« Webブラウザのお話 | トップページ | 散文的に支援機器系の日記を… »

冷凍うどんなどを買ってみた

唐突ですが,冷凍うどんを買って帰りました.カトキチのやつ.あと一緒にヤマキの麺つゆの2倍濃縮のやつ.

なんでって,今日会社で昼飯のときに隣に座った開発室の人が「今日はYさんとNがN社(香川県にある)に行って…」と言ったところから話がはじまったのな.香川出身だから反応してしまうでないですか.で,午後今度は開発室のエライ方がうちの部屋に来て,「じゃ今度はT社(やっぱり香川にある)に行かんといかんな.昼飯は『さぬきうどん』な」.

!ちょっと待てその「さぬきうどん」は何ぞ!「さぬきうどん」つうのは何ぞ!!…思わず2回繰り返すほどのカウンターパンチ.私の体はそのときすでに「晩飯はうどん」モードに入ってしまったのでした.

ちょいと小ネタ的に補足.Webをはじめたころのメインページは「うどん情報」だったし,そこに書いてたコラムはこのblogの「うどん」カテゴリーにおいてあるんで,私がうどんにうるさいのは言うまでのこともないのですが,何故に「冷凍うどん」と思われた方もいらっしゃるかもしれないのでね.

はっきりと書こう.「冷凍うどんはうまいです~!」.子どものころ近所の八百屋やスーパーの玉売りのうどんが晩飯に出ることがあったけども,それより100倍はうまい!というかカトキチの冷凍うどんに負けてるうどん屋は結構多いです.それも大阪ならともかくも,悲しいことに本場香川でも冷凍うどんに負けてるうどん屋は結構地雷的にあったりします,ご注意を.

なもんで帰ってすぐに作りましたがな,うどん.冷凍うどんを茹でるときのコツはとにかく大量の湯を使うことね.何せ元が凍っているものを茹で上げる訳ですから,投入時に温度が下がってしまうと茹でる時間が長くなってしまい,無様なうどんになることあります.あとは茹でた後に水で締めるときかな.冷凍うどんの特性として澱粉系のものを使って独特のプリプリ感を出しているので,気になる人はよく流水で洗うように締めた方が一般的なうどんに近くなります.

とりあえず1杯めはよ~く水で締めてヤマキの濃縮だしを「出汁しょうゆ」な感覚で捉えて「ぶっかけ(冷)で.「うまい~!」.車があったときはさぬき風のうどんを食べたいなぁと思ったら車でそれなりのところを探して行っていたけど,正直こっちの方がうまかったっす.コストパフォーマンスも抜群!1玉1分で喰いきりました.

2杯めは冷蔵庫の中にあった納豆とキムチをトッピングして「納豆きむちぶっかけ」(そのままやん).これもうまい!適度な辛味が爽快だし,ネバネバでちゅるちゅるうどんがすすむすすむ.ふぅ,お腹いっぱい,もうだべだでだいよ~.

贅沢を言えばおいしい水を使って締めと茹でを行なうともっとおいしくなるんだろうけども.十分かな,これで.まだ3玉残ってるんで明日のメニューを考えとこうっと.玉子系のメニューがいいかな.「山越」発祥の「釜玉」は物理的に不可能でも高校時代の隠れ家「つるや」(今や隠れ家どころじゃないほど駐車場がでかくなってますが)の「黄金(こがね)うどん」は簡単にできそうですねぇ.ま,メニューを考えながら寝ます.では~.

|

« Webブラウザのお話 | トップページ | 散文的に支援機器系の日記を… »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046953

この記事へのトラックバック一覧です: 冷凍うどんなどを買ってみた:

« Webブラウザのお話 | トップページ | 散文的に支援機器系の日記を… »