« ティフォシ達の聖地にて(2006F1第15戦イタリアGP) | トップページ | イヌさま・ネコさまの写真を見て和む,そんな秋 »

相変わらずの英語力の徹底的なる欠如の件

最近,体調がかなり良化したのである程度の変則的な勤務を行なうことが可能になった.今いる部署は2年間いた別の部署から出戻った部署なので覚悟はできていたし,大体予想のとおりの業務をこなせていると自分では感じているので,とりあえず自分を軽く褒めておこう.

とはいうものの変則勤務だとどうしても休日が変則的になってしまうため,若干心身に疲れがない,と言えばウソになってしまう.今日も海外メーカーを招いてのセミナーがありスタッフで参加したのだが,英語がコレでもかという程苦手な私が,ヒル○ン大阪まで講師を向かえに行くことになったのだ.

この講師の方,3年前のATACカンファレンスのときにも来日し,共同展示とセミナーを行なった.その展示の搬入時,このときも彼女(講師です)とふたりで準備をすることになり,拙いというか拙すぎる私の英語とボディランゲージでコミュニケーションをとり,どうにか準備をしたことがあった.今日のお向かえはそのときのリベンジなのである.

…用意しましたがな.和英辞典.電子辞書にしておけばよいのに学生のときに使っていたやつを持って行きましたがな.おかげでなんとかホテルから会社までの約30分,どうにか話をしましたがな.会社の組織図の説明とか(つかなんでうちの会社,海外メーカーに日本語の組織図を渡したのやら),昨日のとある展示会でフト思いついた質問とか.お世辞なのかもしれないけれど,セミナーが終わってから「英語うまくなりましたね」と言ってくれたのがうれしかったがな.文法も滅茶苦茶な英語なんだけど,なんとかお互い90%くらい言っている内容は分かったし.

とまぁ,最近こんな感じかな.実は最近いろいろなサイトを見て心を和ませているのだが(癒されているという感じではにゃい),それはまた別の記事で,思いついたときに.てなことで.

|

« ティフォシ達の聖地にて(2006F1第15戦イタリアGP) | トップページ | イヌさま・ネコさまの写真を見て和む,そんな秋 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48047037

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらずの英語力の徹底的なる欠如の件:

« ティフォシ達の聖地にて(2006F1第15戦イタリアGP) | トップページ | イヌさま・ネコさまの写真を見て和む,そんな秋 »