« 「福祉情報技術コーディネーター」の資格を何にどう活かすのか? | トップページ | e-AT/AAC/PC用語辞典 -A to Z- (第3回追加分) »

たまには「うどん」の話でも… その1

ご存知の方はご存知だが,私は「BLACKLAND's DAY」つうサイトを以前持っていてというか今も細々と持っていて,そこには「うどん情報」なんぞをコンテンツのひとつにしていたことがあった.徳島と大阪のおいしいうどん店を紹介するのがコンセプトだったのだが,大阪に来てからというものサイトに掲載するほどのお店に出くわしたことがなく,情報が古くなってしまい閉店した店も出てきてしまったので,お店の紹介を終了し今はこのblogの「うどん」カテゴリーに書いていたコラムを移動している状態である.

数は少ないが「大阪の店を紹介して欲しい」というご意見を頂くこともあるので,折角なんで簡単に1店舗紹介しておこう.さっき紹介したサイトの掲示板「BLACKLAND's BBS」に開店の際,店を紹介して頂いたことのある鶴見区の花博公園近くにある「さぬ吉」ってお店.

変わりうどんが多いってのが特徴なのだが,私は特に興味が無い.よく食べるのが「ぶっかけ」の冷たいのか「かまたま」.「かまたま」についてはうどん通の方ならご存知のことだが製造過程を考えると作り置きなどによる失敗作に遭遇することは無いわな.問題は「ぶっかけ」のとき,ちょっと当たり外れがデカイ気がする.もちろん店の方では作り置きはしない旨店内に掲示されているのだが,ちょっとその時間が長いような気がしないでもない.

ちょっと厳しいことを書いてしまったが,当たりにヒットすればおいしい店だと思う.私はたいがい野菜天とゆで卵天,気分が向いたらたまねぎ天をオプションにするがこちらは文句なくおいしい.一度「かまたま」にゆで卵天をくっつけて店員さんに不思議そうに見られたことがあるのだが…好きなんやもん,しゃーないやん!

値段もまぁ大阪市内の店としては良心的な方だとは思う.香川と比較してはいけないのは百も承知なんで.今度病院に行ったときの帰りによるようにしよう.店の場所は上に書いてるさぬ吉さんのホームページで確認して下さいな.

気が向いたらこんな感じでうどん店を紹介していくこともあるかもしれないので,そのときは皆さんよろしく,ということで.

|

« 「福祉情報技術コーディネーター」の資格を何にどう活かすのか? | トップページ | e-AT/AAC/PC用語辞典 -A to Z- (第3回追加分) »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48047109

この記事へのトラックバック一覧です: たまには「うどん」の話でも… その1:

« 「福祉情報技術コーディネーター」の資格を何にどう活かすのか? | トップページ | e-AT/AAC/PC用語辞典 -A to Z- (第3回追加分) »