« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

Wikipediaなお話 その2

Wikipediaに関して以前こんな記事を書いたことがあるのだが….先日,フトしたきっかけでこんな項目を発見した.

 重度障害者用意志伝達装置

こんな項目が出来てたのねぇ,ちょっとびっくり.この項目に関していろいろ書き加えたいことがあるんだけども…Wikipediaの編集をする勇気は今のところちょっとないかな:).自分のサイトだけでも持て余してるような状況だし.

ホントのことを書くと私みたいに書きたい,書くことができる人が編集に加わわることができるってのがWikipediaの利点であり,Web上での百科事典である意義だろうし,ちょっと旬を過ぎつつあるコトバで書くとWeb2.0的に面白いところなんだろうけどね.

別に編集に加わることは多分できるし,実際アカウントももっているので編集できる環境下にあるのだけども,一から自分のコトバで文章を書けるか,ってところにちょっと自分には荷が重いような気がして.自分のサイトで行なっている辞典のコトバがWikipedia的には編集基準を満たしているか,ちょいと判断が難しいし.何せ「重度障害者意思伝達装置」(←補装具の法令上は正確に書くと「意志」じゃなくって「意思」なのな)の制度自体がまだまだ各自治体でも足並みがそろっていないような状況で編集するってのもリスキーかな,と思うんだな.

ある程度落ち着いたところで自分の辞典をキッチリさせてからWikipediaの編集に加わってもよいかな,なんて考えてます.小ネタですが,今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基本は「日記」

会社で同僚というか大先輩(プログラミングの達人!)から「ホームページ作りたいんやけど」と相談があった.いろいろとまとめてみたいことがあるらしい.できればきちんと内容をまとめてから公開したいとのこと.別にそのスタイルが良い悪いじゃ無く,私のスタンスとは大きく違うなぁ,なんて考えたのだ.そして自分がホームページを作り始めたころのことを思い出してみた.

私は学生時代,知能情報工学科などという「大きく出たなお前!」的な学科にいたため,研究室に配属されたとたん気がついたらサイトを作っていた,ってな感じなので,基本私の作っているこのblogやサイトは行き当たりばったりなのだ.このblogのあきれるようなカテゴリーの多さ,一貫性の無さはそのあたりに由来するものなのである.

一言で書くならこのblogは私にとっての「日記」もしくは「覚書」なんである.えらそうなコト書いてるけども…あ,石投げないで!まとめるべきモノはまとめてサイトにアップしてるし(無論言い訳).

そもそもがサイトを作ったとき(もうあれから10年にもなるのか…しみじみ)にはネタが無かったのよ.ホント書くこと無かった.で,当時は私の所属していた劇団のサイトを作ってみたり,当時友人とやっていたうどんネタのページを作ったりしていた.なにせまだまだネットが一般化していなかった時代なので,それなりに注目されたのが今となっては懐かしい.

その頃は今と違って文章だけはコレでもかというほど書けていたので,今読み返してみると自分なりに面白いモノ(コラムだったり小説だったり詩だったりするわけだが)が書けていたなぁ,と.大学の先輩から「20代のうちにできるだけ文章書いといた方がいいよ.ぜったい30代になると文章が湧き出てこなくなるから」と言われていたが,30代も中盤に差し掛かりつつある現在,ハジけた文章が書けないというか勢いに任せて一気に書き上げる,つうのにかなりよいしょがいるようになった気がするのは気のせいじゃろうか?

確かに今でも小説や戯曲を書きたい気持ちはある.それを形にするのが「しんどい」とか「文章が出てこない」というのを言い訳にしているだけで,自分の中で「恐い」のを誤魔化してしまっている気がする….事実,原稿用紙やノートに文章を書いていた時期もあったけど,ここ数年間は仕事以外で手書きで文章を書くことほとんど無いし.

まぁ無理してまで文章を書くことは無いんだけどね.こんな感じででも日記を書いておかないと2度とまともに文章書かなくなるかもなぁ,なんてことを考えてしまうのも事実な訳で.そこまで深刻に考えることではないんだけどね.

微妙にブルーな感じになってるなぁ,この文章.でも考えすぎずに続けていこうかと,このblogもサイトも.たまにハジけたことを書くかもしれんけど,そんな日もあるよってな具合で思っていただけると非常にうれしいなぁ.と,今日はこんな感じで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支援機器的にD800iDSを考えてみよう

会社で一目置いている同僚に言われて気がついた,というか思い出した.とうとうこのケータイが発売になるということで!

 [FOMA D800iDS | 製品 | NTTドコモ] (NTTドコモ)

 三菱電機 携帯電話 D800iDS (三菱電機)

巷ではもっぱら「ニンテンドーDS」のパクリということで賛否両論渦巻く三菱電機製のNTTドコモ春モデルである.確かにそうかも知れんのだが,支援機器的にみるとこのケータイにはすごい機能を含んでいるのな.

それを分かりやすく書いた情報サイトの記事があるのでまずは読んでみて,ちなみに2005年9月28日の記事ね.

 キーボードはタッチパネル──ドコモと三菱、2画面携帯を試作 (ITmedia)

 NTTドコモと三菱、タッチパネルの2画面ユニバーサルデザイン携帯電話を試作 (CNET JAPAN)

どちらの記事の中にも赤い押しボタンスイッチ(多分私の勤務する会社で販売しているジェリービーンスイッチかな)が繋がった写真があることにお気づきだろうか?実はこのD800iDS…

 オートスキャンステップスキャンで操作することができる携帯電話なのだ!

スイッチ1つだけで携帯電話が使えてしまうのだ.宣伝も兼ねて私の作った「e-AT/AAC/IT辞典」の該当項目にリンクを張ってみたが分かりにくいのは重々承知なので,支援機器をご存知無い方でも凄さが分かってもらえる書き方としてはこんな書き方はどうだろう.

 「指先1mmの動きだけで」あるいは「まばたきだけで」あるいは「呼気だけで」携帯電話が操作できるのである!!

ちなみにこんなスイッチ(PPSスイッチファイバースイッチポイントタッチスイッチピンタッチスイッチブレスマイクスイッチ)を使うことで可能となる.物理的にはマクトス(テクノスジャパン)を使って脳波だけで携帯を操作することもできるのだ.

あまり一般には知られていない機能なので,当たり前のことながらD800iDSに関する多くのblogではこのことは触れられていない(こちらのblogくらいのものか…って:)).勘の良いケータイ好きの方が「キッズケータイやらくらくホンと同じ800番台の型番を使っているので何かあるのか」という記事を書いているのを見たが,実はこのあたりのことが関係しているのだ.ちなみにNTTドコモ端末の800番台は「特定のセグメント向けの型番」や「企画モノ」の番号らしい.コンセプトモデルなのだから当然といえば当然だ.

…ちょっと興奮しすぎていつもよりリンクを多めにして太字を増やしすぎてしまった….福祉と携帯電話に関してはこれまでも何度はネタにしてきた(コレとかコレとかコレとか)ので思うところは沢山ある.さすがにこの記事にまとめるとアレなんで,また後日別記事にてまとめてみたいと思う.

今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ,さくっと帰ってきました

先日記事にしたケータイ(NOKIA NM850iG)の件ですが,えらくあっさりと帰ってきちゃいました.

会社で昼休みゴハンを食べていると,ドコモショップからのお電話.カレーを食べながら電話に出れるほど華麗ではないので(…),留守電を聞いてびっくり.「え,もうできたの?」ってな感じでした.費用はマックス5,250円(税込)掛かっちゃいましたが,仕方ないですね.

やっている仕事の関係上,一番時間に融通が効くのは今の時期なので,早めに仕事を切り上げてドコモショップにGO!しました.9日ぶりに帰ってきたケータイはフロントカバーだけでなくリアカバーまで取り替えられていて新品みたくなってました.

…えーと修理明細みると「お客様のご要望により、リア交換いたしました」って書いてるのよねぇ.多分フロントカバー交換だけでも金額変わらなかっただろうから良いんですけどもね.

1ヶ月以上かかると言われていたものが9日間で帰ってきてうれしい,なんて感じるのは何かスモールパッケージホールド(もしくは逆さ押さえ込み)で3カウントを取られたかのように丸め込まれてる気がするけど,いいんです!キレイになって帰ってきてくれたから.

使いにくいけど使い慣れたケータイ使いたいもんね,よかったね,というお話でした.

#ネタ的にこんなん(NOKIA E61)に目移りしそうになったのは内緒だ.つかコレすげー…パソコンが買えるほどのファンキープライスだし…(でもなぁ普通に電話できてQWERTYキーボードついてごくごく普通にminiSD付いてるのかぁ…いいよなぁ).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お肌の周回遅れ

冬はつらいんですよ,いやホント.

元々肌が弱いんですよ.大学に入ったころからそれに拍車が掛かって冬になるとそれはそれは悲惨な状況になるのさ.もう肌がかゆくてかゆくて….起きている間はまぁガマンすんだけども,寝ている間は….考えただけでもオゾマシイ.つか凄まじくかいているらしいです,本人は知りませんが.

とはいうもののですねぇ,女性の方の言う「お肌の曲がり角」をコーナリングしたあたりから肌荒れがかな~りヒドクなりまして,カサカサになるだけでもたいがいなのに,寝ている間にかいてしまったところから出血(血ぃ出るほどかきむしっている自分にかなりUTU…)して,そこに輪をかけて元々が膿やすい体質なんでもう見るに耐えない状況になってまして.

5年位前は夏場短パンで過ごすことが多かったのですが,それができなくなるほど跡が残ってしまったのなぁ.ま,夏は夏で日に焼けるとまた別の方向でエライことになるので最近はもっぱらオールシーズン長袖なんですが.あっ,一応夏の夜に出かけるときくらいは半袖のときもあるかな,あんまり意味ないんですがね.

お肌によさそうなモノを求めて薬屋さんや化粧品屋さんのサイトをめぐりめぐって,なんぞ無いかなと思ってドラッグストアに行ってみてはいろんなものを物色して買ってはみるのですが効果薄….

恥ずかしながら体質的にいろんな問題を抱えているので,今年最初に記事に書いたとおり今年の目標は「体質改善」なわけでして.体質改善すれば少しはお肌の方もマシにはなるかなぁ,などと気楽に考えています.

…が,こうして文章を書いている今もものすんごい腕がかゆいので,どなたかお肌によく効く入浴剤やらクリームやらローションやら知りません?教えてたもう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ,ドック入りしました

壊しましたがな~,ケータイ,割れましたがな~,フロントのパネル.

前記事にしたことあるけど,NOKIAの「NM850iG」つうFOMA端末を使てるわけですよ.いろいろな理由で店員さんから「このケータイ買わないほうがいいぞ」オーラを感じつつ買ったのが約7ヶ月前,まさかなぁ,こんな形で壊れるとはなぁ.

去年の大晦日,またかと言われそうだが友人と高知競馬場行ったんですよ.なんか12月31日~1月3日までに750万円売り上げないと廃止になるとかで,ちっとは貢献しておこうかと思って行ったのな,夏に車ぶっ壊したのに.

地方競馬場は私にとって非常に相性が良くないわけですよ.JBCデーの名古屋で当たり馬券なし,夏の高知もガミる寸で馬券1つのみ.この間の園田も同じ.で,今回メインの重賞,高知県知事賞の前のレースまでガミる寸で馬券が2つだけ,もうダメかなぁと思いましたがな.でもねぇ,

パドック映像で見た8番人気の4番サンエムウルフが良く見えてしまったのさ.距離不安はあるけどそれは全馬同じ,脚溜めて上手く使えばコイツやるんちがうの的な感じだったわけですが(←どんなんと言われても困ります…).人気薄なんで馬複とワイドの総流し.すると…

来るんなこういう時は,しかも頭で!それまでの高知競馬預金を一気に出金した感じでしたなぁ,馬単ならもっとついたのになぁ,と思うのは当たったからやろなぁ…今何時やろ?と思いケータイの時計を見たとたん,一瞬目が点になつた…で

うぉ~!フロントのパネルが割れとるが~!!

…なんか高知競馬場行くたびに誰が悪い訳でもないのにいろんな物が壊れていく気がする.え,パネルが割れた原因?「ケータイの入れるべきポケットを誤りキーホルダーと一緒に入れとった」というのが原因です,って悪いのオレか….

香川のドコモショップに修理に出すわけにも行かず,大阪に帰ってきた翌日の3日近くのドコモショップにドック入りさせました.一応NOKIAのじゃないけども代替機は貸してくれたから良しとしてですねぇ…やっぱりマイナー機種なんですね,NOKIAの端末って.修理に1ヶ月,もしかしたらそれ以上かかるかもしれんって言われたし.修理金額に関してはマックスの5,250円をみて置いて欲しいっても言われたし.くぅ.

新年早々妙な凹み加減なのでした.さてと明日は金杯と…(また競馬か!).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年のご挨拶に代えまして…

2007年,あけましておめでとうございます!

…などと書くのも微妙にはばかられつつある1月4日,皆さま,ご機嫌いかがでしょうか?えーと,私の勤める会社は今日から新年の業務スタートです.昨年は自滅した一昨年の分を取り戻すための一年だったと自分では考えているのですが,体調もきっちりと整えることができたし,昨年にもまして体質を改善しいろいろなことに手を出そうかな,なんて考えています.

さすがにですね,いい加減自分で納得のできる仕事を何年かぶりにキッチリとやり遂げなきゃならんのが今年2007年な訳です.かな~り頭でっかちな状態なので少しは体を使わないとね.そのために今年は「禁煙」と「減量」,この2つを行なうよ~ん(…あ"書いてまった…).

タバコに関しては昨年カゼを引いた後2日振りにタバコを吸ったところ,思いっきり貧血気味になったので,そろそろヤバイと思って半月いい感じで止めれそうです.カラオケには1年以上行っていませんが,春頃に行けば以前のような高音も出るようになるんでは,などと企んでおります.

体重はねぇ,一昨年の不摂生分をようやく去年一年かけて休養前の状態に戻したので,夏までにゆっくりとあと12~5kg落とそうかなぁ,と.そこまで落とすとかなり体が動くようになるものと思われます.なにせ芝居やバンドやってた学生時代の体重ですからねぇ,それくらい落とすと.

勘のシャープな方には何となく私の言いたいことが分かってきているやも知れませんが…ようするに演技をしたいんです,演奏がしたいんです,きっちりと.そんな余裕がどこにある,なんて言われそうですが,人に何かを伝えるってことが今の仕事にも繋がっている根幹部分だと思うんでね,ぼちぼちとやっていこうかなぁ,と.

またいろんなこと書いていくと思いますんで,今年もよろしくお願いします,つぅことで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »