« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

我が愛機たち その1

今のマンションに引っ越して気がついたが,はっきり言ってパソコンが多すぎる….つかそれは会社の寮に住んでいたときから分かっていたことではないのかい,という意見は却下!

メインマシンは各時期1台ずつな訳だが,自己満足も兼ねてこれまでのメインマシン遍歴を振り返ってみるか.以前紹介したMSX2については確かにBASICのお勉強には使ったが,実際ほとんどゲームマシンとして使用していたのでちょっと外して…と.

  • FMV-DESKPOWER Uv2(富士通)
    大学でM2のとき,だから1998年の10月かな,Windows98が販売開始の前後に購入.いわゆる「大学生協限定マシン」.CPUがAMDのK6-200MHz,メモリは通常32MBのところを「処分価格+メモリ32MBのおまけ付き」で128,000円くらいだったかなぁ,確か.如何にも富士通らしい固いつくりのミドルタワー型.ちょうど「大学も卒業するし,自分のパソコンあった方が良いし,サイトも大学とは別のサーバに移さんとなぁ」という時期だった.大学にいたころは効率化のため家で論文を書くことも無く,ずっと大学でいろいろしてたのであまり使用せず.社会人になってから本格稼動.ネットをする程度だったのだが,社会人2年めに悲劇に遭遇する.
  • P5-350 (GATEWAY2000)
    それは2000年の夏休みのこと.先ほどの富士通のマシンをちょっとした思い付きで「オーバークロックしてみよう」ということで実行したところBIOS破損,マザーボードからは白煙が….その時間5秒!まさに秒殺!!ケースだけでも有効活用できるかと模索したものの,マザーボードはATXサイズで問題なかったが,その他の部分(主にLEDと電源関連の配線)の関係で泣く泣く破棄.当時サブマシンでCPUがi486DX4-100MHzのマシンを所有していたがメインに使うには非力すぎ(泣).
    急いで日本橋に行って中古で購入したのが巨大なGATEWAY2000のマシン(日本一時撤退前).CPUがPentiumII-350MHz,2000年当時で45,000円位だったか?メモリは販売時64MBだったところを128MBにし最終的に256MBに.ミドルタワーと呼ぶには大きすぎ,フルタワーと呼ぶには小さすぎる中途半端にデカイマシンである.元々はWindows95搭載マシンだったが98SEにアップグレードし最終的にはWindows2000を稼動させた.たまたまマシンにDVDドライブが搭載されていたので,このマシンでよくDVDを観たのが思い出かな.WindowsXP販売開始後もメインマシンの座を保持したが,起動トラブルが頻発するようになり処分.必要なパーツをもぎ取り粗大ごみの日にさようならしたのが2003年の暮の頃だったかなぁ….
  • e-pc42(日本hp)
    これが2006年1月現在のメインマシン.GATEWAY2000のマシンを購入してからパソコン収集癖が生じさまざまなマシンを買った.それについてはまた機会を見つけて書くとして,その中のマシンの一つにAppleの名作(迷作?)マシンPowerMacG4 Cubeを購入していたのだ.このマシンもいろいろあって今は2代目(ニコイチです)なんだけど,特徴は外部電源というところ.裏ワザに近い方法であるが,こういった方法で静音化が計られているのな.GATEWAY2000のマシンがでかくファンもうるさかったから少しでも静かなマシンが欲しかった訳.で,目を付けていたのが日本hpのe-vectraシリーズのe-pc c10.外部電源のビジネス向け小型マシンである.ただ,まだこのころはPentium!!!ということで触手が動かず(結局一昨年中古で買ったんだけどね),Pentium4のマシンが出るまで待とうということで,バージョンアップして登場したe-pc 42を購入したという訳.スペックはPentium4-1.8GHz,メモリが最初128MBのところを256MBに拡張.購入価格は130,000円位.メインマシン昇格後はWindowsXPのもっさり感が堪らず現在は768MBで稼動中.USBが2.0で無いのとIEEE1394が無い,あと拡張スロットが一つも無いのがちょっときついところだが,それ以外の点では特に不満もなく快適稼動中!

こんなとこですか.今年WindowsVistaが出るけどやっぱりある程度落ち着いてから搭載マシン(できれば小型のモノで静かなもの)を購入したいと思っているところ.今度,機会があれば今ここにある他のマシンの利用用途でも書こう.

今日はこんなところで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHI・RA・GA

私,あまり鏡見ないタイプなのな.朝シャワーを浴びてその後髪と顔ををチェックするくらいのもんで.亡くなった父親がハゲてたから,5年くらい前はちょっとだけ心配したケド,別に気配も無いし….で今朝,鏡を見ていて気付いた.

めちゃめちゃ白髪増えてますやん!

半年ほど前,こんなことがあり若干ショックがあったわけだが.体質的に母親の家系の特徴が強く出てるとは気付いていたが,髪にきましたか髪に.というか,1年ほど前まで社会人にもなって微妙に茶色とか微妙に緑とか…一時期ホント一時期モロ金髪とかショッキング桃とか…髪染めてたことが多かったから気付かなかったのかも….40過ぎたらロマンスグレー目指してもよいが,まだ31だしなぁ.苦労…あっ,してるっちゃしてるか.それにしても一気に増えたなぁ….

といって,肌が異常に弱いのも母親ゆずりだから,今後あまり髪は染めたくはないし….つか,こんな乾燥している冬に髪染めるとほぼ間違いなく頭皮がボロボロになりますわ.よくフェイクタトゥーなんぞに使うヘナを使う手もあるらしいのだが,ここのところ母親はそれで髪を染めても肌荒れたって言ってたし….どーしましょ,ホント.

まぁいいか.特に実害がある訳でもなく.短めにカットすれば若干は目立たなくなる…って思いっきり気にしてるし!とまぁ,こんな感じでおっさん化が進んでいる今日この頃です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギターのチューニングと昨日の夢のお話

大学時代の人形劇サークルの友人というか先輩から携帯にメールが.ちなみに初対面のとき,私が18歳,その友人は31歳.今自分がその歳になっていることに,時の経つ早さを感じてしまう.なんでも「ギターのチューニング方法」を教えて欲しいとのこと.ま,お安い御用ですがな.こっちにギター持って来ていないんだケド.一番簡単な方法は…

その1.音叉の音と5弦の開放の音を合わす.
その2.6弦の5フレットと5弦の開放の音を合わす.
その3.同じように5弦の5フレットと4弦の開放,4弦の5フレットと3弦の開放,3弦の4フレットと2弦の開放,2弦の5フレットと1弦の開放の音を順番に合わす.

…完璧じゃん.これでOKでしょ.と思っていると返事が…
「音叉がないんや.チューニングメーター買った方がええ?」
しまった…相手の環境を考えるのを忘れていた.ということで,「音叉の代わりにピアノの『ラ』の音でチューニングできますよ」と回答.あとネット上で440Hzの音の出る音声ファイルを見つけてメールしたけど…まだ返事が無い.ちゃんと届いているのかな?(つか,何なら音叉送りましょうか?)

実はね,昨日布団に入ってから,どういうわけかドラムを叩きたくなったのよ.すると何故か頭の中にC-C-Bの「Romanticが止まらない」が流れ続け,本当に止まらなくなってしまったからなのである!まるでテストの前に「♪と~れとれぴ~ちぴちかにりょおり~」を思い出し,テストにまるで集中できなくなるかのように.これじゃいかん!寝れん!!ということで今度はYMOの「君に胸キュン。」が流れ出し,若干パニック気味に.頭の中をシモンズのエレキドラムのパッドが飛び回り,自分がドラムを叩きまくっているところで目が覚めた.なんでこんな夢か現実か分からんようなモノ見て,こんな真冬に汗だくにならなあかんのや!と自分自身にツッコミを入れておいた.

やっぱアレかね.大阪の方に楽器持って来ていない.ってのが関係あるかもね.いつもパソコンの下にはスティックケースは吊るしてるけど,それでできるのって空ドラムだしねぇ.今度実家に帰ったときに学生時代怪しげな骨董屋で3,500円のところを3,000円に値切って購入し,その後10,000円以上かけてマイクを仕込んだりペグを変えたりした愛器「YAMAHA FG-110」を持ってくるかな.分かる人には分かる書き方だが,オーディトリウムタイプの小ぶりなボディで背が低くリーチも指も短い私にはグッドフィットなギターだ.弦を張り替えればまだまだ使えるだろう.

というお話でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「12人の優しい日本人」WOWOWライブ中継版雑感

さまざまな手を打ってもチケットが確保できなかった三谷幸喜作・演出「12人の優しい日本人」.本当ならシアター・ドラマシティにいたかったけど,仕方が無いのでWOWOWのライブ中継でガマン.如何せんテレビだからきちんとしたレヴューは書けない訳だが,折角なので書く:).

この作品については今となっては伝説となってしまった「東京サンシャインボーイズ」の公演が有名だけど,当時私はまだ演劇にうとい高校生.この作品を香川は観音寺という田舎では観ることはできなかったばかりか実は知らなかった.ただ,初演(1990年)の翌年,中原俊監督により作られた映画版はビデオではあるがほぼリアルタイムで観た.これにしても最初は三谷幸喜の作品という目でみるよりは,当時個人的に注目していたアルゴプロジェクト配給の作品で,なおかつ同プロジェクトで製作された名作「櫻の園」(吉田秋生原作)の映画監督である中原俊監督の作品として観たことを記憶している.あ,あと十数年前の正月に親戚一同で行なう新年会で「12人の優しい日本人」の映画版を紹介して好評を得たことも個人的には懐かしい思い出.

では今回のライブ中継版「12人の優しい日本人」を観た感想.単純だけど「やっぱり面白い」.元々の脚本からして三谷幸喜らしく緻密に作られたものだし,今回のキャスティングについてはほぼ完璧だと思うし,何より12人のキャラクターがしっかり作られているというのが大きいんだろうな,この面白さは.ストーリー上の時間と実時間が全く等価になっている三谷作品といえば「ショー・マスト・ゴー・オン」「ラヂオの時間」そして「オケピ!」あたりが該当するが,この系統の三谷作品にハズレはないような気がする.ただ,例に挙げた3作品は全て「舞台裏もの」なのにに対して,「12人の優しい日本人」は「日本に陪審員制度があったと仮定した上で,もし自分がその立場になってしまったら…」と自分に置き換えやすいところが大きな特徴であり,名作たる所以なんだと思う.

ストーリーを追いかけるのは無粋だし,映画版ともさほど大きな違いは無いので省略(つか私はあらすじを書くのが苦手…).なので特に印象に残ったり面白かった役者さんをリストアップしてこの記事を終えよう.ま,12人全員がキーパーソンな訳ですが,主役級の2人を演じた生瀬勝久と小日向文世はもう名人芸ですな.きっちり押さえるべきところを押さえている感じが良かった.ちなみに私,今回はなぜか生瀬演じる陪審員2号に感情移入をしてしまったのな.ラストシーンは正直涙出た.やはり飛び道具として温水洋一は欠かせないし笑えた.個人的には堀部圭亮の演技がやけに印象に残ったな.いやぁ,シアター・ドラマシティに行きたかったなぁ,ホント.

追記:
念のためフォロー.この作品の元ネタ「十二人の怒れる男」についても高校時代に「社会科の時間」に観た.これも名作の誉れ高くとても面白いから「12人の優しい日本人」を観て元ネタを観ていない人は絶対観ることをお勧めする.と,思ったらWOWOWで今晩放映するのね,いやぁ商売うまいね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東横イン」には泊まらないようにしよっと

ホテルチェーン店「東横イン」の違法改造の件,何とも言えずさみしいのな.てのもセミナーなんぞで飛び回っていた頃しょっちゅうお世話になっていたホテルだからなぁ.便利な立地条件だし,料金もリーズナブルだし,インターネット環境の整っている部屋も多かったし….

しかしまぁ,一番最初に問題が発生したのが横浜市というのが,コレまた何とも言えないところ.福祉に詳しい方はご存知のことと思うが,横浜市って日本で最も福祉関連の制度や設備が進んだ都市のひとつだから.まぁ逆に考えてみれば,そのような都市だからこそ一番最初に発覚したとも言えるのかとも思うケド.

今回発覚したのは検査用の図面と実際の図面が異なるという,ある種「耐震強度偽装事件」にも似た悪質なものだったから発覚したんだろう.実際のところ「ハートビル法」に照らし合わせると,これもどうかなと思う建物も多いし,少ないことを望むが「ハートビル法」うざい,とかできれば障害のある人はこないで欲しい,なんて思っている経営者や責任者もいるだろうし.

私個人のささやかな抵抗だが,もし出張や旅行に行くことがあれば「東横イン」には泊まらない,なんていう「不買運動」みたいなことをしたいと思う.さんざんニュースに取り上げられていることなんで,もし私と同じように思う方がいらっしゃれば,自分なりの「不買運動」をしてみてはいかが?

今日はこんな感じで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディスプレイが絶不調…

昨年10月に買った三菱のディスプレイの具合が悪い.突然暗くなり,画面に全く何も映らなくなってしまう,という非常に愉快な状況.ディスプレイの主電源を落として10分ほど置いて何度かスイッチをいじっているとようやく画面が表示される状態.パソコンとディスプレイの間にディスプレイ切替機とCPU切替機を2台かましているのが問題かな~,と思いパソコンに直結しても症状が発生してしまう.取扱説明書の「故障かな?」のコーナーを読むと,修理相談窓口にお電話下さい,との指示.そこで電話をしてみた訳だが….

5分おきに1時間程電話を掛けてみたが,ず~っと「話し中」!普通大手メーカーの相談窓口って混みあってても,大体自動的に「只今電話が込み合っております.しばらくお待ち下さい」みたいなメッセージが流れるよなぁ.それすらないことに少し怒りを感じたが,まー仕方が無い.なもので,ネットで大阪のお客さま相談窓口を調べそちらに電話をしてみる.

するとやはり「こちらは担当窓口ではございませんのでこちらにお電話下さい」との回答.その番号はさっきまで話し中だった番号.意図的に声を大きくして「そちらの番号,さっきから1時間くらい電話してるんですけど,ずっと話し中なんですよ.今のままではまともに使えないので,他の電話番号を教えて頂けませんか」といったところで大阪にあるサービスセンターの番号を教えてもらう,ただしここはフリーダイヤルではないので電話代が掛かってしまうのな,でも本当に使えない状況なので大阪のサービスセンターに電話を入れる.

「では製造番号といつご購入になったかをお伝え下さい」とのことで答える.「ご購入後1年以内ですので引き取り修理になります.門真のサービスセンターから電話を入れさせますので」とのこと.門真てすぐそこやん!とツッコミを入れる間もなく電話.「本日は時間的に無理ですので,明日以降都合の良い時間を教えて下さい」で土曜の朝を指定.「代替機は必要ですか」え,貸してくれるの?19インチのディスプレイ,アナログのポートある?ならお願いします.と相成った.

しかしまぁなんですねぇ.代替機があるのは非常に助かるのだが19インチか.交換してと駄々をこねよう…いや,辞めておこう.相談窓口は話し中ってのは無しにして欲しいよな,自動応答で「何分待ちです」と言われるだけでもストレスは少なくなると思うケドな.時間も9:00~12:00,13:00~17:00って….会社員,サボらんと電話できんぞ,これじゃ.

人のフリ見て我がフリ直せ.ということで!

追記(2006/1/18)
本日,三菱のサービスセンターの方が代替品を持って引き取りに来てくれました.代替品は「できれば17インチで」とお願いしていたのでそれ相当のものを持って来てくれました.若干違和感はありますが,代替品があると安心しますね.修理よろしくです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「介護ロボット」のお話

これからここに書く話は私が作った話ではありません.東京大学先端科学技術研究センター特任教授の中邑賢龍先生のお話を自分流にアレンジしています.もし興味のある方がいらっしゃったら是非とも中邑先生の御本を読むことをお勧めします(「こころリソースブック出版会」で購入可能です).

昨日の毎日新聞にこのような記事がありました(例によって記事が流れてしまっている場合はご了承下さいませ).

皆さんはこのような「介護ロボット」に介護を受けたいですか?という話です.あくまで自分が介護されることを前提に考えて下さい.ではシンキングタ~イム!…

…「機械に介護するなんて冷たすぎる」っていう方もいらっしゃるし,その理由も分かるんですよ.でもね,よ~く考えて下さい.「自分自身が介護される」んですよ.例えばどこかの施設に入ったとしましょう.異性の方に介護される場合がある訳ですよ.それってなんか恥ずかしくない?(語尾を上げる感じでお願いします)

このあたりは考え方人それぞれだと思います.「親の面倒を見るのは子どもの義務」ってのも日本的な考えで,それもアリかなと思います.でもね,子どもがいないご老人や子どもが都会に行っているご老人だっていらっしゃるじゃない?そんな人の選択肢として「介護ロボット」っていうのはアリだと思うんだけどねぇ.私自身の介護はロボットに見て欲しいなぁ,と考えています.

実はこのあたりのことってe-ATとかAACの使用することの考え方につながることなのな.AAC機器(VOCA…ボタンを押すと声が出る機械)を使ってまで人とコミュニケーションをとる必要があるのか,機械を使うと自分の声が出なくなるので使いたくないという人もいるけど,個人的には使った方がその人の可能性を広げることになるんだからいいんじゃない,ということを言いたい訳ですよ.

何か分かりにくい文章になっているけど,AT機器やAAC機器の可能性のようなものを感じて頂きたくこの文章を書いてみました.ということで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相変わらずのテレビ報道を見てフト思い出す

NHK-BS1でNFLのNFCチャンピオンシップを見ていたらライブドアの堀江貴文氏の逮捕の速報テロップが流れた.あービデオ再放送で取り直さなけりゃいかんなぁ,と思ったことはどうでもよい.この事件の報道を見ていると11年前のあの出来事がよみがえるのだ.

11年と6日前,阪神大震災が発生した.当時幸い私は徳島に住んでいたので被害は無かったが,関西の放送各局CM放送せず様々な情報を流していたことを覚えている.そのとき,東京から来た自称ジャーナリストの無責任な中継に腹を立てた.地震が発生した当日,元NHKアナウンサーでフジテレビ系のニュース番組でコメンテーターをしている某K氏が,当時の北淡町で潰れた家を前にし「この程度の被害で済んだからよかった(に近いこと)」を言ってのけ,唖然としてしまった.実はこのあたりのことも今となってはどうでもよい.

その2ヶ月後,3月20日に発生したのが地下鉄サリン事件.そうあのオウム真理教の騒動だ.その2日後カナリアをつれた警視庁の捜査隊が当時の上九一色村の教団施設,サティアンに入っていくという何ともいえない映像が思い上がってくる.当然この日から麻原が逮捕される5月16日までの間,テレビの報道・ワイドショーはオウム一色となった.

オウムが盛んにメディアに取り上げられていた頃,阪神大震災の復興はまだまだ行なわれていなかったのである.私は関西の放送を見ていたので,東京発の報道・ワイドショーと関西発のニュースのギャップに驚いたものだった.確かにどちらも国を揺るがす大災害と大事件だ.ただ,オウム報道に関しては行き過ぎたものばかりが印象に残ってしまって「そんなことを知ったところで何になるの」と言いたくなるようなものが多かったと思う.

話を現在に戻そう.ライブドア問題が発生したのは1週間前だ.そこからテレビの報道・ワイドショーはライブドア一色だ.思い出して欲しい,去年の暮にどのようなことがあったか.そう「耐震強度の偽装問題」だ.この事件,扱いが小さくなっているが,ちょっと待ってくれよ,こっちの方が人命に関わる事件だし,まだまだ未解決だ.これは置いておいてよいのか.と報道各局に言いたい心境だ.

昨年はホントいや~な事件が多かった.私の住んでいる大阪でも何件か殺人事件が発生した.でもそのあたりのことって少なくともテレビの世界ではライブドア事件の陰に隠れてしまっている.もっと報道各局に冷静な対応をお願いしたいけど…無理だろうなぁ….

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モータースポーツの暗部とこのblog

一応このblogにはアクセス解析を入れている.何でかというと管理人がいうのもナンだが,あまりにカテゴリーが広いため,どのような検索ワードでどの記事に訪問者が多いかを調べた上で,今後blogをどのような方向性に持って行くかを決めたいということと,必要ならばあるカテゴリーを別blogにするといったこと,このあたりを判断したいというのがある.

ホントは検索ワードを公開するのはあまり良くないんだが,あまりに目に余るものを感じたので,自分の考えを書かせてもらうよ.その検索ワードは「ザナルディ」元F1ドライバーでCARTのオーバルレースのクラッシュで両足を切断した後ツーリングカーレースで復活を果たしたドライバーである.まぁ,このあたりのことは2005年8月30日に「おめでとう!ザナルディ!!」という記事でまとめていることだ.

某ちゃんねるのF1板にあるクラッシュスレを見れば分かることであるが,モータースポーツには表もあれば裏もあって,誰もが良いレースを見たくてサーキットに行ったり,テレビで観戦する訳だが,その間頭のどこかに「クラッシュが発生しないかな~」という期待を持っているハズである.人の不幸を喜ぶのは良くないことだ.だが極端なことを書くと,モータースポーツの世界では「人が大きな怪我をしない」クラッシュも花の一つである,と私は考えている.

でもねぇ,大体の場合うちのblogに来るザナルディ関連のキーワードには「事故」「画像」といったキーワードがついているのだ.残念,記事中にもあるとおり画像は載せていない.そういう人は某ちゃんねるの方で探して下さいませ.

もちろんモータースポーツ界にとっての大きなトピックであるから,画像を見るなとはいえ無いし,事実自分は海外のサイトで見ている訳で.ちょっと複雑な心境ではあるのだが….

まぁ,このサイトでモータースポーツ関連の話を記事にするときは基本的に「表」の部分を中心に紹介していくつもり.F1シーズン開幕直前にはチーム・ドライバー別プレヴューもするし,昨シーズン行なってきたレース回顧もするつもり.

何が言いたかったかよく分からない文章になってしまったけど,モータースポーツに関しては暗い,裏の記事はあまり書かないつもりなのでご了承頂きたい.とりあえず.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

用語を追加しよう その2(追加用語のこと)

昨日の記事の続き.とりあえず手元にあったパソコン関連の書籍とサイトを中心に,これは知っておいた方がよいだろうと思う用語をピックアップしてみた.ただ,この用語辞典は元々「福祉情報技術コーディネーター」の資格を取る,というのを一つの目安として作成したが,実際の試験では斜め上の方向から飛んできた問題もあるのでその点はご了承頂きたい(パソコン用語はたまたま知っていた用語だったからクリアできたけど,疾患なんかはテキストに掲載されていないものもいくつか出たし…).

では新しく追加しようと思う用語をリストアップ.

AGP,ASCII配列,ATA,ATAPI,blog,dpi,IDE,JAVA,PCI,PCI Express,RSS,USBメモリ,Weblog,アンチウイルスソフトウェア,エイリアス,拡張子,拡張スロット,ショートカット,ショートカットキー,シリアルATA,スクリーンキーボード,ディスプレイ,ディレクトリ,電源,ハイコントラスト,反転,ファイル,フィルタリングソフトウェア,フォルダ,ブログ,プロパティ,ポイント,ポート,モニタ,モデム

…こんなところかな.基本的にはパソコン用語中心,ただし一部「~を参照」となる用語があるので実際の用語数は20個くらいかなぁ….

ま,折を見つけて辞典の記事にどんどん放り込んでいこうと思う.投入がすみ次第,「e-AT/AAC/PC用語辞典 ~まずはじめに…~」で報告するようにするのでよろしくね.

ということで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

用語を追加しよう その1(e-AT/AAC/PC用語辞典の件)

昨年暮れより「e-AT/AAC/PC用語辞典」を作成しとりあえず50音順での作成を完了し,各分野に詳しい知人・友人に添削をお願いしているのだが,自分なりに何かが足りない,そう思ったのでサイトにアップするまでにもう少し用語を加えるようにしたい.

このblog上では特に書いてはいないが,作成しながらこれまで2回用語を加え,こそこそと解説部分を書き換えてきた.作成するにあたっては「e-AT/AAC関連用語」と「PC作成用語」の2つに分けて用語をリストアップしている.

最初に263個の用語をリストアップした.が,何かが足りないような感じがしたので1回めの用語追加は自分で「これあった方が良いかな」「5年前に作成した辞典に書いたな」というものを中心に124用語を追加した.2回めは「医療・介護関連の用語説明が足りない」ということで35用語追加し,現在のところ422用語となっている状況である.

何が足りないのかと考えると,今現在のパソコン用語が足りない感じがするのだ.冷静に用語のリストを見てみると,例えば「ブログ」とか「RSS」とか,今普通に使用されている用語が入っていない.

ということで1月中に若干新しめのパソコン関連用語をリストアップし,加えるようにしたい.多分そんなに大変な量にはならないだろう.加えた用語については,別途記事を設け何を追加したか分かるようにする.

あとは障害者自立支援法をはじめ,時期的に今年度から来年度へ移行するにあたり法令の変更や各省庁の通達がわかる時期なので,メーリングリストや厚生労働省,文部科学省,経済産業省他のサイトをチェックし,分かったところで解説内容に変更を加えるようにするつもりだ.

blog上ではなくきちんとした形でHTML化して自分のサイトの「秘密基地」(名称変更予定)に掲載する期限は自分の中で本年度中,つまりは3月31日を予定している.よりハイレベルな辞典にしたいので,識者の皆様にご協力を頂きたい.

ということで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームの話で落ち着こう その3(「ダビつく5」ご購入記念!)

1月はリハビリ勤務ということで水曜日はお休み.ということで明日が発売日の「ダービー馬をつくろう5(ダビつく5)」を買うべく軽いドライブに出かける.

多分きっちりと発売日を守るであろう店もあるので,予め行く店を決める.まずは某ダ電機の萱島店へ.…「ダビつく5」の予約をしている….しかも発売日は1月26日って,あのねぇ….仕方が無く今度は門真店へ.ここもおんなじ.某ダ電機にちょっと愛想をつかしたので,F本市場へ.大東店か門真店が一番近いのだが,店舗の位置関係で鶴見店へ.あっさり発見!

ここのところ仕事で忙しい友人の分も含めて2枚ご購入.友人宅の新聞受けに投入し4時半頃帰宅.早速競走馬育成開始!

とりあえず今のところ10年程回したが今のところ勝ち星はたったの3勝.ちょっときついなぁ….最初の繁殖牝馬をユウミロク(ゴーカイ・ユウフヨウホウ兄弟の母ちゃん)を選んだところに間違いがあったかもしれないな,こりゃ.

とにもかくも,とりあえず牧場経営を安定させないことには強い馬ができる率が絶対的に低いので,今週中になんとか軌道に乗せないとなぁ….友人とのバトルも待ってるし.

ここまでプレイしての感想としては「オープン馬で無くても次走の登録ができる,これは便利!」「総3D化が売りだったが馬がコレまでよりも小さくレース画面が微妙に見づらい」「パドックの音楽が無くなり変わりに井崎氏と山本アナの解説が入るのがちょっと寂しい」「キャラクターの絵が微妙に変わりちょっと恐い」「ノゾミ牧場でイベントがあるときに画面右上にノゾミマーク(?)が出るので何かを逃すことは少ない」ざっとこんなところかな.

一応今年の開催を踏襲しているようだが,残念ながら新GI「ヴィクトリアマイル」は収録されず,間に合わなかったんでしょうなぁ.ま,しばらくは家に帰って馬を育てることになるのかなぁ,なんて.

こんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哀愁のPC-9821

う~ん,この時間帯のSo-netはバカバカしく重い…記事の管理も大変だわ.

ということで今日は家に帰ってから特にすることもなく,久々にPC-9821Xa16改で遊んだ.つか,ハードディスク交換しただけなんすけどね.今搭載しているのはWindows98SEなのであるが,4GBというヒジョーにビミョーはハードディスクに交換したので,WindowsNT4.0とのデュアルブート化を企んだが….

できませんでした!

何が悪いのかよ~分からんのよね.AT互換機のデュアルブート化は何回か試して,実際に駆動させていたこともあるんだけんども….同じような感覚でやったらモノの見事に失敗してまいましたがな.やっぱりAT互換機とPC-98って違うのなぁ,とタバコを吹かしつつ物哀しくなってしまいました….

ホントは実家にあるマシンもたまには可愛がってあげないかんのですけどね.こっちに持ってきても置く場所…はあるな…,ディスプレイ…も切替機使ったらなんとかなるなぁ,いじらない,これだ「いじらない」可能性が高いので持って帰ってない状況.

つか,仕事のことも考えると考えたら今年末~来年頭にWindowsVistaがプレインストールされてるパソコン買った方が楽しめるしなぁ.しばらくはパソコン関連ガマンするか….Mac mini欲しいなぁ….切替機もUSBのが欲しいなぁ….とりあえず封印!

ま,しばらくはガマンガマンというこって.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電話でできたよ,メール設定

昨日の続き.結果からいうと小一時間ほど掛かったがメールの設定は問題なくできた.そこまでに至る経緯をまとめてみよう….

あの記事をアップしてからすぐに自分のパソコンにインストールされている「Outlook Express」を起動し,どこをどのように設定すれば簡単に伝わるかをチェック.事前に母親には「パソコンをインターネットに繋いだ状態でMケーブルテレビから送ってきたメールの設定資料を手元に置いてから電話して来て」と念を押しておく.簡単にメモ用紙にOEの設定手順をまとめて準備完了.あとは電話を待つばかりなり.

午後4時前,母から電話.普段は携帯にかけて来るのに,なぜか固定電話の方に掛かってくる.さてさて,それでは説明しますかな,と.

私:「ほんだらまずパソコンのスタートボタンからプログラム→アウトルックを選んでみて」
母:「デスクトップに『アウトルック』ってあるけど…?」
私:「あ,それでもかまん.それダブルクリックしてみて」
母:「ちょっとまって今砂時計出とる………あっ立ち上がった」
私:「上の『ファイル』とか書いてるメニューバーからツール選んで,その中のアカウント選んで…」
母:「はいはい」
名前,メールアドレス,POP3サーバ,SMTPサーバ,アカウントの設定は問題なく進む.メールアドレスを確認してこちらからテストメールを送っておいて…と.

入力が終了したので…
私:「ほんだらツールバーのところに『送受信』ってあるやろ.それクリックしてみて.」
母:「…なんかエラー出てる.サーバになんたらかんたら…」
私:「アカウントかパスワード間違えてない?」
母:「…あっ.パスワードOと0間違えて入れてるわ.ごめんごめん」
ふぅ,イージーなミスでよかったよ,ホント.

私:「もう一回『送受信』クリックしてみて」
母:「さっきと同じ.つながらんみたい…」
エェ!直したやん.考えること3分間….もしかして…!
私:「インターネットエクスプローラ立ち上げてみて…『Yahoo!Japan』につながった?」
母:「いや,つながらん
なんじゃそらと思いつつ,まーこんなこともあるよね,と納得して.
私:「Mケーブルから教わった再接続の方法言うきん作業してな.モデムの電源切って…(手順にモデムの電源を切る,ってのが入っているのがすごいが2分ほどで再接続完了)…えっと,もう1回インターネットエクスプローラ立ち上げて.Yahoo!見えた?」
母:「あっ,見えた見えた」
私:「(ふぅ…今度こそホントよかったよ)もう1回アウトルック立ち上げて送受信クリックしてみて」
母:「…あ,あんたからメール来とるわ」
成功なり~!ここまでに掛かった時間が約40分.あとは返信の仕方と新規のメールの送信方法を教えて,念のために送信設定をテキストメールのみにして終了~.約1時間の作業だった.トラブルがあった割には早く終わったな,よかったよ.

母:「でも多分インターネットで調べもんする方が多いきん,メールあまり使わんかも
………この1時間って一体?まぁ,特別支援教育の関係(以前から何度も書いたが母は元幼稚園教諭で今は特別支援教育関連の仕事をしている)のことを調べていると,いずれメール出したいと思うときが来るだろう,と納得してみた.そういや昨年末にインターネットを使って調べ物をする方法を教えたとき,嬉々として「特別支援教育」をキーワードに探し物しまくっとったからなぁ….役に立つとよいよね.

こんなところで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電話でできるかな,メール設定

さっき,母から電話があった.
「今日メールの使い方教えて」
とのこと.以前の記事でこのようなやりとりがあった母である.

昨年末に実家で地元のケーブルテレビのインターネット回線を引いた.そのときは私が立会いをし,工事も無事終わりめでたくブロードバンド環境が我が家でも整った訳であるが,そのときはメールの設定が出来なかったのよ.何でも母がインターネット接続の申込を行なったとき,当然一緒にメールアドレスの申込も行なった訳であるが,アカウントの中に使用できない文字が入っていたらしく,年明けになって私が大阪に帰ってきてから正式なメールアドレスが届いたという次第.で,今日
電話で『Outlook Express』の設定を行なって,接続のテストを行ない,メールの受信,送信の方法をアドバイスする」
という,面と向かってやればそれほど時間は食わないであろう事柄を,しつこいようだが「電話」で行なうのだ!

以前の記事では「電話で操作方法を説明するのは苦手」とあたかも謙遜したかのように書いたのだが,実はそんなことは無い…と思う.仕事で以前いた部署ではお客様から意志伝達装置に関する問合せがよくあった.目の前にパソコンがあればそれを見ながら説明できるのだが,問題は社外に出ているときである.その場でパソコンを広げればよいのだが,当然そんなことできないことがほとんどである.そんなもんで,パソコンの起動からハードディスクのチェックに至るまでの手順や,インターネット接続のトラブル解明の手順はパソコンを見なくても説明できるようになった訳だ.

幸い今日は目の前のパソコンがある.普段使っているメールアドレスは「AL-Mail」だが,「Outlook Express」の設定も何度も行なったことがある.多分,大丈夫だと思うんだけどなぁ….

この文章を書いている間にも母から電話が掛かってくる時間が刻々と近づいている.ならこんな文章書くなよ,てなところだが,ネタ的に面白いので先に書いておく.結果は明日にでもお伝え出来ると思うのでお楽しみに!では~.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社に戻って1週間…

つうことでリハビリを兼ねて出社している訳なのであるが….半年間ブランクがあるとけっこう辛いね.精神的にも肉体的にも.

今のところ主に修理をやることが多いんだけどね.それ自体はパソコンをいじるのと同じくらいのことだからそんなに大変ではないの.書類の流れに戸惑いは覚えるんだけど,これもあと1週間もしたら感覚は取り戻せると思う.

ただ,たった半年なのに会社を辞めた人が多く,雰囲気の違いに驚くばかり.ここがかなりプレッシャーというか精神的にきつく感じられるところ.これも慣れるしかないんだけんどもね.

私の専門とするコミュニケーション機器の修理の流れをきちっと整えるのが今後の役割なのかな,などと感じてます.一番やりたいことはまた面談したときに上長と相談しよう.せっかく「福祉情報技術コーディネーター」の資格も取ったことだし.

体力的なところは,単に体重が増えただけなんで痩せないとね:).こんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -わ-

ワードプロセッサ

(Word Processor)[SOFT][HARD]
パソコンを使用して文書を作成するソフトウェアもしくは文書を作成する専用機器のハードウェアのこと.
参考サイト:
 Word (マイクロソフト)
 一太郎 (ジャストシステム)
 Writer (OpenOffice)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -ろ-

老人性難聴

(Presbyacusis)[疾患]
老化により発生する難聴のことであり,20歳代から聴力低下がはじまる.症状としては高い音が聞こえにくくなるのが特徴であり,ほとんどが感音難聴である.
 老人性難聴 (Wikipedia)

ログ

(Log)[PC][NET]
パソコンやネットワークの使用状況をまとめた記録のこと.

ログオフ

(Logoff)[PC][NET]
パソコンやインターネットサービスの使用を終え使用できない状態にすること.「ログオフ」の同義語で「ログアウト(Logout)」という用語を使用することもある.

ログオン

(Logon)[PC][NET]
パソコンやインターネットサービスに自分のアカウントとパスワードを入力し使用できる状態にすること.「ログオン」の同義語で「ログイン(Login)」という用語を使用することもある.

ローテクコミュニケーション技法

(Low Technological Communication Aid)[AAC]
簡単な道具を用いたAAC手法のこと.筆談,文字盤,透明文字盤やコミュニケーションボードなどが挙げられる.

ロービジョン

(Low Vision)[障害]
「弱視」を参照のこと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -る-

ルータ

(Router)[HARD][NET]
ネットワーク上にあるデータを他のネットワークに転送する機器のこと.1つしかグローバルなIPアドレスが割り振られていないLAN上で複数のパソコンからインターネットに接続する場合に必要となる機器である.

ループ

(Loop)[e-AT]
学校の教室やホールなどに設置された補聴器用の磁気誘導コイルのこと.補聴器の切替スイッチを誘導コイルモードにすると,磁気信号を受信し増幅を行なう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -り-

理学療法

(Physical Therapy)[医療]
さまざまな障害のある方を対象に,医師の指導のもとに体操や運動,マッサージなど物理的な手法でリハビリテーションを行なうこと.法律(理学療法士及び作業療法士法)上は「身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行なわせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えること」と定義されている.
 理学療法 (Wikipedia)

理学療法士

(Physical Therapist)[医療]
理学療法を行なう医療専門職のこと.法律(理学療法士及び作業療法士法)上は「医師の指示の下に、理学療法を行なうことを業とする者」と定義されている.
参考サイト:
 日本理学療法士協会
 全国病院理学療法協会
 理学療法士 (Wikipedia)
 理学療法士 (はてな)

リハビリテーション法508条

(Rehabilitation Act 508 Section)[福祉]
1986年にアメリカに従来あった「リハビリテーション法」に追加された条項で,連邦政府が購入する情報機器は障害者にアクセシブルなものでなければ調達してはならないと定めたもの.

リブート

(Reboot)[PC]
パソコンを再起動すること.

略語

(Word Abbreviation)[AAC]
IMEの機能を使用して少ない入力で単語を呼び出すようにすること.例えば「こむ」と入力して「コミュニケーション」と変換されるように設定することにより,文章作成を速くすることが可能である.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -ら-

ライン機能

(Line Function)[e-AT]
拡大読書器についている機能のひとつで,同じ行を読めるようガイドラインを表示する機能のこと.

ラッチ&タイマー

(Latch&Timer)[e-AT]
スイッチ入力を制御する機器で,スイッチを押すと再度スイッチを押すまでスイッチ信号を保持する「ラッチ機能」とスイッチを押すと一定時間スイッチ信号を保持する「タイマー機能」を持ち,スイッチと乾電池アダプタもしくは電源リレーの間に挿入して使用する.長いスイッチ入力が困難な場合や一瞬しかスイッチが押せない場合,スイッチが入力したままになる場合などにおいて使用すると有効な装置である.
参考サイト:
 スイッチラッチ&タイマー (昭和貿易)
 スイッチラッチ&タイマー (パシフィックサプライ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -よ-

呼び出し装置

(Notification System/Call Device)1.[e-AT][福祉]/2.[e-AT]

  1. 聴覚障害のある方向けの支援機器で,人が来たときのチャイムの音,赤ちゃんの鳴き声など生活していく上で必要な音声のフィードバックが得られないため,フラッシュライトや回転灯などの視覚を使用したり,バイブレーターを用いた振動を使用してによりフィードバックを得るための装置のこと.なお,呼び出し装置については「聴覚障害者用屋内信号装置」の項目で日常生活用具の給付対象品目となっている.
    参考サイト:
     システムファイブ (アシスト)
     アラートマスター6000 アラートマスター100 (自立コム)
     おしらせらんぷ (リオン)
  2. 主に高齢者や肢体不自由のある方が用いる人を呼ぶための装置のこと.各社より有線タイプ,無線タイプなどさまざまなものが出回っている.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -ゆ-

ユーザビリティ

(Usability)[SOFT][NET]
ソフトウェアやWebサイトの使いやすさのこと.例えば,ソフトウェアの場合直感的に次の操作が分かりやすい,Webサイトの場合自分がサイトのどの場所にいるか簡単に分かるといったことがユーザビリティの高さにつながる.アクセシビリティに比べてユーザビルティはより幅広い人を対象にしたものとなっている.

ユーザー補助

(Accessibility Options)[e-AT][WIN]
Windowsに付属する障害のある方向けの補助機能.コントロールパネル中にある「ユーザー補助のオプション」では,肢体不自由のある方向けに「固定キー機能」「フィルタキー機能」「マウスキー機能」など,視覚障害のある方向けに「ハイコントラスト」の設定が可能である.また,「ユーザー補助」で起動できるプログラムとして,「スクリーンキーボード」と「拡大鏡」が用意されている.

ユニバーサルアクセス

(Universal Accsess)[e-AT][MAC]
MacOS X(10.1以降)に付属する障害のある方向けの補助機能.「システム環境設定」内にあり,「複合キー」「スローキー」「マウスキー」「ズーム機能」「ハイコントラスト機能」の設定が可能である.

ユニバーサルデザイン

(Universal Design)[福祉]
1985年にアメリカ・ノースカロライナ州立大学のロン・メイスが提唱した「あらゆる建築物や製品は設計の最初の段階から誰でも利用できるよう最大限の努力をはらって設計するべきである」という考え方のこと.

指文字

(Finger Sign Language)[AAC]
主に聴覚障害のある方のコミュニケーション方法のひとつで,50音やアルファベットの各文字に対し指の形を割り当てたもの.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -も-

盲ろう

(Deafblindness)[障害]
聴覚と視覚の障害を併せ持っていること.程度と状態により「全盲ろう」「盲難聴」「弱視ろう」「弱視難聴」の4つに分類される.なお,盲から盲ろうになった人を「盲ベースの盲ろう者」,ろうから盲ろうになった人を「ろうベースの盲ろう者」と分類することもある.盲ろうの方は「コミュニケーション」「情報入手」「移動」に関して特に大きな制限をを受けることが多い.また,「盲ろう」自体が日本では明確な定義が無く,法令上は存在しない障害となっている.
参考サイト:
 全国盲ろう教育研究会
 盲ろう者 (Wikipedia)

文字盤

(Communication Board)[AAC]
コミュニケーションを行なうための文字や絵などを書いたり実物を置いた板のこと.指差しや棒差し,視覚によりコミュニケーションを行なう.なお,重度な障害のあるときは,透明もしくは半透明のアクリル板に文字や絵を書いたものを用意し視線でコミュニケーションを図る方法もある.

文字放送

(Teletext)[e-AT][福祉]
日本では通常のテレビ放送の周波数帯のすきまを使用した文字放送を行なっており,専用のデコーダを用いることで見ることができる.なお,字幕放送および文字放送用のデコーダは「聴覚障害者用情報受信装置」の項目で日常生活用具の給付対象品目となっている.

モデム

(Modem)[HARD][NET]
パソコンから送信されるデジタルデータをアナログ信号に変換し(MOdulation),逆にアナログ信号からデジタルデータに変換する(DEModulation)機器のこと.通常の電話回線を用いる音声モデムの他にADSL回線用のADSLモデムやCATV回線用のケーブルモデムがある.

モニタ

(Monitor)[HARD]
パソコンの出力機器のひとつで絵や文字の画面表示を行なうもの.ディスプレイともいう.ブラウン管を使用したCRTモニタ,液晶に電圧を加えることで表示を行なう液晶モニタ,ガス放電を利用したプラズマモニタなどがある.

モニタリングシステム

(Monitoring System)[e-AT]
監視を行ない対象者の安全を確保するアラートシステムやサーベイランスシステムこと.安全確保には有効であるがプライバシー保護の観点で大きな問題を含んでいるので,必ず対象者にインフォームドコンセントを行なう必要がある.

モバイル

(Mobile)[HARD]
持ち歩きのできるPDAや小型のパソコンのこと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ろ,老眼?

いや,このblogでいろんな支援機器の紹介をしているので特に驚くことでは無いんだけどさぁ.最近,近くのものを見ると目が霞むのな.で,いきなり近くを見てから遠くを見ると明らかに焦点が合うのが遅いのなぁ….

これって老眼じゃん!!

昔から視力だけはよかったのに31歳にして老眼かよ….視力検査は問題なく両目1.5はあるんだろうけどもねぇ.ショーック!

実家で母親にも注意されたんだけど,パソコンの画面の見すぎというのは原因のひとつかもしれんな,確かに.目が疲れないように明るさはかなり押さえて使ってるんだけんども,画面を見続けると疲れるのは間違いないしな~.

明日は病院に行く日なんで時間があればパソコン用のサングラスでも買ってくるか.仕事で修理をするときのゴーグルにもなるしね.ってなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -め-

メーリングリスト

(Mailing List)[NET]
メールを使用したコミュニケーションツールであり,メーリングリストのアドレスにメールを送信すると参加者全員にメールが送信されるシステムのこと.

メール

(Mail)[NET]
インターネットを通じてメールのやりとりを行なうシステムのことであり,メールソフトを用いてやり取りを行なう.基本的には文字メッセージを用いるが,ファイルを添付することも可能である.HTML形式のメールも送信可能であるが,送信先の相手がどのような環境でメールを見ているか分からない場合は文字のみのメール(テキストメール)を送るのがネチケットである.

メモリ

(Memory)[HARD]
パソコン内のデータ,プログラムの記憶領域のこと.通常はメインメモリのRAMのことを指すことが多い.メインメモリの容量はパソコンの性能の大きく関わるので,使用するソフトウェアに必要なメインメモリの容量を確認する必要がある.

メモリカード

(Memory Card)[HARD]
フラッシュメモリを使用したカード型の記憶装置のこと.PDAやデジタルカメラ,MP3プレイヤー,携帯電話などの記憶装置として用いられることが多い.代表的なメモリカードとしてSDメモリカード,コンパクトフラッシュ,スマートメディアなどがある.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -む-

無効時間

(Release Time)[e-AT][AAC]
入力支援の方法のひとつで,キーを押した後一定時間以上時間が経過しないと入力を受け付けない方法があるが,この一定時間のことをさす.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -ま-

マウスキー

(MouseKeys)[e-AT][WIN][MAC]
Windows付属の「ユーザー補助機能」,MacOS付属の「イージーアクセス」(MacOS 9以前)「ユニバーサルアクセス」(MacOS X 10.1以降)に含まれる機能で,テンキーを用いてマウスの操作を行なうことのできる機能のこと.

マウススティック

(Mouth Stick)[e-AT]
手を用いてパソコンのキーボード操作を行なうことが困難な方(主に脊椎損傷の方)が使用する口の加える自助具のことで,棒の先端部分の操作によりキーボードの入力を行なうもの.口にくわえる部分をマウスピースにしたり,軽量のスティックを使うなど使用する際に疲れないような工夫が必要である.

マウンティングシステム

(Mounting System)[e-AT][AAC][HARD]
支援機器を固定するための機器のこと.スイッチやディスプレイ,ノートパソコン,携帯用会話補助装置を固定するためにさまざまなマウンティングシステムがある.

マクロ

(Macro)[SOFT]
ワープロソフトや表計算ソフトの特定の操作の手順をスクリプト言語で記載しておき,操作を自動化させる機能のこと.操作手順を大幅に少なくすることが可能であるので,入力支援となり得る.ただし,悪意のあるマクロもあるので,使用する際には注意が必要である.

マザーボード

(Mother Board)[HARD]
パソコン内部にある部品のひとつでCPUやメモリ,その他の拡張デバイスを取り付けるためのポートやスロットのある基板のこと.

マスク機能

(Mask Function)[e-AT]
拡大読書器についている機能のひとつで,まぶしさを押さえ読んでいる行のみを表示するもの.

マルチメディア

(Multimedia)[PC][NET]
パソコン上,ネットワーク上で文字,音声,画像,動画などさまざまなデータを統合して扱うこと.従来のメディアと違い双方向性があることを特徴とする考え方をすることが多い.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレ欲しい!とは思うのだけど (GooglePCのお話)

1月6日のお話なのでちょっと古いケド堪忍え.「International CES 2006」で一部で噂になっていた「Google PC」に関する発表があったね.記事は下のところで見てね.

 Google PCは本当だった──「?」

 100ドルPCをGoogleが世界に広めたい──Google基調講演 (1/2)

 100ドルPCをGoogleが世界に広めたい──Google基調講演 (2/2)

記事をご覧頂くと分かるとおり,まだモックの段階なのでアレだけど,コレおもちゃとして欲しいかも….以前こんなことを記事にしたけど,その延長線上にあるものだと思うし,コレ.

発展途上国(=通信インフラが整備されていない)のお子様向けに製作されてるらしいので,無線LANは外付けらしい.このキッチュな感じがなかなかイカスと個人的には思っている.ちなみにインパクトのある右側のハンドルはポインティングデバイスではなく,なんと発電装置!なんでもこのハンドルを回すことで10分間使用できるんだとさ.なかなかネタ的に良いの,うんうん.あとGoogleOSに関しては「そんなうわさあるの?」とすっとぼけているが,あるんでしょ,Googleさん.やっぱりLinuxベース?それともBSDベース?

ただねぇ,理想を語るのはいいんだけど,本当に発展途上国の子どもってパソコンやら情報端末を求めているのかな,という疑問があるわな.確かに私なんぞはネット環境がないと非常~に困るタイプの人なのだが,考えてみりゃMSXで遊んでいた頃は別にして,20歳のころに初めてちゃんとしたパソコン(正確にはUNIX端末)に触って,ほぼ同時にネットを初めて10年とちょっと.発展途上国であろうが先進国であろうが子どもは無理してまでパソコンを使う必要はないと思う.ちょっと押し付けがましいよな,確かに.まぁ,マイクロソフトに対する囲い込みをしたい,というGoogleの気持ちは分からないでもないが….

ま,「おもちゃ」として販売が始まるのを楽しみに待っておこう.ってなとこで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -ほ-

ポイント

(Point)[SOFT]
フォントの大きさを表す単位でありパソコンの画面上の文字の大きさを表す単位でもある,1ポイントは71分の1インチ(0.35mm)である.

保健師

(Public Health Nurse)[医療][資格]
保健師は保健所,保健センターに勤務する保健師と企業の産業保健スタッフとして勤務する保健師に大別される.保健所,保健センターには在宅の難病患者や障害のある方の家に訪問することがあり,支援機器に関するニーズを持っていることがある.法律(保健師助産師看護師法)上は「保健師の名称を用いて、保健指導に従事することを業とする者をいう」と定義されている.
参考サイト:
 保健師 (Wikipedia)
 保健師 (はてな)

保持時間

(Hold Time)[e-AT][AAC]
入力支援の方法のひとつで,キーを一定時間以上押したときに入力を受け付ける方法があるが,この一定時間のことをさす.

補装具

[福祉]
体の失われた部分を補完する装置(義肢,義眼など)と体の機能を補助する装置(装具,車いす,杖,補聴器など)の総称である,身体に障害のある方は手帳の等級も基づき自治体より交付を受けることができる.なお,法律(障害者福祉法)上は「市町村は、身体障害者から申請があつたときは、盲人安全つえ、補聴器、義肢、装具、車いすその他厚生労働大臣が定める補装具を交付し、若しくは修理し、又はこれに代えて補装具の購入若しくは修理に要する費用を支給することができる」となっている.また,厚生労働省は補装具は次の3つの要件を満たすものと定義している.

  1. 身体の欠損又は損なわれた身体機能を補完、代替するもので、障害個別に対応して設計・加工されたもの
  2. 身体に装着(装用)して日常生活又は就学・就労に用いるもので、同一製品を継続して使用するもの
  3. 給付に際して専門的な知見(医師の判定書又は意見書)を要するもの

ポータルサイト

(Portal Site)[NET]
ブラウザを立ち上がると一番先に立ち上がるサイトのこと.検索エンジンやプロバイダのトップページなどが用いられることが多い.カスタマイズが可能なサイトも多い.

ボタン式マウス

(Button Type Mouse Emulator)[e-AT][HARD]
各方向に対応するボタンを押すことでマウスカーソルを操作する代替マウス.キーガードを取り付けるケースもある.
参考サイト:
 らくらくマウスII 8点ボタン (こことステップ)
 こねこの手II (コペル電子)

補聴器

(Hearing Aid)[e-AT][AAC][福祉]
聴覚障害のある方の聞こえを良くするための支援機器.音の伝え方として気導式と骨導式のものがあり,種類もさまざまである.なお,「補聴器」は補装具の交付対象となっている.

ホバリング

(Hovering)[AAC][e-AT]
「自動選択」を参照のこと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -へ-

ヘッドスティック

(Head Stick)[e-AT]
手を用いてパソコンのキーボード操作を行なうことが困難な方が使用する頭に取り付ける棒状の自助具のことで,棒の先端部分の操作によりキーボードの入力を行なうもの.

ヘッドマウス

(Head Mouse)[e-AT][HARD]
頭の動きによりマウスカーソルを操作する代替マウスのこと.ディスプレイ上部にある本体から赤外線を送信し,頭に取り付けた反射シールの位置をセンサリングすることでマウスカーソルを動かすものが多い.
参考サイト:
 トラッカープロ (アクセスインターナショナル)
 TRACK-IR -Head Tracking System- (五大エンボディ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -ふ-

ファイアウォール

(Firewall)[PC][NET]
パソコンをインターネットに接続した際に外部からの不正なアクセスを遮断するためのソフトウェアやハードウェアのこと.汎用のパソコンではWindowsXPにファイアウォール機能があるとおりソフトウェアの形で提供されることが多いが,業務用では専用のハードウェアを使用するケースが多い.

ファイル

(File)[SOFT]
ハードディスクなどにあるデータのまとまりのこと.大きく分けて実行ファイルとデータファイルに分けることができる.ファイルの種類は拡張子やアイコンから判断することが可能である.

フィッティング

(Fitting)[e-AT][AAC]
支援機器を使用する上のユーザや介護者のニーズ,能力などを判断し適合させること.支援機器やスイッチのフィッティングを適切に行なうには,障害に関する知識,制度に関する知識,商品知識などさまざまな知識が必要となる.

フィルタキー

(FilterKeys)[e-AT][WIN]
Windows付属の「ユーザー補助」に含まれる機能で,繰り返し入力されたキーを無視する(無効時間設定)と速いキー入力は無視してリピートの間隔を長くする(保持時間設定)の2つの機能がある.このことにより,キー誤入力を少なくすることができることがある.コントロールパネルからも設定可能であるが,右[Shift]キーを8秒間押し続けることによりフィルタキー機能がオンになる.

フィルタリングソフトウェア

(Filtering Software)[SOFT][NET]
インターネット上にある好ましくないサイトへのアクセスを防ぐために用いられるソフトウェアのこと.

フォルダ

(Folder)[PC]
ハードディスクなどにあるファイルを分類し保管する場所のこと.用途別にフォルダを分けたり階層化することでファイルの管理が容易になる場合がある.

フォローアップ

(Follow Up)[e-AT][AAC]
支援機器の導入後に行なう機器の調整や使用方法の指導のこと.ユーザからの連絡を待つだけでなく,定期的に連絡を取る方が良い.フォローアップが十分でないと,機器は導入したにも関わらず利用できないといった事態が発生することがある.また導入時に長期的なフォローアップに関することをユーザ,介護者と相談しておくことも重要である.

複合キー

(Sticky Keys)[e-AT][MAC]
MacOS付属の「イージーアクセス」(MacOS 9以前)「ユニバーサルアクセス」(MacOS X 10.1以降)に含まれる機能で,特殊キー([Shift][Control][Option][Command]キー)を押すと押した状態が保持され複数のキーを同時に押す必要がなくなる機能のこと.Windowsの「ユーザー補助」における固定キーとほぼ同一の機能である.

福祉情報技術コーディネーター

[福祉][e-AT][AAC]
全日本情報学習振興協会の資格認定試験であり,2006年現在障害のある方,高齢の方の情報機器や支援機器,コミュニケーション支援全般に関する唯一の資格である.1級,2級,3級に分かれている.
参考サイト:
 全日本情報学習振興協会

符号化入力法

(Encoding Method)[AAC][e-AT]
スイッチを用いた文字入力やパソコン操作を行なう方法で,長点(スイッチを長く押す)と短点(スイッチを短く押す)の使い分け,もしくは2つのスイッチの押し分けにより入力を行なう.符号としてはモールス信号を用いることが多い.
参考サイト:
 モールス符号入力式キーボード (アートロニクス)
 「できチョンツー。」 (「できマウス。」プロジェクト)

符号化法

(Encoding)[AAC]
VOCAを使用する際に2つ以上のキーを用いて1つのメッセージを再生する方法のこと.例えば「朝」と「ごはん」で「朝食」,「夜」と「ごはん」で「夕食」など組み合わせによりメッセージを決める.符号化法を用いることでメッセージ数を増やすことができる反面,使用者が理解できる組み合わせを使用する必要がある.

不随意運動

(Involuntary Movement)[疾患]
本人の意図に反して体が動く運動のこと.

部分参加

(Partial Participation)[AAC][e-AT]
社会的活動のすべてには参加できなくても,できる範囲で活動の一部に参加し役割を担うことで参加する喜びや責任感,達成感を感じることができる,というAACの基本的な考え方のこと.

プライバシー

(Privacy)[AAC][e-AT]
サポートを行なう上で最も配慮すべき事柄のひとつ.初期設定やインターネットの接続設定を行なった際に,支援者はさまざまな個人情報を知ることになるが,その情報は絶対に漏洩してはならない.病院や施設などでは複数の人が一緒に生活している場所では,ディスプレイやキーボードがユーザ以外の他人から見ることができないよう配慮を行なう必要がある.また,複数の人が同一の支援機器を使用する場合,各ユーザ別にユーザ設定を行なうべきである.あと,サーベイランスシステムやアラートシステムなどモニタリングシステムの導入にあたっては,必ずインフォームドコンセントを行なう必要がある.

ブラウザ

(Browser)[SOFT]
Webサイトを閲覧するためのソフトウェアのこと.代表的なブラウザとしてInternet Explorer,Natscape,Opera,Mozilla Firefox,Safariなどがある.なお,音声ブラウザをはじめ,障害のある方向けのブラウザもある.また,さまざまな掲示板の閲覧に特化したブラウザもある.
参考サイト:
 Internet Explorer (マイクロソフト)
 Netscape (ネットスケープ)
 Opera (Opera Software)
 Mozilla Firefox (Mozilla Japan)
 Safari (アップルコンピュータ)

フリーウェア

(Freeware)[SOFT]
無償のソフトウェアのことで,ダウンロードサイトや雑誌付録のCDからソフトウェアを入手し,インストールを行なうもの.ただし,ソフトウェアによっては著作権を保有しているものと放棄されたものがあるため,必ずReadMeファイルを読んで確認を取る必要がある.

プリンタ

(Printer)[HARD]
パソコンの出力装置のひとつで印刷を行なうもの.汎用品ではインクジェットタイプのものとレーザータイプのものに分けられる.また,点字プリンタや立体が浮き上がる特殊なプリンタもある.

プレインストール

(Preinstall)[SOFT]
あらかじめソフトウェアがインストールされた状態のこと.メーカー製のパソコンはあらかじめOSや各種ソフトウェアがプレインストールされた状態で販売されることがほとんどである.

プレゼンテーションソフトウェア

(Presentation Software)[SOFT]
パソコンを用いてプレゼンテーション用のスライドショーを作成するソフトウェアのこと.クリックでスライドが変わったり,アニメーション効果を加えることができる.この機能を応用して簡単なコミュニケーション機器や教材を製作することも可能である.
参考サイト:
 PowerPoint (マイクロソフト)
 Keynote (アップルコンピュータ)
 Impress (OpenOffice)

ブログ

(Blog)[NET]
「Weblog」を参照のこと.

プロテクト

(Protect)[SOFT]
ソフトウェアの違法コピーを防ぐための手法のこと.インストール時のシリアルナンバーの入力やソフトウェア使用時のマスターディスクの要求などの方法がある.

プロトコル

(Protocol)[NET]
ネットワーク上にあるパソコンやデバイスの間でさまざまなデータのやり取りを行なうための約束事のこと.

プロバイダ

(Provider)[NET]
インターネットの接続サービスを提供する業者のこと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームの話で落ち着こう その2(「ダビつく5」発売間近!)

あまりにもAT/AAC関連の記事が続いたのでちょっとだけクールダウン.

以前の記事にも書いた「ダービー馬をつくろう!」通称「ダビつく」の新作「ダビつく5」が1月19日に発売されると思われる.えーこの「思われる」というのはだねぇ,このゲーム,過去2作リリースする度にゲームとしては致命的に近いバグを抱えて出荷されている現状があり,しかも近くの書店兼ゲームショップのポスターには「1月26日発売」と堂々と書かれている状況で,ホンマに19日に発売できるのかいな,つうのが正直なところ.まさか「有馬記念でディープインパクトが2着になった→パラメータを修正しよう→新しいバグ発生!」なんてことにはならないよな,多分….

公式サイトによると「ダビつく5」のウリは…

  • レースシーンの完全3D化
     プロモーションムービーを見た範囲だと確かに迫力は出てるけど,あの上滑りしているような馬の走りはなんとかならないもんなのでしょうかねぇ.レースシーンは実際の競馬の倍速になっているからしゃーないか.
  • 沙田競馬場の収録
     QEIIとチャンピオンズマイル,香港国際競争が新しく入る訳ですな.個人的には香港よりもアメリカ,ヨーロッパをもう少し充実して欲しい気がする.だって,KYダービーに行こうにもそのような素質馬の叩き台がないからなぁ.6で希望.
  • 解説が井崎脩五郎
     あまり必要ない気がする,ってと井崎に失礼かな.解説は文字で十分です.むしろ山本アナの実況とレース画面のズレを何とかして欲しい.
  • ファンファーレ作曲機能
     本物のファンファーレが版権の関係で使用できないための苦肉の策.正直なところ,やりこんでいくうちにファンファーレはすっ飛ばすようになるので多分使わない.けど,「つくろうレース」のファンファーレも作れるんなら後述する対戦シリーズの音楽をいじってもいいかなぁ,くらいのところかな.だれか名曲の「JGIファンファーレ」(年に2回「中山グランドジャンプ」と「中山大障害」のときだけ掛かるファンファーレ.アップテンポでかっこよいのな)つくってくれないかなぁ….
  • 新騎手の登場
     以前にもオリジナル騎手として星岡兄妹はいたが対戦になるとアビリティが足りないので使わないことが多かったのな.オリジナル騎手が2人入るけども…変わらん気がする.あと実在騎手として新しく入っているのが中央が柴山,津村,丹内,藤岡,長谷川,赤木,川島信(以上で合ってるかな?),地方が菅原(復帰),鮫島パパ,外国人がペリエとデムーロ.外国人が入ったのはちょっとうれしいかも.あっ…ヒシミラクル産駒を角田主戦にして遊ぼうと思ったのに消えてやがる…がんばってくれよぉ!角田ぁ!!(どーでもいいけどオリジナル騎手がめがねをかけてるのは競馬の世界じゃおかしいよなぁ…:))
  • 新種牡馬
     やはり競走馬育成ゲームで気になるのはココ.キングカメハメハ,ザッツザプレンティ,私お気に入りの2頭ツルマルボーイとヒシミラクル,輸入種牡馬だとローゼズインメイ(あえてこう書く),シルヴァーチャームあたりかな.海外種牡馬だとGhostzapper,Smarty Jones,North Light,Shamardal,このあたりが活躍した新種牡馬.ま,こんなもんかなって感じかな.
こんなところらしいです.大きな変更は無いようなのでちょいと安心.

この「ダビつく」には「ダビスタ」シリーズでいうところの「ブリーダーズカップ」と同じような「つくろうレース」つうのがあって,3,4と仲間内で大会をしていた訳なのだが,今回もする予定.多分すぐには開催できないので3月上旬にスタートで,また15回(=33シリーズ=132レース!)くらい開催すると思う.問題はレギュレーションだよな.

「ダビつく3」のときは1チーム10頭,馬の入れ換え可能(ただし復帰は不可),馬のパスワードは使用した年齢以降ののものにのみ変更可能,以上のルールで私の一人負け….「ダビつく4」では3のときに加えて1)死亡種牡馬の産駒出走禁止(現実世界で死んでいる種牡馬の産駒は登録不可,寝ながらナリタブライアンを種付けしてしまったA氏や強い馬ができたと喜んだらサンデーサイレンス産駒だったH氏など珍プレー多数.種付けするときに種牡馬サイトで現状を確認するのが結構大変だった),2)(外)は3頭まで登録可能,このルールでH氏の一人負け.さて「ダビつく5」ではどうなるだろうか.

考えられるのが1)国内,US,EU種牡馬の一番種付け料の高い種牡馬の産駒出走禁止,これだとデインヒル,Storm Cat,Sadler's Wellsが禁止になるけども…デインヒルが国内種牡馬ってのも奇妙な感じがアリアリなのでサンデーサイレンスを加えた方が良い気がするな.2)「ダビつく4」の仲間内の大会のリーディングサイヤー上位3頭の産駒出走禁止,これだとフサイチコンコルド,タイキシャトルと多分サクラユタカオーが該当するのかな.う~ん,このくらいかな….また友人と詰めないといかんね,コレ.

まぁ,公式大会に出すわけじゃないので何個も牧場を使うようなことはしないつもりだけども…,まったり馬を育てつつも結構シリアスにやろうかなと思ってるのよ.罰ゲームあるし….今回の罰ゲームは何にするかなぁ?(つか4のときの罰ゲームどうするよ,吉野家で○○注文するって奴)

こんなとこで.

追記:
友人宅にてレギュレーション会議.産駒出走禁止種牡馬は次の10頭+αとなりました.

  • 国内種牡馬:デインヒル,サンデーサイレンス,ブライアンズタイム,エルコンドルパサー,タイキシャトル
  • US種牡馬:Storm Cat,A.P.Indy,Giant's Causeway
  • EU種牡馬:Sadler's Wells,Montjeu
  • +伝説の種牡馬
なんか開幕が発売日の2週間後らしいぞ….作戦立てておかにゃな~….

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -ひ-

ピアツーピア

(Peer to Peer)[NET]
クライアントサーバ形式ではないコンピュータの接続方法で,接続されたコンピュータ同士でやり取りを行なう接続形式のこと.

非エイドコミュニケーション技法

(Non Technological Communication Aid)[AAC]
道具を用いないAAC手法のこと.泣き声や笑い声といった表出行動,身振り・ジェスチャー・サイン(手話など),視線,残存音声,空書などが挙げられる.

皮質盲

(Cortical Blindness)[疾患]
脳出血や脳梗塞などにより脳の視覚野が損傷した場合に発生する視覚障害のこと.突然目が見えなくなったり,本人が自分の視覚を失ったことに気付かないケースもある.

表計算ソフトウェア

(Spread Sheet Software)[SOFT]
行と列で作られたセルに値を入力し,データの管理や解析を行なったり,グラフを作成するソフトウェアのこと.
参考サイト:
 Excel (マイクロソフト)
 Lotus 1・2・3 (ソースネクスト)
 Calc (OpenOffice)

ピンディスプレイ

(Pin Display)[e-AT][HARD]
「点字ディスプレイ」を参照のこと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -は-

ハイコントラスト

(High Contrast)[e-AT]
パソコンの画面に対しコントラストをつけることにより弱視の方のパソコン使用が可能となる場合がある.Windowsでは「ユーザー補助」や「拡大鏡」,MacOSでは「クロースビュー」(MacOS 9以前,「ユニバーサルアクセス」(MacOS X 10.1以降)で設定することが可能である.また,画面の設定を行なうことでも同様のことを行なうことが可能である.

ハイテクコミュニケーション技法

(High Technological Communication Aid)[AAC]
電子機器を用いたAAC手法のこと.VOCAや携帯用会話補助装置,パソコンを用いた重度障害者用意志伝達装置が代表的な例である.

パーキンソン症候群

(Parkinson's syndrome)[疾患]
パーキンソン病と同じような症状を示す疾患のことでありパーキンソン病自体も含まれる.静止時や体を動かそうとする際に震戦が表れ,また,筋がこわばる「筋固縮」,動作が緩慢となり始まるまで時間がかかる「無動」といった症状が表れる.
参考サイト:
 パーキンソン症候群 (Wikipedia)

パーキンソン病

(Parkinson's Disease)[疾患]
脳内のドーパミンが欠如することにより発生すると考えられている神経疾患のひとつで,特定疾患に指定されている難病.静止時や体を動かそうとする際に震戦が表れ,また,筋がこわばる「筋固縮」,動作が緩慢となり始まるまで時間がかかる「無動」といった症状が表れる.
参考サイト:
 全国パーキンソン病友の会
 パーキンソン病 (Wikipedia)
 パーキンソン病 (はてな)

バグ

(Bug)[SOFT]
ソフトウェアに含まれる製作者の意図しない誤動作のこと.現実的にバグのないソフトウェアを作成することはほぼ不可能であるため,対処的に対応を行ない,修正版のリリースや次バージョンで解決を図ることが多い.

白杖

(White Cane)[福祉][e-AT]
視覚に障害のある人が持ち移動する際の支援に使用される白い杖のこと.前の障害物を探すための「タッチテクニック」や階段・段差を見つけるための「スライドテクニック」などを用いて移動の補助とする.白杖に取り付けるタイプの音声ガイドシステムがある.なお,「白杖」は補装具の交付対象となっている.

白内障

(Cataract)[疾患]
目の疾患のひとつで,水晶体が白色や黄白色に混濁する症状をもつもの.弱視の原因のひとつである.
参考サイト:
 白内障 (Wikipedia)

パスワード

(Password)[PC][NET]
パソコンの使用やインターネットの各種サイトで使用する暗号のこと.技術サポートをする上でユーザの使用するパスワードが分かることがあるが,決して漏洩してはならない.また,パスワードの変更をユーザに勧めた方が良い.

パソコンボランティア

(PC Volunteer)[福祉]
障害のある方や高齢の方を情報機器の面からサポートを行なうボランティアのこと.通称「パソボラ」.現状では公的な制度も少なくなおかつビジネスとしても未成熟な福祉の情報分野を支えている.

パソボラ

[福祉]
「パソコンボランティア」を参照のこと.

バーチャル世界

(Virtual World)[e-AT][PC][NET]
実際の世界に対して作られた用語であり,パソコンやネットワーク上に広がる仮想の世界のこと.よく支援機器を導入するとバーチャル世界に没頭してしまうことを危惧されることがあるが,様々な障害がスポイルされるバーチャル世界は障害のある人にとって可能性を広げるもうひとつの世界と考えることができる.実際にインターネット上で情報を発信したり,バーチャル店舗で物品販売を行なっている障害のある方も少なからずいる.

バックアップ

(Backup)[PC][SOFT]
パソコンに使用されているシステム全般やソフトウェアのコピーをCD-Rなど別の記憶媒体に保管しておくこと.パソコンが不調な場合はOSそのものを入れ替える必要が生じることがあるが,被害を最小限に留めるためにも定期的にバックアップを取っておくことが望ましい.

発達障害

(Developmental Disability/Developmental Disorder)[障害]
乳児期から幼児期にかけて発生する発達の遅れや質的な歪みのこと.発達障害=知的障害ではなく,発達障害には自閉症やADHD,LD,高機能自閉症・アスペルガー症候群が挙げられる.
参考サイト:
 精神発達障害指導教育協会
 日本発達障害教育研究会
 発達障害 (Wikipedia)
 発達障害 (はてな)

ハードディスク

(Hard Disk)[HARD]
パソコン本体に取り付けられておりアプリケーションやデータが保管されている記憶装置のこと.デスクトップ型パソコンの場合3.5インチタイプのものが,ノート型パソコンの場合2.5インチタイプのものが取り付けられている.また,外付けタイプのものもありUSBやIEEE1394によってパソコンに接続し使用することが可能である.

バリアフリー

(Barrier Free)1.2.[福祉]

  1. 1974年の国連障害者生活環境専門家会議において,障害のある人の社会参加を妨げる建築的障壁が取り上げられ,その障壁を取り除こうとする概念のこと.
    参考サイト:
     バリアフリー協会
  2. 毎年4月に大阪(インテックス大阪)で開催される西日本で最大規模の福祉機器の展示会.期間中シンポジウムや公式・非公式のセミナーなどが行なわれる.
    参考サイト:
     バリアフリー

反転

(Reverse Video Mode)[e-AT]
パソコンの画面の色を反転させることによりハイコントラスト化することによって弱視の方のパソコン使用が可能となる場合がある.Windowsでは「ユーザー補助」や「拡大鏡」,MacOSでは「クロースビュー」(MacOS 9以前),「ユニバーサルアクセス」(MacOS X 10.1以降)で設定することが可能である.また,画面の設定を行なうことでも同様のことを行なうことが可能である.

ハンドル

(Handle)[NET]
インターネット上のBBSやチャットなどで用いられるニックネームのこと.

バンドル

(Bundle)[SOFT]
パソコンや周辺機器を販売する際に一緒にソフトウェアを販売すること.通常パソコンを購入する際にはOSが付属して販売しているが,このようなことを「OSがバンドルされたパソコン」という言い方をする.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「福祉情報技術コーディネーター」としてやりたいこと!

日付変わって昨日,上司との面談のため出社.話の内容は特に驚くようなことも無く,1時間で終了.ただ,今自分のやりたいことと上司の求めているもののギャップがあるのと,面談が終わってから気付いたことでドクターの言われた注意事項を思い出している状況.今日確認してみよう.

ということで折角なので自分のやりたいことをblogに書いてみたいと思う.

休職期間中に「福祉情報技術コーディネーター」の1級を合格したのはお伝えしたとおり.ただ,合格してからいうのもナンなんだけど,この資格,折角取ったけど私の勤めている企業や障害のある方や高齢の方の各種施設,養護学校,パソコンボランティアの方などできちんと活かせるものなのかなぁ,と考えている次第.

物事を簡単にするために2つのケースを例に出してみよう.今京阪神地区のある都市に(1)ALSのためにパソコンの入力サポートを希望している方と(2)全盲のためスクリーンリーダーでパソコンがしたいのでサポートを希望している方がいるとしよう.

私の場合,自分のベースが肢体不自由,知的障害,言語障害が仕事をする上での守備範囲なので,(1)のケースの場合ユーザ・サポートはできる自信があるし,必要な情報をご提供した上で製品のメーカーや販売会社の紹介も問題なくできる訳だ.ところが(2)のケースの場合,スクリーンリーダーがどのようなものかは試験に出るので当然知っている訳だが,残念なことに学生時代,社会人になってから全盲の方のお宅に訪問したことがない(正確には支援技術と関係ないところで訪問したことはあるんだけどね:)).だから,スクリーンリーダーの扱いには不慣れだし,どのようにユーザの方にレクチャすべきかノウハウを持っていない訳のだ.

折角の資格なのにこれじゃ意味無いじゃん!ってのが今の私の頭の中にあって,それを打破するにはどうすれば良いのやらいろいろ考えを巡らしている.

で,今「これやったら面白いんちゃうん!」ってのがあって,それは「福祉情報技術コーディネーター」の資格を持っている方の会と言っちゃ大げさだけど,何か横のつながりができないかな,ということな訳だ.

確かに「福祉情報技術コーディネーター」の有資格者はまだまだ少ないし,某ちゃんねるでこのことを書いたらハナで笑われたけど,なかなか良いと思いませんか,皆さん.ユーザの方のご希望に応じて自信のある人が行けばいいと思うわけですよ.その方がユーザさんにとってもサポーターにとってもいい結果を生むのではないかなぁと考えています.もちろんサポート内容は紙ベースでもPCベースでもいいんだけどきちんと管理を行なって,年に何回か集まって事例報告のようなものができれば最高かなぁ,と思ってます.

で付け加えると,できることならばその横のつながりをより強固なものにするために,a.各種障害者団体とのつながり,b.その他の資格団体とのつながり,c.他地区の「福祉情報技術コーディネーター」とのつながり,d.メーカー・販売会社とのつながりができればより完璧に近いものになるのではないかなと思うのだが….

久々に大風呂敷を広げてみましたが如何でしょうか?各検索エンジンで「福祉情報技術コーディネーター」をキーワードに多くの記事にフィードバックをさせて頂きました.ご興味・ご関心のある方は賛成・反対を問わず是非ともコメントを頂きたいと考えております.よろしくお願いします.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -の-

脳血管障害

(Cerebral Vascular Accident)[疾患]
脳梗塞,脳血栓,脳出血,くも膜下出血等をまとめて脳血管障害という.発生部位により運動障害,言語障害,認知障害が発生することがある.
参考サイト:
 日本脳卒中協会
 脳血管障害 (Wikipedia)

脳性マヒ

(Cerebral Palsy)[疾患]
胎生期や新生児期(生後4週以内)に起こった脳への損傷に基づいた運動,姿勢に関する疾患のこと.大きく次の4つに分けられるが,実際の症状はさまざまである.

  1. 痙直型
     筋肉が緊張しているもので,単マヒ・対マヒ・三肢マヒ・四肢マヒなどケースはさまざまである.
  2. アテトーゼ型
     不随意運動であるアテトーゼが表れるもの.
  3. 混合型
     筋力の低下により協調した動きが失われるもの.
  4. 失調型
     痙直型とアテトーゼ型が混合したもの,

ケースに応じて携帯用会話補助装置や重度障害者用意志伝達装置などが必要となることがある.
参考サイト:
 脳性麻痺 (Wikipedia)
 脳性麻痺 (はてな)

能力障害

(Disability)[福祉][障害]
WHO(世界保健機構)が1980年に定めた障害の分類方法であるICIDHの中にある障害のひとつ.具体的には「(目が見えなくなり)パソコンが使えなくなった」「(全身マヒになり)自分で移動できなくなった」など障害によりこれまでできたことができなくなったことを意味するものである.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -ね-

ネチケット

(Netiquette)[NET]
「ネット」と「エチケット」を合わせた造語であり,ネットを利用する上でのマナー,エチケットのことを指す.基本的なところでは「メールを送信するときには機種依存文字を使用しない」「BBSで質問をする前にはFAQを読む」「巨大な添付ファイルがあるメールを送信しない」「チェーンメールを送信しない」などがある.
参考サイト:
 ネチケットホームページ
 インターネットを利用する方のためのルール&マナー集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -に-

日常生活動作

(Activities of Daily Living)[医療][福祉]
「ADL」を参照のこと.

日常生活用具

[福祉]
心身に障害のある方や高齢の方が日常生活を便利,容易に営むなるための用具であり,該当する用具は障害の程度に応じて各市町村を通じて給付が行なわれる.基本的に家庭で生活を行なっている方に給付が行なわれるが,各自治体によって給付の基準が異なったり,給付額が異なる場合があるので,必ず自治体に確認を取る必要がある.法律(身体障害者福祉法)上は「市町村は、日常生活を営むのに支障がある身体障害者につき、その福祉を図るため、必要に応じ、日常生活上の便宜を図るための用具であつて厚生労働大臣が定めるものを給付し、若しくは貸与し、又は当該市町村以外の者にこれを給付し、若しくは貸与することを委託することができる」となっている.また,厚生労働省は日常生活用具は次の3つの要件を満たすものと定義している.

  1. 安全かつ用意に使用できるもので、実用性が認められるもの
  2. 日常生活上の困難を改善し、自立を支援し社会参加を促進するもの
  3. 製作や改良、開発にあたって障害に関する専門的な知識や技術を要するもので、日常生活品として一般的に普及していないもの

日本リハビリテーション工学協会

(Rehabilitation Engineering Society of Japan)[e-AT][AAC]
障害のある方への工学的な支援技術を発展,普及させることを目的に作られた団体.毎年8月に各県持ち回りで「リハ工学カンファレンス」が開催される.また,同協会内にはSIG(Special Interest Group)と呼ばれる専門部会があり,カンファレンスの前後に各SIGのセッション,講習会などが行なわれる.
参考サイト:
 日本リハビリテーション工学協会
 コミュニケーションSIG

入力装置

(Input Device)[HARD]
ユーザがパソコンからに情報入力するための装置のこと.キーボードやマウスなどが代表的な入力装置である.支援機器の中には入力装置を代替するもの(代替キーボードや代替マウスなど)がある.

認知障害

(Cognitive Disability/Cognitive Impairment)[障害]
脳の損傷により見えていたり,聞こえていてもその内容が分からなくなる障害のこと.また空間感覚や時間感覚,身体感覚が低下することも認知障害に含めることがある.脳の損傷部位,程度によりさまざまな症状の認知障害が表れる.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年早々「伽耶子」かよ!

あけましておめでとうございます!

昨年は体調の件でいろいろな方々にご迷惑をお掛けし,私自身不本意な一年を送ってしまいました.2006年は心機一転,自分で納得のいく年にしたいと思います.

えー,今年も普通にみかんを食いつつテレビを見ながら新年を迎えました.毎年のことなのですが,あのダラダラしたナインティナインのグダグダの番組を見るのが恒例となってますね.今年はちょっとパターンが変わってたけど,グダグダ感は例年の200%増になっていたぞ.来年つうか今年末もやるんやろか,あの無駄に長いコント.ま,どうでもいいんですけどね.

大体その後は適当にチャンネルをザッピングしながら芸人の出てるアホ番組を見ながら朝を迎えるのですが,なぜか今NHK-BS1を見ています.「世界潮流2005」の「流動映画ビジネス」つう番組です.新年早々再放送をしているNHK-BS1つうのもなんかすごいですがね.番組のつくりは「アジアの映画市場」を語るお固いつくりなのですが….

まさか新年早々,清水崇監督のホラー「呪怨」のハリウッド版「THE GRUDGE」の映像をNHKで見るとは思わなかったなぁ….2006年いきなり伽耶子と剛雄かよ!しかもNHKで!!実はまだハリウッド版は観ていないのですが,この「呪怨」,私は結構お気に入りでビデオ版の2,映画版の1,2はDVD買ってまで観てる訳ですよ.

「呪怨」の面白さちゃああの理不尽な呪われた家ですね.確かに恐いんですよ.作品自体は.でもね,冷静になって「呪怨」を観るとですね,要はドリフターズのお化けコントなんですよ.あの「志村~,うしろうしろ!」って奴ね:).

これは決してバカにしてるのではなく,ほめてるんですよ.ほら,落語でも「怪談もの」ってあるじゃないですか.笑いと恐怖,笑いと悲しみ,笑いと涙,そんなものは紙一重な訳でね.「呪怨」の場合,その「恐怖」の部分だけを凝縮したつくりになっているので,一度めは純粋に理不尽な「恐さ」を楽しめるし,二度め以降は登場人物の行動を不謹慎ながらも「笑い」の視線で見てしまうんですよね.

ま,固いことは抜きにして「呪怨」を簡単に語ってみました,ご興味のある方は是非ともご覧下さいまし.できれば友人と一緒に観て「おいおい」と突っ込みながら観ると楽しいかと思いますよ.うわさではハリウッド版はむしろ「コメディ」として観た方が楽しい,なんつう不安な感想をよくネットで見ているのですけどねぇ:).

ま,こんなところで!今年もよろしく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »