« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年3月

「電池ブタ」の穴を見て思い出す

昨年何かにとりつかれたように買った電動のぬいぐるみたちのいくつかを,会社に里子に出しました.支援機器のデモ機として会社で使っていた電動ぬいぐるみもかなりの年月使ってきたため,さすがにガタが来て壊れたものもありそろそろ新しくせなあかんなぁ,と思っていたので渡りに舟っつうことで寄付というヤツです.お客様への貸し出しや展示会でがんばっておいで!今の部屋に11体もあるのはアレだと思っていたのでちょうど良かったです.

会社に持って行ってBDアダプターを繋ぐことができるように電池ブタに穴を開けていたんですよ.すると一部のぬいぐるみには既に穴が開いていたのな.もっともBDアダプターのとおるトコロではなかったので別のところにも穴を開けたんだけども.で,あることを思い出したのでした.

買った電動ぬいぐるみのメーカーは2つ,モリガングイワヤ.両方のサイトを見た方には分かることですが,イワヤさんのサイトに「福祉玩具」ってあるでしょう?そのことをね思い出したわけですよ.

私が4年ほど前に東京のとある学会に参加したときのこと.玩具メーカーさんが沢山来られていて,その中にイワヤさんもいらっしゃったんですよね.そのころから「福祉玩具」を販売してたわけですが,当時の私の目から見たらもうちょっと工夫というか努力があった方がもっと良い商品になるのになぁ,なんて思っていたんですね.

その翌年,イワヤさんが「らくらくスイッチ」を売り出したときはちょっとだけ「やられた」感がありました.いかん,御幣がある「よくやった」感がありました.だって玩具メーカーさんが障害のある方のおもちゃ遊びのためにスイッチを作ったって画期的なことじゃん!他のメーカーさんも追随するかなぁ,と思ったんですがそれがなかったのは私の勤める会社的には良かった(んだよなぁ,きっと)けど,ちょっとさみしかったことを覚えています.ちなみに最初に書いた「あらかじめ開けられた穴」は「らくらくスイッチ」のケーブルを取り出すための穴だったのでした.

今日アメリカのメーカーの方と話したこともあり,特に子どもさん向けの支援機器のことについて考えました.なんかまだまだできることが沢山ありそうです.公私にわたって面白い情報があれば提供したいと思っているので,このブログ上では気長にお待ちください.…今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野良アヒル?の話

「うちの近所に『野良アヒル』がいる!」
っても友人は信じてくれなかったんですが,いるんですよ,本当に.

今日病院に行くために住宅街を突っ切っていたら「ぐわぐわっ」って声が聞こえてきたので,もしやと思えばいらっしゃいました,アヒルさん.

アヒルさん

まぁさすがに「野良アヒル」はウソですけど,付近の方が飼ってらっしゃるんでしょうねぇ.でもね,このアヒルの住んでいる近辺,ネコを飼っている家も多いんですよ.なのに飼い主の人近くにいないんですよ.大丈夫なんでしょうか?

以前このアヒルにあったときはネコも近くにいたんですよね.でもネコ,恐がってかアヒルに手出ししないんですよ.サイズ的にはあまり変わらないですしね.…つか,ネコ野生の本能無くしてますね,多分.てか一緒に住んでるんですかね,アヒルとネコ.微妙に斬新な取り合わせかと思われます.

しかしですねぇ,会社の近くは昔の運河が小川みたくなって残ってるんですがね,うちの方にはないんですよね.アヒルが泳げそうなところ.やっぱりアレですかね.夏場なんかだとビニールプールで泳がせてあげるんですかね.なんか微笑ましいぞ,それ.

飼うのならネコか小型犬(パピかポメ)が良いかなぁと思ってたけど,アヒルもかわいいよねぇ.こうしてみると.アヒルとかニワトリとかウズラって人間にはなつかないんですかね.そう考えるとどっちがいいのかびみょ~.

実家に帰ると家のすぐ前が川なんでアヒル,飼えそうですけどねぇ.実際うちの前でアヒルのつがい連れてきて泳がせてた人いるし….ま,それはまだまだ先のことですかね.ってなところで.

#あ,F1開幕しちゃいましたね.昨年までは気合いれてレヴューしてたけど,今シーズンはどうも….スーパーアグリがもっと活躍してくれたらスポット的にネタにするかも.って感じです,ハイ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散文的に支援機器系の日記を…

先週の土曜日,3ヶ月ぶりに大阪府ITステーションでセミナーをしてきました.一昨年いろいろとさまよっていた頃,ここで行なわれたセミナーに参加して仕事に復帰できる,と決意した思い出深いところなんです,大阪府ITステーション.そんなもんで万全の体制で臨みましたがな,当然.セミナー自体は自己評価的に良くできたとおもうんで,また機会があれば一緒にお仕事がしたいなぁ,と個人的に感じております.

実は同じ日,となりの講義室ではNTTドコモ関西さんがセミナーをしていたんですね.D800iDSを中心に福祉系の携帯電話のセミナーを.セミナー開始前に挨拶して,D800iDSの実機を初めてスイッチで動かしているのを目撃できたのはうれしかったです.(今週頭に遅ればせながらうちの会社の同僚のD800iDSのスイッチケーブルが届いたのはまた別のお話)

できればセミナーを聞きたかったのですが,同じ時間に平行してセミナーを行なったため聞けず,ちょっと残念….セミナーの合間や終了後に詳しいお話を聞けるかなぁ,とも思ったんだけど,うちのセミナーにいらっしゃった方といろいろとお話をしているうちに時間がなくなりそれもできず.詳しくD800iDSのことを聞いて,またこのblogのネタにするつもりだたけどもできませんでした.

ただ,梅田のDTビルにあるNTTドコモ関西さんのショールーム「モバイルアトランティス」でD800iDSの実機,スイッチケーブルがあるらしく,お客様の方でスイッチを用意すれば試用可能とのありがたい情報が聞くことができたので,また機会があれば個人的に行ってみても良いかななどと思ってみたり.実際に購入をご検討中の方,一度訪れてみてはいかがでしょうか?

ということでケータイのお話はまた余裕ができてから(いつだ!それ)ということで.

あ,そうそう.また福祉情報技術コーディネーター関連のお役立ちサイトを見つけたので紹介しておきますね.
 福祉情報技術コーディネータ認定試験 学習ページ
東北福祉大学の学生さん(当時)が作られたサイトです.私のこのblogよりよくまとまっていると思います.章末問題も役に立ちそ~!

今日は散文的にこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »