« SHI・RA・GA | トップページ | 我が愛機たち その2 »

我が愛機たち その1

今のマンションに引っ越して気がついたが,はっきり言ってパソコンが多すぎる….つかそれは会社の寮に住んでいたときから分かっていたことではないのかい,という意見は却下!

メインマシンは各時期1台ずつな訳だが,自己満足も兼ねてこれまでのメインマシン遍歴を振り返ってみるか.以前紹介したMSX2については確かにBASICのお勉強には使ったが,実際ほとんどゲームマシンとして使用していたのでちょっと外して…と.

  • FMV-DESKPOWER Uv2(富士通)
    大学でM2のとき,だから1998年の10月かな,Windows98が販売開始の前後に購入.いわゆる「大学生協限定マシン」.CPUがAMDのK6-200MHz,メモリは通常32MBのところを「処分価格+メモリ32MBのおまけ付き」で128,000円くらいだったかなぁ,確か.如何にも富士通らしい固いつくりのミドルタワー型.ちょうど「大学も卒業するし,自分のパソコンあった方が良いし,サイトも大学とは別のサーバに移さんとなぁ」という時期だった.大学にいたころは効率化のため家で論文を書くことも無く,ずっと大学でいろいろしてたのであまり使用せず.社会人になってから本格稼動.ネットをする程度だったのだが,社会人2年めに悲劇に遭遇する.
  • P5-350 (GATEWAY2000)
    それは2000年の夏休みのこと.先ほどの富士通のマシンをちょっとした思い付きで「オーバークロックしてみよう」ということで実行したところBIOS破損,マザーボードからは白煙が….その時間5秒!まさに秒殺!!ケースだけでも有効活用できるかと模索したものの,マザーボードはATXサイズで問題なかったが,その他の部分(主にLEDと電源関連の配線)の関係で泣く泣く破棄.当時サブマシンでCPUがi486DX4-100MHzのマシンを所有していたがメインに使うには非力すぎ(泣).
    急いで日本橋に行って中古で購入したのが巨大なGATEWAY2000のマシン(日本一時撤退前).CPUがPentiumII-350MHz,2000年当時で45,000円位だったか?メモリは販売時64MBだったところを128MBにし最終的に256MBに.ミドルタワーと呼ぶには大きすぎ,フルタワーと呼ぶには小さすぎる中途半端にデカイマシンである.元々はWindows95搭載マシンだったが98SEにアップグレードし最終的にはWindows2000を稼動させた.たまたまマシンにDVDドライブが搭載されていたので,このマシンでよくDVDを観たのが思い出かな.WindowsXP販売開始後もメインマシンの座を保持したが,起動トラブルが頻発するようになり処分.必要なパーツをもぎ取り粗大ごみの日にさようならしたのが2003年の暮の頃だったかなぁ….
  • e-pc42(日本hp)
    これが2006年1月現在のメインマシン.GATEWAY2000のマシンを購入してからパソコン収集癖が生じさまざまなマシンを買った.それについてはまた機会を見つけて書くとして,その中のマシンの一つにAppleの名作(迷作?)マシンPowerMacG4 Cubeを購入していたのだ.このマシンもいろいろあって今は2代目(ニコイチです)なんだけど,特徴は外部電源というところ.裏ワザに近い方法であるが,こういった方法で静音化が計られているのな.GATEWAY2000のマシンがでかくファンもうるさかったから少しでも静かなマシンが欲しかった訳.で,目を付けていたのが日本hpのe-vectraシリーズのe-pc c10.外部電源のビジネス向け小型マシンである.ただ,まだこのころはPentium!!!ということで触手が動かず(結局一昨年中古で買ったんだけどね),Pentium4のマシンが出るまで待とうということで,バージョンアップして登場したe-pc 42を購入したという訳.スペックはPentium4-1.8GHz,メモリが最初128MBのところを256MBに拡張.購入価格は130,000円位.メインマシン昇格後はWindowsXPのもっさり感が堪らず現在は768MBで稼動中.USBが2.0で無いのとIEEE1394が無い,あと拡張スロットが一つも無いのがちょっときついところだが,それ以外の点では特に不満もなく快適稼動中!

こんなとこですか.今年WindowsVistaが出るけどやっぱりある程度落ち着いてから搭載マシン(できれば小型のモノで静かなもの)を購入したいと思っているところ.今度,機会があれば今ここにある他のマシンの利用用途でも書こう.

今日はこんなところで!

|

« SHI・RA・GA | トップページ | 我が愛機たち その2 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48047168

この記事へのトラックバック一覧です: 我が愛機たち その1:

« SHI・RA・GA | トップページ | 我が愛機たち その2 »