとは異なるためかなり怪しいタイピングをしている.使いやすいと感じるのはこれまでも書いてきたとおり英語配列のキーボードかな(会社では日本語配列使ってるけど…こそっと持って行ってみようかな…).あと情報系の高校・高専・大学の一部では予め入学直後にタッチタイプができるように練習させられるところもあるみたいね.うちの大学は無かったけど;(.

もちろん私が仕事をする上でキーボードを打つ機会は非常に多いのはいうまでもない.プライベートでもこんな文章書いてるくらいだし.ちなみに英語配列好みなのは何回も書いたことだが,学生時代に画像処理の研究していた頃使用していた端末がサンマイクロシステムズ社のSPARC及びその互換のもので,よく使う端末がたまたま英語配列だっただけのこと.今となっては懐かしいものだが,クセは抜けずにプライベートでは英語配列のものを使ってる訳ね.ただ,正直に書く.私の場合英語配列だろうと日本語配列だろうと大して入力速度が変わる訳ではない.なんというか…その,実を取り損ねているというか…意味が無いとか…見栄っ張りというか…ま,いっか.

そんなこんなでタッチタイプなのだが,あくまで私見で書かせてもらう.
 別にタッチタイプできなくてもいいじゃん!他の方法で入力を速くさせることができるんならさ.
これかな,今日言いたいのは.簡単な方法だと,IMEの用語登録を利用して2~3文字を漢字変換したときに長い単語や文章を入力できるようにする,とか,単語予測機能を使う,とか.方法はいろいろあるじゃない.

実際以前同じ部署にいた女性は「かぶ」と入力して変換すると取引先の株式会社が一斉に表示されるようになっていた.初めてそのマシンで仕事をしたときそのような設定になっているとは知らず結構あせった.…正直やりすぎとは思った.が,彼女がこの機能をうまく利用していたことが分かる話しかと思う.最近のケータイだと単語予測がついているのがデフォルトみたくなってるしね.つか,某社のモバイルフォン,ここでは仮にSと読んでおこう,ATOKで単語予測機能を外してないとパスワードダダ漏れになるの,何とかならんのか,目のつけどころが鋭い会社さん.

こんな考え方をするのもやっぱり福祉系の仕事に携わっているからだろうなぁと思う.人によって様々だが,通常のキーボードだと間違ってキーを押してしまうためキーガードをつけるとか,大きいキーボードや小さいキーボードを使うとか,配列を簡単に分かるようにするため「あいうえお」配列のキーボードを使うとか,マウスだけで画面上にあるキーボード(オンスクリーンキーボード)を使って文字を入力するとか,瞬きの動きだけでパソコンの操作を行ない文字を入力するとか.いろいろな方法があって,どれが正しいとかどれが優れているとか,そんなことはあまり大きな意味を無さないことが多いと思ってしまうわけよねぇ.ただ,そういった人がいかに楽にいかに速く入力を行なうことができないか,というのは今もって研究がなされているのが現状なんだな.

ということで長くなってまとまりがつかなくなってしまいましたが,「正しいタッチタイプができない」わにべーことyas-shiがお送りいたしました.では~.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それはそこにあるべきものなのか?あってよいものなのか?

10日ほど前に日本橋へ行ったときのお話…そんな話を今更するなというのは横に置いておいて.

大体わたくしが日本橋を探索するときは地下鉄の恵美須町駅を使っても,車で行っても最南端の上新からスタートして難波近くまで北上したのち,再度別ルートを取って上新に戻ってくることが多いのだ.まー,あの上新が一般店では結構品が揃っているからなんだけんども….

ここんとこ怪しめ…もとい中古やジャンクの店に行ってないんですよ.一時は足繁く日本橋に通い,バス&タグやらパシフィックネットやらイオシスによく行ってたんだけどねぇ.実際今私の目の見える範囲にある5台のパソコンのうち2台はバスタグで購入したものだし,1台はパシフィックネットでジャンクを買ってパーツを取って修理したものなんだけどもね.※目に見える範囲に5台というのはもはや突っ込むところでさえない.

日本橋の中心がでんでんタウンの方からオタロードの方に移ってからはとんと行く機会が減ってしまったし.パソコン好きには今の日本橋は行ってもねぇ…というのが正直なところ.中古ジャンクを漁るならともかく,新品を買うんなら梅田のヨドバシに行った方が品揃えも豊富だし,一ヶ所にいろいろ揃ってるから便利だしね,ポイントもあるし.

ここまでが前フリで(多分前フリの方が長いです),その日の上新でちょっと妙な一角を見つけてしまったのな.まぁ,電気屋さんだから当然電子楽器やらMIDI音源なんぞがあるのはよくあること.実際,たまにヨドバシの楽器売り場で狂ったようにドラムを叩くこともあるし….でもね,上新にあったのは違うのよ.アコースティックでカラフルなREMO社のパーカッション類(ジャンベやらボンゴやらコンガやら)が,何故か大型テレビの前に並べられているのよ.

なんか妙な風景よ.ドラマーの端くれとしては叩いてみたいけど,明らかに叩いてはいけない場所だもの,あそこ.試奏できんのに買えるかい!とは少し思ったが,どちらかというと所謂基本的なドラム(できれば1タム2フロア1バスのシンプルなの)が欲しいと思っている人なんで,とりあえず軽く流しておいた.同じREMO社の製品でもロートタム(薄っぺらいなんとも言えない不思議なタム)とかなら分かるんだけどねぇ.個人的にも欲しいものだし.

そんな不思議なその場の雰囲気とは明らかに異なる空間が日本橋にもありました,というお話でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦手なことでもコツコツと…

福祉関連の商社に勤めていて,なおかつマーケティングなる営業支援的なこともやっている関係上,お客様からの電話に対応することもあるわけですね.

実のところコミュニケーション機器が自分の専門のハズなのに,人とコミュニケーションを取るのが苦手(実はこういう人結構います…),なおかつ電話となると極度に緊張してしまう訳よ.一時期洒落にならん状態になったときがあって,考えていることがうまくコトバにできない状態(まぁ早い話が吃音,どもりみたいなものですわ)になってしまったことがあって,誰にも当たることができず,当時のホームページのコラムにそのことを書いたことがあったのな.ちなみにblogでいうと「哀しき5月のパニック,またの名をある言語障害と付随する睡眠不足,なのに買ってしまったあるアルバム」この辺りかな~っと(何を考えてこんな長いタイトルにしたかイマイチよく分からん).

幸いなことに今その部署に戻ってきているが,当時に比べて人も増えたし自分がヤバイなぁと感じたときは「電話に出ない」という荒業をするが,ようやくというかそのようなことは減ってきた.まぁ,デモ機のメンテナンスで半田ごて握っているときはしゃーないですけどね:).

で,昼休み義足のユーザーさんからお電話.正直対応しきれんのでは…と感じながら用件を聞き出す.案の定わからない.たまたま部屋にボスがいたので聞いてみる.お客様に回答,で質問,分からないからボスに聞いてみる…3回くらいやったかなぁ,なんだかんだでボロボロにはなったけど,とりあえず対応できた,と思って良いのじゃろうか?おかげで自分の会社のサイトのどこが良くてどこが悪かったか,主観的に良く分かりました.実際回答するときにも会社のサイト見ながら回答したしね.

多分,義肢装具を専門にしている人がコミュニケーション機器の詳しいところを質問されたらおんなじようになってしまうのかなぁ,などと思いつつ.でも自分も少しは苦手な分野も勉強しろよとも思いつつ.まぁ,何事もなく電話をできたのは素直にうれしいけどももっと上を見なきゃね.仕事の上でやりたいことも少しづつできてきてるし,4月ひどかった体調も今は絶はつかないけど好調だし.

かる~く楽しくがんばってみるか,そんな感じです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NASから異音?

競馬好きですから,今日は日本ダービーということでこっそりと盛り上がっていた訳ですよ.ペプシを飲みつつ,イロイロな予想blogを見ながら,自分のblogにも記事をアップしたりしてね.

なんかぼーっと考えてるとNASの方から音が聞こえて来るのな.シューって.ココココ,プシューって.「逝ったか」と思い,哀しい気分でブラウザでHDDチェックですよ.チェック中も音は聞こえるし….

しゃーないのでペプシを飲む.アレ,音がしないぞ?ペプシのフタを閉める.シューシューシュー….お前だったんかい!!

…とても理系出身のモノとは思えない行動を取った次第でした.無残なまでに切ない….

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーバーステアな台車

大きな荷物を人力で運ぶのに便利なもの,それは台車である.日本橋でちょいと大きな買い物をするくらいならば,引っ張るタイプの「ゴロゴロ」も有効であるが,荷物が無駄に大きかったり,アホほど量があるときは台車を使うに限る.値段も手ごろだし.

ところが今日は同僚が「台車,借りていっていいっすか」ってなことになり,特に断る理由もないので「ええよ」と答えてしまったのだ.ちょっとしなびた感じの台車が残っているし,それを使えば何とかなるだろうと思ったからだ.

普段の荷物の量は大体10~15個,うまく台車上にテトリスの如く積み上げることができれば1回で持ち運べないことはない.荷物のリストを見たとき最初は「なんや17個か,まぁ何とかなるやろ」と思ったが大間違い.

送り主の横に書いてある小口数を読んでなかった.3小口,5小口,10小口(!),そんなんばっかりなのである.しかし荷物を部屋に運ばなくてはならない.恐る恐る荷物置き場に行ってみる.…唖然.なんですかこの段ボールの小山は.中でも10小口のが強烈で,重いわでかいわ箱つぶれとるわと3つ揃った状態で,テトリスすると上にも乗せれんわ下にも置けんわな感じで.

仕方がないのでいつものとは違う「しなびた台車」を使う.空の状態ですでに動かすときゅもきゅもと車輪が音を立てているのだ.重量は軽いタイプなのに前に進むのに力が必要ということは,…単純にサビとるな台車.KURE-556でも塗っときゃ良かったと思うのは,もう過去のことなのだ.

せめていつもの台車ならなぁ.重いなりにも普通に押せるしコントロールが効く.ところがこのしなびた台車.やたらコーナーでふらつくのだ.空の状態でうまくコントロールとするとジャックナイフターンも可能.できても何のメリットも無い訳だが.

荷物を積むとさらに挙動不審な感じに.まず,普通に押したら斜めに動く.そのたびに手でカウンターを当てなきゃいけない.で,コーナー.簡単に書いてしまうと「オーバーステア」.驚くほど良く曲がる,と書けば聞こえはいいが,要は車輪が不安定すぎて4WS状態になっている,そんで人間が押しているのは後ろから.ある意味FR車やミッドシップにに近い状態である.何度コーナーのイン側にある壁にぶつけそうになったことか.荷物が多いのでタダじゃすまない程度にめげるだろうに.

ということで不安定だけどよく曲がる「オーバーステアな台車」.あなたも一台如何ですか?値段は1,480円,いまならより曲がりやすくなるための石膏でできた重しをお付けいたします.…って誰も買わねーよな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすがに待ち時間なしにはビックリしたわ

私が通院している病院,いつもは月曜日でもダダ混みなのな.連休明けのときに我ながら失敗したと思うほど混んでてかな~りの時間を消費しちゃったのよ.まぁ,それだけ時間をかけてでも信頼を置いているドクターの診察を受けたいからガマンできる訳だけども.

なんか今日いくと「アレもしかして今日休診?」っつくらい人いない訳ですよ.待ってる人,ひとりだけなんですよ.しかも私が受付をしたらその人診察料払って,処方箋もらって出ていってるんですな.

なんと初めて待ち時間なしで診察を受けることができました!もう驚きです.いつもはドクターと話す時間も私も忙しいだろうなぁということを意識して短めに切り上げるんだけど,今日はその必要Nothingね.もうありとあらゆる体調に関することをお伝えしました.ってもここのところ薬の量が増えたのに体が慣れて好調子キープなんでホント報告だけでしたが.

診察も終わり待合室に下りても誰もいないのよ.そらすぐに支払いして処方箋もらうわな.あまりに気になって聞いてしまいましたよ,看護師さんに.
私「なんで今日こんなにガラガラなんですか?」
看「たま~にこんな日があるんですよね,待つ覚悟で来ていただいているんですよね」
私「まぁそうなんですけどね(内心ラッキー!)」
いつもこうだと病院行くのも結構楽なんですケドねぇ.

「明日病院で読むか」ってことで買ったWebアクセシビリティとユーザビリティに関する本は読めませんでした.ま,病院にはまた来るし,昼休みにでも読んでみるようにしようかな.ま,今日はこんなところで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日出勤の日にフト目覚める

ということで今日は休日出勤.勉強会のスタッフということで.

スタッフやりながら感じたけど,やっぱり私って学生時代からそのことばっかりやっているので,コミュニケーション系,入力補助系の知識に偏りすぎていて福祉用具全般に関しては,プロフェッショナルじゃないなぁ,と痛感した.

本来福祉機器はその人の生活に関わる分野であるのだから,例えばある疾患で障害を持った方がいた場合,全体を把握できていないとあかんわけですが,どうしてもコミュニケーションに関係することやパソコンの使用に関することに真っ先に目が行ってしまう.それ自体は悪くないんだけどそれ以外の観点,例えばどんな装具が適しているとか,どんな杖をお奨めしたらよいとか,そのようなことがぱっと思い浮かばんのです,関連すべきことなのに.

さすがに会社に入った後はスイッチサイトを適切に行なうために,姿勢に関することは気にはしているけど,まだまだ身についていないなぁ,と.幸いなことに自分の会社のカタログが非常に良くできているので,勉強はしやすくて助かっています(よかったよ,こんなに良いカタログ作る作業を手伝って).

コミュニケーション系・入力補助系の知識だけなら誰にも負けない自信はあるんだから,もっと補うべきところを補ってスペシャリストを目指そうかな.と,心のシリンダーに火が入った一日でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正直Wikiのことがまだよく分かっとらんです

Wikiってどうなんだろうか.世界で一番大きいとWikiと思われるWikipediaで調べてみよう.直接その内容を書くのはヤバイのでリンクを張っておきます

う~んやっぱりしっくり来ないというか分かりきらないというか….以前にも書いたかもしれんのだけど,例の「e-AT/AAC/IT辞典」,私の加入している別のプロバイダでCGIを使えるところがあるので,Wikiにしたらどうかなとフト思ったわけ.連絡をくれた方にアカウントを与えて一緒に辞書をつくると.そうした方が私だけが作ったものよりバイアスが掛からないだけ,よりお役に立てる辞書にならんかなぁ,なんてね.

しかも種類が多くてどのようなものが良いのか正直よく分からんし.よく見るWikiとしてはW-ZERO3関連の「W-ZERO3 Wiki」や「W-ZERO3 2ch情報まとめ」があるんだけど,記事内容はよく分かっても,どうしてこんなシステムになっているのか分からないからなぁ.自分の認識は「blogのようにブラウザで編集ができて,基本的に誰でも簡単に更新することができる.HTMLが分からなくてもマークアップの方法が簡単なので敷居が低い」つうもんなんだが,どんなもんだろうか?

微妙に乗り遅れ感漂う記事ですが,識者の方教えていただけまいか.こんなトコで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積み残しの荷物の確認ね

今日はネタ探しをしたけど,競馬のビッグニュース(ダイワスカーレット,オークス回避)以外なんだかしっくりとくるものがなくてね.さっきまで若干仕事に関連するキーワードでGoogleやらYahoo!やらAltaVistaで検索をしていたんだが,これがまた「おいおいマジかよ」的な感覚に陥ってしまった.こんなときはWikipediaと思ってみてみたが,釣果なし….そんなわけで気分転換にこのblogの積み残しリストを作ってみようかなと.

恥ずかしながらほっといたままになっているネタが結構あるのなぁ.最近のネタから順繰りに遡ってみよう.

  • B級パーツの旅,オタロードを行く
    なんかこの後しばらきキーボードネタにこだわっていたけど,今のところ何もすすんでいない.大したことをしようとはしていないんだけど,キーボードはともかくとしてその他のインタフェースなどを練りきれていないんだよね.これはライフワーク的なもんだと思うので,気軽にゆっくりとコトを進めたいね.
  • Webブラウザのお話
    簡単にできることなのにやっていないのがWebブラウザ関係のコト.そこそこWikipediaで調べてそこそこ意味のありそうなブラウザをインストールしたりもしたが,そこまで.古いパソコンはこんな状態だしね.私自身のblogやWebサイトは極端に敷居を下げたいと考えているので,避けては通れない道なんだけど手付かずです.
  • 支援機器的にD800iDSを考えてみよう その1
    …ホント手付かず.実際に実機に触ったし,取扱説明書も読んだのでD800iDSを福祉機器として販売するんならドコモの社員さんに負けない自信はあるけど,そんなことはどうでも良い.実はその2,その3と進んでいくうちにこども向け携帯,高齢者向け携帯に話を進めて,いろいろな検証をする,という青写真だったのな.で,4大キャリアのカタログも集めたんだけど…すぐに春モデルに模様替えして置き去りにされているのが現状.まぁ,あせらないでもかけるネタではあるとおもうんだけど,いい加減何かの形にはしないとね.
  • なんとかせないかんのですけどねぇ…
    一番ヤバイのはこれかも….結局この記事以来,細かな修正を加えるだけで実質的な改訂はしてないからね.制度も変わっているし,新商品も出てるし.辞典の方だけではなく,別の企画も考えたんだけど,そちらも今のところ手につきそうにないしねぇ.

こんな感じかな.…結構積み残しとるな,ブログでやりたいこと.仕事の方も微妙に締め切りがヤバそうなのがあり~の,デッドが決まってないので先延ばしになってたけどもいい加減何とかしようよってのがあり~の,イロイロな関係上デモ機が増えてそちらの処理でえらいことになっていたり~の,とブログ用の研究はちょっとだけ待って.いつになるかは分からんけど,やりたいことではあるので.

つうことで今日はここまで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵文字のお話

実はこのblog,この記事でちょうど600本めの記事になります.まぁ,正確に書くとオープンしたのが3年前の今頃,それ以前にテキスト系サイトで書いていた文章をblogに移行したものもかなりあるので,かなりビミョーなところですが,600本めであることには変わりは無いので,とりあえず自分自身におめでとう,読んでくれている方にありがとう,ということで.

なんて書きつつ大した記念記事を書くわけではないんですよ.いつものことながら.実は私,テキスト系サイトをはじめてから恐ろしいことにもう10年になろうとしているのですが,いまだに絵文字が使えません.昔は「(笑)」なんて使ってた時期もあったけども,「ここで笑ってくださいね」てな感じでいやになってやめたし.

今使っているのは「:)」「;(」ぐらいかな.古のネット文化をご承知の方でしたらお分かりになるかと思いますが,私的には「にこりんぼ」「おこりんぼ」と呼ぶことにたった今決めました(かなりのところ「おじゃる丸」からパクっていることは書くまいて).この絵文字のよいところは半角だけで使えることで,海外の方向けの記事やメールでも使用できることでしょうか?海外にメール打つの年に2,3回だし…大体仕事のメールだから絵文字使ってる余裕ないケド.

半角だとなんだか「おい,それちょっと違うんじゃねーか」的になることもあるので,blogの中では「:)」「;(」のように全角の「にこりんぼ」「おこりんぼ」を使用することが多い,かとおもったけど「にこりんぼ」はよく使うけども全角の「おこりんぼ」,どうみても間延びしてて使ったことないなぁ.基本は半角だからねぇ.ケータイでメールするときもまず絵文字は使わない,というか使えない.えぇ,古い人間なんでごぜえやすよ.

ただコミュニケーション手段として絵文字は非常に有効なんで,人がどんな絵文字を使ってメールを送ってくれているか,文章を書いているのかを確認するのは勉強になると思います.実際,文章を書くタイプのAAC機器を使っている人の中には,あらかじめ絵文字を入れておいてすぐに呼び出して使えるようにしてる人がいるくらいなもんですから.

といつものように特に「600回記念」をするでもなく,淡々を文章を書いてみました.なんかこのままだと「1000回記念」までなんの企画もしないかも,そもそも1000記事になったときもわざと本文中に触れずにやり過ごしてしまうかも.と,こだわりの無さ過ぎる私なのでした.これからもよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか「秘密基地」計画を復活したくなるような記事なのです

私が勤めている福祉業界,特にAAC機器や支援機器を扱っている人が必ず知っているサイトに「こころWeb」つうサイトがあるんですな.「こころリソースブック」なるAAC機器/支援機器のデータベースのWeb版もあり非常に重宝するサイトなんです.で,「こころWeb」には「こころWebメーリングリスト」っていうメーリングリストがあり,日々いろいろな有益な情報のやりとりが行なわれている訳ですよ.今日はそのメーリングリストからネタを拝借しました.まぁ,何も言わずYouTubeにアップされた下の動画をごらんあれ.

 NDS

面白いでしょ.ニンテンドーDSを使ったコミュニケーション機器(当然ながらとあるメーカーさんが作られたプロトタイプ)です.あのD800iDSが元々福祉目的(スイッチで操作のできる携帯電話)で作られたものだったので,当然ながら良く似た特性(2画面・タッチパネル)を持ったニンテンドーDSでもこのようなことができてしまうんですねぇ.WindowsCEベースや携帯電話ベースのAAC機器も販売されている昨今,このようなものを開発しようとしている方がいらっしゃることに驚いたとともに感心しました.

だって,古いネタ引っ張ってきてアレだけど,あんな記事こんな記事そんな記事を書いてきたんだもん.こういう機器が出てくるのは自分の方向性が間違っていないことが確認できてうれしいんだケドね,ちょっとだけ複雑な気分ね.福祉工学勉強して来ただけにいまでも心のどこかでは「いつか開発をやってやる」って気持ちはあるからね.

まぁとにもかくも今回のこの機器はプロトタイプで販売数の予測が立たないので商品化に関してはまだ未定らしい.でも何かには応用できそうで非常に楽しみなのでした.

#あ,そうそうあんまり意味ないけどこのブログのミラーを復活させてみました.こちらが調子悪いときのご参考のため.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤琢磨・スーパーアグリ,ポイントゲットおめでとう!

アヒルの記事を書いたときに「今年はレヴューしないよ,スーパーアグリがもっと活躍したら記事書くかも」みたいなことを書いたのでね.素直に書くよ.

佐藤琢磨と鈴木亜久里オーナー,スーパーアグリのスタッフの皆さん
8位入賞おめでとうございます~!

正直に書く.オイラ今年流し見でしかF1見てない.しかもスペインGPはなんとまだ見ていない!なんかシュー兄がいなくなってからF1に対するモチベーションが下がってしまったつうか…何つーか….

ただラップチャートを読んで解析したり,いろんなところの記事を読んだりはしているので簡単にこの件を.はっきり言ってしまうとトラブルの多いレースだったため,第3期ホンダ優勝のときと同じように今回の入賞も棚ボタに近いものであることは否めない.

しっか~し今回の大事なポイントは次の2つ.「最後まで走りきったこと」「何かがあればポイントの取れる9位を堅実に走行していたこと」.これに尽きる.最後まで走ってチェッカーを受けて初めてポイントを獲得する権利が与えられる(厳密にはレギュレーション上はちょっと違うんだけど).それができたからこそポイントゲットできた訳なのである.

レースは当たり前だが速いだけでは勝てない.速さ,マシンのパッケージング,ドライバーの手腕,ピット戦略,ピット作業,状況解析,情報戦その他もろもろがぴったりフィットしなおかつレースでゴールしたときに,そのチームの持っている最大のポテンシャルが発揮されたと言えるわけだ.今回のスーパーアグリの入賞は今現在彼らの持っているポテンシャルをほぼ最大限に発揮できたからに他ならない.しかも,スーパーアグリはまだまだ発展途上のチームである.もしかしたらヨーロッパ~北米~ヨーロッパラウンド,そしてシーズン終盤にかけてもっと上を狙えるようなポテンシャルの上積みがあるかもしれない.

今後の佐藤琢磨とスーパーアグリの更なる入賞,表彰台,優勝を期待して.
#いや~正直こんなに早くスーパーアグリがポイントゲットできると思わなかったなぁ….

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「PC-9821Xa16/W改」起動せず…

たまには使ってやろうと思って「PC-9821Xa16/W改」の電源を入れたのな.Win98やWinNT4.0を再インストールするべということで.知っている人は常識なことだけんども,PC-98って電源入れたとき「ピポッ」つう音がする訳ですよ.まぁ,下駄を履かせてCPUをK6-2にしてるから「ポッ」ちゅう一瞬の音しか出ない仕様にはなっていたのですが….

ところがダメなんですよ.音が出ないの.何度か試して偶然「ポッ」って鳴ったときにようやくメモリカウントが始まる感じで.強引にWin98が入ってるハードディスクを繋いでみたら問題発生!時計が2051年宇宙の旅になってるの.桜時計(タイムサーバを使ってパソコンの時間を合わせるツールね)もさすがに44年の誤差は修正できない模様で,手直ししてとかやって.

なんとか起動するようになったんで再起動かけてOSをインストールしようとすると再び問題発生.こんどは繋がっているハズのハードディスクが見つからないの.ちゃんと「固定ディスク」には表示されるのによ.オリジナルのリカバリFDでもダメ,Win98のバックアップ用FDでもダメ,WinNT4.0でもダメ.途方にくれますたよ.ホント.

そうこうしているうちにまた「ポッ」が出なくなってしまったのよ.当然起動不可.見た感じ内部で動いている気配はするのよ.ディスプレイもしつこく「信号なし」って何回も聞いてくるんでそれとなく弱い信号は出てるっぽいし….夜な夜な開腹手術を行なったため手はキズだらけになるしで….

某ちゃんねるとは某ixiで情報を集めてみたところバッテリーに問題があるみたいなことが分かったのですが,なにせ軽く10年オチのマシンだけに代替品を探さなきゃなぁ,という状況になっておりまして,えぇ.とりあえず来週の週末までにバッテリー情報をかき集めようかなぁ,という現状報告でした.
(古い車をレストアして楽しむのと同じような感覚で古いパソコンで遊んでるけど機械は正直やね~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーボードネタ,ひとまずここまでということで…

ちょっとずつ「e-AT/AAC/IT辞典」を更新しているので,そちら方面に興味のある方はご参考まで.最終的には「新しい制度に関して」「新しい商品に関して」,この2点を中心に「ゆっくりと」更新していきます.あくまでマイペースなんで堪忍え.

で,話変わってキーボードの件,実は調べたいことがあるんですよ.文章を作成するときの打鍵数とかストレスとか疲れとか….多分このような実験はいろいろなところでされているんだろうし,実際に論文をよんだこともあるし,いろいろな意見を聞いてきたりした訳なのだが…客観的にではなく,主観的に経験してみたいな,なんて思ってるんですね.

障害のある方でも健常者であっても,パソコンやケータイの入力がうまくいかなくてイライラすることありません?そのあたりをですね,調べたいんですね.まぁ,先に書いたとおりあくまで「主観的」な内容なので,研究対象にはならないものだとは思いますが,なんらかの形で公私にわたってフィードバックができそうな気がするんですよ.

そんな感じなので相変わらずキーボードのことをいろいろと調査中.気楽にやっていますが,面白いキーボードや入力方法があれば連絡頂戴.と,今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術関連の本をほじくり返してみる

ということでキーボードをはじめその他の入力機器,通信機器,出力機器を調べなければなった(と本人が勘違いしている)私は本棚からいくつかの本を取り出してみた.今,手元にあるのは日経BP社の「最新パソコン技術大全2001」なる本.懐かすぃ~.

まぁ確かに情報は古いけんども,軽く勉強しなおすにはちょうど良いかも….でも最新でどんなもん(技術やら製品やら)を押さえきれていないというのは,マーケター(自称技術営業補佐担当)として如何なものかな,とちょっとおもってしまうところ.

amazonで本を探すのは良いが,立ち読み流し読みができないというのがアレで,このような技術書のようなものを買うのには非常に向いていないと痛感!(あんなDVDやこんなDVDを買うにはよいですケドも)

実家に帰ったため金欠に歯止めが掛からずエライ状態なんで給料日を待って久々に本の買出しにでかけるか!つかこのようなことをすると芝居関連や音楽関連の本を「勢い余って」買ってしまうのがオタク・コレクター・サブカル指数の高い私の弱いところ.ま,まだ先なんで今ある本で勉強しよっと.

今日はこんなとこかな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入力しやすいキーボードって何なんでしょうかねぇ?

その,マクラの小ネタなんですが,公私にわたってサイトのアクセス解析なんぞをする訳ですよ.以前,Wikipedia重度障害者用意志伝達装置なんて用語の項目があってちょっと驚いたりしてたのですが…(ちなみに補装具に移ってからの正式名称は「重度障害者用意思伝達装置」なので要注意ね).今日見つけてしまったのですよ,そのものすばりの項目「パシフィックサプライ」を!なんか勤めてる会社の項目を見るのってみょ~な感じね.

ここのところネタにしているようにキーボードやらマウスやら入力機器のことをあくまで「個人的に」調べている今日この頃.いろいろ調べたけど間口は非常~に広~い世界(パソコン買うと基本的にはキーボードとマウスは付いてくるもんね)だけど,奥行きは恐ろしいまでに深い世界なもんで読み始めると止まらない.所謂QWERTY配列だけでも英語タイプのものと日本語タイプのもので違いがあるし,有名なところではDVORAK配列なんてのもあるし,日本語入力に特化したNICOLA配列(親指シフトってやつね)がある.調べれば調べる程,知らない配列が出てきてその利点と弱点を学んでいる状況でございます.

私なりによくよく考えてみると今のパソコンには2つの側面があると思ってるわけですよ.それは「計算機」としての「パソコン」と「電話(通信機器)」としての「パソコン」なんですね.でも良く考えてみて.簡単なことだけど「計算機」のテンキーと「プッシュホン」のテンキーって配列が違うじゃん.これも意味があるのかもしれないですが,今日は調べる気力がないので,ここまでにしておきます.

あ,あともうひとつだけ.携帯メールをするときだけど所謂「2タッチ入力」(ポケベル方式のことね)を使いますか?それとも通常の「かな打ち」を使いますか?結構このあたりのこともいろいろ調べてみると人間工学的にも工学的にも使いやすいものができるのではないのかな,そんなことを考えているのです.じゃ,今日はここまでということで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニアックなキーボード屋さんを知らんかえ?

5月2日のネタで思わせぶりなことを書いた訳なんですが,かな~りゆっくりと段々にネタをバラしていきますね.

その日に日本橋に行った理由は天皇賞(春)の馬券を買うため…だけではなく,キーボードを探しとった訳ですよ.以前にもキーボードに関しては何度はネタにしてますね(2005年10月20日の記事2005年9月22日の記事).仕事柄いろいろなキーボードを目にすることも多いのですが,どうも専門的な方に偏りすぎているきらいがあり,一般市場はどのようになっているもんじゃろうか,というのが1つめの理由ですね.あと「もしネタ的においしい」ものや「非常にレアな」ものや「実際に仕事にも活かせる」ものがあれば手に入れるってことも想定してました.

んが,思ったようなものは見当たらなかったのね~.日本橋で一番キーボードが揃っているのってでんでんタウンの南にある上新だと思ってるんだけど,そこでも釣果なし.もし「大阪近辺でキーボードがやたらめったら揃っている」お店をご存知の方,もしくはそういうお店を経営しているという方,ご連絡ください.よろしくです.

で,いくつかのキーボードを揃えてから何かをしたい訳なんですが….まだキーボードも揃っていない状況で書けるハズも無く,頭の中に構想があるだけで.ま,ぼちぼちと形にしていきますわ.今日はこんなところで!

追記:
2ちゃんねるの「ハードウェア板の「理想のキーボード」スレや「英語キーボード」スレ,「変態キーボード」スレを見てピンと来る方,情報くださいませ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B級パーツの旅,オタロードを行く

日曜日,特にすることもなくひきもこっていても仕方ないので,友人と日本橋へGo!というか正確に書くと,ウインズで天皇賞を買ってその後日本橋に行った訳ですが….あまりの変わりようにかなりびっくり!

まぁ,メイド喫茶やらコスプレやらはある程度想像もついていたんだけどねぇ.キャラクターのペイントした車があったり,猫耳のついているワンボックスカー(!)ありとなかなか楽しめました.自分は絶対やらないですが:).つかなんであの道(堺筋の西にある半歩行者天国化している通り)の名前,いつから「オタロード」になったんですかね.あ,聞くだけ野暮でしたか….

天皇賞はブログの記事にあるとおり外してゆったりまったりとB級パーツの旅を少しだけ.個人的に英語キーボードかいろいろなところでネタに使えるド派手なキーボードを探したんだけどNothing!仕方が無いので店のデモ機でWindowsVistaをいじってみた.

結構快適に動くもんなんですね,Vista.当然メモリがアホ程必要でしょうが.新MacOS XがでたらMac miniかMacBook買ってBoot Campでデュアルブートしたい熱が少しだけ上がりました.

ちょっと自作で作りたいものがあるんだけど,今は内緒.ちなみにパソコンでは無いよ.頭の中で大体の仕様やら簡単な設計概念はできてるけど,正直「シロートがそこまでできるか~」みたいなもんなので,気長にお待ちください.そんなことを考えているとe-AT/AACネタも浮かぶかもしれん,それもお楽しみに.では~.

追記:ソフマップに名機AppleIIがあり,かなりビビった.欲しいけどさすがに手が出ませんでした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »