« うちのNASまたひとつ増えました | トップページ | 24年ぶりの1-2フィニッシュ(2006F1第2戦マレーシアGP) »

今日はCPU切替器のお話を…

昨日はNAS関連のことを書いたが,今日はちょいと変わって「CPU切替器」のことを書いてみようと思う.ただ,ここに書いていることを真に受けて同じことをしてパソコンやその他の機器がぶっ壊れても当方は一切関知しないのでそこのところよろしく.

今現在私の部屋にはデスクトップタイプのパソコンが5台常に稼動できる状態になっている.以前にも書いたがメインマシンのhpのe-PC 42,さまざまな環境を導入しプログラミングをしたいときに立ち上げるhpのe-PC c10,Macに関して調べものをするときに立ち上げるPowerMac G4 Cube,古い98環境で遊ぶためのマシンPC-9821Xa16/W,古いMac環境で遊ぶためのPowerMacintosh 4400/200の5台である.さすがにキーボードとマウスを5個並べるのば物理的に無理があるので,hpの2台とCubeはPS/2タイプの切替器(4台)を使用してキーボードとマウスを共有しているのだ.ちなみに使用しているのはかなり古いタイプのものでサンワサプライの切替器(SW-CPU4N)である.

CubeでPS/2切替器?とミョーなことをしている訳だ.元々は普通にPS/2ポートを持つPCを4台繋げていたのだが,引越しの際にPCを処分(処分して5台かよ!という至極真っ当なご意見はこの際おいといて下さいな)したため,どうすんべかなと思いついたのが「USB→PS/2変換ケーブルをCubeにかましたら使えるんちやうん!」ということだった訳だ.そこで引越し直後,昨年の10月にYダ電機で購入したのがエレコムの変換ケーブル,当然Macでの動作は保証されていない.購入してから試しにPS/2のキーボードとマウスを繋いでみた.すると….

キーボードはきちんと認識し文字が打てるのだが,マウスの方が良くない.マウスを操作すると「意味不明の文字が入力されてしまう」のだ.「やっぱ駄目かなぁ」と思ったが,これは単純にマウスが認識されてないのでは,と思いつきやってみたのが「Cubeを起動後,一旦マウスをPS/2ポートから抜き再度差す」という荒業.この方法が何故か成功!同じことをCPU切替器で行なっても上手くいった.とりあえずCubeをPS/2のキーボード・マウスで使用するという目的は達成された訳だ.

しかしなぁ,いちいちCubeを起動する度にマウスを抜き差しするのって面倒じゃん.ほとんどCPU切替器の役割を果たしていないし….てなことで次にしたのが「別のメーカーのものだとどうなのだろう」という誰にでも思いつくこと.先週の土曜日,日本橋のJ新電機の自作パーツ売り場でよく分からないメーカーの怪しげな「USB→PS/2変換ケーブル」を発見.思いっきり偏見に満ち満ちた意見であることを承知で書くが,今回のような怪しい使い方をする場合,怪しいメーカーであればあるほど動作する率が高いような気がするのだ.ちなみに,どのぐらい怪しいのかというと,CPU切替器のハズなのにファンの透明ケースに入って売られているのな.1k円を切る価格だったので軽~い気持ちで購入.家に帰り早速Cubeに繋いでみた.今度は….

何事もなかったかのようにCubeさん,PS/2で動いてくれた!やった,これでミョーな作業をすることなく,PS/2切替器でCubeが使える!ということに相成りましたとさ.というお話.いずれIntel Mac miniを買うことになると思うが,そのときも同じ作戦で行ってみよう!つかそのために4台のCPU切替器に3台しかマシンをつないでいない訳だしね~.

ということで今日はここまで!

|

« うちのNASまたひとつ増えました | トップページ | 24年ぶりの1-2フィニッシュ(2006F1第2戦マレーシアGP) »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48047096

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はCPU切替器のお話を…:

« うちのNASまたひとつ増えました | トップページ | 24年ぶりの1-2フィニッシュ(2006F1第2戦マレーシアGP) »