« さぁ3年ぶりのATACカンファレンス参加です! | トップページ | 学生のころの写真をWeb上で見つけた,というお話 »

ATACカンファレンス2006終了しました

ということでATACカンファレンス,終わりました.私の勤める会社の展示ブース,企業セミナーにお越しくださった皆さま,ありがとうございました.

展示の方は来春発売予定の携帯用会話補助装置「Voice Carry PECHARA」と音が出る絵カード「トーキングシンボル」を中心に展示しました.主に私は今回海外製品の説明が多かったのでメインは海外製のVOCA+「トーキングシンボル」の説明を行ないましたが,来ていただいた方の多くが関心を持たれており個人的に非常にうれしかったです.特に自閉症の方に関わる方の関心度が高かったのと同時にいろいろな可能性があることをこちらが教えていただくこともあり参考になりました.

「Voice Carry PECHARA」はH.C.R.に続く展示第2弾でした.私はこっちの説明をする機会は少なかったのですが,こちらも好評だったようです.とあるblogの記事でこの製品が取り上げられていたのをみて確信しました.

私が講師になった企業セミナーはどうだったんでしょう?自己採点には100点満点の50点くらいかなぁと感じています.77名定員の部屋に100名近くの方にお越しいただきVOCAとは何か,というところまではご理解いただけたと思っていますが,それ以上のVOCAの使い方の事例が魅力的に伝わったかどうか,自分では判断がつかないんですよね….てか,素直にスタッフにビデオ録ってもらって後から自分でチェックした方が良かったなぁ,と今更ながら反省.

ただ今年の初めに会社に復帰し,久々に大規模な展示会に参加してようやく自分のやりたいことが見えてきた気がします.ま,とりあえず今日は心地よく疲れているのではやめに寝るようにします.ということで….

|

« さぁ3年ぶりのATACカンファレンス参加です! | トップページ | 学生のころの写真をWeb上で見つけた,というお話 »

e-AT・AAC(コラム)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046999

この記事へのトラックバック一覧です: ATACカンファレンス2006終了しました:

« さぁ3年ぶりのATACカンファレンス参加です! | トップページ | 学生のころの写真をWeb上で見つけた,というお話 »