« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年F1開幕間近! その2(参戦チームプレヴュー)

では一昨日に引き続きF1ネタを….今日は各チームのプレヴューを.

  • ルノー(ミシュラン)
    1.フェルナンド・アロンソ 2.ジャンカルロ・フィジケラ
    テストでのタイムも悪くなく,引き続き好調なもよう.パッケージも変わっておらず序盤にポイントを大量ゲットして終盤逃げ切るという昨年と同じ展開を狙っているものと思われる.ルノーというチーム自体が元々新しい技術を取り入れることに熱心なだけにV8化の影響もさほどないのではないだろうかというのが個人的な見解.ただ1つ気になるのはアロンソが今期いっぱいでルノーを去ること.しかも移籍先はマクラーレンとあってはチーム首脳陣との確執が懸念されるところ.ま,大人ですからそのあたりは大丈夫だと思うが….

  • マクラーレン・メルセデス(ミシュラン)
    3.キミ・ライコネン 4.ファン・パブロ・モントーヤ
    こちらもルノーと同様のことが言える.パッケージも同じ.ドライバーも同じ.テストのタイムでは若干ルノーに劣っているような気がしないでもないが,これは昨年の信頼性不足という最大にして最悪の弱点を補うべくトラブルを出し切るため様々なトライをしているためだろうと思われる.こちらもアロンソ移籍の影響をモロに受けドライバーのどちらかが今期いっぱいではじき出される(簡単に思いつくのがライコネンのフェラーリ入りかモントーヤのルノー入りもしくはウィリアムズ・レクサス(!?)入り).ロン・デニスはチーム内の競争をよい方向に変えたいと思っているはずなのだが,過去の経緯を考えると果たして….

  • フェラーリ(ブリヂストン)
    5.ミハエル・シューマッハ 6.フェリペ・マッサ
    基本的に毎年同様フィオラノでのテストが多く,他チームのマシンと一緒に走ることが少ないため今ひとつマシンに関しては?な部分が多い.バーレーンテストでも旧車の方をメインに使っているため正直良く分からないが,シューマッハが新車でそこそこのタイムを出しているあたり帝国の復活もあるのではないかな,とは思わせてくれる.マシン開発に関してはバドエルという優秀なテスト・ドライバーを有していることもあり,間違った方向性のマシンを出してくることもないだろう.問題はマッサ.過去フェラーリのセカンドドライバーとして活躍したアーバインにしろバリチェロにしろフェラーリ入りまで優勝は無かったがある程度の実績もありここ一発では光る面を見せていた.残念ながら私にはマッサにそれを感じることができないのだ.今年は勉強の年ということなのかもしれないが,それではコンストラクタータイトルの獲得は難しいのでは.

  • トヨタ(ブリヂストン)
    7.ラルフ・シューマッハ 8.ヤルノ・トゥルーリ
    トヨタはタイヤをミシュランからブリヂストンに変更.まぁ,このあたりはテストできっちり仕上げてくるだろう.テストではきちんと周回を重ねているが,タイムが若干遅れ気味なのが気になる.実績のあるドライバーを有しているだけに今年こそ優勝を期待したい.

  • ウィリアムズ・コスワース(ブリヂストン)
    9.マーク・ウェバー 10.ニコ・ロズベルグ
    蜜月のときを過ごしたBMWから三行半を突きつけられたウィリアムズ.コスワースのカスタマーエンジンという苦渋の選択を強いられている.が,なかなかどうして,テストでは走りこんでいるし,それなりのタイムを出している.常にトップクラスの争いをするのは難しいかもしれないが,必ずどこかで一発二発やってくれそうな予感がする.ただなぁ,ドライバーに実績が少ないのが難点か.いかにもヴァイキングなオヤジのケケと違い優男顔の新人ニコには期待したい(ちなみに国籍もオヤジのフィンランドとはと違いドイツなのだなニコは).

  • ホンダ(ミシュラン)
    11.ルーベンス・バリチェロ 12.ジェンソン・バトン
    「BAR」改めその名も「ホンダ」に一新.テストでやたら好タイムを連発している.かなり期待して良いのではないだろうか.ルーベンス・バリチェロという経験豊富なドライバーの加入はチームにとってプラスにはなってもマイナスにはならないだろう(佐藤ファンの人ゴメン).テストできっちりトラブルを出し切ってしまえば,一昨年のBARのような飛躍が再度見られるかもしれない.こちらも第3期初の優勝を期待したい.

  • レッドブル・フェラーリ(ミシュラン)
    14.デビッド・クルサード 15.クリスチャン・クリエン
    昨年のコスワースエンジンから一新,今年はフェラーリエンジン搭載のレッドブル.期待したいところだが,テストのタイムも平凡,かつ走りこめていない状況ではちょっと厳しいかも.マシンの開発やクリエンへの教育などベテランのクルサードに託されているものはかなり大きい.きちんとレース距離を走れるマシンに仕上がれば,荒れたレースでは滅法強いクルサードの一発があるかも….

  • ザウバーBMW(ミシュラン)
    16.ニック・ハイドフェルド 17.ジャック・ヴィルヌーブ
    ウィリアムズと絶縁しザウバーと手を組んだ(というか乗っ取った)BMW.テストのタイムは平凡というかちょっと悪いし決して走りこめているとはいえない状況.序盤はかなり苦しいのでは.ドライバーもハイドフェルドには期待できるが,元ワールドチャンピオン,ヴィルヌーブのモチベーションがどうなのか気になるところである.早くウィリアムズとの対決が見たい!

  • トロロッソ・コスワース(ミシュラン)
    20.ヴィスタントニオ・リウッツィー 21.スコット・スピード
    こちらはミナルディ改めトロロッソ.このチームだけ吸気制限された3Lエンジンを使用する.トロロッソとはイタリア語でレッドブルという意味だそうで,そのものズバリ,レッドブルのセカンドチームである.ドライバーも昨年レッドブルで走ったリウッツィーとテストドライバーを務めたスピードのコンビ.ここも過渡期ということで今のところは期待薄かな….

  • スーパーアグリ・ホンダ(ブリヂストン)
    22.佐藤琢磨 21.井出有治
    日本のエンジン,タイヤ,ドライバーで始動するスーパーアグリ.はっきり言うと序盤はまるで希望が持てない.何せ4年落ちのアロウズのマシンの改良版な訳で新車投入まではかなり苦しい戦いを強いられるハズ.当面はヨーロッパラウンドに入ってからの新車の登場待ちである.ドライバーは4年めの佐藤とフォーミュラ・ニッポン,ランキング2位の経験を有する井出.しばらくはガマンのときが続くが,鈴木亜久里には長期的に考えてしっかりしたチーム作りをして欲しい.

私情入りまくりだけどこんなところかな.せっかくなんで競馬風に印を打っておこう.
 ◎:マクラーレン・メルセデス,○:ルノー
 ▲:フェラーリ,△:ホンダ,レッドブル・フェラーリ

こんな感じでいかが.

F1-2006開幕戦バーレーングランプリ決勝は3月12日,今年もレース回顧を書くのでよろしくお願いします.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年F1開幕間近! その1(レギュレーション変更に関して)

気がついたら2月も最後の日曜日.F1開幕戦バーレーンGPまであと2週間を切ってしまった.今年は結構いろいろなレギュレーション変更,新チーム加入があるので2日間で簡単にまとめておきたい.

今日はレギュレーションの変更について.

  • エンジン排気量2.4L,V8化(ただし移行措置として吸気制限された3.0L,V10エンジンの使用も可能→トロロッソ・コスワース)
    この変更により安全性の向上のためのエンジンパワーの削減,ストレートスピードの低下は目論まれているが,実際のテスト成績を見ていると,パワー面は確かに低下しているもののシャーシ自体の性能アップのため思ったほどラップタイムの低下が見られていない状態.むしろ気になるのはV8化およびバンク角の90度固定化に伴うエンジン振動の方が気になるところ….まぁ,トップチームなら難なくこなしてしまうだろうが.
  • レース中のタイヤ交換の復活
    コレに関しては昨年のレギュレーションの方がおかしかったと思うので特に違和感は無し.ただし,タイヤ交換によりレースがスティント毎のスプリントレース化するのは目に見えているので,個人的には燃料給油を禁止して欲しい(と言い続けてはや12年…).
  • ノックアウト方式予選の導入
    毎年のように変わる予選方式の変更.昨年はシーズン中に方式を変更するという暴挙に出た訳だが….今年行なわれるのはノックアウト方式なる予選.最初の15分で全車が出走し下位6台のグリッドを決定,この6台はノックアウトで次のセッションには進めない.次の15分で残った16台で10~16番グリッドを決定,で,この6台がノックアウト.最後の20分で残った10台のマシンで上位グリッドを決定.…書いてて頭痛くなってきた.はたしてこの予選方式が分かりやすいものなのかどうか,まぁ言わんでも良いことだが,実際に行なわれてみないと何とも言えない.絶対に混乱すると思うケド.
  • 予選の燃料搭載量の変更
    ノックアウト方式の実施にともないさらにややこしいのがこの燃料搭載量の変更.予選の第1セッション,第2セッションは空タンクに近い状態でのセッションとなる.つまりノックアウトされた車については予選後の燃料給油が可能.最終セッションについては予選終了後の給油は不可.いやぁ,分かりにくい!

こんな感じ.見てみないと分からないことが多すぎて何とも言えないところではあるが,本当にFIAは分かりやすく面白いF1を開催しようとしているのだろうか.今のところはそれを置いておこう.

こんなところで.明日はチームとドライバーのプレヴューを行なう予定なのでよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微妙に更新が遅れている件…

ここのところ更新が日してがい(注:1日置き)になっているが,それが「ダビつく5」のやりすぎによるもの,とは口が裂けても言えないハズだが,ネタがないので書いておこう.ま,冗談はこのくらいにしておいて,実際のところはゲームのせいも確かにある.ではあるが,例のe-AT/AAC/PC用語辞典をキレイに整形しリンクをきちっとした上で、別サイトで立ち上げようとしているのが予想以上に大変で,作業が遅れている,つうのがあるのな.

3~4年前,JustNetからSo-netに強制移住させられたとき,そのタイミングに合わせて自分のサイトを大改造した.そのとき初めてスタイルシートを使用したが,今回と同じように時間がかかったことを思い出した.HTMLはサイトの構造を表したもの,スタイルシートはサイトのデザインを行なうもの,という違いは少しでもWebアクセシビリティのことを考えたことがある方にとっては必ず聞いたことがあることであろうが,分かっていても一からスタイルシートを作るのがなぁ,微妙に面倒でなぁ.なんとかせないかん訳なのだが….

辞典の内容が内容だけにWebアクセシビリティに配慮すべきだしなぁ,どうするべか,というのが今の心境.ま,辞典らしく分かりやすいサイトにする予定なんで.そこはお約束しておきたい.

あとは画像か….福祉用具の写真はいろいろな事情で公開するのを差し控えている訳だが(そのためできるだけ多くのメーカー・ディーラーのサイトにリンクを張りまくっている),分かりやすくするためには写真や絵が必要だろうなぁ,と思って早3ヶ月.全く進展していない.こちらの方は最悪,辞典をまとめてから第2段階,つまりは再更新のときでもいいかな,とちょっとだけ妥協しつつある.

結果はともかくとして,このblogのあるSo-netでも例外ではなく多くの既成のブログサービスが決してWebアクセシビリティの良いものではないため,とっとと辞典を完成させたい.また,とあることで分かったのだがこのblog,自分でみてもユーザビリティも良くないのでなんとかならないかなぁ…,と思っているのだが…正直打つ手が無い.これこそ妥協しなけりゃ仕方ないかな,というところで.

今日はここまで!では~.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -ま to わ- (第3回追加分)

無効時間

(Release Time)[e-AT][AAC]
入力支援の方法のひとつで,キーを押した後一定時間以上時間が経過しないと入力を受け付けない方法があるが,この一定時間のことをさす.

メモリカード

(Memory Card)[HARD]
フラッシュメモリを使用したカード型の記憶装置のこと.PDAやデジタルカメラ,MP3プレイヤー,携帯電話などの記憶装置として用いられることが多い.代表的なメモリカードとしてSDメモリカード,コンパクトフラッシュ,スマートメディアなどがある.

モデム

(Modem)[HARD][NET]
パソコンから送信されるデジタルデータをアナログ信号に変換し(MOdulation),逆にアナログ信号からデジタルデータに変換する(DEModulation)機器のこと.通常の電話回線を用いる音声モデムの他にADSL回線用のADSLモデムやCATV回線用のケーブルモデムがある.

モニタ

(Monitor)[HARD]
パソコンの出力機器のひとつで絵や文字の画面表示を行なうもの.ディスプレイともいう.ブラウン管を使用したCRTモニタ,液晶に電圧を加えることで表示を行なう液晶モニタ,ガス放電を利用したプラズマモニタなどがある.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配慮するココロ

会社に復帰して1ヵ月半ほどになるが,今どんなことをやっているのかというと取扱説明書の見直しやら作成をしてるのな.学生時代からAAC関連のことに関わっているのでこの世界に入ってもう8年.結構注意せなあかんと思うことがあるんだわ.

このblogでAAC/e-AT関連の記事を書くときにも同じことをしているのだが,無意識に専門用語を一般用語のよう使わないようにすること,それを気をつけるようにしている.つか,この記事でAAC,e-ATなんていう専門用語を使っている訳だが,まぁそれはこのblogの用語辞典を読んで見て調べてみてね.

良くも悪くも感覚的に機器を使えてしまうものだから,意識しないと無理なのよ.でも一般用語に置き換えようにも難しいこともあるわけで….それをどうするかが今のところ仕事の上でも,このblogの記事を書くにも頭を使わなくちゃいけないところかな,そう思う.

ま,今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「夜会」大阪上陸に際して考えたこと

まぁ,このblogのカテゴリーに「演劇」なんてのがあるくらいなもんで,芝居好きな私なのであるが,やはり金が無い!つうのが理由でそれほど多くの観劇はできとらんのよ.だから最近は,ナイロン100℃,大人計画,後藤ひろひと,少年王者舘とかな~り観る芝居を好きなところだけに絞り込んでいるのな.大阪の小劇場系のところなんかだと,それなりに安く観れるのかもしれないが,これまで観劇に行った劇団が何故か自分の肌に合わず,どうも消化不良となってしまうため,リスクを犯して小額とは言え金を支払って時間を無駄にしたくない,つうのが先に立ってしまってねぇ.情報を集めりゃいいんだろうけども….

でこんな私,演劇が好きと書きながら演劇ファンからの評価が低い,つか自分自身客観的に観て演劇のレベルとしては高くないのは分かっているんだけど,観たいものってあるのよ.それは中島みゆきの「夜会」シリーズ.知っている方は知っている,年末にシアター・コクーンで行なわれていた恒例行事ですな.まぁ,いろいろあってとうとう「夜会」がコクーンを飛び出し4~5月に大阪はシアターBRAVA!で公演があるわけさ.多分,プラチナチケットだけに押さえることはできないだろうけど.正直金額も下手すりゃ小劇場の芝居を5本以上観れるかもしれないって値段だしねぇ.

大昔にも書いたことなのだが,私は演劇じみた音楽や「シアトリカルロック」と呼ばれる音楽が好きだ.邦楽だと中島みゆきがそうだし戸川純がそうだ.最近だと椎名林檎,一青窈,鬼束ちひろあたりが該当するのかな….洋楽だとピーター・ガブリエル在籍時のジェネシスや一時期のピンク・フロイド,ロックオペラを作ってた頃のフー,キンクス,あとキャメルあたりも毛色は違うが演劇的な気がする.ただここに挙げた人たちやハンドのメンバーが「演劇的なヴォーカル」を取れるからと言って決して「うまい役者」ではない,つうのが難しいところだよね.

中島みゆきが精力的に取り組んでいる「夜会」にしても私はDVDで観た範囲ではあるが,ハマると良いシーンもあるのだが,結構唖然としてしまうところも多々見られるわけよ.このシーンでその曲ですか!とかその演技は流石に如何かと…,とかなるわけな.それも含めて「夜会」には興味があるし,一度は生で観てみたいのであるが,普通の演劇と違った気分で行ったほうが無難なのかいな?>行ったことある方.

なんかよく分からん文章だがとりあえずのネタとして.音楽や演劇のことはまた詳しく書くこともあるので.今日はとりあえず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -な to ほ- (第3回追加分)

ナースコール

(Nurse Call)[e-AT][医療]

病院や施設で看護師やスタッフを呼び出すための装置のこと.一般的な押しボタンタイプのものの他にタッチセンサーや呼気センサーを用いた呼び出し装置もある.ただし直径3.5mmのモノラルミニジャックを用いたスイッチに関しては医療用に設計されていないため,誤動作やスイッチの破損の原因となったり,最悪の場合ナースコールのシステム自体を破損してしまう恐れがあるため使用にあたっては十分に注意する必要がある.

日常生活動作

(Activities of Daily Living)[医療][福祉]
「ADL」を参照のこと.

ハイコントラスト

(High Contrast)[e-AT]
パソコンの画面に対しコントラストをつけることにより弱視の方のパソコン使用が可能となる場合がある.Windowsでは「ユーザー補助」や「拡大鏡」,MacOSでは「クロースビュー」(MacOS 9以前),「クロースビュー」(MacOS 9以前)「ユニバーサルアクセス」(MacOS X 10.1以降)で設定することが可能である.また,画面の設定を行なうことでも同様のことを行なうことが可能である.

パソコンボランティア

(PC Volunteer)[福祉]
障害のある方や高齢の方を情報機器の面からサポートを行なうボランティアのこと.通称「パソボラ」.現状では公的な制度も少なくなおかつビジネスとしても未成熟な福祉の情報分野を支えている.

パソボラ

[福祉]
「パソコンボランティア」を参照のこと.

反転

(Reverse Video Mode)[e-AT]
パソコンの画面の色を反転させることによりハイコントラスト化することによって弱視の方のパソコン使用が可能となる場合がある.Windowsでは「ユーザー補助」や「拡大鏡」,MacOSでは「クロースビュー」(MacOS 9以前),「クロースビュー」(MacOS 9以前)「ユニバーサルアクセス」(MacOS X 10.1以降)で設定することが可能である.また,画面の設定を行なうことでも同様のことを行なうことが可能である.

ファイル

(File)[SOFT]
ハードディスクなどにあるデータのまとまりのこと.大きく分けて実行ファイルとデータファイルに分けることができる.ファイルの種類は拡張子やアイコンから判断することが可能である.

フィルタリングソフトウェア

(Filtering Software)[SOFT][NET]
インターネット上にある好ましくないサイトへのアクセスを防ぐために用いられるソフトウェアのこと.

フォルダ

(Folder)[PC]
ハードディスクなどにあるファイルを分類し保管する場所のこと.用途別にフォルダを分けたり階層化することでファイルの管理が容易になる場合がある.

福祉情報技術コーディネーター

[福祉][e-AT][AAC]
全日本情報学習振興協会の資格認定試験であり,2006年現在障害のある方,高齢の方の情報機器や支援機器,コミュニケーション支援全般に関する唯一の資格である.1級,2級(A),2級(B),3級に分かれている.
参考サイト:
 全日本情報学習振興協会

符号化法

(Encoding)[AAC]
VOCAを使用する際に2つ以上のキーを用いて1つのメッセージを再生する方法のこと.例えば「朝」と「ごはん」で「朝食」,「夜」と「ごはん」で「夕食」など組み合わせによりメッセージを決める.符号化法を用いることでメッセージ数を増やすことができる反面,使用者が理解できる組み合わせを使用する必要がある.

ブログ

(Blog)[NET]
「Weblog」を参照のこと.

ポイント

(Point)[SOFT]
フォントの大きさを表す単位でありパソコンの画面上の文字の大きさを表す単位でもある,1ポイントは71分の1インチ(0.35mm)である.

保持時間

(Hold Time)[e-AT][AAC]
入力支援の方法のひとつで,キーを一定時間以上押したときに入力を受け付ける方法があるが,この一定時間のことをさす.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディスプレイ復活!

先日修理に出した三菱電機のディスプレイ(RDT1711V)が約2週間経過し本日ようやく帰ってきた.修理までの手順にはちょっと不満もあったけど,購入して半年も経ってなかったので当然無償修理だったし,引き取りと配達をしてもらい,さらに代替機まで貸してくれたのでパソコンを使用する上で特に困ったことは無かった.三菱電機さんありがとう.

故障の原因は結局分からなかったそうだが,バックライトがつかない状態となっていたためLCD交換となった模様.ということは実質的には新品交換ということか.別に本体に衝撃を与えたりした訳でもないので,原因が分からないというのは若干の不安が残るが,まぁ良しとしておくか.

しかしアレですね.ディスプレイの初期設定ってなんであんなに明るめの設定なんですかね.発色をよく見せるためなのかも知れないケドそのまま使うと間違いなく目をいわしますな.ということなんで早速輝度設定を初期設定の75%まで落として使用中.これくらいの方がかな~り目が楽だわ,ホント.

ディスプレイも直ったことだし,またPC関連グッズを漁ってみるか,としあえずはネット上で.ということで!

追記:
使用再開して1時間半.目がつかれないなぁ,と思っていたら,修理前画面にあったゴーストが消えていることを確認….てことは初期不良だったってことかなぁ.まぁ直ったから良いんだけども.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 ~た to と~ (第3回追加分)

ディスプレイ

(Display)[HARD]
「モニタ」を参照のこと.

ディレクトリ

(Directory)[SOFT]
ハードディスクなどにあるファイルを分類し保管する場所のこと.MS-DOS,UNIXではディレクトリと呼ばれるが,Window,MacOSではフォルダと呼ばれる.

デバイス

(Device)[HARD]
パソコンを構成するさまざまな装置の総称.

電源

(Power Supply)1.2.[HARD]

  1. 交流を直流電源に変換する装置のこと.主にデスクトップ型のもので用いられる内蔵タイプのものとノート型のもので用いられる外部タイプのもの(ACアダプタ)がある.
  2. パソコンの電源スイッチのこと.肢体不自由のある方にとって電源を入れることは困難な作業となることがあるため,パソコンの購入時に確認を行なう必要がある.

動的ディスプレイ

(Dynamic Display)[AAC][e-AT]
PDAやパソコンをベースにしたVOCAで採用されることのある表示方法であり,階層的にオーバーレイの内容が変化するもの.例として「天気」というキーを選択すると画面上に「晴れ」「雨」「雪」「くもり」といったオーバーレイに切り替わるものが挙げられる.動的ディスプレイを用いることで少ないキーの数で多くのメッセージを伝えることが可能となる.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「BIGGEST BIZ ~最後の決戦!ハドソン川を越えろ~」(AGAPE store)観劇記

昨日2月11日,シアター・ドラマシティにAGAPE storeの「BIGGEST BIZ ~最後の決戦!ハドソン川を越えろ~」(作:後藤ひろひと/演出:G2)を観てきたので簡単に感想を….いつものように短評から

3部作完結おめでとう!最後まで笑わせてもらったよ.

これまで今は無き近鉄小劇場で「BIG BIZ ~宮原木材危機一髪!~」(再演)と「BIGGER BIZ ~絶体絶命!結城死す~」(初演)を観たわけだが,ようやくの3部作の完結編,後味もよろしく良かったんではないかい?後藤ひろひとの「裏事情に長けている」「いたずら心が多く含まれた」舞台と役者・芸人として舞台上では凄まじいエンターテイナー振りを魅せる松尾貴史,そして芸達者な役者陣演じる個性豊かなキャラクターが見事に合わさった娯楽大作だった.

この3部作に関しては「日常の何気ない世界にいる人物がふとしたきっかけと,絶妙なタイミングの悪さで大騒動に巻き込まれ,社長に祭り上げられてしまう」という大まかなストーリーは共通している.そのため2作め,3作めになるにつれ舞台世界はよりデカくなり,ドタバタ振りは激しくなり,対抗組織は出てくるし,それに対抗するための作戦もより大きくなる,などというなかなか脚本家泣かせな物語だったと思うケド,キャラクターをより明確化してなおかつ登場人物を増やすことで見事にクリアしていたと思う.

毎回物語の中で「ドリームチーム」という台詞が登場しているが,まさにそのとおりで,登場人物のキャラクターがシリーズ・公演を重ねるたび確立されていき,この「BIGGEST BIZ」では良い意味での各キャラクターの「お約束」ができていて非常に楽しめた.もうこのシリーズ,再演することが合ったとしても役者の交代はできないよな,絶対.「BIG BIZ」3部作は本当の意味での「ドリームチーム」化したユニットによる娯楽大作だな.そう思う.

ちょっとネタばれ….この物語の最後は後藤ひろひと演じる神崎の歌によって物語が終わる.これまで後藤ひろひと本人が演じるキャラクターが最後おいしいところを全部持っていく感が非常に高まっていたわけだが,この作品に関してはそれは感じなかった.それは「BIG BIZ」の一番最初は宮原木材で結城が神埼の歌を聴いている場面からはじまっているわけで,ごくごく自然な終わり方じゃなかったかなぁと思うのだ.と書くと「BIGGEST BIZ」しか観てない人はどうなるの?と言われそうな気がしないでもないが,昨日の終演後の喫煙所の雰囲気だと初見の人はそれなりに「お約束」のところは補完して楽しんでたみたいだから,大丈夫でしょ.

しかしアレだ.私事で恐縮だが,シアター・ドラマシティで観劇するときは何故か席が悪いことが多く,ほとんどが後方から3列以内のことが多かったのだが,昨日は何と最前列!最前列が一番良い席ではないのは承知の上で書くが,良かったよ,超至近距離で大好きな舞台を観ることができて素直にうれしかった.もし再演があるとしたなら今度は私がベストと思う「前から5~15列めのセンターの席」で観たいよなぁ…って思ってみたりして.

ということで次の松尾貴史のユニットとしてのAGAPE storeの公演がどのようなものになるか,それも期待してこのまとまりの無い文章を終えよう.

全く関係の無い追記:
ここのところ自分の好きなナイロン100℃の公演が無く観劇の機会が減っていたのな.で,ナイロンが久々に大阪に来ると思ったら5月の連休の真っ只中…名作であることは確かなのだがまた「カラフルメリィ…」ってことで,正直実家に帰ろうかどうしようか悩んでいたけども劇場でもらったチラシを観て決めた.馬渕英里何が客演ということで観劇を取ろう,ケラの舞台で彼女が演じているのを観たいから.ということで観音寺には多分帰らないんじゃないかなぁ,なんて書いてみたりして.ちなみに馬渕英里何は観音寺市の隣町の三豊市の出身な,結局オレは香川に縛られとるのか!ま単純に,素直に女優として商業演劇,小劇場の枠を超えて舞台をこなしている馬渕英里何を観たいからなんだけどね.ってことで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく再出発だ!

長かったけどようやく来週からリハビリ期間ではあるけれども,とりあえず9:00~17:30のフルタイム勤務をすることになりました.リハビリ期間ということで通院も兼ね水曜日はお休みな訳ですが,とりあえず重荷を下ろした気分です.

自分にとって去年の下半期はきつい状態で,自分のやりたいことをひたすら試行錯誤していたような気がします.で,考え過ぎるが故,さらに泥沼にハマっていくという悪循環に陥ってました.

復帰してからも半年間休んだ影響が自分の思っていた以上に大きく,疲れがたまり気味になり,本当に通常勤務できるんだろうかと不安になりました.おかげさまで睡眠不足になることもなく,逆に疲れるおかげできっちりと睡眠が取れ,今のところいいリズムで生活ができています.

多分仕事をしていく上で多分別の重荷が出てくることもあるでしょう.だけどようやく自分を信じることができるようになったので,多分大丈夫,乗り切れると思います.

ちょっとだけ真面目に書いてみました.今日はこんなところで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -あ to そ- (第3回追加分)

アンチウイルスソフトウェア

(Anti Virus Software)[SOFT][NET]
ウイルスを検索し削除を行なうソフトウェアのこと.ウイルス対策ソフトウェア,ワクチンソフトウェアとも言われる.

エイリアス

(Alias)[SOFT][MAC]
ファイルやフォルダの分身のことでアイコンなどに使用される.エイリアスを開くことで実際のファイルやフォルダを開くことが可能である.Windowsのショートカットとほぼ同じ機能である.

エデュテイメント

(Edutainment)[教育][SOFT]
教育(Education)と娯楽(Entertainment)を合わせた造語.ゲームなどの娯楽要素を持った教育用ソフトウェアのことを指すことが多い.

オートコンプリート

(Auto Complete)[SOFT]
キーボード入力の補助をする機能で過去に入力した文字から次に入力される文字を予測して表示する機能のこと.表計算ソフトウェアやブラウザに使用されていることが多い.福祉機器の入力支援として使用することも可能である.

拡張子

(Extension)[SOFT]
ファイル名の.以降の文字(Readme.txtならtxt)のこと.何のファイルであるのかを判断するために用いられる.Windowsの場合,拡張子とソフトウェアを関連付けることにより,ファイルをダブルクリックした際に適切なソフトウェアを起動させることが可能である.

拡張スロット

(Extension Slot/Expansion Slot)[HARD]
パソコンをハード的に拡張するためにマザーボード上に設けられたスロットのこと.代表的な拡張スロットとして,PCIスロットやAGPスロットがある.

カスケードスタイルシート

(Cascading Style Sheets)[NET]
「CSS」を参照のこと.

キーボードガード

(Keyboard Guard)[e-AT]
「キーガード」を参照のこと.

ショートカット

(Shortcut)[SOFT][WIN]
ファイルやフォルダの分身のことでアイコンなどに使用される.ショートカットを開くことで実際のファイルやフォルダを開くことが可能である.

ショートカットキー

(Shortcut Key)[SOFT][e-AT]
「キーボードショートカット」を参照のこと.

スクリーンキーボード

(Screen Keyboad)[e-AT][AAC][SOFT]
「オンスクリーンキーボード」を参照のこと.

スタイルシート

(Style Sheets)[NET]
「CSS」を参照のこと.

静的ディスプレイ

(Static Display)[AAC][e-AT]
一般的なVOCAに採用されている表示方法でオーバーレイシートの内容が変わらないもののこと.動的ディスプレイの反対語.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炊飯器でホットケーキを作ってみた

だいたいこんなバカなネタを仕込んでしまうのは待ち時間が長いからなのである.今日は病院に行くため会社はお休み.病院についたのが9時半,診察開始が12時過ぎ.2時間も待っていればいろいろなことを考えるのだ.
「そう言えば以前どっかのサイトで炊飯器でホットケーキ作ってたなぁ」
なんてことを考えてしまったが最後,病院からの帰りにスーパーによりホットケーキの材料を購入.

早速,製作開始.日清製粉のホットケーキミックスを半分ほど(180gくらい)炊飯器に入れてサイトウの桜たまごを1個,元雪印の牛乳を適当に.割り箸で適当にかき混ぜるが量が少なく面白くない.思い切ってホットケーキミックスを350g全部投入,さらにたまご1個と牛乳を適当に入れ割り箸で攪拌攪拌!

ちょっとダマダマが残ったが「かき混ぜすぎないように」とホットケーキミックスの袋に書いてたのでそのまま炊飯器にセット.

スイッチをポチッとな.

ぼーっとビデオを見ていると炊飯器から甘い匂いが.ブツブツ音がしてるのがちょっと恐い気もするが,気のせいということにして待つこと40分.炊飯器のアラームがなる.

おー膨らんどる!でも表面を触るとまだ液体状態だったので,もう1回ポチッとな!

今度は固まっている!!○ッチンプリン状態で取り出してみた.

愉快な物体の登場だ:).ビミョーに固くてよく見ると炊飯器の目盛のアトが付いてるのな.

中身はこんな感じ.まんずまんずの出来じゃない,これ.

でもひっくり返すとこのとおり.ブツブツ音の原因と思われるクレーターがかなり不気味….切り分けた分だけとりあえず食べてみた.端っこがパリパリの蒸しパン風のホットケーキの味ですね(当たり前!).

さすがに一度には食べきれないので残った分を炊飯器に戻してみた.○ックマンじゃねーか,これじゃ.

作りすぎた….残ったケーキ,あと3日くらいかけて食べるかなぁ,はぁ….

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -A to Z- (第3回追加分)

A~Z

AGP

(Accelerated Graphics Port)[HARD]
拡張スロットのひとつでビデオカード(グラフィックカード)専用の拡張スロットのこと.

ASCII配列

(ASCII Layout)[HARD]
キーボード配列のひとつで主に英語キーボード,ANSI配列キーボード,101キーボード,104キーボードに使用されている配列であり,ANSI(アメリカ規格協会)によって定められたもの.QWERTY配列に準じているが,JIS配列キーボードとは記号の位置が異なっている.

ATA

(AT Attachment)[HARD]
パソコンとハードディスクを接続する規格であるIDEをANSI(アメリカ規格協会)が標準化したもの.

ATAPI

(ATA Packet Interface)[HARD]
IDEを拡張しパソコンとハードディスクだけでなくその他の装置も接続できるEIDEをANSI(アメリカ規格協会)が標準化したもの.

blog

(Weblog)[NET]
「Weblog」を参照のこと.

CSS

(Cascading Style Sheets)[NET]
Webサイトのデザイン部分を記述するための言語のこと.元々Webサイトのデザインの部分もHTML言語を用いて行なわれていたが,HTML言語の本来の目的である「文書の論理構造を記述する」ことから大きく外れてしまったため,Webブラウザ毎に外見が異なるといった不都合が生じることになったため,WebサイトのデザインはCSSによって記述するようになった.CSSをうまく用いることによりサイトに統一感を持たせることができる.また,視覚に障害のある方への補助として,Internet Explorerにはユーザが用意したCSSを用いてWebサイトを閲覧できる機能がある.

dpi

(dot per inch)[HARD]
プリンタやスキャナ,ディスプレイの性能を表す数値のことで,1インチ(2.54cm)あたり何個の点を表現できるかを値としたもの.

IDE

(Integrated Drive Electronics)[HARD]
コンパックコンピュータ社やウェスタンディジタル社により規格化されたパソコンとハードディスクを接続する規格のこと.

Java

[SOFT]
サンマイクロシステムズ社が開発したプログラミング言語であり,C言語に似た記述を持ちながらその欠点を補っており,オブジェクト指向を特徴とする言語である.基本的にJavaで開発されたソフトウェアはOSやCPUなどの機種依存を受けることなく動作することが可能である.

Javaのソースコード

public class Hello{
 public atatic void main(String args[]){
  System.out.println("Hello\n")
 }
}

JIS配列

[HARD]
キーボード配列のひとつで日本で最も採用されているキーボードであり,各キーにかなが割り振られており,かな入力が可能である.英語の配列はQWERTY配列となっているが,ASCII配列キーボードとは若干記号の位置が異なる.日本語キーボード,106キーボード,109キーボードとも呼ばれる.

PCI

(Peripheral Component Interconnect)[HARD]
インテル社の主導により策定された拡張スロットのこと.

PCI Express

[HARD]
従来のPCIに変わり通信方法をパラレルからシリアルに変更することにより高速化を計ったものであり,インテル社の主導により策定された拡張スロットのこと.

SCSI

(Small Computer System Interface)[HARD]
パソコンと周辺機器を接続するためのインタフェイスであり,ANSI(アメリカ規格協会)により規格化されているもの.パソコンの進化とともに改良が加えられ後継の規格がいくつか規格化されている.

USBメモリ

(USB Memory)[HARD]
USBコネクタに直接接続して使用する記憶装置のこと.フロッピーディスクに変わるリムーバルディスクとして使用されることが多い.

Weblog

[NET]
Webサイトの形態のひとつで,日々更新される日記のようなWebサイトのこと.略してblog,ブログと称されることが多い.他ブログに自ブログのリンクを張る「トラックバック機能」やコメント,掲示板などの機能により幅広く意見交換ができるのが特徴である.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには「うどん」の話でも… その1

ご存知の方はご存知だが,私は「BLACKLAND's DAY」つうサイトを以前持っていてというか今も細々と持っていて,そこには「うどん情報」なんぞをコンテンツのひとつにしていたことがあった.徳島と大阪のおいしいうどん店を紹介するのがコンセプトだったのだが,大阪に来てからというものサイトに掲載するほどのお店に出くわしたことがなく,情報が古くなってしまい閉店した店も出てきてしまったので,お店の紹介を終了し今はこのblogの「うどん」カテゴリーに書いていたコラムを移動している状態である.

数は少ないが「大阪の店を紹介して欲しい」というご意見を頂くこともあるので,折角なんで簡単に1店舗紹介しておこう.さっき紹介したサイトの掲示板「BLACKLAND's BBS」に開店の際,店を紹介して頂いたことのある鶴見区の花博公園近くにある「さぬ吉」ってお店.

変わりうどんが多いってのが特徴なのだが,私は特に興味が無い.よく食べるのが「ぶっかけ」の冷たいのか「かまたま」.「かまたま」についてはうどん通の方ならご存知のことだが製造過程を考えると作り置きなどによる失敗作に遭遇することは無いわな.問題は「ぶっかけ」のとき,ちょっと当たり外れがデカイ気がする.もちろん店の方では作り置きはしない旨店内に掲示されているのだが,ちょっとその時間が長いような気がしないでもない.

ちょっと厳しいことを書いてしまったが,当たりにヒットすればおいしい店だと思う.私はたいがい野菜天とゆで卵天,気分が向いたらたまねぎ天をオプションにするがこちらは文句なくおいしい.一度「かまたま」にゆで卵天をくっつけて店員さんに不思議そうに見られたことがあるのだが…好きなんやもん,しゃーないやん!

値段もまぁ大阪市内の店としては良心的な方だとは思う.香川と比較してはいけないのは百も承知なんで.今度病院に行ったときの帰りによるようにしよう.店の場所は上に書いてるさぬ吉さんのホームページで確認して下さいな.

気が向いたらこんな感じでうどん店を紹介していくこともあるかもしれないので,そのときは皆さんよろしく,ということで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「福祉情報技術コーディネーター」の資格を何にどう活かすのか?

ちょっと「福祉情報技術コーディネーター」に関して調べモノがしたくていろいろ検索をしていた.1級の資格を取っている私が言うのも何なんだが,この資格を有効に利用している人って少ないと感じないだろうか?なのでいろいろ検索してみた.

で見つけたのが下の総務省のサイト.
 「障害者のIT利活用支援の在り方に関する研究会」報告書の公表
総務省のサイトでいろいろ検索をしてみると,2001年頃からこういった研究会を設けているらしいのだが,それを全てリストアップしているとすごい量になってしまうので,とりあえず最も新しいであろう資料を紹介してみた.もし他の資料にも興味のある方は総務省のサイトで検索して欲しい.

「障害者のIT利活用支援の在り方に関する研究会」報告書を読んでいると,障害のある方や高齢の方の情報機器使用に関する装置・制度の遅れが強調されていることが分かると思う.実際問題,パソコンボランティア(パゾボラ)の方がいることによってかなり救われている部分が多いことに気付く.しかしながらパソボラの方が活動を積極的に行なわれているのは都市部が多く,地方で活動を行なっている方は少ないと思われる(あくまでここは私の感じるところ).結果的にアフターフォローの体制が取れない状況となってしまうケースが多く,こういった福祉情報技術関連の機器を取り扱うことのできる業者が限られてしまい,なおかつ給付や補助といった公的な制度がほとんど整わないという悪循環に陥っていることが窺える.

資料の中には「福祉情報技術コーディネーター」の有資格者を活かすべく,人材育成用のカリキュラムが掲載されている.個人的に思うのは現在の「福祉情報技術コーディネーター」については現場を経験したことのある人が若干資格と取るのに有利になるだけで,実際のとこと机上の勉強のみでも資格を取れてしまうという状況であるので,このようなカリキュラムが設けられるのは現状に比べるとベターかと思う.ただ,ベストではない.

総務省側でこのようなカリキュラムを設けるのであれば,「福祉情報技術コーディネーター」に対して公的な認定制度があった方が良いと思うのだが,いかがだろうか.そのためにカリキュラム案を作っているのだ,と言われてしまえば「あぁそうですか」と納得する訳なんだが.ただなぁ,現場レベルで本当にがんばっている人が「福祉情報技術コーディネーター」の資格を持っている訳ではないケースもあるし,もう少し資格の位置付けを明確にして欲しい,という気持ちは有資格者として持っている.

なんだか自分でも考えがまとまらなくなって来たが,本当に「福祉情報技術コーディネーター」の資格が活かせるのってどんな場面なのやら,という気持ちから降って沸いた疑問を率直に書いてみた.活かすも殺すも自分次第なんだけどなぁ.どうすればいいのかなぁ?

今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の日記と私信

…いや,驚くようなことでは無いんだけどさ,この間母にメールの接続方法教えたって記事あったじゃない.一応テストメールとかを送ったりした訳よ.そのときにシグネチャを外すのを忘れていて,おもっきりこのblogの存在を教えてしまった訳よ.じゃあ仕方が無いじゃん,逆に教育職の仕事をしている母親に「AT/AAC/PC辞典」のチェックをお願いした方がこちらとしても助かる訳で教えたさ,あぁ教えたさ.

今日友人とSkypeでお話中,ふとアクセス解析をチェックしていると,Mケーブルテレビから大量のアクセスが!先ほど母より電話あり.「いや,あんたのblog見てるから大体どんな感じか分かっとるんやけどな」て.まぁ,いいんですよ.自分の日記読まれているような気がするんで,かな~り恥ずかしいところもあるけど,さんざん母親のことはネタで使っているんでね,こちらもちょっとだけ負い目があるし.

あの~,思いっきり私信で恐縮なのだが,母殿へ.念のために書いておくけどこのblogに書いてることには本音で書いてる記事もあれば,「詩」とか「小説」とか,もう何年も前に書いた「フィクション」の記事もあるからな.あんまり真に受けんといてよ.で,実家でインターネットの使い方教えたとき言い忘れ取ったけど,確かにインターネットをうまく使うと情報を集めることはできるけど,その情報がホントかウソかを見分けるのはあなた自身やからな.注意しときよ.

…うわ,めちゃ恥ずかしい!ま,いいか.今日は特に書くネタも思いつかないし,このような私信もね,たまにはこんな日記を書くのもね.さてそろそろ「AT/AAC/PC辞典」の用語追加もせんとね.かなりリストアップしたつもりだったけど,まだまだ足りないことに気付いてしまって.それはまた別の記事で….

今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アクセス解析」のデータを解析してはみたものの

このblogも早いものでスタートしてから7ヶ月.ちなみにそれ以前の記事は自分のサイトにあった記事を移動させたものだから.とにかく自分の書きたいことを書こうということで,仕事に関連することや趣味のこと,自分でも節操がないと思うほどカテゴリーが広いので,以前にも書いたことだが,方向付けをしっかりしたいので,アクセス解析を入れているのな.結構いろんなことがわかるのよねぇ….

自分でも気をつけなくてはならないと考えているのが,このblogの実質上のメインコンテンツの「e-AT/AAC」系の記事.アクセス内容を見て分かったことだが,結構有名な福祉・特別支援教育・就労支援の研究所・大学・施設・団体の方からアクセスを頂いているのである.これらの記事は一番自分が手を抜いてはいけないところだと思うし,参考にされている方もいらっしゃる可能性が非常に高いので,今後もゆっくりだけど定期的に質の良いと私の感じる記事をアップしていきたい.

ではここで発表.昨年12月1日から1月31日までアクセス記録!

検索語句別ベスト5

  1. ザナルディ (F1ネタ)
  2. キーボード 故障 (PCネタ)
  3. 震戦 (e-AT/AACネタ)
  4. ibook G4  ハードディスク交換 札幌 (PCネタ)
  5. 福祉情報技術コーディネーター (e-AT/AACネタ)
これは検索した語句をそのままカウントしたもの.当然複数語句を1回で検索したらその内容でカウントされる.1位のザナやんは分かる,元F1ドライバーの両足切断瀕死の重傷からの復活を書いた記事だったから,ということにしておこう(クラッシュ画像欲しいって人多いのよ.残念,ここにはありません).2位の「キーボード 故障」ってのは同じようなタイトルがあるから来ちゃったって人が多いような気がするな,メンブレンのキーボードで接点不良が出ちゃうとほぼ修理不能なので注意してね.3位と5位がe-AT/AACネタ,「震戦」って用語調べる人多いんだ,確かに初めて聞くと?って思うもんな.4位は多分お一人の方が一気に何度も訪問されてるものと思われる.こんなに多いキーワードを複数の人が偶然使用することってないよね.5位はさんざん記事にしてるので上位には来るわな,そりゃ.

単語別編ベスト15

  1. ファンファーレ (ゲームネタもしくは競馬ネタ)
  2. ザナルディ (F1ネタ)
  3. ダビつく5 (ゲームネタ)
  4. AAC (e-AT/AACネタ)
  5. キーボード (PCネタ)
  6. 故障 (PCネタ)
  7. 震戦 (e-AT/AACネタ)
  8. ダビつく (ゲームネタ)
  9. Generation (演劇ネタ 註:本田美奈子さん追悼記事のタイトルが「Oneway Generation」)
  10. シンボル (e-AT/AACネタ)
  11. 調教師 (演劇ネタ 註:去年のKARA COMPLEXのタイトル.競馬の記事の場合,「池江師」って書くことが多いから)
  12. サイボーグ医療の時代 (TVネタ)
  13. 福祉情報技術コーディネーター (e-AT/AACネタ)
  14. ハードディスク交換 (PCネタ)
  15. Oneway (演劇ネタ)
こっちは検索語句から単語のみを抜いたものをカウントしたもの.ただ,大文字・小文字の違いや全角・半角の違いもシビアにカウントされているので,上位に複数同じ単語があるものは大まかにまとめた.それがこの順位.ちょっと傾向が分かりにくいなぁ….

使用OSベスト5

  1. WindowsXP 60.2%
  2. Windows2000 9.1%
  3. Macintosh 8.5%
  4. Windows98 4.1%
  5. WindowsMe 2.9%

使用ブラウザベスト5

  1. Internet Explorer 6 80.3%
  2. Internet Explorer 5 7.2%
  3. Mozilla 4.9%
  4. Safari 4.3%
  5. Opera 1.5%
まぁこの2つは納得.妥当なところでしょうね.

リンク元ドメインベスト5

  1. blog.so-net.ne.jp 27.8%
  2. search.yahoo.co.jp 23.1%
  3. www.google.co.jp 9.8%
  4. www.google.com 2.5%
  5. www005.upp.so-net.ne.jp 2.3%
5位は私のサイトからこちらに来た人かな.

プロバイダベスト5

  1. so-net.ne.jp(So-net) 13.7%
  2. bbtec.net(Yahoo!BB) 12.6%
  3. ocn.net(OCN) 9.6%
  4. infoweb.ne.jp(@nifty) 5.9%
  5. dion.ne.jp(DION) 5.1%
so-netがお膝元で多いくらいであとは大体シェアどおりだろう,これは.

なんかこうやって調べるとこのブログのことが余計に分かりにくくなったような気がする:).

まぁ,後半年して1年経ったらまた考えよう.とりあえず今のところは変更予定なし,ということで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜコミュニケーション手法を学ぶのか?

ちょっと支援機器の導入にあたって思うことがあるので文章にまとめてみた.最初は「なぜ支援機器の導入するのにコミュニケーション手法を学ぶ必要があるのか」でまとめていたが,話が膨らみすぎた.ちょっと長い文章だけどお付き合い頂きたい.なお,文章中,表現がきつくなっている点があるかもしれない点をご了承頂きたい.

例として私は今,福祉用具販売業者に勤めているので,その立場で考えてみよう.現在45歳でALSを患っている男性の奥様からこのような問合せのメールが来るとする.
「ALSのため体が動かなくなり、45歳の主人と意思疎通をすることが困難になってきました。保健師の方から意志を伝える機械があると聞き、メールを送ってみた次第です。カタログを送って頂けませんか?」
支援機器やAAC機器の販売,製造を行なっている業者さんなら,このような問合せを受けたことがあるだろう.さて,ここで一番考えなくてはならないのは何?試しに私ならこう返事を入れるという例を書いてみよう.決してこれが100%では無いし,そもそも正しい答えがあるのか,と言われるとしりごんでしまうのだが,まぁ読んでみて欲しい.(思い出したけど福祉情報技術コーディネーターの1級の筆記試験でも同じような問題がでたよなぁ,そう言えば.あれは一体何点くらい取れてたんだろう?)

ご連絡ありがとうございます.早速カタログを送付させて頂きます.
実際にご主人様が機械をお試し頂くために数点確認させて下さい.

  1. 現在どのような方法でご主人様と意思疎通をしていらっしゃいますか?現在困難な場合は,以前はどのような方法で意思疎通をしていらっしゃいましたか?
  2. ご主人様は機械を用いて意思疎通をすることを望んでいらっしゃいますか?
  3. 症状を確認させて下さい.現在ご主人様は自分の意志で動かすことのできる部分はありますか?もし動かすことができる場合,何ミリ~何センチ程度動かすことができますか?
  4. ご主人様はこれまでパソコンやワープロをご使用になられたことがありますか?
  5. もし可能でしたらリハビリテーションや介護で入られている方をお聞かせ下さいませんでしょうか?
大変お手数をお掛けいたしますが,カタログが到着してからで結構ですので,ご回答頂けましたら幸いでございます.

かなり絞り込んで書いてみた.実際には医療スタッフ(医師・セラピスト・看護師・保健師など)や介護スタッフ,技術スタッフの方などから連絡が来ることもあると思うが,とりあえずご家族の方ということで.各項の説明をしていこう.

  1. ご主人の現状を把握するための質問のひとつ.もしご主人が奥さんとなんらかの意思疎通を行なえている場合,機器を使用するよりも他の方法,例えば視線コミュニケーションを用いた方が良い場合もある.ただし,その方法で意思疎通ができるのが奥さんだけだった場合はその他の手段でコミュニケーション手段を確保した方が良いことが多い.
  2. ご主人の意志確認.とりあえず現段階で機器を使う意志はあるかどうかを確認しておかないと,機器の導入が困難となる場合がある.
  3. どのようなスイッチを適用できるかを判断するための質問.
  4. パソコンベースの支援機器を導入するべきか,専用機器を導入するべきかの目安になるので私はこの質問をしていた.
  5. 支援機器の導入はチームを作って行なった方がサポート体制が取りやすいため.
→あまり返信のメールが長くても失礼なので,私の場合は実際にはカタログが到着してから,電話などで詳細を確認することが多かった.あと年齢や性別,疾患などが記載されていない場合は必ず確認していた.

支援機器の専門家の方,このどの程度の点数ですかね.もしよければ採点して下さい.また,自分ならこう回答するというご意見も聞ければ今後の参考になるかと思うので,コメントなりメールなりでフィードバックがあるとうれしいなぁ.

では2と5のに関して補足をしてこの記事をまとめてみよう.

「ご主人の意志確認」について

上の説明でも書いたが本人が本当にやりたいことを見極める必要がある.上の例だと奥さんは意志疎通を第一に考えているようにも読み取れるが,実際にはご主人はテレビのチャンネルを切り替えたいことが第一と考えている場合もある.それを判断するためにコミュニケーション手法をマスターしておくべきなのである.

あとよくあるのが医療・介護スタッフや技術スタッフが先走っているケース.これは商品のことをよく知っているから故,逆に発生してしまう事例である.本人はそこまで希望していないのに「パソコンを使ってこんなことやあんなことができるんですよ!」と言っている場合,本人とスタッフの間にはなかなか埋めることのできない深い溝が生じている場合がある.そのため,本人の意志確認は必ず(できればスタッフも含めて)行なうべきことである.

「支援機器の導入はチームを作って行なった方がサポート体制が取りやすいため」について

私は支援機器の導入は基本的にはチームで行なうべきことだと考えている.例えばスイッチの固定方法の検討にはOTやPTと一緒に,コミュニケーション手法(つまりは機器の選択)についてはSTと一緒に検討すべきである.支援機器の導入にあたって業者だけでなく,医療スタッフ,介護スタッフ,支援スタッフ,お子さんの場合は教育スタッフ,それぞれが行なうべき領域を決めていかなくてはならないところであり,現在支援機器を導入する上で一番欠けている部分である.

何か私が現在の支援機器導入にあたって何を問題点と考えているかを思いっきり吐露してしまっていて恥ずかしい….でも書いた方がすっきりするんで記事にした.多分反論も多いと思う.それもフィードバックして頂けると少しだけ凹むかもしれないが,建設的なお話ができると思うので,よろしく.ということで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が愛機たち その2

昨日のパソコンネタの続き.今この部屋にはデスクトップパソコンが5台ある.一応それぞれの使用用途を書いてみたい.でもなぁ,実際問題「このマシンはファイルサーバにしてます」とかそんな大層なコトはしていないんだよなぁ.

  • e-pc42(日本hp)
    これは昨日のネタに書いたので略.現在のメインマシン.

  • e-pc c10(日本hp)
    一昨年中古購入したマシン.例によって外部電源タイプの小型のビジネス用マシンである.スペックがPentium!!!-800MHz,メモリが256MB.使用OSがWindows2000.このマシンは滅多にないことだが,何かプログラミングでもしてみるべか,と思ったときに使用するためのもの.インストールされているのは,LSI C-86 Ver.3.30c試食版(C言語),ActiveBASIC(BASIC)ほか.基本的に全部無料もの.でも実際問題,プログラムを書いたのは最初インストールしたときの確認程度で,プログラムを書く必然性がほぼ無い状態なので,ヒマなときに触ってフリーソフトをインストールして遊ぶ程度かな.あと,e-pcシリーズはパーツ構成が非常に単純で分解が容易なため簡単にハードディスクを交換できる,という大きな特徴があるのでWindowsMeが入ったハードディスクに乗せ変えて遊ぶことも可能.コレに関してもWindowsMeという中途ハンパなOSが優れているはずも無く,2回ぐらいしかしてないなぁ.
  • PowerMacG4 Cube(Apple)
    最初はあまりにも個性が強すぎて買う気も起こらなかったけど:),某マップで中古で販売されていて,その姿に惚れ込んで購入してしまったのがCube.仕事で主にMacを使っているとあるパソコンボランティアの方たちと食事をする機会があったんだけど,「Cube持ってますよ」の一言で「おぉ~!」と歓声があがったのが印象的だったなぁ.スペックはPowerPC-G4-450MHz,メモリは中古で買ったときからてんこ盛りの1.5GB.さすがにこれだけメモリを積んでいると動画編集も楽なので,一時期はそれに使っていた.それに飽きてからはDVDプレーヤーにもなるオブジェとなってしまった.今はう~ん,MacOS X(10.2.8)の動作を確認したいときに立ち上げてるくらいか….やろうと思えば動画編集もできるのにね.
    あとCubeといえばモールドライン問題があったが,実は電源が非常にナーバスという欠陥がある.実際,一度レギュレーターが破損しメーカー修理に出したが,そのときかかった費用が購入費用とほとんど変わらなかったという逸話のあるマシン.で,再度同じようになったので引越しに合わせて中古のCubeを特価でゲットしニコイチして復活した何とも言えない数奇なマシンである.今はMac miniが欲しいときがあるが,IntelのCPUが搭載されたMac miniが出ることを期待している状況.
  • PC-9821 Xa16(NEC)
    以前キーボードの話の記事で亡くなった叔父の話が出てきたけど,その叔父が亡くなる直前まで仕事で使っていたマシンがこれ.看板屋さんという仕事柄,文字の切り出しなんぞに使っていたものと思われるもので,最初は専用のソフトウェアしか立ち上がらない状態だったものを,無理やりどうにかリカバリCDを入れてパソコンとして使えるようにした.現在のスペックはCPUを積み替えたためK6-2-300MHz,メモリが64MB.搭載OSがWindows98SE.これは今となってはサイトの確認用に使っているくらいかな.あ,よく考えてみれば88BASICがあるじゃん,ということは….まぁ,外面が酷く傷ついてるし,IDEのコネクタのプラスティック部分が折れたり,満身創痍状態のマシンだけど使うことが供養だからね,手放すつもりは無い.いずれはWindowsNT4.0とデュアルブート化するつもり.
  • PowerMacintosh 4400/200(Apple)
    この一番MacらしくないMac.いかにも「仕事用のパソコン」的な趣がなんとも言えず中古で購入.スペックは特にG3カードなんぞを使っている訳ではないので,PowerPC603ev-200MHz,メモリが144MB.搭載OSがMacOS7.6と8.1.これは古いソフトウェアを触りたいときや古いブラウザで確認したいときに使用している程度.ということで8.1を起動することはなく,ほとんど7.6で遊ぶくらいかな.安いG3カードでもありゃパワーアップしてもいいけど,ちょっとねぇって感じで.

こんな感じ.無駄に場所とってるような気がする….まぁ,私はコレクターですからコレクター.

では~.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »