« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

e-AT/AAC/PC用語辞典 -な-

ナースコール

(Nurse Call)[e-AT][医療]

病院や施設で看護師やスタッフを呼び出すための装置のこと.一般的な押しボタンタイプのものの他にタッチセンサーや呼気センサーを用いた呼び出し装置もある.ただし直径3.5mmのモノラルミニジャックを用いたスイッチに関しては医療用に設計されていないため,誤動作やスイッチの破損の原因となったり,最悪の場合ナースコールのシステム自体を破損してしまう恐れがあるため使用にあたっては十分に注意する必要がある.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -と-

統合教育

(Integration Inclusion)[教育]
障害のある児童と健常児が一緒に普通学級に在籍する教育のこと.障害のある子どもを地元の学校で学ばせたいと考える保護者が増えてきており,小・中学校の中に障害児学級が設置されている.その中で支援機器を使用したいという教師も増えてきており注目が集まっている.

動的ディスプレイ

(Dynamic Display)[AAC][e-AT]
PDAやパソコンをベースにしたVOCAで採用されることのある表示方法であり,階層的にオーバーレイの内容が変化するもの.例として「天気」というキーを選択すると画面上に「晴れ」「雨」「雪」「くもり」といったオーバーレイに切り替わるものが挙げられる.動的ディスプレイを用いることで少ないキーの数で多くのメッセージを伝えることが可能となる.

透明文字盤

(Transparent Communication Board)[AAC]
透明もしくは半透明のアクリル板に50音や単語,絵を書き視線によりコミュニケーションを行なうための文字盤のこと.使用方法は大きく分けて2つある.

  • EyeLink(直接選択)
    ユーザと支援者が対面になるように文字盤を持ち,ユーザの視線を手がかりにお互いの目を目標の文字が一直線となる部分まで文字盤を動かし,ユーザの視線の先の文字を読み取っていく方法.
  • Etran(順次選択)
    文字盤のグループを適当な数に分けておき,使用の際はユーザーの視線の動いた方向でグループを決定する.再度,視線を動かしグループ内の1文字を決定する方法.何段階かに分けることもある.

特別支援教育

(Special Support Education)[教育]
従来の特殊教育に変わり2004年度からはじまった新しい障害児教育のこと.平成17年度現在旧制度から新制度への移行中である.大まかには次のような方向性で行なわれる予定である.

  • これまでは障害に含まれていなことを理由に適切なケアを受けることが出来なかったADHD,LD,アスペルガー症候群,軽度発達障害などの児童・生徒のケアを行なう.
  • 養護学校に通っていた軽度の障害のある児童・生徒は普通校に通い,特殊学級に変わる「特別支援教室」で学ぶ.
  • 養護学校は「特別支援学校」と名前を変え,重度の障害のある児童・生徒が通うことになる.
  • 特別支援学校,普通校に特別支援教育コーディネーターを置く.
参考サイト:
 特別支援教育について (文部科学省)
 国立特殊教育総合研究所
 特別支援教育 (Wikipedia)

ドメイン名

(Domain Name)[NET]
インターネット上にあるパソコンや端末,ネットワークに付けられた識別用の名称.ドメイン名はIPアドレスに対応している.

ドラッグ

(Drag)[PC]
マウスのボタンを押したままマウスを移動させること.ファイルの移動などに使用する.ドラッグ操作が困難な場合は,「クリックロック機能を使用する」「ドラッグを代替するインタフェイスを用意する」などの対策が必要となる.

トラックポイント

(Track Point)[HARD]
レノボ社のThinkPadに取り付けられているポインティングデバイス.キーボード上にスティックの先端についた球があり,移動方向と力によってマウスカーソルを操作する.

トラックボール

(Trackball)[HARD][e-AT]
台の上にあるボールを操作することでマウスカーソルを移動させるポインティングデバイス.通常のマウスに比べて手を動かす箇所が少なく操作が可能であるため,肢体不自由のある方が使用することもある.一般店で購入できるケンジントン社やロジクール社,マイクロソフト社のトラックボールもあるが,障害のある方向けに専用に作られたトラックボールもある.
参考サイト:
 トラックボールプラス ライトローラーボール (アクセスインターナショナル)
 トラックボールマウス (徳永装器研究所)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -て-

デイジー

(DAISY)[福祉][HARD]
「DAISY」を参照のこと.

ディスプレイ

(Display)[HARD]
「モニタ」を参照のこと.

ディレクトリ

(Directory)[SOFT]
ハードディスクなどにあるファイルを分類し保管する場所のこと.MS-DOS,UNIXではディレクトリと呼ばれるが,Window,MacOSではフォルダと呼ばれる.

テキストファイル

(Text File)[SOFT]
文字データのみで構成されたファイルのこと.基本的にどのパソコン,テキストエディタ,ワープロソフトなどで閲覧,編集することができる.

テクノエイド

(Technical Aid)[e-AT]
主に北欧で福祉用具,支援機器に関して使われる用語のこと.
参考サイト:
 テクノエイド協会

デジタル式補聴器

(Digital Hearing Aid)[e-AT][AAC]
音声をデジタル処理する補聴器のことで,音声を使用者の聞き取りやすい周波数帯に変換した上増幅したり,特定の周波数帯のみ選択して増幅するといった処理が可能である.

デジタルデバイド

(Digital Devide)[PC][NET]
パソコンやその他の情報機器を使用することができないことで発生する情報格差のこと.

デバイス

(Device)[HARD]
パソコンを構成するさまざまな装置の総称.

伝音難聴

(Conductive Hearing Loss/Conductive Hearing Impairment)[障害]
外耳・内耳が伝音系の問題により発生する難聴のこと.代表的な例として,鼓膜の破裂,中耳炎などがあげられる.音が小さく聞こえるのが特徴であり,医学的な治療により改善が可能なケースが多い.

電源

(Power Supply)1.2.[HARD]

  1. 交流を直流電源に変換する装置のこと.主にデスクトップ型のもので用いられる内蔵タイプのものとノート型のもので用いられる外部タイプのもの(ACアダプタ)がある.
  2. パソコンの電源スイッチのこと.肢体不自由のある方にとって電源を入れることは困難な作業となることがあるため,パソコンの購入時に確認を行なう必要がある.

電源リレー

(Power Relay)[e-AT]
スイッチ操作でコンセントの電源を操作する機器のこと.「シンプルテクノロジー」の活動で家電機器を操作する場合や環境制御装置でコンセント電源を操作したい場合に使用する.
参考サイト:
 パワーリンク (パシフィックサプライ)

点字

(Braille)[AAC]
主に全盲の方の用いる文字であり,日本ではブライユ式を日本向けに改良した横2列縦3行の凸状の点を触覚で感知する6点点字が一般的である.
参考サイト:
 日本点字図書館
 点字 (Wikipedia)
 点字 (はてな)

点字キーボード

(Braille Keyboard)[e-AT]
点字の各点をキーに割り当て入力を行なう専用のキーボードのこと.
参考サイト:
 ブレッキー (ナレッジクリエーション)
 ぽつぽつ君 (ムラオ電子)

点字ディスプレイ

(Braille Display)[e-AT][HARD]
GUIのOSの場合,スクリーンリーダーが音声で読む部分を点字で表示するもの.CUIの場合,カレント行を表示する.スクリーンリーダーの読み上げでは時系列上に情報が流れてしまうが,点字ディスプレイを用いると何度も確認することが可能である.なお「点字ディスプレイ」の項目で日常生活用具の給付対象品目となっている.
参考サイト:
 ASKKてんてん (アスク)
 ブレイルノート ドット・ビュー DV-1 ドット・ビュー DV-2 (ケージーエス)
 SuperVario (ジェイ・ティー・アール)
 清華 (日本テレソフト)

点字入力

(Braille Input)[e-AT]
キーボードで点字の各点を[F][D][S][J][K][L]に割り当ててパソコン入力を行なうこと.スクリーンリーダの一部でその機能が備わっていることが多い.

点字プリンタ

(Braille Printer)[e-AT][HARD]
パソコンで入力したテキスト文書を点訳ソフトを用いて点字文書をプリントアウトするもの.一部機器では点図ソフトウェアを用い図を出力することが可能なものもある.
参考サイト:
 マルチ点字プリンタ TP-2000L (アシストシステム)
 ジュリエット ET ロメオ ロメオアタッシュ 点字プリンタ一覧 (アメディア)
 アーチBP2 (カトレア・サービス)
 BRAILLO INDEX EVEREST INDEX BASIC-D (ケージーエス)
 点字関連製品一覧 (ジェイ・ティー・アール)
 点字プリンター (テクノエイト)
 DOG-Pro32W DOG-Multi DOG-Basic32 (日本テレソフト)
 TEN-100 (レンテック)

点訳

(Braille Translation)[AAC]
墨字(普通の文字)を点字に変換すること.

電話リレーサービス

(Telephne Relay Service)[AAC][e-AT]
「TRS」を参照のこと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -つ-

通訳介助者

[福祉]
盲ろう者のコミュニケーションと移動を保障するための支援者のことであり,盲ろう者の要求に応じて派遣する通訳介助者派遣制度がある.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タージン現る!

何度も書いていることだが,NFLにハマっているわけで….実家に帰ってくるとケーブルTVを引いている関係上,NHK-BS1以外でもGAORA,BS日テレ,NHK-BShiの中継が見れるわけな.とうとう見ましたよ.GAORAでタージンが実況している中継を….

一応,非関西圏の方のために補足.タージンは所謂関西ローカルの芸人さん.丸顔の短髪にメガネがトレードマークで,得意技はロケに行っての「何かを食べた後のリアクション」と「店の値切り交渉」.コメンテイター的な立場でバラエティーに出演することもあるし,たま~に俳優としてテレビに出ることもある.ようは「タージンをテレビで見たら関西に帰ってきた気がする」という人だ.

昔ある番組で関西ローカル芸人がどこまで知れ渡っているかを競うため,東海道線を東へ東へ進み降りた駅で「私,誰か分かります?」というゲームをやっていたことがあった.タージンの対戦相手は誰だったか忘れたが,確かタージンの圧勝に終わったと記憶している.当時からタージンはGAORAのNFL中継の実況をやっていた訳だが,それを飛び道具にし,降りる駅降りる駅で大学や高校のアメフト部のところに行き,「私,誰か分かります?」とやっていたのだ.そらわかるやろ!姑息な手を使いよってからに,もぅ.

で,昨日の深夜初めてタージンの実況を聞いた.あの高い声で若干標準語気味に実況してたけど,なかなかどうして分かりやすくて良かった.もちろんNHKでは一番好きな三浦アナの実況も分かりやすく良い(だけどNHK-BSでやってる「世界の競馬」,BS-hiでやってる「中山GJ」「中山大障害」の実況はちょっとよろしくないな,この人)のだが,タージンの良さとはちょっと違うのね.

まさに好きこそもののなんとやらで,盛り上がるところは盛り上がり,きちんと説明すべきところは解説に意見を求める,タージン自身もNFLには詳しいから自分なりの解釈で解説に聞いたり,ときには解説の方の間違いを訂正することもあった.よいの.よいですの.タージンの実況.まぁ,スポーツ中継なんで笑いは少ないけど,タージンとしては好きなことしてるから楽しんでやってるんだろうな.

さぁ,困った今年のシーズンはNHK-BS1でプレイオフとスーパーボウル,プロボウルの中継があるからいいけど,もっと詳しくなりたかったらBSデジタルとCSに入っておいたほうが良い気がしてきた.金もないのに.ま,来シーズンまでは9ヶ月あるし暫く考えないでおこう.

ということで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -ち-

逐次走査方式

(Step Scanning Method)[AAC][e-AT]
「ステップスキャン方式」を参照のこと.

知的障害

(Mental Disability)[障害]
健常児の知能を基準とする言語性・動作性の知能検査により分類され,知的機能に広汎に障害のあるものをさし,具体的には知能検査を行なった結果が75以下の場合を知的障害とすることが多い.知的障害の原因には遺伝・染色体異常・病気・事故などかある.知的障害のある方が問題行動を起こしてしまうことがあるが,その原因としては「理解ができない」「見通しが立たない」などが挙げられるため,そのために支援機器を用意した方がよいケースがある.
参考サイト:
 日本知的障害者福祉協会
 日本知的障害福祉連盟
 知的障害 (Wikipedia)
 知的障害者 (はてな)

知能

(Intelligence)[教育][医療]
人間は自分の回りの環境の利用に関する複雑さや,社会生活の複雑さを認識し,将来を見通して適切に対処するための能力のこと.知能は言語・計算・注意・空間認知・運動などさまざまな高次脳機能によって成り立っている.
参考サイト:
 知能 (Wikipedia)

チャット

(Chat)[NET]
もともとはパソコン通信で行なわれていた文字を使用してリアルタイムの会話を行なうシステムのことであり,現在ではインターネットをブラウザや専用のソフトウェアを用いて行なうことができる.

チュートリアル

(Tutorial)[PC]
パソコンのハードウェアやソフトウェアの操作方法,使用方法や解説が書かれている教材のこと.書面やソフトウェアで提供されたり,Web上に掲載されていることがある.

聴覚障害

(Hearing Disability)[障害]
聴覚が低下している難聴の状態か全く活用できないろうの状態の障害.難聴の定義はいくつかあるが,WHOは軽度(26~40dB),中等度(41~55dB),準重度(56~70dB),重度(71~90dB),最重度(91dB~)と定義している.また,身体障害者福祉法では両耳の聴力の程度が70dB以上を聴覚障害者と定義しており,程度により2級(100dB~),3級(90dB~),4級(80dB~),6級(70dB~)にレベル分けされる.難聴の種類は「伝音難聴」「感音難聴」「混合性難聴」の3種類に分けられる.
参考サイト:
 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会
 全日本ろうあ連盟
 聴覚障害者 (Wikipedia)
 聴覚障害 (はてな)

聴覚障害者用屋内信号装置

[e-AT][福祉]
「呼び出し装置」を参照のこと.

聴覚障害者用情報受信装置

[e-AT][福祉]
「字幕放送」「文字放送」を参照のこと.

聴覚障害者用通信装置

(Telecommunication Devices for the Deaf)[AAC][e-AT]
「TDD」を参照のこと.

聴覚スキャン

(Auditory Scan)[AAC][e-AT]
「音声スキャン」を参照のこと.

重複障害

(Multiple Disability)[障害]
複数の障害がある状態.肢体不自由と知的障害を併せ持っている場合や,視覚障害と聴覚障害を併せ持っている場合(盲ろう)などさまざまなケースがある.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちんきの自治体合併その2 (観音寺探検ツアー)

以前の記事で書いたとおり,観音寺市・豊浜町・大野原町の1市2町が10月11日に合併して新しい観音寺市になったのな.合併してはじめて帰省したので「本当に観音寺市になっているか確認をする」ために,愛媛県との県境まで行ってみた.

普通に国道11号線を通って愛媛まで行くのはつまらないので,わざわざ三豊郡山本町(っても来年1月からは三豊市)の河内地区から林道をとおり観音寺市の粟井地区を通過.そのまま雲辺寺ロープウェイの乗り場付近をかすめて,ここも観音寺市内なんだよなぁと思いながら,豊稔池の横を通り大野原町田野々地区を突っ切って愛媛県四国中央市川之江町に入った.そこから国道11号線に入り愛媛県側から見た県境のプレートが下の写真.

「香川県観音寺市豊浜町」のプレート

「よう来てくれたなぁ 観音寺市の看板」

うお,白く飛んでいるんで見難いが「香川県観音寺市豊浜町」と書いてある.すぐ先にある看板には「よう来てくれたなぁ 観音寺市」の文字が.確かに合併しているようである.

折角デジカメを持って外出したので旧観音寺市の中心部に行き,面白げな風景を写真に撮ってみた.まずは観音寺港.おぉ,ちょうどいい具合に観音寺港と伊吹島を結ぶ定期便「ニューいぶき」が停泊していたのでパチリ,ついでに観音寺港の全景も撮って,と.

ニューいぶき

観音寺港全景

続いて有明地区に移動.観音寺市が舞台の小説&映画「青春デンデケデケデケ」のロケ現場を撮ってと.分かる方は分かると思うが,1枚めが劇中ロッキングホースメンが練習をしていたレンガ工場近くの空き地,2枚めが映画のエンディングの舞台となった堤防の写真ね.

レンガ工場近くの空き地

堤防

んで,観音寺市唯一(?)といえる観光名所「銭形」を取るべく山の上に移動.この写真は見覚えのある方が多いのではないかな.銭形平次のオープニングでも使われたことあるし….

寛永通宝

再び下に降りてきては夏は海水浴場となる有明浜に行き伊吹島の写真を撮影.見難いですな.ちなみに伊吹島の名物は炒り子.料理人の皆様に結構重宝されるらしい.都会ではお高いらしいが,観音寺で買うと当然ながら安い.つか,給食でおやつ代わりに出てたもんな,炒り子.

伊吹島

次は裁判所の近くまで行き車を止めしばし路地を散歩.2枚ともうどん店の前の風景だが….上の写真,魚の行商のおばちゃんと丸型ポストが重なっている.くお~無念.

路地その1

路地その2

以上で探検終了.最後に実家の前で川の向かいにあるお寺と財田川にかかる鉄橋&七宝山の写真を撮ってみた.こうしてみるとかなりの田舎やの.うちんきも.

本山寺

鉄橋と七宝山

こんなところで.もし観音寺に遊びに来る方がいらっしゃったらご参考まで.では~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -た-

代替キーボード

(Alternative Keyboard)[e-AT][HARD][SOFT]
通常のキーボードの使用が困難な方向けに使用されるキーボードのことで,大型キーボード,小型キーボード,オンスクリーンキーボードなどがある.
大型キーボード参考サイト:
 インテリキー (アクセスインターナショナル)
 フレキシボード (五大エンボディ)
 SF-107 特殊キーボード (山陽電子工業)
 USBキング (昭和貿易)
 大型キーボード JKB-1U (城南電器工業所)
小型キーボード参考サイト:
 SF-101 特殊キーボード (山陽電子工業)
 USBミニ (昭和貿易)
 小型ひらがなキーボード USB (テクノツール)
 Keiboard+IE (メヴァエル)
 モンキーパッド (モンヤ)
特殊キーボード参考サイト:
 バーチャルキーボード (加賀電子)

代替テキスト

(Alternative Text)[NET]
Webサイトの画像などにに付けられるテキストのこと.<img>タグの中にalt属性を指定することで代替テキストとなる.音声ブラウザやテキストブラウザを使用する際には代替テキストが出力される.

代替マウス

(Alternative Mouse)[e-AT][HARD]
通常のマウスの使用が困難な方向けに使用されるポインティングデバイスのこと.トラックボールやトラックパッド,ジョイスティック,ボタン式マウス,タッチパネル,タッチパッドなどがある.

タイムエイド

(Time Aid)[e-AT]
時間の概念が分かりにくい方向けの支援機器であり,残り時間がどの程度あるか,視覚的に分かるようになっている.また,専用機器を用いる方法以外でもキッチンタイマーを使用したり,アナログ時計に印をつけることで代替できることもある.
参考サイト:
 タイムタイマー (アクセスインターナショナル)
 クォーター・アワー・ウォッチ/タイムログ (五大エンボディ)

タッチパッド

(Touch Pad)[HARD]
ノート型パソコンのキーボードの手前に付属していることが多いポインティングデバイスであり,指でなぞってマウスカーソルを動かすもの.力が弱くても使用可能であるため,肢体不自由のある方が使用するケースがある.

タッチパネル

(Touch Panel)[HARD]
指や専用のペンによって画面に触れることで操作を行なうポインティングデバイスのこと.画面に直接触れることは,マウスなどを用いてマウスカーソルを操作するよりも直感的に分かりやすく,知的障害のある方が使用するケースがある.

ダブルクリック

(Double Click)[PC]
マウスを止めた状態でマウスのボタンを素早く2回押す動作.この操作によりアプリケーションの起動やファイルを開くことが可能である.ユーザがダブルクリックを行なうことが困難な場合,「シングルクリックで開く設定にする」「右クリックを使用する」「ダブルクリックを代替するインタフェイスを用意する」などの対策が必要となる.

タブレット

(Tablet)[HARD]
専用の台の上でスタイラスペンなどを用い操作を行なうポインティングデバイスのこと.絵を描いたりすることに使用されることが多い.

単語予測

(Word Prediction)[SOFT][AAC]
入力された文字から単語を予測し入力の効率化を図るもの.携帯電話の文字入力に使用されていることが多い.また,福祉機器でも入力をなるべく少なく,速くするために単語予測機能を搭載したものがある.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -そ-

走査法

(Scanning Method)[AAC][e-AT]
「スキャン法」を参照のこと.

ソーシャルワーカー

(Social Worker)[福祉][資格]
「社会福祉士」を参照のこと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -せ-

静的ディスプレイ

(Static Display)[AAC][e-AT]
一般的なVOCAに採用されている表示方法でオーバーレイシートの内容が変わらないもののこと.動的ディスプレイの反対語.

赤外線式補聴器

(Infrared Hearing Aid)[e-AT][AAC]
しゃべっている人の声を直接マイクでひろい赤外線で補聴器に送るものであり.騒音下で使用される.赤外線を用いるため指向性が強く混線しにくい.

脊髄小脳変性症

(Spino Cerebellar Degeneration)[疾患]
特定疾患に指定されている難病のひとつで,小脳や脳幹,脊髄にかけての神経細胞が変性し次第に体を思うように動かせなくなる疾患であり,体がマヒするのではなく細かい体の動きがコントロールできなくなるのが主な症状.SCDもしくはSCAとも呼ばれ,原因はまだ不明なところが多い.震戦は主に体を動かしているときに発生する.AAC機器の導入にあたっては,随意的に動かすことのできる部位を探しフィッティングを行なう必要がある.
参考サイト:
 全国SCD友の会
 脊髄小脳変性症 (はてな)

脊髄損傷

(Spinal Cord Injury)[疾患]
交通事故やスポーツ事故,労災事故などにより,脊髄中の神経が分断されると損傷部位が繋がる器官以下の運動が不可能となり,感覚も無くなる.損傷した脊髄が高位であるほど,障害が重く残存する器官が少なくなる.体温調整や排便・排尿も困難になる.また,損傷による神経の残存程度により,神経が分断された「完全型」と一部の神経が残存した「不完全型」に分けられる.脊髄損傷の方対する支援機器としてはパソコンの入力支援機器や環境制御装置がある.
参考サイト:
 全国脊髄損傷者連合会
 日本せきずい基金
 脊髄損傷 (Wikipedia)

セキュリティホール

(Security Hole)[SOFT]
ソフトウェアの設計ミスによりに生じた弱点のこと.新しいOSやソフトウェアが開発・販売されるとセキュリティホールが生じていることが多いため,必ずメーカーから配布される修正プログラムを使用して新しい状態に保っておいた方が良い.

センサー

(Sensor)[e-AT][AAC]
音や光,力,磁気,距離などを感知する装置のこと.世の中には様々な工業用センサーがあるが,このような技術を応用したスイッチも多い.

設置部材

(MountingSystem)[e-AT][AAC][HARD]
「マウンティングシステム」を参照のこと.

全盲

(Blind)[障害]
視覚障害の中でも全く視覚の活用ができない障害のこと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家のネット接続工事

実家で地元CATVのインターネット接続サービスのための工事の立会い.簡単な室内工事だけで終わるのかと思ったら….

えらい工事になりましたわ.工事に来た方,屋根裏にまで入り込んでの大仕事.CATV導入時にインターネット接続用の工事をしていりゃこんな大事にはならなかったんだろうケドね.まー,しゃーないです.でも立ち会ってよかったですわ.結構ケーブルモデムの設定にクセがあるっぽいので,母に使い方教えないとちょっと辛いかなという感じなんでね.

しかしアレですね.どの程度の速度がでるものかベンチマークを取ってみなした…え,下り4Mbpsって…契約より速くないかい.…ベンチマークしなかったということにしておこう….

さてと,どうやって母にインターネットのことを教えるかな,考えとかななぁ.こんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復帰します

とりあえず表題のとおり.

自分でもこんなに長引くとは思っていなかったけど,ようやく復帰の目処が立ちました.ドクターからも言われたことですが,序々に社会のリズムにペースを合わせて行きたいと考えています.自分のやりたいことも上司の皆さんにきちんと伝えるようにしよう,っと.

なもんでちょっと早いですが,本日より実家のある香川に帰省しました.大阪でいても良かったんだけど,折角ですんで道路のすいているうちに帰ってきた次第です.坂出から観音寺までは高速ではなく国道を通って帰ってきたのですが,たった2ヵ月半のうちにいろいろなものができ,いろいろなものがつぶれていました.

その期間より長く休んでいるわけだから慣れるまでちょっとだけ心配ですが,真剣に気楽にやっていくつもりです.

こんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -す-

スイッチ

(Switch)[e-AT][AAC]
重度障害者用意志伝達装置や環境制御装置などを操作するために使用される入力デバイスのこと.大きく分けて機械式で接点を短絡させるものと,センサーを用いてリレー端子を用いるものに大別される.支援技術で使用されている最も普及しているスイッチは直径3.5mmのモノラルミニジャックを使用し接点を短絡させることで出力をするものであるが,環境制御装置の一部や医療用に使用されるスイッチには特殊な形状・入力を行なうものもある.

ユーザに合わせたスイッチを選択するためには,体を随意的に動かすことのできる部分,可動域・力の大きさ,不随意運動の有無を確認した上で慎重に行なうべきである.また,ALSに代表される進行性の疾患の場合,進行に応じてスイッチの使用方法を変更したりスイッチ自体を変更する必要が生じることが多い.また,用途に応じてスイッチを使い分ける場合もある.
参考サイト:
 スイッチ及び関連装置 (アクセスインターナショナル)
 入力スイッチ (アルファテック)
 スイッチ (エスコアール)
 入力装置・センサー (シースターコーポレーション)
 シングルスイッチ (昭和貿易)
 スイッチ1 スイッチ2 スイッチ3 (徳永装器研究所)
 マクトス エモス (テクノスジャパン)
 スイッチ (パシフィックサプライ)

スイッチインタフェイス

(Switch Interface)[e-AT][HARD]
スイッチとパソコンを接続するための装置のこと.ソフトウェア専用のものもあるが汎用のものも存在する.
参考サイト:
 スイッチインターフェースUSB (アクセスインターナショナル)
 なんでもスイッチUSB (テクノツール)

スイッチサイト

(Switch Site)[e-AT][AAC]
支援機器を使用するためのスイッチや機器の設置方法や使用方法のこと.作業療法士や理学療法士,言語聴覚士と一緒に検討することが望ましい.

スキャン法

(Scanning Method)[AAC][e-AT]
スイッチを用いた文字やシンボル,機器操作の選択方式のことで,オートスキャン方式(自動走査方式)とステップスキャン方式(手動走査方式/逐次操作方式)の2つに分けられる.

スクリーンキーボード

(Screen Keyboard)[e-AT][AAC][SOFT]
「オンスクリーンキーボード」を参照のこと.

スクリーンリーダー

(Screeen Reader)[e-AT][SOFT]
パソコンの画面上にある情報を読み上げるソフトウェアのことで,アイコンやウィンドウの内容を読み上げる機能と押したキーが何であるか文字を読み上げる機能がある.欧米の特に英語などは単語の読み方は基本的にひとつであることと同音異義語が少ないため読み上げ内容が把握しやすいが,日本語の場合同じ文字でも読み方が違ったり同音異義語が多いため,詳細読みが必要となる場合が多い.

なおスクリーンリーダーが読み上げることのできないソフトウェアも存在する.画面上の全ての情報を読み上げることは不可能であり,パソコンがフリーズした場合,ユーザは情報を把握できないといった問題がある.また,スクリーンリーダー自体がパソコンのトラブルやエラーを誘発させることもあるので注意が必要である.
参考サイト:
 JAWS for Windows (エクストラ)
 PC-Talker XP (高知システム開発)
 95Reader Ver.6.0 (XP Reader) (システムソリューションとちぎ)
 WinVoice (ニューブレイルシステム)

スクリプト言語

(Script Language)[SOFT]
マシン語への変換を行なわず簡単に実行できるようにプログラムされる簡易型言語のこと.使用例としては,WebサイトにあるPearl,PHP,Python,JavaScript,VBScriptなどがある.また,ワープロソフトや表計算ソフトのマクロもスクリプト言語にあたる.

スケジュールボード

(Schedule Board)[e-AT]
絵や写真,コミュニケーションシンボルを用いてスケジュールが分かるようにしたボードのこと.タイムエイドを併用する場合もある.知的障害のある方や自閉症の方は見通しが立たないことで問題行動を起こすことがある.見通しを立つようにすることで,自分で理解し行動できるようになる場合がある.

スタイラスペン

(Stylus Pen)[HARD]
PDAやタブレット,タッチパネルの操作に使用するペンのこと.

スタイルシート

(Style Sheets)[NET]
「CSS」を参照のこと.

ステップスキャン方式

(Step Scanning Method)[AAC][e-AT]
スイッチを用いた文字やシンボル,機器操作の選択方式で手動走査方式,逐次走査方式ともいう.スイッチを2個用いる方法とスイッチ1個で行なう方法がある.

  1. スイッチを2個用いる方法
    一方のスイッチAを押すと対象物が変わり,もう一方のスイッチBを押すと決定する方式.50音表から「す」を2段階のステップスキャン方式(スイッチ2個)で選択する一例を記載する.まずは行の選択,「あ行」→[スイッチA押下]→「か行」→[スイッチA]→「さ行」.ここでスイッチBを押し「さ行」を選択.次に段の選択,「さ」→[スイッチA押下]→「し」→[スイッチA押下]→「す」.ここでもう一回スイッチBを押す.これで「す」が選択される.
  2. スイッチ1個で行なう方法
    1. スイッチの長押しが可能な場合
      スイッチを短く押したときに対象物が変わり,長く押したときに決定する方式.50音表から「す」を2段階のステップスキャン方式(スイッチ1個,押す時間のコントロール可能)で選択する一例を記載する.まずは行の選択,「あ行」→[スイッチ短押]→「か行」→[スイッチ短押]→「さ行」.ここでスイッチを長く押し「さ行」を選択.次に段の選択,「さ」→[スイッチ短押]→「し」→[スイッチ短押]→「す」.ここでもう一回スイッチを長く押す.これで「す」が選択される.
    2. スイッチを意図的に押さないことが可能な場合
      自動選択の1.の方法を用いる.
ステップスキャン方式は不随意運動のためオートスキャン方式を使えないときに使用できる場合がある.ただし,スイッチを押す回数が増えるというデメリットがある.

スローキー

(SlowKeys)[e-AT][SOFT]
MacOS付属の「イージーアクセス」(MacOS 9以前)「ユニバーサルアクセス」(MacOS X 10.1以降)に含まれる機能で,一定時間キーを押したときに入力が認識される機能のこと.Windowsの「ユーザー補助」におけるフィルタキーとほぼ同一の機能である.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -し-

シェアウェア

(Shareware)[SOFT]
ソフトウェアの流通方法のひとつで,ダウンロードサイトや雑誌付録のCDからソフトウェアを入手し,一定の試用期間(機能制限がある場合がある)の後,料金を支払い登録を行なうもの.

支援技術

(Assistive Technology)[e-AT]
「AT」を参照のこと.

支援費制度

[福祉]
2002年度から導入された制度で,対象者は障害のある方.それまでは自治体が福祉サービスの内容を決める措置制度であったが,支援費制度では障害のある方本人が福祉サービスを選択し利用するのが特徴である.

視覚障害

(Visual Disability)[障害]
さまざまな理由により視覚機能が低下している障害のこと.視覚障害は視覚が全く活用できない全盲と視覚の一部が活用できる弱視に大別される.視覚障害のある方のうち,約70%の方は一部視覚の活用が可能と言われている.視覚障害のある方と話をするときには,こちらの身振りやジェスチャーが見えないことを考慮に入れ,誰が誰に対して話しているかを明確にする必要がある.
参考サイト:
 日本盲人会連合会
 全日本視覚障害者協議会
 日本盲人社会福祉施設協議会
 視覚障害者 (Wikipedia)
 視覚障害 (はてな)

視覚障害者用活字文書読上げ装置

[e-AT][福祉]
「OCR」を参照のこと.

シグネチャ

(Signature)[NET]
メールの末尾に入れる自分の名前,ハンドルネーム,メールアドレス,URLなどを書いた署名のこと.不必要な情報であることもあるため視覚に障害のある方向けにシグネチャの前に「以下署名」「以下シグネチャ」と記載しておくことが望ましい.

自己管理

(Self Management)[e-AT]
自分自身で時間などの管理を行なうこと.認知障害や知的障害のある方に対し,モニタリングシステムの導入に先立って,自己管理をする方法を検討する必要がある.

自己決定

(Self Decision)[AAC]
元来リハビリテーションはADLの向上に重点を置きそれが自立に繋がると考えられていたが,障害のある方自身が自分の考えややりたいことを伝えること(=自己決定)により自身のQOLの向上を計ることが自立に繋がるという考え方が多くなってきた.自己決定をし意志を伝えることが重要になってきたことでAACという分野が成立した.

姿勢保持

(Positioning)[e-AT][医療]
自分で一定の姿勢を保持できない方に対し装置を用いて適切な姿勢を保持すること.座位・立位などさまざまな姿勢に対して行なわれる.日常生活の場面に応じた姿勢保持を行なうことが非常に重要であり,支援機器を使用する場合も姿勢保持に関して注意を払わなければならない.

視線入力式マウス

(Eye Mouse)[e-AT][HARD]
視線の方向にマウスカーソルを移動させる代替マウスのこと.カメラで眼球の動きをセンサリングし,マウスカーソルの動きに変換する.
参考サイト:
 Eye Can! (ゲン・テック)
 EYE-COTOBA (島津製作所)

肢体不自由

(Physical Disability)[障害]
上肢,下肢,体幹の運動機能障害のこと.代表的な原因として脳性マヒ,ALS,脊髄損傷,筋ジストロフィーなどがあげられる.また症状としてはマヒ,不随意運動,震戦,アテトーゼ,痙攣などがある.
参考サイト:
 日本肢体不自由児協会
 響(ひびき) (全国肢体不自由児・者父母の会連合会)
 肢体不自由児 (Wikipedia)

実行ファイル

(Executable File/Command File)[SOFT]
パソコンで実行が可能なファイルのこと.Windowsの実行ファイルの場合,拡張子は.exe.MS-DOSの実行ファイルの場合,拡張子は.comである.

失語症

(Aphasia)[疾患]
脳血管障害,頭部外傷により脳の言語活動を司る部分やそれを他の部分に連絡している部分に損傷を受けたときに発生する疾患のこと.理解はできるが言語に置き換えることのできない「運動性失語」と言語理解ができなくなる「感覚性失語」の2つに大別される.
参考サイト:
 Webことばの海 (全国失語症友の会連合会)
 失語症 (Wikipedia)

自動選択

(Hovering)1.2.[AAC][e-AT]

  1. スイッチを用いた文字やシンボル,機器操作の選択方式のステップスキャンの方法のひとつで,スイッチを押すことでオンスクリーンキーボードのカーソルを移動させ,目的のキーのところで一定時間止めておくことで決定を行なう方法.50音表から「す」を2段階のステップスキャン方式(自動選択)で選択する一例を記載する.まずは行の選択,「あ行」→[スイッチ押下]→「か行」→[スイッチ押下]→「さ行」.ここでまず一定時間止めることで「さ行」を選択.次に段の選択,「さ」→[スイッチ押下]→「し」→[スイッチ押下]→「す」.ここで再度一定時間止める.これで「す」が選択される.
  2. マウスを使用した文字やシンボルの選択方法のこと.画面上のオンスクリーンキーボードで入力したいキーの上にマウスカーソルを移動し,一定時間止めておくことで選択が行なわれる.Windows付属のスクリーンキーボードでもこの自動選択による操作が可能である.

自動走査方式

(Auto Scanning Method)[AAC][e-AT]
オートスキャン方式のこと.

シニアネット

(Senior Net)[NET]
全国各地にある高齢者のパソコン学習などを中心としたネットワーク活動のこと.

視能訓練士

(Orthoptists)[医療][資格]
視覚に関する機能検査や目に関する疾患のある方,視覚障害のある方の回復のためのリハビリテーションを行なう医療専門職のこと.法律(視能訓練士法)上は「医師の指示の下に、両眼視機能に障害のある者に対するその両眼視機能の回復のための矯正訓練及びこれに必要な検査を行なうことを業とする者」と定められている.
参考サイト:
 日本視能訓練士協会
 視能訓練士 (Wikipedia)
 視能訓練士 (はてな)

自閉症

(Autism)[疾患]
3歳以前に発症する先天的な疾患であり,対人関係・コミュニケーションの障害,非常に強いこだわりなどの問題行動を表す.自閉症の7~8割には知的障害を伴うが,知的障害を伴わない「アスペルガー型」や一部に高い認知能力を示す「高機能自閉症」などさまざまな症状がある.見通しを立てることができるような生活環境を整えるTEACCH法などが問題行動の抑止に効果的である.また,コミュニケーションシンボルや写真を用いた視覚を使ってのAACが有効である.
参考サイト:
 日本自閉症協会
 自閉症 (Wikipedia)
 自閉症 (はてな)

字幕放送

(Closed Caption Broadcasting)[e-AT][福祉]
日本で行なわれている字幕放送はクローズドキャプション方式と呼ばれ,外付の専用デコーダを用いるかデコーダを内蔵したテレビを使って見ることが可能である.しかし2005年の段階で字幕放送がおこなわれているのは一部の番組のみである.アメリカでは13インチ以上のテレビは必ず字幕放送用のデコーダを内蔵していなければならないと法律で定められている.なお,字幕放送および文字放送用のデコーダは「聴覚障害者用情報受信装置」の項目で日常生活用具の給付対象品目となっている.

社会的不利

(Handicap)[福祉][障害]
WHO(世界保健機構)が1980年に定めた障害の分類方法であるICIDHの中にある障害のひとつ.具体的には「(目が見えなくなり)会社を解雇された」「(全身マヒになり)外出できなくなった」など障害により生じた不利益のことをさす.

社会福祉士

(Social Worker)[福祉]
高齢者,障害者からの福祉の関する相談に応じ,適切な指導,助言,援助を行なう専門職のこと.法律(社会福祉士及び介護福祉士法)上は「専門的知識及び技術をもつて、身体上若しくは精神上の障害があること又は環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業とする者」と定義されている
参考サイト:
 日本社会福祉士会
 社会福祉士 (Wikipedia)
 社会福祉士 (はてな)

社会への参加

(Participation)[福祉][障害]
WHO(世界保健機構)が2001年に定めた障害の分類方法であるICFで定められた分類の1つ.「社会(活動)への参加」を行なうことに制限がある,ということを障害として捉える.

弱視

(Low Vision)[障害]
視覚障害のひとつで視力が弱くよく見えない症状全般のことをさす.弱視の症状はさまざまであるが,概ね次のような特徴を持つことがある.

  • 像がぼけてはっきり見えにくく,図と背景の境界線がはっきりしない.
  • 光のため見えにくい場合があり,通常の光量ではまぶしすぎて見えにくい場合と暗すぎて見えにくい場合があるため適切な採光が必要である.
  • 視野狭窄(視野がせまいこと)があり,一度に全体を見ることができない.
  • 視線を向けている先がよく見えず,中心暗転(視野の中心が見えにくい状態)が生じることがあり,この場合あるものを見ようとするほど見えにくくなる.

参考サイト:
 弱視 (Wikipedia)
 弱視 (はてな)

シャットダウン

(Shutdown)[PC]
OSを終了しパソコンの電源を落とすこと.きちんとした手順で終了しないとシステムファイルに破損などが生じ,最悪の場合起動できなくなることがあるので注意が必要である.

重度障害者用意志伝達装置/重度障害者用意思伝達装置

[AAC][福祉]
ひとつもしくは複数のスイッチを使用し,オンスクリーンキーボード上の文字やメッセージ,シンボルを選択しコミュニケーションを図るための装置のこと.1スイッチでオートスキャン方式を用いて使用するケースが多い.ユーザが随意的に動かすことのできる部位があれば使用可能である.しかし,スキャン方式を用いる関係で即応性に欠ける場合があるため,その他のAAC手段と併用する場合が多い.なお現在「重度障害者用意志伝達装置」の項目で日常生活用具の給付対象品目となっているが,平成18年より補装具の交付対象へ移行される.
参考サイト:
 ディスカバーキネックス スピーキングダイナミカリー (アクセスインターナショナル)
 パソパルマルチ (ナムコ)
 オペレートナビEX (日本電気)
 伝の心 (日立ケーイーシステムズ)

出力装置

(Output Device)[HARD]
パソコンからの情報をユーザが確認するための装置のこと.モニタやプリンタなどが代表的な出力装置である.支援機器の中には出力装置を代替するもの(点字ディスプレイや点字プリンタなど)がある.

手動走査方式

(Step Scanning Method)[AAC][e-AT]
「ステップスキャン方式」を参照のこと.

手話

(Manual Sign Language)[AAC]
主に聴覚障害のある方の使用する手指を使ったサインによるコミュニケーション方法.先天的に聴覚障害のある方は使用できることが多いが,後天的に聴覚障害を持った方は使用できない場合が少なくない.
参考サイト:
 手話 (Wikipedia)
 手話 (はてな)

ジョイスティック式マウス

(Joystick Type Mouse Emulator)[e-AT][HARD]
元々は一般のゲームや電動車いすの操作に使用される棒状の入力機器であり,代替マウスとしても使用される.普通のマウス・トラックボールとは異なり,スティックの角度に応じてマウスカーソルが移動するのが特徴である.
参考サイト:
 ジョイスティックプラス ライトジョイスティック (アクセスインターナショナル)
 らくらくマウスII ジョイスティック (こことステップ)

障害基礎年金

[福祉]
国民年金に加入している人(または20歳前に障害を持った人)が病気やケガにより障害を持った場合に支給される年金のこと.

障害者・高齢者等情報処理機器アクセシビリティ指針

[e-AT][PC][NET]
1997年に旧通産省が「障害者等情報処理機器アクセシビリティ指針」という名称で告示した障害者のパソコン利用,インターネット利用の促進のために設けられた指針であり,2000年に「障害者・高齢者等情報処理機器アクセシビリティ指針」という名称に変更および改定された指針のこと.
参考サイト:
 障害者・高齢者等情報処理機器アクセシビリティ指針について (経済産業省)
 アクセシビリティ指針 (こころWeb)

障害者雇用率

[福祉]
「障害者の雇用の促進に関する法律」によって定められた企業に対する障害者の雇用に関する制度.常用労働者数が56人以上の民間企業は,1.8%以上(法定雇用率)の身体障害者もしくは知的障害者を雇用しなければならないとされている.

障害受容

(Acceptance of Disability)[障害]
自分にある障害に対し「あきらめ」「いなおり」などのネガティブな状態ではなく,障害があることをポジティブに考えることができる状態になったことであり,本人だけでなく家族対しても同様のことが言える.先天的に障害のある人と後天的に障害を持った人では障害受容までのプロセスは異なる.一般的には障害受容までは次のようなプロセスをたどることが多い言われている.

  1. ショック期
    自分に何が起こったかを理解できていない状態.この期間はさほど長く続かず,少しずつ現実が見えてくる.
  2. 否認期
    自分の障害を認められない状態.ショックを和らげる意味で最も重要な時期であるが,この期間が長く続いた場合,リハビリテーションに影響がでることがある.
  3. 混乱期
    「怒り」「悲しみ」「抑うつ」などが現れる状態.よく介護者とトラブルが生じるのがこの時期である.これらの感情はやり場のない感情の表出と理解する必要がある.
  4. 解決への努力期
    さまざまなきっかけで,いままでとは違った生き方が見えてくる時期.
  5. 障害受容
    自分の障害を前向きに建設的に捉えられるようになった状態.
実際にはこのとおりのプロセスをたどる訳ではなく,各期の間を行き来したり,前段階に戻ることもある.支援機器の導入にあたっては本人と家族がどのような期にあるかを判断し,ショック期・否認期・混乱期にある場合は特に配慮する必要がある.

詳細読み

[e-AT]
スクリーンリーダーなどを使用した際,同音異議語を区別するために使用するもの.例えば,「日本」の場合「にちようび の にち」「ほんだな の ほん」という読みで区別を行なう.

常駐プログラム

(Resident Program)[PC]
OSが起動してからパソコンが稼動している間,常に立ち上がっているソフトウェアのこと.ウイルス対策ソフトウェアやデバイスドライバが該当する.また,パソコンを用いた重度障害者用意志伝達装置も一種の常駐プログラムと言える.

触手話

(Tactile Sign Language)[AAC]
主にろうから盲ろうとなった方(ろうベースの盲ろうの方)で手話を使用していた方が使用する手話のことで,手話の形や位置を手で触れて読みとるもの.

ショートカット

(Shortcut)[SOFT][WIN]
ファイルやフォルダの分身のことでアイコンなどに使用される.ショートカットを開くことで実際のファイルやフォルダを開くことが可能である.

ショートカットキー

(Shortcut Key)[SOFT][e-AT]
「キーボードショートカット」を参照のこと.

シリアルキーデバイス

(Serial Key Device)[e-AT][HARD]
シリアルポートを接続して使用する障害のある方向けの代替入力装置のこと.Windows95以降は「ユーザー補助」で設定が可能であり,MacOS(9以前)の場合サードパーティからデバイスを使用するためのソフトウェアが提供されている.現在ではUSBの代替入力装置が増えてきておりシリアルキーデバイスは減っている.

人工喉頭

(Articulation Larynx)[AAC][医療][福祉]
喉頭を摘出したり,障害がある場合に用いる発声を補助する機器のこと.電気式のものと笛式(パイプ式)のものがある.なお「人工喉頭」の項目で補装具の交付対象となっていたが,平成18年より日常生活用具の給付対象品目へ移行される.
参考サイト:
 マイボイス (セコム医療システム)
 ユアトーン (電制)
 アンプリコード (永島医科器械)

人工内耳

(Cochlear Implant)[医療][AAC]
電極のある体内装置と体外装置の2つからなる機器であり,手術により体内装置の電極部分を内耳に挿入する.体外装置にから体内装置に送られた信号により,直接蝸牛にある神経に電気刺激を与えるものである.
参考サイト:
 人工内耳友の会
 人工内耳 (Wikipedia)

心身機能と構造

(Body Function and Structure)[福祉][障害]
WHO(世界保健機構)が2001年に定めた障害の分類方法であるICFで定められた分類の1つ.「心身機能と構造」に関して制限がある,ということを障害として捉える.

震戦

(Tremor)[疾患]
曲げる筋肉と伸ばす筋肉のように拮抗した筋肉が交互に収縮するために発生する比較的リズミカルで不随意な無目的な振えのこと.

シンプルテクノロジー

(Simple Technology)[e-AT][AAC]
重度重複障害のある子どもに対して,因果関係を理解するために行なわれる活動のこと.子どもに適したスイッチを使用して電動おもちゃや家電製品を操作することで因果関係の理解を助ける.基本的なセットはスイッチ,乾電池アダプタもしくは電源リレー,電動おもちゃもしくは家電製品であり,必要に応じてラッチ&タイマー機能を持った機器を使用する.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

し,白い…

なんか外が白いと思ったら雪積もってるし….あ~!オレの流星号がぁ…!

雪かきせんと屋根つぶれる~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「し」は多いよね「し」は…

タイトルは今このblogで作っている辞典のことね.いや~,ホント頭文字「し」は多いわ.前にも書いたことだが,専門用語の英単語を調べるのが大変で大変で…,と言い訳をしようと思ったら…

一応言語聴覚士の資格を持っている妹に教えてもらって買った専門書が手元にあることを思いっきり忘れていた!

…本棚から出して調べてみるとあっさり専門用語の英単語載ってるし.当たり前なんですけんどもねぇ.折角なんでネットで調べた用語と併記するように改めました.なんか時間を損した気分.

まぁ,前向きに捉えてコミュニケーション関連の英単語はイヤでも覚えた…と思う,つうのが収穫ということにしとこう.

いつも深夜にアップしてるけど,さすがに無理があるので寝ます.明日の午後にはアップするのでな.ちなみに今目の前にある光景.なんかかすれてるのは眠いからかしらん.しかしまぁ機能性があるんだかないんだか…

さすがに本をペットボトルで止めてるのはカッコ悪いんで明日¥100均でブックストッパー買ってこよう.並んでいる書籍についてはまた追々参考文献で紹介しましょ.ということでZZzz….

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -さ-

座位保持装置

(Seating System)[e-AT][福祉]
座位を取ることが困難な肢体不自由のある方が安定して長時間座れるように製作された特殊ないすのこと.さまざまな支援機器を使用する際,ユーザの姿勢は非常に重要であり,姿勢を変えるだけで不随意運動が無くなったり,動作が楽になることが多い.そのため支援機器を使用する際の姿勢に関しては作業療法士や理学療法士と検討を行なう必要がある.なお,「座位保持装置」は補装具の交付対象となっている.

サウンズ アンド シンボルズ

(The Sounds & Symbols)[AAC]
1973年にオーストラリアのB.Breretonにより考案され,日本では1981年に紹介され広がったコミュニケーションシンボル.32個のシンボルで構成され,1個のシンボルにはその基本概念から派生する多くの語彙を持っており,文法的な規則よりも簡単な約束事によりその意味を大切にするコミュニケーションシンボルといえる.

作業療法

(Occupational Therapy)[医療]
さまざまな障害のある方を対象に,医師の指導のもとに日常生活の動作や仕事,遊びなどの「作業領域」の活動を通じてリハビリテーションを行なうこと.法律(理学療法士及び作業療法士法)上は「身体又は精神に障害のある者に対し、主としてその応用的動作能力又は社会的適応能力の回復を図るため、手芸、工作その他の作業を行なわせること」と定義されている.
参考サイト:
 作業療法 (Wikipedia)

作業療法士

(Occupational Therapist)[医療][資格]
作業療法を行なう医療専門職のこと.法律(理学療法士及び作業療法士法)上は「医師の指示の下に、作業療法を行なうことを業とする者」と定められている.
参考サイト:
 日本作業療法士協会
 作業療法士 (Wikipedia)
 作業療法士 (はてな)

サーチエンジン

(Search Engine)[NET]
インターネット上にあるさまざまな情報を探すためのWebサイトのこと.代表的なサーチエンジンとしてはYahoo!,Google,gooなどがある.
参考サイト:
 Yahoo! JAPAN
 Google
 goo

サーバ

(Server)[NET][PC]
ネットワーク上で各種サービス,データ,機能を提供するコンピュータのこと.提供先のパソコンのことはクライアントという.Webサイトの場合,データのあるコンピュータがサーバ,ブラウザで閲覧をしているパソコンがクライアントである.

サポート

(Support)1.[e-AT][AAC]/2.[PC]

  1. 支援機器の導入,フォローアップを行なうこと.サポートを行なう際には,時間や方法を明確にしておく必要がある.また,技術サポートと介護サポートの違いを事前に説明しておくことも重要である.
  2. パソコンメーカーやショップが顧客に対して使い方や不具合に関する対応を行なうこと.サポートの内容,時期により有償となることがある.

サーベイランスシステム

(Surveillance System)[e-AT]
モニタリングシステムのひとつで,カメラやGPSを使用し個人が特定できる監視システムのこと.プライバシーを尊重しアラームがあったときや特定時間のみ動作し情報を送るものと,直接情報を送るものがある.安全確保の視点では有効であるが,プライバシーが保護されない問題がある.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロンソ,2007年マクラーレン移籍決定!

「ソフトバンク・スーパー・アグリ・ホンダ(仮名)」が2006年からのF1参戦が可能になったっぽい(Yahoo!JAPANの記事),との情報を聞き@niftyをはじめ,いろいろなサイトをまわっていたのだが,それを上回る衝撃のプレスリリースがマクラーレンから発表されていた.

2005年ワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソ,2007年マクラーレン移籍!!

マクラーレンのプレスリリースはこちら.英語だけど堪忍え.あとAUTO SPORTも速報のような形でマクラーレン移籍の件を報じているので見てくださいまし.

あと,プレスリリースに書かれているとおり,マクラーレンのメインスポンサーがボーダフォンになるらしい…,今はフェラーリをスポンサードしているけども.ということで2005年のクリスマス前に,2007年のシート争いが一気に風雲急を告げる展開になってしまった.

アロンソとライコネンが同じチームで走るのがまず想像できない.某ちゃんねるの落書きには,2006年で「シューマッハ兄引退→ライコネンがフェラーリに移籍.No.1ドライバーに」という噂が誠しやかに囁かれているが,この落書き,あながち間違っていないような気がするところがおそろしい….となると,マクラーレンは来期の結果次第ではモントーヤ放出の可能性が無きにしも非ずな感じだわな,モントーヤがNo.2に甘んじることはないだろうし,残留するならジョイントNo.1契約になるよな.もし放出されたら来年デビュー予定の新人を大抜擢する可能性もありえるし(ハッキネン,ライコネンの例がある).

あと気になるのはボーダフォンはフェラーリのスポンサードを続けるか,というところ.ご存知のとおりタバコ会社への風当たりは年々増してきている状態で,モータースポーツに多大な貢献をしたマルボロ(フィリップモリス社)とて例外ではない.現在のフェラーリのセカンドスポンサーがマクラーレンに移ると,しかもシュー兄の引退も十分に考えられる状況.フェラーリにとって来年は今年よりもさらに厳しいシーズンとなるかもしれんな.

さまざまな意味で今年・来年はF1にとって大きなターニングポイントとなりそうだ.こんなところで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -こ-

構音障害

(Articulation Disorders)[障害]
言葉を作り出す機能に問題が生じている障害のこと.構音障害は主に以下の3つに分類される.

  1. 器質性構音障害…口唇,口蓋裂や舌の切除など,発音する器官そのものに問題があるもの.
  2. 運動神経性構音障害…脳や神経の損傷や筋肉そのもの(言語発声機能)に問題があるもの.
  3. 機能性感覚障害…上記2つのような問題はないが,「いす」を「いちゅ」というように発音の学習に問題があるもの.

高次脳機能障害

(Higher Brain Dysfunction/Disorders or Higher Brain Function)[障害]
高次脳機能とは「知覚」「記憶」「学習」「思考」「判断」などの認知過程と行為の感情を含めた心理機能のことであり,病気や事故により脳に損傷があった際に認知障害が生じた場合のことをさす.よく現れる症状としては「失語症」「記憶障害」「認知障害」「読み障害」「遂行機能の障害」が挙げられる.
参考サイト:
 高次脳機能障害 (Wikipedia)
 高次脳機能障害 (はてな)

高齢者

(Person of Advanced Age)[福祉]
65歳以上の方を高齢者という.18歳以上の障害のある方の内,約3分の2が高齢者である.高齢になって障害を持つことになった方は,自分に「障害があること」を受け入れにくい場合が多く,障害受容が難しい場合が多い.また高齢者の支援に関わる際には尊厳を持って接し,機器の導入や使用方法に関して分かりやすく繰り返し説明を行なうことが重要である.

国際福祉機器展

(Home Care & Rehabilitation Exhibition)[福祉]
「H.C.R.」を参照のこと.

こころWeb

(Kokoro Web)[e-AT][AAC][NET]
障害のある方のパソコン利用やe-AT機器,AAC機器の情報を集めたサイト.機器に関する情報は豊富であるので,支援の際参考にすると非常に役立つサイトである.
参考サイト:
 こころWeb

個人レベルの活動

(Activity)[福祉][障害]
WHO(世界保健機構)が2001年に定めた障害の分類方法であるICFで定められた分類の1つ.「個人レベルの活動」を行なうことに制限がある,ということを障害として捉える.

骨導式補聴器

(Bone Conduction Hearing Aid)[e-AT]
音声の振動を直接骨に伝える方式の補聴器のことであり,伝音難聴に対して有効である.

固定キー

(StickyKeys)[e-AT][WIN]
Windows付属の「ユーザー補助」に含まれる機能で,特殊キー([Shift][Ctrl][Alt][Windows]キー)を押すと押した状態が保持され複数のキーを同時に押す必要がなくなる機能のこと.コントロールパネルから設定可能であるが,[Shift]キーを5回押すことにより固定キー機能がオンになる.

固定部材

(Mounting System)[e-AT][AAC][HARD]
「マウンティングシステム」を参照のこと.

コマンド

(Command)[SOFT]
パソコンのユーザがキーボードから文字を入力する命令のこと.主にMS-DOSやUNIXでされるが,Windowsの場合も「ファイル名を指定して実行」でコマンドを入力することが可能である.

コミュニケーションエイド

(Communication Aid)[AAC]
AAC手法の中でも特にe-ATを使用したコミュニケーション手法,機器のことをさす.主に携帯用会話補助装置や重度障害者用意志伝達装置をさすことが多いが,その他にもコミュニケーションエイドと呼ばれるものはいくつかある.

コミュニケーション障害

(Communication Disability/Communication Disorders)[障害]
言語障害とコミュニケーションの能力の障害を含んだものであり,言語障害に伴うことが多いが.言語障害のない認知症の方や健常人にもみられるものである.

コミュニケーションシンボル

(Communication Symbol)[AAC]
音声言語や文字を利用したコミュニケーションが困難な方向けに作成された絵による視覚シンボルのこと.聴覚は時間的に流れてしまう情報であるが,視覚だと時間の制約がないため記憶の補助に使用されることも多い.代表的なコミュニケーションシンボルとして,PCS,PIC,サウンズアンドシンボルズなどがある.

コミュニケーションブック

(Communication Book)[AAC]
コミュニケーションシンボルや絵カード,写真などを持ち運びできるように冊子状にまとめたもの.

コミュニケーションボード

(Communication Board)[AAC]
コミュニケーションシンボル,絵カード,写真,実物,文字などをボード上に並べたもののことであり,主に指差しで使用するが,透明板を用いて視線で使用することもある.

コントロールパネル

(Control Panel)[PC]
OSの設定を行なうフォルダのこと.Windowsの「ユーザー補助」やMacOSの「イージーアクセス」「クロースビュー」はコントロールパネルにある.

コンピュータリテラシ

(Computer Literacy)[PC]
パソコンを使いこなす能力のこと.主にキーボード・マウス操作,データ処理の能力のことをさす.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -け-

ケアマネージャー

(Care Manager)[福祉][資格]
「介護支援専門員」を参照のこと.

ケアワーカー

(Care Worker)[福祉][資格]
「介護福祉士」を参照のこと.

掲示板

(Bulletin Board Service)[NET]
「BBS」を参照のこと.

携帯用会話補助装置

[AAC][福祉]
キーやボタンを押したり,外部スイッチで選択を行なうことにより合成音声や予め録音しておいた内容を再生する機器のこと.VOCAも携帯用会話補助装置のひとつである.携帯用会話補助装置は次の4つに大別できる.

  1. 1つのキーを押すことで1つの録音内容を再生するもの.
  2. 複数のキーから選択したいキーを選択し対応した録音内容を再生するもの.
  3. PDAを使用し階層化された内容から選択を行ない対応した録音内容を再生するもの.
  4. 50音のキーから選択を行ないメッセージを作成し合成音声を発するもの.

携帯用会話補助装置はさまざまな形態があり,ユーザにあったものをを選択するには事前に試用をした方が良い.なお「携帯用会話補助装置」の項目で日常生活用具の給付対象品目となっているが,知的障害の方は対象となっていないので注意が必要である.
参考サイト:
 トーキングエイドライト/トーキングエイドIT (ナムコ)
 レッツ・チャット (ファンコム)
 ※ 項目「PDA」「VOCA」の参考サイトも参照のこと.

言語障害

(Speech Disability/Communicative Disorders)[障害]
言語障害は日本では法的には「聴覚・言語障害」として分類されている.言語障害は主に以下の3つの形態に分けらる.

  1. Languageの障害(言語活動の障害)…代表例は失語症.
  2. Speechの障害(話す活動)…代表例は構音障害.
  3. Healingの障害(聞く活動)…いわゆる聴覚障害.

言語障害のある方のリハビリテーションは医師の指導に基づいて言語聴覚士が中心となって行なう.
参考サイト:
 言語障害 (Wikipedia)

言語聴覚士

(Speech Therapist)[医療][資格]
言語療法を行なう医療スタッフのこと.法律上(言語聴覚士法)は「音声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者」と定義されている.
参考サイト:
 日本言語聴覚士協会
 日本コミュニケーション障害学会
 言語聴覚士 (Wikipedia)
 言語聴覚士 (はてな)

言語療法

(Speech Therapy)[医療]
さまざまな理由により言語に障害のある方に対して,医師の指導に基づいて言語聴覚士が行なうリハビリテーションのこと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンセルおじさんの二枚舌

以前ネタにした「大英帝国の愛すべきバカ息子」ナイジェル・マンセルであるが,niftyのF1ニュースによると,イギリスで行なわれているフォーミュラ・BMWの親善大使になった模様.しかも,息子のレオとグレッグの2人も参戦するようだ.

マンセル氏、『英フォーミュラ・BMW大使』に

5年ほど前に「生ダラ」のカート対決でマンセルが来日したとき,
「息子はレーサーにはしないよ.背が高くてレーサー向きじゃないからね」
と言ったのはどこのどいつだ!とツッコミを入れたくなるが,これもまたマンセルだからな,ということにしておこうか,この「うそつき」:).

しかし息子からしちゃ,親父がレースの「親善大使」な訳でしょ.下手な成績を出すわけにはいかんよなぁ….マンセルが良からぬことを企んで,本人以外みんなそのことに気付いてて,息子たちのマシンに「いいエンジン回せ」だの「リミッターをカットしろ」だの言ったことがバレバレになり,かな~り恥ずかしいことにならなきゃいいんだが…マンセルだからなぁ…,政治力まるでないからなぁ.

とは書いたものの,やはりマンセルの息子がレースデビューするというのはビッグニュースには違いない.フォーミュラ・BMWからはケケ・ロズベルグの息子ニコ・ロズベルグが輩出されているし,ネルソン・ピケJr.もF1目指して虎視眈々な状況だ.セナの甥っ子,ブルーノ・セナもレースをしている….なんか20年前にF1のトップクラスのレースをやってた連中の息子たちの大運動会になるんじゃないか?5年後のF1.まぁ,それはそれで面白いからいいけど.

今,F1に一番近い,つかレギュラー・ドライバーの座を獲得したのはニコ・ロズベルグ.来期はウィリアムズ・コスワースからの参戦である.次にF1に近い位置にいるというと…,ピケJr.かな,F3でも活躍してたし.レオとグレッグが上位カテゴリに来るのはまだ先だろうけどね.

是非ともレオとグレッグにはF1に参戦できるようがんばってもらって,サーキットに来たマンセルがなりふり構わず応援している姿を見たいな,そう思うニュースだった.ということで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -く-

クライアント

(Client)[NET]
各種サーバの用意したサービスを受ける側のパソコンのこと.Webサイトの場合,データを置いてあるのがサーバでブラウザで閲覧しているパソコンがクライアントとなる.

クライアントサーバ形式

(Client Server System)[NET]
ソフトウェアやハードウェアを管理しサービスを提供する「サーバ」とサーバから提供されたサービスを利用する「クライアント」に分けてネットワークを構成する形式のこと.

クリッカブルマップ

(Clickable Map)[NET]
Webページの機能のひとつで,表示された画像の位置別にリンクを張る手法のこと.適切に使用しないと音声ブラウザやテキストブラウザのバリアとなることがある.

クリック

(Click)[PC]
マウスを止めた状態でマウスのボタンを押し素早く離す動作.クリックだけでもさまざまな入力支援や意志伝達を行なえることがあるため,改造したマウスやクリック信号をエミュレーションする機器が販売されている.

クローズドキャプション

(Closed Caption)[e-AT][HARD]
1970年代にアメリカの非営利団体NCI(全米映像字幕協会)が聴覚障害者向けに開発した技術であり,専用デコーダを介することによりテレビ画面に字幕が表示されるもの.日本ではクローズドキャプションに対応した番組が少ないのが現状である.あと共用品的に英語の教材などにも使用されている.

クロースビュー

(Close View)[e-AT][MAC]
MacOS(9以前)に付属する視覚障害のある方向けの拡張機能.画面の拡大や色の反転が可能である.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

専門用語のワナ

おかげさまで「福祉情報技術コーディネーター」の1級をめでたく一発合格した.この資格については会社に復帰してやってみたいことがあるのだが…まぁそれは横に置いといて.このblogでは現在,試験のための学んだこと,仕事で覚えたこと,学生時代に勉強したことおよび以前作成していた「パソコン用語辞典」をまとめて新しく「e-AT/AAC/PC用語辞典」を作成しているが,…日本語に入ってから極端にペースが落ちてしまっている状態なのな.

ちょっと言い訳めいたことを書かせてもらうと,1文字あたりの個数はアルファベットも50音もあまり変わらないのだが,疾患や障害に関する用語,あと制度に関する用語があるから手間取っている訳だ.基本的に各用語に対し英訳をつけるってのも思った以上に大変で,専門用語になると手元にある和英辞典を引いても載っていないし,検索エンジンの辞典を引いても同じ,仕方が無いのでネット上でいろいろな論文やら文献を探してきては疾患名やら障害名やらの英語訳を辞典に加えている訳だ.

元々,英語の成績に関しては自分で笑ってしまうほど悪かったのよ.大学で研究室に入ってから英語の論文を読まなきゃいけないことが多々あって,時間さえあれば何とか訳せるようにはなった.ただなぁ,会話ができないのよ,英語の.

言っちゃぁ何だが,英語がまともにしゃべれないことがコンプレックスになっているところがあって,なんとかしなきゃなぁとは常々思っているのよ.しゃべれなくても何とかなってしまうことは結構あるけども,本当にやりたいことを極めるためには英語使えんとあかんなぁ,と思っているところで.そのためには極めたいところの専門用語の単語はすぐに出るようにした方がカナリ楽な訳で.商談とかは出来なくても,中学レベルの英語でも機器に関することは聞きだせると思っているし,聞き取れると思っているんだけどねぇ.

とりあえず復帰までに「は」行~「ま」行あたりまでは作りたいと思ってるので,興味のある人はお付き合い下さいませ.ということで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -き-

記憶エイド

(Memory Aid)[e-AT]
記憶を補助する支援機器のことで,デジタルカメラを用いて活動の内容を確認したり,文字の理解が難しい場合ICレコーダを使用したりすることがある.また,単語予測システムを用いることで文章作成時に漢字や言葉を予測することもある.

記憶障害

(Memory Disability/Memory Disturbance)[障害]
知的障害や高次脳機能障害に生じる障害のひとつ.記憶には,注意する→覚える(記銘)→保持する→思い出す(想起)の4つのプロセスがあり,注意にははっきりと目覚める(覚醒),集中する,一定時間注意を持続させる,注意が逸れないようにする(転導性),一度に複数の対象に注意を分配しながら作業を進める機能がある.認知症は一度身につけた「知能」が脳の構造的な損傷によって失われた状態であり,記憶障害は必ず発生する.アルツハイマー病が代表例である.

記憶容量

(Memory Capacity/Strage Capacity)[HARD]
メモリ容量とも言いハードディスクやCD-Rなど記憶媒体に保存することのできる情報の量のことを指す.

キーガード

(Key Guard)[e-AT]
不随意運動によりキーボード上の意図しないキーを押してしまったり,力が弱くキーを押しそのまま押した状態となるようなケースに有効な入力支援機器のこと.キーボードの上にアクリル板を取り付け,キーピッチに合わせて穴をあけたものである.特殊なキーボードを購入するより比較的安価に導入が可能.

義肢装具士

(Prosthetics and Orthotics)[医療][資格]
医師の指導のもとに義肢(上肢又は下肢の全部又は一部に欠損のある者に装着して、その欠損を補てんし、又はその欠損により失われた機能を代替するための器具器械)や装具(上肢若しくは下肢の全部若しくは一部又は体幹の機能に障害のある者に装着して、当該機能を回復させ、若しくはその低下を抑制し、又は当該機能を補完するための器具器械)の製作,適合を行なう医療専門職のこと.法律(義肢装具士法)上は「医師の指示の下に、義肢及び装具の装着部位の採型並びに義肢及び装具の製作及び身体への適合を行うことを業とする者」と定められている.
参考サイト:
 日本義肢装具士協会
 日本義肢装具学会
 義肢装具士 (Wikipedia)
 義肢装具士 (はてな)

技術支援

(Assistive Technology)[e-AT]
「AT」を参照のこと.

キーストローク

(Key Stroke)[HARD]
キーボードのキーの通常の位置からキーを押し入力を受け付ける位置までの距離のこと.各キーボードにより違うのでキーボードの購入前に,実際に押すことが可能かを確認する必要がある.

気導式補聴器

(Air Conduction Hearing Aid)[e-AT]
音声を増幅し鼓膜に伝える方式の補聴器のことであり,最も普及している補聴器の種類.

企図震戦

(Intension Tremor)[疾患]
震戦のひとつで目的物に近づくときに大きくなる震戦のこと.

機能形態障害

(Impairment)[福祉][障害]
WHO(世界保健機構)が1980年に定めた障害の分類方法であるICIDHの中にある障害のひとつ.具体的には「目が見えない」「全身マヒになる」など身体機能に生じた障害のこと自体をさす.

キーピッチ

(Key Pitch)[HARD]
キーボードのキーの間隔の大きさのこと.各キーボードにより違うのでキーボードの購入前に,実際に押すことが可能かを確認する必要がある.

キーボード

(Keyboard)[HARD]
キーを押して文字や数字を直接入力する装置のこと.一般的なキー配列としてはJIS配列のもの(109キーボード,106キーボード他)とASCII配列のもの(104キーボード,101キーボード他)がある.肢体不自由の方の場合,キーガードをつける,代替キーボードを使用するなどの配慮が必要なことがある.また,知的障害のある方の場合,50音配列や「ABC」配列のキーボードを使用したほうが良い場合がある.

キーボードガード

(Keyboard Guard)[e-AT]
「キーガード」を参照のこと.

キーボードショートカット

(Keyboard Shortcut)[SOFT][e-AT]
マウスによる操作をキーボードで行なう機能のこと.ソフトウェアによってカスタマイズが可能なこともある.場合によるがマウスで操作するよりもキーボードショートカットを用いた方が操作が速いこともある.また,マウスを使用できない方はキーボードショートカットを用いてパソコンを使用している場合がある.
参考サイト:
 WindowsXPのショットカット キーの一覧 (マイクロソフト)
 MacOS Xのキーボードショートカット (アップルコンピュータ)

キーボードナビゲーション

(Keyboard Navigation)[SOFT][e-AT]
マウスを使用せずにキーボードのみでソフトウェアを使用する方法のこと.[Tab]キーでフォーカスを移動し,[Enter]キーで決定を行なうのが基本.キーボードショートカットを合わせて使用することでキーボードのみでのパソコン操作ができる.しかし,一部ソフトウェアではキーボードナビゲーションが設定されていないものもある.

共用品

[e-AT]
障害のある人,高齢者,健常者の誰にとっても使いやすいよう配慮された製品のこと.ユニバーサルデザインに近いが,若干共用品の方が障害のある方の使用を前提をしている感がある.また,視覚障害のある子どものために玩具に小さな凸をつける「共遊玩具」がある.
参考サイト:
 共用品推進機構

キーリピート

(Key Repeat)[SOFT][e-AT]
キーを一定時間以上押したときに同じ文字が反復して入力される機能のこと.肢体不自由のある方の場合,キーが押したままになるケースがあるため,キーリピートがはじまる時間の設定を行なうことがある.

筋萎縮性側策硬化症

(Amyotrophic Lateral Sclerosis)[疾患]
「ALS」を参照のこと.

筋ジストロフィー

(Muscular Dystrophy)[疾患]
筋肉が萎縮し機能を失っていく病気を総称して筋ジストロフィーという.筋ジストロフィーはいくつかに分類されるが,ここでは最も患者数の多いデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD:Duchenne Muscular Dystrophy)を例に説明を行なう.

DMDは主に男子が羅患し(女子は極めて稀である)3歳前後で発症する.筋力の低下は主に近位(体の中心に近い方)から発生するため,立ち上がるときに特徴的な動き(登はん性起立:うつぶせの状態から頭から体を上げて両膝を立ててそこに手を置いてからそこを支えに立ち上がる)を示す.大体10歳前後で歩行不能となり車いすを使用しての生活となり,各所に筋萎縮,関節拘縮,脊椎側弯が見られるようになる.座位の保持も18歳前後で困難となり,萎縮は呼吸筋にも及ぶため呼吸器の使用が必要となる.大体のケースにおいて20~30歳前後で呼吸器不全により亡くなるケースが多い.根本的な治療は現在のところない.進行性の疾患であるため,支援機器の導入の時期とスイッチの選定が非常に重要である.

他の筋ジストロフィーの症状は非常に多岐にわたる.学習障害,知的障害をともなうケースもあるため,そのための機器が必要となる場合もある.
参考サイト:
 日本筋ジストロフィー協会
 筋ジストロフィー (Wikipedia)
 デュシェンヌ型筋ジストロフィー (はてな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ロック誕生50年」雑感

12月12~14日の深夜にNHK-BSで「ロック誕生50年」なる番組があった.こういう企画は大好きなんでビデオに録りながら流し見した.

サブタイトルは初日が「ロックの誕生」でプレスリー,ビートルズ,ローリング・ストーンズなど中心に,2日めは「ロックの変ぼうと拡大」で3大ギタリスト,レッド・ツェッペリン,クリーム,ジェフ・ベックから初期ハードロック,へヴィーメタル,プログレッシブ・ロックからイーグルス辺りまでを,3日めは「映像との融合」でパンクロックからはじまりニュー・ウェーブ,オルタナティブ,グランジそしてブリット・ポップの紹介をしていた.

やっぱり見ていて改めて分かった.私の好きなのは1960~70年代のイギリスのバンドだわ.HRもよいしHMもいい,もちろんプログレもいいしね.だから1番のお気に入りは2日め.次にお気に入りなのが初日でロック黎明期の熱さが感じられてて良いね.3日めは私が生まれた後のことであり,実際に何となくでも同時代に体験してきたことなので面白みはあまりなかった.でもブリット・ポップは好きなのでそこは面白かった.

う~ん….アレだね.私,人が思っている以上に輪をかけて古いロックに対する憧れが強すぎる気がするなぁ.事実,学生時代にバンドでやっていたのはビートルズ,ツェッペリンだったし,新しい方でもレニー・クラヴィッツ,オアシスあたりだったもんなぁ,この2つもかなり60~70年代を感じる曲だったし.

ま,楽しい企画だったので勉強にもなったし,音楽や演劇,映画なんぞのルーツを探る番組を作ってくれても面白いかなと思うので,NHKさん,よろしくです.こんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -か-

介護支援専門員

(Care Manager)[福祉][資格]
介護が必要と認められた高齢者,障害者の相談に応じ,ケアプランを作成した上で医療機関や介護施設,サービス業者,自治体と調整を行ない介護保険の管理を行なう専門職のこと.通称ケアマネージャー.法律(介護保険法)上は「要介護者等からの相談に応じ、及び要介護者等がその心身の状況等に応じ適切な居宅サービス又は施設サービスを利用できるよう市町村、居宅サービス事業を行う者、介護保険施設等との連絡調整等を行う者であって、要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門的知識及び技術を有するものとして厚生省令で定める者」と定義されている.
参考サイト:
 介護支援専門員 (Wikipedia)
 介護支援専門員 (はてな)

介護福祉士

(Care Worker)[福祉][資格]
高齢者,障害者の介護を行ない,介助者に対して専門的で適切な指導,助言を行なう専門職のこと.法律(社会福祉士及び介護福祉士法)上は「専門的知識及び技術をもつて、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき入浴、排せつ、食事その他の介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うことを業とする者」と定義されている.
参考サイト:
 日本介護福祉士会
 介護福祉士 (Wikipedia)
 介護福祉士 (はてな)

介護保険制度

[福祉]
2000年度より導入された制度で,サービスの対象者は65歳以上で介護や支援の必要な人と40歳~65歳で脳血管障害や特定疾病などによって介護が必要な人となっている.サービス対象者は介護認定審査会により要支援,要介護1~5までの6段階に分けられ,段階に応じたサービス(訪問介護など),福祉用具購入費用や住宅改修費用などの支給,貸与をうけることができる.

解像度

(Resolution)[HARD]
ディスプレイやデジタルカメラの表現能力のことであり,ディスプレイの解像度を調整することで視覚障害のある方のパソコン使用を補助することがある.

解凍

(Decompression)[SOFT]
圧縮したファイルを元のファイルに戻すこと.

学習障害

(Learning Disability)[障害]
全般的に知能発達に遅れはないが,「聞く」「話す」「読む」「書く」「計算する」「推論する」能力のうち特定の能力に著しい困難を示す障害のこと.
参考サイト:
 学習障害 (Wikipedia)
 学習障害 (はてな)

学習リモコン

(Programable Remote Control)[e-AT][HARD]
赤外線リモコンの信号を記憶することができるリモコンのこと.複数の赤外線リモコンの信号を1つのリモコンにまとめることが可能.学習リモコンを用いて簡易な環境制御を行なうことが可能である.また,学習リモコンを改造しスイッチで一部の操作をできるように改造したものも市販されている.

拡大鏡

(Magnify)[e-AT][SOFT]
Windowsに付属している視覚障害の方向けのソフトウェア.マウスポインタの近辺の部分を1~9倍に拡大する.

拡大コピー

(Expansion Copy)[e-AT]
コピー機に付属している拡大機能のこと.文字が小さいため弱視の方が読むことができない場合,コピー機の拡大機能を使うことで問題が解消する場合がある.

拡大読書器

(Closed Circuit Television)[e-AT][福祉]
ビデオカメラとディスプレイが一緒になった装置であり,ディスプレイにカメラで拡大したものが表示される機器.コントラストをはっきりさせるための白黒反転機能や画像強調機能のついたものもある.まぶしさを押さえ読んでいる行のみを表示する「マスク機能」や,同じ行を読めるようガイドラインを表示する「ライン機能」などが機能として備わっている.また,近年小さく持ち運びのできる携帯用拡大読書器やディスプレイを頭にマウントするタイプの拡大読書器もある.また「視覚障害者用拡大読書器」の項目で日常生活用具の給付対象品目となっている.
参考サイト:
 ドデカレンテ (ジオム社)
 アラジン (ジェーエムシー)
 アシストビジョン・ネオ (タイムズコーポレーション)
 拡大読書機 (ティーマン東京)
 拡大読書器 (ナイツ)
 アイファイン (日東光学)
 拡大読書器 (べスマックス)

拡張子

(Extension)[SOFT]
ファイル名の.以降の文字(Readme.txtならtxt)のこと.何のファイルであるのかを判断するために用いられる.Windowsの場合,拡張子とソフトウェアを関連付けることにより,ファイルをダブルクリックした際に適切なソフトウェアを起動させることが可能である.

拡張スロット

(Extension Slot/Expansion Slot)[HARD]
パソコンをハード的に拡張するためにマザーボード上に設けられたスロットのこと.代表的な拡張スロットとして,PCIスロットやAGPスロットがある.

カスタマイズ

(Customize)[PC]
パソコンや機器をユーザに合わせて使いやすい設定にすること.

カスケードスタイルシート

(Cascading Style Sheets)[NET]
「CSS」を参照のこと.

画面拡大

(Screen Expansion)[e-AT]
視覚障害の方向けにパソコンの画面を拡大するためのソフトウェアのこと.Windowsでは「拡大鏡」,MacOSでは「クロースビュー」(MacOS 9以前)「ユニバーサルアクセス」(MacOS X 10.1以降)で画面の拡大ができる.また専用のソフトウェアも販売されている.
参考サイト:
 ZoomText Magnifier (日本電気)

感音難聴

(Sensorineural Hearing Loss/Sensori-Neural Deafness)[疾患]
内耳以降の感覚系(神経など)の問題により発生する難聴のこと.代表低な例として,突発性難聴,老人性難聴があげられる.現在のところ医学的な治療による改善は困難とされる.症状としては,小さく聞こえることに加え,歪んで聞こえるのが特徴である.

感覚性失語

(Sensory Aphasia)[疾患]
失語症の分け方のひとつで言語理解ができなくなるもの.

環境制御装置

(Environmental Control System)[e-AT]
肢体不自由の方向けの支援機器で,体にわずかに残された動きでスイッチを操作し,家電機器(テレビ・ビデオ)や呼び出し装置を操作することでQOLを高めるための機器のこと.基本的に,本体・表示器・入力装置(スイッチ)の3つの部分に分けられる.非常に高機能なものから,機能を限定したものがあり,特にリモコンの信号を記憶することにのみ特化したものを「学習リモコン」という.また,環境制御装置により介護者の負担が軽減される点も重要である.ただし,環境制御装置は日常生活用具の給付対象とはなっていないので自費負担での購入となるため注意が必要.
参考サイト:
 環境制御装置ECS (アイホン)
 環境制御装置「ライフタクト」 (旭化成テクノシステム)
 環境制御装置 SC-21 (アルファテック)
 生活環境制御装置 ホームメードHRC-8101 (山陽電子工業)
 環境制御製品 (昭和貿易)
 思伝介 (テクノスジャパン)
 NSシーケアパイロット (日本シューター)
 Pコンダクター2 (福祉支援サービス コミル)
 障害者・高齢者向け生活支援装置 みてら (三菱電機コントロールウェア)

看護師

(Nurse)[医療][資格]
患者の診療の際に医師の援助や医療的な介護が必要な場合の作業を行なう医療専門職のこと.法律(保健師助産師看護師法)上は「傷病者などの療養上の世話、または診療上の補助をすることを業とする者」と定められている.
参考サイト:
 日本看護協会
 看護師 (Wikipedia)
 看護師 (はてな)

乾電池アダプタ

(Battery Device Adapter)[e-AT]
主に重度重複障害児のスイッチを用いた電動おもちゃ遊びに使用する乾電池用のアダプタのこと.電動おもちゃの電池ボックスの電極と端子の間に挟みこむ.乾電池アダプタのジャック部分にスイッチを接続し,電動おもちゃのスイッチをオンにしておき,スイッチを接続して使用する.
参考サイト:
 トーイケーブル (昭和貿易)
 BDアダプター (パシフィックサプライ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -お-

オーディトリースキャン

(Auditory Scan)[AAC][e-AT]
「音声スキャン」を参照のこと.

オートコンプリート

(Auto Complete)[SOFT]
キーボード入力の補助をする機能で過去に入力した文字から次に入力される文字を予測して表示する機能のこと.表計算ソフトウェアやブラウザに使用されていることが多い.福祉機器の入力支援として使用することも可能である.

オートスキャン方式

(Auto Scanning Method)[AAC][e-AT]
スイッチを用いた文字やシンボル,機器操作の選択方式で自動走査方式ともいう.一定時間おきに対象物が変わり,目的の対象物が来たときにスイッチを押すことで選択を行なう.50音表から「す」を2段階のオートスキャン方式で選択する一例を記載する.まずは行の選択,「あ行」→「か行」→「さ行」.ここでまずスイッチを押し「さ行」を選択.次に段の選択,「さ」→「し」→「す」.ここでもう一回スイッチを押す.これで「す」が選択される.Windows付属のスクリーンキーボードでもオートスキャン方式による操作が可能である.オートスキャン方式はタイミングに合わせてスイッチを押す必要があるため,不随意運動などに困難な場合はステップスキャン方式を使用した方が良い場合がある.

オートパイロット

(Auto Pilot)[SOFT]
OSやソフトウェアの操作を自動化すること.予め行ないたい動作を登録しておき呼び出して使う.なるべく操作を減らしたいときに有効.

オーバーレイシート

(Overlay Sheet)[AAC][e-AT]
VOCAなどのキーの部分に貼ったり置いたりするシートのこと.録音内容に関係するコミュニケーションシンボルや絵,写真などを用いることが多い.

オフィス

(Office)[SOFT]
ワープロ・表計算などがセットになったソフトウェアのこと.基本的に各ソフトウェアの操作性は統一されており,ソフトウェア間のデータのやり取りも可能である.
参考サイト:
 マイクロソフトオフィス (マイクロソフト)
 LotusSuperOffice スタースイート (ソースネクスト)
 OpenOffice (OpenOffice)

オリエンテーション

(Orientation)[e-AT][AAC]
新しくe-AT機器やAAC機器を導入しようとする際に,本人・家族・医療スタッフ・介護スタッフ・支援スタッフの間で本人のニーズの把握したり,機器や支援に関する疑問への回答を行なうこと.

オンスクリーンキーボード

(On Screen Keyboard)[e-AT][AAC][SOFT]
パソコンのディスプレイ上に表示されたキーボードのこと.操作方法としてはマウス操作での選択,オートスキャン方式での選択,ステップスキャン方式での選択などがある.Windowsに付属されている他,肢体不自由の方向けに製作された専用のオンスクリーンキーボードがある.
参考サイト:
 ディスカバースクリーン (アクセスインターナショナル)
 SwitchXS (エーティーマーケット)
 オペレートナビEX (日本電気)
 心友 (日立ケーイーシステムズ)

音声ガイドシステム

(Voice Guide System)[e-AT]
位置などの情報を音声で知らせる機器のこと.「送信機に情報を入力しておいて携帯用受信機が送信機からの情報を聞けるもの」「ガイドシステムの送信機を持った人が来ると自動的に音声が流れるもの」「地中の磁気センサーが白杖に付けた磁石を感知して音声で情報を知らせるもの」などがある.
参考サイト:
 音声ガイドシステムシグナルエイド (池野通建)
 アイラス音声誘導標識システム (ウツミ)
 トーキングサイン赤外線音声情報案内システム (三菱プレシジョン)

音声スキャン

(Auditory Scan)[AAC][e-AT]
スキャン方式により選択を行なう際,視覚だけでなく音声のフィードバックを加えたもの.疾患によっては視覚を用いることが困難な場合があり,そのような際に音声スキャンを用いることで使用できるようになるケースがある.

音声認識

(Voice Recognition)[SOFT][e-AT]
人間の声を分析して認識を行ない入力を行なうソフトウェアのこと.脊椎損傷の方のパソコン入力支援機器として用いられることがある.また,音声認識の技術を応用した聴覚障害のある子どもの言語指導用のソフトウェアもある.
参考サイト:
 ドラゴンスピーチ (アスキーソリューションズ)
 ViaVoice (ニュアンス)
 SmartVoice (日本電気)

音声ブラウザ

(Voice Browser,Taking Browser)[e-AT]
Webサイトの内容を読み上げるブラウザであり,全盲の方がWebを利用する際に用いる.Webアクセシビリティが高くないと,サイトの全ての内容が分からないこともあるため,事前にテキストブラウザなどを用いてチェックを行なうことが重要である.
参考サイト:
 ボイスサーフィン (アメディア)
 ホームページリーダー (日本IBM)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「さぬきうどん」についてフト思う

昨日のNHKの「クローズアップ現代」でさぬきうどん関連のことが話されていたので,ちらっとそのことに書いてみたいと思う.自分のサイトにアップしていたうどんの記事はあるけど,このblogを作成してからは数回しか書いていないからなぁ…久々ですな,うどんの記事.

番組の内容を要約すると下のとおり.

  • 来年4月1日より「地域ブランド」の商標登録が可能になる.
  • 地元香川のうどん業者は「さぬきうどん」ブランドを登録したい意向がある.
  • 「さぬきうどん」を名乗るための製造方法は既に存在しており(どこの機関が管理しているかは失念),香川県外のうどん業者が「さぬきうどん」を製造・販売している.
  • 当然県外の業者が「さぬきうどん」を名乗れなくなる可能性が高く,非常に困惑している.

かなりあいまいな記憶だけどこんなところ.先に私のスタンスを書いておく.

  1. 正直なことを書くと「地域ブランド」のことにはほとんど興味がない.
  2. 香川県外のうどん店が「さぬき」の名前を名乗る以上,それ相応のうどんを出して欲しい.関西風うどんや伊勢うどんを出すお店の看板に「さぬき」と書かれているのはどうかと….
  3. 「関西風うどん」や「伊勢うどん」でもおいしいところはおいしいんだからその名前で勝負して欲しい.
  4. 香川県内でもまずいうどんを出す店は「さぬきうどん」を名乗らないで欲しい.

こんなトコ.私の考えではとにかく「おいしいうどん」を出して欲しいのが第一.その次にそのうどんにあったネーミングをして欲しい,これが第二.単純明快である.

大阪に来た6年前,さぬきうどんタイプのセルフの店はほとんど無かったし,「さぬきうどん」を名乗る店でも関西風のうどんが出てくることが多かったんだよ.…それに比べりゃ,良くも悪くもここ数年間さぬきうどんブームとやらがあったじゃない.今じゃ大阪市内に行きゃとりあえずうまいまずいは別にしてさぬき風のうどん店があるわけで.

何が言いたいかよく分からん内容であるが,うまいうどん食いたい,ということだ.頼みますよ,ホント.

追記:
JBCデーの名古屋競馬場で食った「スジ肉入りきしめん」うまかったよなぁ.何でもさぬき風,稲庭風にすりゃ良いってもんじゃないよなぁ,という良いケースだったと思うな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽ネタを2つほど…

え~,音楽ネタを2つほど….

1つめ.最近どういうわけだかNFLの試合を見るのが楽しいのな.NHKのBSで深夜にやってるから寝れないときに見てるわけ,興奮しちゃってほとんど寝れない訳ですが.私の勤める会社はアメフト経験者やラグビー経験者が多い.今のところ休職中なのでアメフト経験者とは話していないのだが,ま,復帰してからいろいろ細かいルールやら作戦やらを教えてもらおうかなっと.

で,今期のスーパーボウル(念のため書いておくけどNFLの全米最強決定戦ね)のハーフタイムショーだが,ゲストはなんとThe Rolling Stonesだそうな.イギリスのトップバンドがアメリカの国技のハーフタイムショーで演奏を行なうというのも妙な気はするが,試合を見るのも,ストーンズを聴くのも好きなんで今から楽しみ~.

そのストーンズ,先ごろ発売されたXbox 360のイメージソングに“Jumping Jack Flash”が使用されておりますな.日本のみで行なわれていることらしいですが,私策略にはまりそうである.別にXbox 360を買う気にはならないけど,“Jumping Jack Flash”=“Xbox 360”の図式が出来上がりつつあるのなぁ.

そう言われるとマイクロソフトがWindows95の販売開始時にイメージソングに使われていたのは,同じストーンズの“Start Me Up”だった.これも今回と同じように刷り込まれたなぁ.マイクロソフトの偉いさんにはストーンズマニアが多いのじゃろか?で,アップルがその仕返しとばかり,iMacのカラーバリエーションを販売開始したときにはこれまたストーンズの“She's a Rainbow”が使われたのな.何かPC/IT業界で大きな変化があるときにはストーンズの曲が使わている.かといってXbox 360が成功するとは,限りませんがねぇ…:).

2つめ.WOWOWでOASISのライブが2本放映されたのな.1本はウェンブリースタジアムでのライブ,もう1本はマンチェスターでのライブ.両方を見比べてみて微妙なことに気付いた.マンチェスターの方が後から行なわれたライブなのだが,ドラムのリズムが若干もたれ気味になっててルーズになっているのだ.

で,そのマンチェスターのライブ.アンコールの最後で演った曲がThe Whoの“My Generation”.ここのドラムで分かった.この曲だけやたらドラムがしっくりくる.キース・ムーンではないんだけど,この叩き方をしたのは…Whoの準メンバーのザック・スターキー(註:リンゴ・スターの息子で,キース・ムーンにドラムを教わったことがある)じゃん.

見終わった後サイトで確認.確かにOASISに加入していた.ふ~ん,知らんかった….“My Generation”を演っているギャラガー兄弟がやけにうれしそう.多分,弾けたかったんだろうなぁと邪推.OASISの曲って基本的にタイトでもルーズでもないニュートラルな感じのドラムの曲が多かったと思うんだが,ザック・スターキー,このまま続けてメンバーとしてレコーディングをしていったら,かなりハードめなサウンドになっていくような気がするので期待大である.

こんなところで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立花隆が探る サイボーグ医療の時代第2回 雑感

先週につづき立花隆のシリーズの第2回を見た.テーマは「脳をどこまで変えるのか」.前回にも増して強烈な衝撃を受けた.今回紹介されていたのは脳に電極を埋め込んで電流を送り脳を調整する「脳深部刺激療法」について.

まず出てきたパーキンソン病のケースに衝撃.仕事柄さまざまなケースのパーキンソン病の方に会ってきたが,コンピュータの電源を入れるだけで震戦・不随意運動が消えてしまう映像がまず信じられない.この映像を見てしまうと,脳神経系の疾患を持った方は多少のリスク(脳の奥深くに電極を埋めるため脳出血の危険は完全には避けることはできない)はあっても,この手術を受けたくなる気持ちは分かるなぁ.

ただ恐いところが2点.1点めは「脳のこの部位に電極を埋めコントロールすることで症状が改善するのは分かっているが,その理由は分かっていない」ところ.確かにパーキンソン病をはじめ脳神経系の疾患には原因が分かっていないものが多い.番組中にも言われていたが「脳深部刺激療法」は完全な治癒を目指すものではなく,あくまで「脳をコントロールする」治療である点.まぁ,患者さんにとっては電極を埋めた方が絶対に体には楽なので,QOLの向上には役に立つ治療法ではあるが….完全な治療ではなことはドクターが患者さんに説明してたけども,なんだかなんか場当たり的な感じはしてしまう.

もう1点は「脳深部刺激療法」で精神の病に関しても治療ができてしまいそうなところ.番組中では海外の事例で重度のうつ状態の患者に「脳深部刺激療法」を適用したところ改善が見られたということ.実際に治療前と治療後の映像が紹介されていたが,あからさまに表情や目つきが変わっていたから効果はあるんだろう.番組中では昔行なわれていた「ロボトミー」手術を引き合いに出して,精神の病への「脳深部刺激療法」が「第2のロボトミー」となりはしないか,との懸念が書かれていたが.うつ病の経験がある私なのだが,前回やらかしたようなかなりヤバイ状態でも,脳に電極を埋めてまで治療したいとは思わないなぁ.多分,性格は変わらないと思うけども.

人間の脳のことやそこに手を加えるのはどこまで許容してよいものか,私もよく分からないのだが,精神病にまで「脳深部刺激療法」を適用してしまうのは,ちょっとなぁというのが率直な意見.患者さんの気持ちになるとそんなこと言ってられないのだろうが.まとまらないけどこんな感じかな….

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Made in KAGAWA

たまたまWOWOWで香川でロケされた映画(「世界の中心で、愛をさけぶ」「機関車先生」)が立て続けに放映されたので,「香川フィルムコミッション」のサイトを参照に実際に映画を観た作品についてちょいと記事にしてみよう.えー一応古いものから順番になってるのでよろしく.

  • 犬死にせしもの (1986年・井筒和幸監督作品)
    よく覚えていないのよ.大学生のころテレビで軽く流しながら観たから.印象に残っているのが今井美紀のヌードのシーンってのも個人的にどうかとは思うが.映画のメインの舞台は香川ではなくたしか広島だったと思うのだが,丸亀と前述のヌードシーンを撮影したのが本島ですね.
  • 青春デンデケデケデケ (1992年・大林宣彦監督作品)
    観音寺市の高校生がロックに目覚め,バンドを組んだ男子4人+1人とそれを取り巻く学校,地元の人々を描いた青春グラフィティ.スピード感あふれる映像が快感な2時間15分.ちょうど私が観音寺第一高校に在籍していたときに同校で撮影が行なわれたため,エキストラ出演している友人多数.それを細かく探すのも密かな楽しみ.撮影場所は高校とその近辺(観音寺旧市街地)および高室地区(合田君の家つうか寺),あと今の場所に移転する前の「大喜多」(うどん屋さん,一応入口の写真だけだけどうどん屋さんはいっぱい出てきとるのな→うどんマニアの方々).町並みが撮影時と今ではかなり異なっているのがちょっと残念….映画は地元観音寺で2回,徳島の旧作特集で1回,貞光映画祭で1回,計4回観るほどのお気に入り!
  • 男はつらいよ 寅次郎の縁談 (1993年・山田洋次監督作品)
    この作品は映画館では観ていない.大学院の1年のとき自腹で佐世保のリハビリテーション工学カンファレンスにバスを乗り継ぎ行ったのだが,帰りの佐世保から福岡へのバスの中でこの映画が流れていたという次第.疲れててかなり流しながら観た覚えがある.良くも悪くも寅さん映画のフォーマットでできている作品.たしかマドンナ役が松坂慶子.いい味を出していたのが満男役の吉岡秀隆.最後の方で満男が振られるシーンがあって寅さんが慰めるのだが,美しいシーンだったなぁ.
  • 機関車先生 (2004年・廣木隆一監督作品)
    瀬戸内海に浮かぶ小島に臨時教師と子どもたち,取り巻く人々を描いた作品.声を出せない臨時教師吉岡先生(機関車先生)役の坂口憲二と校長先生を演じた堺正章の二人の演技が素晴らしい.島の風景もいかにも瀬戸内海というまったりしたものでこれも良い.確かこの映画で観音寺第一高校の旧体育館(註:私が高校に行っていた頃から「旧」がつく.味がありすぎ:))が使われているのだが,多分剣道大会のシーンだね.見覚えのある舞台があったし.子どもが好きな人なら必ず泣ける作品である.
  • 世界の中心で、愛をさけぶ (2004年・行定勲監督作品)
    この作品については前に記事にしたのでそちらを読んで下さいな.

これ調べてて思い出した.「阿修羅城の瞳」って金丸座で撮影されたんだ….思いっきり忘れてた….結局観に行けてないしなぁ.

こんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -え-

エイリアス

(Alias)[SOFT][MAC]
ファイルやフォルダの分身のことでアイコンなどに使用される.エイリアスを開くことで実際のファイルやフォルダを開くことが可能である.Windowsのショートカットとほぼ同じ機能である.

エクスポート

(Export)[SOFT]
ソフトウェアが別のソフトウェアでも参照可能なデータ形式・ファイル形式に変更して出力すること.

エデュテイメント

(Edutainment)[教育][SOFT]
教育(Education)と娯楽(Entertainment)を合わせた造語.ゲームなどの娯楽要素を持った教育用ソフトウェアのことを指すことが多い.

エルゴノミクス

(Ergonomics)[HARD][SOFT]
医学・心理学・工学などの観点から人間の思考・機能に合わせた機器の製作を行なうこと.人間工学.ハードウェア,ソフトウェアとも操作する人間の思考・機能を考慮して製作しないと非常に使いにくいものとなってしまうことがある.

エンドユーザ

(End User)1.[e-AT][AAC]/2.[PC]

  1. 製品を実際に使用するユーザのこと.支援機器の導入にあたっては医療スタッフ,介護スタッフのことを「中間ユーザ」と呼ぶことがある.
  2. 開発者ではなく,実際にパソコンを買って使用するユーザのこと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -う-

ウィザード

(Wizard)[SOFT]
ソフトウェアの導入やセットアップを行なう際に表示されるダイアログのガイドのことで,複雑な作業を分かりやすくしたものである.

ウイルス

(Virus)[SOFT]
メールやWebサイトなどを介してパソコンに侵入し正常な動作をしなかったり,データ破壊や漏洩させる悪質なソフトウェアのこと.パソコンを使用したe-AT機器やAAC機器にも感染する可能性があるためアンチウイルスソフトウェアの導入やプロバイダのウイルスメール駆除サービスの使用を検討した方が良い場合がある.

運動性失語

(Moter Aphasia)[疾患]
失語症の分け方のひとつで理解はできるが言語に置き換えることのできないもののこと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -い-

イージーアクセス

(Easy Access)[e-AT][MAC]
MacOS(9以前)に付属する肢体不自由のある方向けの拡張機能であり,テンキーでマウスを操作する「マウスキー」,一定時間キーを押すことで入力を受け付ける「スローキー」,特殊キーの入力を保持する「複合キー」の設定が可能である.

イニシャライズ

(Initialize)[HARD]
ハードディスクやその他のドライブを使用できるようにすること.

違法コピー

(Iligal Copy)[PC]
著作権のあるソフトウェアを無断で複製すること.福祉関連のソフトウェアには高価なものもあるが,技術サポートを行なう上で絶対に行なってはいけない.

因果関係

(Cause and Effect)[教育][e-AT][AAC]
子どもが発声や手足を動かすことによって発生する効果のことである.重度重複障害のある子どもの場合,発声や体の動作が困難なため,因果関係が成立していないことが多いので,その成立を助けるためスイッチを用いておもちゃ遊びなどを行なう「シンプルテクノロジー」を使用することがある.

インストール

(Install)[SOFT]
パソコンで新しいソフトウェアを使用できるように導入・設定を行なうこと.

インターネット

(Internet)[NET]
世界各地にあるLANを相互に接続してできたネットワークのこと.WWW,メール,ネットワーク,ftp,telnetなどサービスがある.

インフォームドコンセント

(Informed Consent)[医療][e-AT][AAC]
元々は医療用語で医師が病状や治療方針を説明し患者や家族に同意を得ることをいう.e-AT機器やAAC機器の導入にあたっても,支援スタッフがユーザや家族に機器の導入に関する説明を行なう必要である.特に監視を行なうような機器の場合,対象者に対してより細かく説明を行なわなくてはならない.

インポート

(Import)[SOFT]
他のソフトウェアのデータを取り込むこと.取り込むソフトウェアがそのデータ形式・ファイル形式に対応していなくてはならない.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -あ-

アイコン

(Icon)[PC]
WindowsやMacOSの画面上に明示されたアプリケーションやファイルの絵のこと.マウスを用いてアイコンを操作することにより,さまざまな操作を行なうことができる.直感的に分かる絵をアイコンとして使用することが重要.

アーカイブ

(Archive)1.[SOFT]/2.[NET]

  1. 複数のファイルをひとつにまとめたもののことであり,同時に圧縮を行なうことが多い,圧縮ソフトウェアのことをアーカイバソフトウェアともいうのはこのため.
  2. 元々は公文書や古文書を保管していくための書庫のことをさすが,インターネット上の情報をアーカイブの名称で保管しているサイトがある.

アーキテクチャ

(Architecture)[PC]
元々は建築で使われる用語で建築様式や建築構造のことをさし,コンピュータのハードウェア,ソフトウェアの設計理念や構造のことをいう.

アクセシビリティ

(Accessibility)[福祉][NET]
人が目的のものに容易に近づけることを意味するものであり,「家から○○駅へのアクセシビリティは良い」といった使い方をするが,障害のある方や高齢の方が施設を使用する際に「○○駅にはエレベータが無くアクセシビリティが良くない」といった使い方をする.また,Webサイトにもアクセシビリティの概念があり,Webアクセシビリティと言われる.

アクセスポイント

(Access Point)1.2.[NET]

  1. インターネットプロバイダに接続するための接続点のことであり,一番近いアクセスポイント(同じ市外局番)に接続する(電話をかける)ことによりインターネット接続が可能となる.サービス・ポイントともいう.
  2. 無線LANの中継点のこと.

アクティブウィンドウ

(Active Window)[SOFT]
画面上の複数のウィンドウが開いているときに,現在使用されいる(フォーカスされている)ウィンドウのことをいう.Windowsの場合,[Alt]+[Esc]キーのショートカットキーでアクティブウィンドウを切り替えることができる.

圧縮

(Compression)[SOFT]
さまざまなデータを圧縮ソフトウェア(アーカイバソフトウェア)を用いてサイズを小さくすること.また同時に複数のファイルを1つにまとめることも可能.代表的な圧縮形式としてZIP形式,LZA形式,StuffIt形式などがある.

アップグレード

(Upgrade)[PC]
パソコンのハードウェアやソフトウェアをより機能の高いものに変更すること.アップグレードを行なと正常に動作しなくなる場合があるので注意が必要.

アップデート

(Update)[SOFT]
ファイルの内容を新しいものに更新すること.OSやソフトウェアの更新も含まれる.アップデートを行なうと機器が正常に動作しなくなる場合があるので注意が必要.

アップロード

(Upload)[NET]
パソコンからサーバなどにデータを送信すること.

アテトーゼ

(Athetose)[疾患]
主に手足に見られるゆっくりとした異常な運動でねじれ・伸び・曲げといった運動が組み合わされて発生する不随意運動のこと.脳性マヒの症状として表れることが多い.また緊張にともない発生しやすい傾向がある.

アプリケーション

(Application)[SOFT]
ワープロ,表計算やデータベース管理などパソコンを用いて目的を実現するために使用するソフトウェアのこと.OSのことを基本ソフトウェアというのに対し,アプリケーションのことを応用ソフトウェアということがある.

アプレット

(Applet)[SOFT]
小規模なアプリケーションのこと.特にWebサーバからダウンロードしてつかうJAVAアプレットのことを指すことが多い.

アラートシステム

(Alert Syatem)[e-AT]
モニタリングシステムのひとつで,ドアやベッド,その他の機器取り付けられるものであり,何らかの異常があったときにアラームを送るシステムのこと.直接状況を把握できないため,対象者には受け入れられやすいが,アラームの信頼性があまり高くない問題がある.

アンインストール

(Uninstall)[SOFT]
インストールしたアプリケーションを削除しインストール前の状態に戻すこと.ソフト自体に「アンインストーラ」が付いているものもある.

アンチウイルスソフトウェア

(Anti Virus Software)[SOFT][NET]
ウイルスを検索し削除を行なうソフトウェアのこと.ウイルス対策ソフトウェア,ワクチンソフトウェアとも言われる.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「インストール」観賞記

WOWOWで放映された片岡K監督・上戸彩主演の映画「インストール」のビデオを流しながら観た.片岡Kが演出したTVの作品で私がお気に入りなのは,1994年にフジテレビ系深夜にやっていた「文學ト云フ事」.文学作品を取り上げ,ドラマや映画のように文学作品の予告編をつくるという番組.緒川たまきが出てた会(どの会か思い出せんのだが…)が印象に残っておりましてね.あのトリビアの「うそつき」のスケッチを見ると少しだけこの番組を思い出したりすることもあり,という感じ.

一番お気に入りなのは1997年にテレビ朝日系深夜に放映したちょっと変わったドラマ「いとしの未来ちゃん」かな.ちょっと近未来にに実現するであろうファクターを使ったドラマ.最初にドラマの舞台の未来の姉妹が現れ「こんなものがあったんだって」と昔話形式ではじまり,最後は「そんなものなかった方がよかったでしょう」ってオチになるのな.すぐに思い出せるのは超々高層マンションの回と宇宙旅行の回かな,非常にシニカルな笑いを含んだ,黒くはないけどグレーなドラマだった印象がある.

この「インストール」,面白いと思ったのは「いとしの未来ちゃん」との視線の違いだな.なんかすごい不思議に感じた.不思議な映像感覚は単なる映像的・ストーリー的なトリックでありあまり大きな意味を感じることは出来なかった.ただ,観終わったときに感覚が「それならそれなりに生きていきゃあいいじゃん」というビミョーな感じに前に向きつつあるような感じで.シニカルな笑いは相変わらずだけど,作品自体から感じる色はなぁ白に限りなく近いグレーという感じで.

多分,片岡Kという人自体が「いとしの未来ちゃん」を作っている頃も「インストール」を製作した今でも現状や未来に対し,大きな期待も抱かず決して現状にも満足していないんだけども,その中で生きているときに感じたものをまとめて作品にしているんじゃないの,だから視点が微妙に変わったりするのでは,なんて感じた.私自身,あまり過去のことをあの頃は良かったなんて思いたくないし,でも決して現状には満足していない.安易に未来の自分が幸せだなんて考えてもいないのでこのような感想をもってしまうのではないかなぁ,とは思う.

例によって内容には触れない.理由はあるけど,まいいや.興味を持ったら観て欲しい.あ,あと一応この作品直接的な性描写はないけど,キワドめの台詞が多いためPG-12となっているのでご注意を.

こんな感じかな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちの小学校は「世界の中心」?

とりあえずe-AT/AAC/PC辞典のアルファベットパート作成終了.今日は一休みします.ここからが大変だからなぁ,疾患や障害,医療関係の専門用語がオンパレードだしなぁ.ま,気合を入れすぎない程度に作成していきますわ,はい.

ちなみにですね,辞典を作っているときはあえてそこに集中しないようにしてるのな.大体,ビデオに取っておいた映画をDVD-Rにダビングしつつ観ながら書いとる訳ですよ.ちなみに昨日観たのはアレね.「世界の中心で、愛をさけぶ」の映画版ね.一応註,ドラマ版があるのは皆さんご承知のことだろうし,WOWOWでは舞台版も放映されてるからね.舞台版→映画版(→ドラマ版?)の順番で観る人ってめずらしいんではなかろうか.どうでもいいけど.これでようやく友人THUとこのネタで遊ぶことが出来るわ.今度徳島に行ったときに,と.

まぁ,男31歳にもなるとこれまでもただでさえ涙もろかったところに,さらにターボが掛かって涙が出るんでなぁ,ある程度内容を知ってる訳で映画の序盤から涙が溢れ出し,辞典を書きながら涙を拭きつつ「セカチュー」を観てる自分を客観的に見ると「俺ってバカやなぁ」と気が付き,笑い辞典の作成に戻る.つまり,「真剣な顔で辞典を作る」→「ふと映画を観て泣く」→「その自分がおかしくて笑う」→「真剣な(略)…,の無限ループに陥ってなぁ.いい映画なのは分かるんだけど1度落ち着いてみた方が良いかもね.なんかそんな気持ち.

実は別にこの映画の感想が書きたくて文章を書いてる訳じゃないのな.「セカチュー」が香川・愛媛のロケで作られたことを知った上でふと思い出したわけさ.ネタばれになるから気をつけて書くけど,最後に「世界の中心」の意味が分かるじゃない.よく知られたところだけども.とりあえず香川・愛媛には無かったよね:).

でだね,話が一気に飛ぶけどさ.私の卒業した小学校である「観音寺市立一ノ谷小学校」にはなぁ,私が5年か6年のときに「地球のへそ」(合ってるかな)なる不思議なオブジェができたのな.単純に世界の有名都市までの向きと距離を表すオブジェクトだった訳ですな.だから何?と言われると非常に困る訳だけども….何であんなもの作ったのやら?なのなぁ….

ま,今日は気楽にこんなところで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -W-

W

W3C

(World Wide Web Consortium)[NET]
1994年に設立されたWeb関連の標準化を行なう団体のこと.
参考サイト:
 W3C

WAI

(Web Accessibility Initiative)[e-AT][NET]
W3Cの分科会の1つで,Webアクセシビリティの指針を公表している.
参考サイト:
 WAI

Weblog

[NET]
Webサイトの形態のひとつで,日々更新される日記のようなWebサイトのこと.略してblog,ブログと称されることが多い.他ブログに自ブログのリンクを張る「トラックバック機能」やコメント,掲示板などの機能により幅広く意見交換ができるのが特徴である.

Webアクセシビリティ

(Web Accessibility)[e-AT][NET]
「アクセシビリティ」は人が目的のものに容易に近づけることを意味するものであり,障害のある方や高齢の方がWebサイトにアクセスする際に,その容易さを表す言葉として「このサイトのWebアクセシビリティは高い」といった言い方をする.2000年に旧通商産業省(経済産業省)が情報機器に関するガイドラインとして「障害者・高齢者等情報処理機器アクセシビリティ指針」を定めている.
参考サイト:
 障害者・高齢者等情報処理機器アクセシビリティ指針 (こころWeb)

Windows

[SOFT]
マイクロソフト社のOSであり最新のバージョンはWindowsXP SP2(サービスパック2).1995年に販売を開始したWindows95により,パソコンが普及しインターネットが一般的になったと言える.なお,Windowsファミリーはいくつかに分けることができる.パソコンでは俗に9X系と呼ばれるWindows95,98,98SE,MeとNT系と呼ばれるNT4.0,2000,XPに分けられ,WindowsXPにおいて9X系とNT系の統合が行なわれた.ソフトウェア,ハードウェアによってはバージョンが違うと動作しないことがあるので注意が必要である.あと,PDA用のOSとしてWindowsCEがある.なお,2006年に新しいパソコン用のWindowsであるWindowsVista(Longhorn)が販売開始予定である.
参考サイト:
 WindowsXP WindowsVista WindowsCE5.0 (マイクロソフト)

WWW

(World Wide Web)[NET]
情報や検索,サービスをハイパーテキスト形式で表しインターネット上に分散したシステムのこと.参照するためにはInternet Explorer,Natscape,Opera,Mozilla Firefox,Safariなどブラウザが必要である.

WYSIWYG

(What You See Is What You Get)[PC]
GUIの基本概念のひとつ「画面の見たままをそのまま印刷できる」ということを意味する.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -V-

V

VOCA

(Voice Output Comunication Aid)[AAC]
言語障害のある方や知的障害のある方向けの携帯用会話補助装置のことで,音声を録音しておいてボタンを押せば再生される機器が一般的.また,文字キーで文章を作成し合成音声で再生するタイプのものもある.「携帯用会話補助装置」の項目で日常生活用具の給付対象品目となっているが,知的障害のある方は給付の対象となっていないので注意が必要である.
参考サイト:
 携帯用会話補助装置 (アクセスインターナショナル)
 知的障害者支援関連機器(話す) (五大エンボディ)
 コミュニケーションエイド (パシフィックサプライ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -U-

U

UNIX

[SOFT]
1969年のAT&T社のベル研究所で開発されたマルチユーザ,マルチタスクのOSである.LinuxはUNIXをベースに作成されたクローンOSである.UNIX自体はCUIであるが,X-WindowシステムをはじめいくつかのGUIでの操作環境がある.UNIX,Linuxベースの福祉関連ソフトウェアもいくつか製作されている.

URL

(Uniform Resource Locator)[NET]
インターネット上にあるサービスの場所を示す方法である.例えば“http://blog.so-net.ne.jp/yas-shi/”は“http”というプロトコルで,“blog.so-net.ne.jp/yas-shi/”にある文書にアクセスすることを意味している.

USB

(Universal Serial Bus)[HARD]
インテル社,マイクロソフト社など数社により提唱され,標準化されたシリアルインタフェイスの規格.キーボード,マウス,プリンタなど比較的中低速の機器に接続することを目的としていたが,2000年により高速なUSB2.0という規格が発表されている.USB1.1と2.0の機器を混合させると本来の機器のパフォーマンスを発揮できないことがあるので注意が必要である.

USBメモリ

(USB Memory)[HARD]
USBコネクタに直接接続して使用する記憶装置のこと.フラッシュメモリを使用しておりフロッピーディスクに変わるリムーバルディスクとして使用されることが多い.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -T-

T

TCP/IP

(Transmission Control Protocol/Internet Protocol)[NET]
ネットワークのプロトコルのひとつでインターネットで最も使用されているプロトコル.TCPは正常にデータのやり取りを行なうためのプロトコルであり,IPはIPアドレスを利用しどのパソコンやサーバとやり取りを行なうかを示すプロトコルである.

TDD

(Telecommunication Devices for the Deaf)[AAC][e-AT]
キーボードと表示装置(LED)があり,文字のやり取りによってリアルタイムでのコミュニケーションが可能な電話機のこと.「聴覚障害者用通信装置」の項目で日常生活用具の給付対象品目となっている.

TRS

(Telephne Relay Service)[AAC][e-AT]
TDDを持っていない人と使用している人の間にオペレータが入り会話内容の取次を行なうサービスのこと.
参考サイト:
 電話リレーサービス (アステム)
 代理電話サービス (プラスヴォイス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -S-

S

SCD

(Spino Cerebellar Degeneration)[疾患]
「脊髄小脳変性症」を参照のこと.

SCI

(Spinal Cord Injury)[疾患]
「脊髄損傷」を参照のこと.

SCSI

(Small Computer System Interface)[HARD]
パソコンと周辺機器を接続するためのインタフェイスであり,ANSI(アメリカ規格協会)により規格化されているもの.パソコンの進化とともに改良が加えられ後継の規格がいくつか規格化されている.

SMTP

(Simple Mail Transfer Protocol)[NET]
メールの送信に使用されるプロトコル.パソコンにあるメールをメールサーバに送信するときやメールサーバ間のやり取りに使用される.

SOHO

(Small Office Home Office)[PC]
中小事業所や個人事業所のこと.一般用語であるが,障害のある人の雇用のひとつ形態として考えられる.実際にパソコンを用いた業務を行なっている作業所などはスモールオフィスのひとつと言える.

Speech

[障害][疾患]
言語を神経の信号として筋肉に伝え音声にする活動のことをさす.Speechの障害により発生する言語障害の代表例として構音障害がある.

SSL機能

(Secure Sockets Layer)[NET]
ネットスケープ社が提唱し標準化されたセキュリティ機能を有するhttpプロトコルのこと.個人情報や金銭,商品のやりとりなどに使用される.

ST

(Speech Therapy)[医療][資格]
「言語療法」「言語聴覚士」を参照のこと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -R-

R

README

[SOFT]
ソフトウェアを使用する上での注意事項などが書かれたファイルのこと.“README.txt”“README.doc”などの名称でソフトウェアと同封されていることが多い.

RESJA

(Rehabilitation Engineering Society of Japan)[e-AT][AAC]
「日本リハビリテーション工学協会」を参照のこと.

RESNA

(Rehabilitation Engineering and Assistive Technology Society of North America)[e-AT][AAC]
北米リハビリテーション工学協会のこと.毎年6月に北米でカンファレンスが行なわれる.2000年に徳島同意書によりAAATE(Association for the Advancement of Assistive Technology in Europe=欧州リハビリテーション工学協会),ARATA(Australian Rehabilitation and Assistive Technology Association=豪州リハビリテーション協会)とともに日本リハビリテーション工学協会とは姉妹協会の関係となっている.
参考サイト:
 RESNA

Resolution

[HARD]
「解像度」を参照のこと.

RGB

[PC]
画面表示に用いられる3原色Red(赤),Green(緑),Blue(青)のこと.R,G,Bの値から色を作成し画面に表示を行なう.フルカラーを表示するために各色はR,G,Bの値はそれぞれ256階調で表される.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立花隆が探る サイボーグ医療の時代第1回 雑感

先週11月25日に大阪府ITステーションであった展示会で,A社のIさんから「11月の初めにNHKスペシャルでやってた立花隆のサイボーグの奴見ました?」と聞かれたのだが,このような福祉用具関連の職種にいながらノーチェックだったのな.Iさんの話を聞くたけでもかなり興味を惹かれるものであったのだが….

このようなときに役に立つのがNHK-BS.日付変わって昨日12月4日(土),BS1で「シリーズ 立花隆が探る サイボーグ医療の時代  第1回 人体と機械の融合」が放送された.ラッキー!ということで今ビデオに録画しておいた内容を見てからこの記事を書いている.

第1回めのこの放送,出てきたのは簡単に書くと「筋電を検出して指の動かすことのできる超高性能筋電義手」「人工内耳」「機械の目」の3つ.「人工内耳」は実際に付けている方に会ったことがあるし,取り立てて驚くことは無かったのだが,「人工内耳」を付けた子どもへの言語聴覚療法の重要性がよく分かった.番組では5歳までに聴覚の訓練の必要があると行っていたが,よく言語聴覚士の方や聾学校の教師の方がいう「9歳の壁」までの訓練の方法がこれまでとはかなり異なるようになるのではないかと感じた.

「義手」が一番驚いたな.これまでの筋電義手は動きはかなり限られたものであったが,動きの細かさが桁違い!センサから筋電の特徴を読み取ってその波形から装着者が「このように指を動かしたい」と考えたとおりに指が動く優れもの!さらに,義手の指には感覚センサーが取り付けられており,装着者がどの程度にモノを触っているかの情報が脳にフィードバックされるようになっている.脳も学習するのだ.番組では「サイボーグ」という言葉を使用していたが,これはもう「パトレイバー」や「甲殻機動隊」の世界だ!そう感じた.

だって,今回紹介されていたのは人間サイズの義手だったが,筋電信号を捉えることができれば,パワードスーツみたいなものを作ることだってできるし,遠隔地(例えば原子炉や宇宙空間)にあるロボットを細かく正確に動作させることだってできるんだぜ.神経工学という分野の進歩によってこのようなことが可能となっている訳だが,非常に面白い.多分,私の勤める会社には義肢装具士が多くいるので,かなり興味を持って見た人が多いのではなかろうか?

「機械の目」はまだまだ発展途上な感じかな.音声と映像ではまったく情報量が違うからなぁ.ただ,近い将来この技術も実用化されるんだろうな.

とりあえず今日はここまで.来週も12月10日(土)22時10分~23時・BS1にて「シリーズ 立花隆が探る サイボーグ医療の時代  第2回 脳をどこまで変えるのか」が放映されるので多分倫理的な点などにも触れられると思われる.興味のある方,いろいろな意味で面白く有意義な番組なので見ては如何?

何か来週の方が支援機器やAAC機器に絡んできそうな気がするなぁ….まぁ,こんなところで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -Q-

Q

QWERTY配列

(QWERTY Layout)[HARD]
一般的なキーボードに用いられる配列のこと.キーボードのファンクションキーを除いた上から2段めの配列が左から“Q-W-E-R-T-Y”と並んでいるのが名前の由来.元々この配列はタイプライターで使用されていたのがこの配列である.今ではより打ちやすいことを考慮されたキーボード配列が英語・日本語を問わず無数に存在する.また,ユーザがQWERTY配列の使用が困難な場合は,50音配列やABC配列のキーボードを使用した方が良いケースもある.

QOL

(Quality Of Life)[福祉]
日本語にすると「生活の質」.旧来の考え方では医療でADLを高めたり,経済的な点で「自立」という概念が捉えられていた.しかし,たとえ,質の高い介護を受けても,障害のある人本人の意志を反映したものでなければQOLの向上には結びつかない.このことによりADLのみでなく障害のある人の自己決定がQOLを考える上で重要となった.自己決定の重要性からAACという分野が確立した.現在ではOQLを高めることが「自立」することと捉えられることが多くなってきている.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -P-

P

PC/AT互換機

(PC/AT Compatible Machine)[HARD]
「AT互換機」を参照のこと.

PCS

(the Picture Communication Symbols)[AAC]
R.X.Johnsonにより1981年に開発されたコミュニケーションシンボル.語彙数は市販されているコミュニケーションシンボルの中では最も多い(“The Picture Communication Symbols Book I”で約700個,「同III」で約3000個であり現在も増加中).人物,名詞,動詞,状態語,会話用語,その他の6つのカテゴリごとに分けられており,絵は線画で描かれ,絵だけでその概念を表しきれない場合は,文字を用いたり手話の表現をそのまま線画で表現しているのが特徴である.
参考サイト:
 PCS Book 英語版 PCSガイド ボードメーカー日本語版 (アクセスインターナショナル)

PCI

(Peripheral Component Interconnect)[HARD]
インテル社の主導により策定された拡張スロットのこと.

PCI Express

[HARD]
従来のPCIに変わり通信方法をパラレルからシリアルに変更することにより高速化を計ったものであり,インテル社の主導により策定された拡張スロットのこと.

PDA

(Personal Digital Assistant)[HARD]
持ち運びのできる小型の情報端末のこと.日本ではシャープのザウルスをはじめ,WindowsCEを搭載したものなどがある.PDAを使用した携帯用会話補助装置やコミュニケーションツールがいくつか販売されている.
参考サイト:
 音声会話エイド (アニモ)
 ボイスエイド (アルカディア)
 ハートチャット (国際電業)
 あのね♪ (スリー・テン)
 トークアシスト (明電ソフトウエア)

PDFファイル

(Portable Document Format File)[SOFT]
アドビシステムズ社の作成した文書表示用ファイルのことであり,拡張子は.pdf.テキストや画像,レイアウト,フォントの内容を含んでおり,基本的にユーザの閲覧環境によらず作成者の意図のとおりに文書が表示される.閲覧にはアドビシステムズ社が無料配布している「Acrobat Reader」を用いる.

PIC

(Pictogram Ideogram Communications)[AAC]
1980年にカナダのS.C.Maharajにより,脳性マヒなどの障害を持つために音声言語の使用が困難な人に,有用なコミュニケーション手段を提供する目的で開発されたコミュニケーションシンボル.失語症や知的障害を持つ人にとっても有用なコミュニケーション手段であることが示されている.PICは他の図形シンボルに比べて絵柄が洗練されているため,認識が容易である.また,生活に密着した語彙が豊富であるため,初めてPICを見た人にとっても意味が理解しやすい.そのため,PICに良く似たピクトグラムは非常口のマークや説明書,注意書き,建物の案内板などさまざまな場所で用いられている.
参考サイト:
 視覚シンボルによるコミュニケーション PIC (ブレーン出版)
 PICシンボルカード ピクトプリント PIC DIC (五大エンボディ)

PNGファイル

(Portable Network Graphics File)[SOFT]
ネットワークで使用されることを前提に作成された画像フォーマット.圧縮に対し画像劣化がないのが特徴.GIFファイルのライセンス問題のため,その代替として使用することがある.

PO

(Prosthetics and Orthotics)[医療][資格]
「義肢装具士」を参照のこと.

POP

(Post Office Protocol)[NET]
メールの受信に使用するプロトコルのこと.メールサーバにあるメールをパソコンに転送するのに使用される.現在,主に使用されているのがバージョン3である“POP3”である.

PS/2

[HARD]
1987年にIBM社が発売したPS/2に使用されたキーボード・マウス用ポートのこと.形状はミニDIN6ピン.現在のAT互換機にもPS/2ポートが備わっている機種もある.

PT

(Physical Therapy)[医療][資格]
「理学療法」「理学療法士」を参照のこと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -O-

O

OCR

(Optical Character Reader)[e-AT][福祉]
スキャナなどにより光学的に読込んだ文書を解析し文字化する装置.一般機器では名刺の読み取りや配送物の住所読み取りなどに使用される.e-ATでは視覚障害のある方向けに本を文章化し読み上げる機器にこの技術が使用されており,「視覚障害者用活字文書読上げ装置」の項目で日常生活用具の給付対象品目となっている.
参考サイト:
 らくらくリーダー (アイネット)
 よみとも (アイフレンズ)
 ヨメール よみ姫 よむべえ (アメディア)
 マイリード5 (高知システム開発)
 よめまっせ (ニッキテクノフィット)

ORT

(Orthoptists)[医療][資格]
「視能訓練士」を参照のこと.

OS

(Operating System)[SOFT]
パソコンを効率的に使いやすくするための基本ソフトウェアのこと.OSの基本的な機能としてはCPU,メモリ,入力,出力,ファイルやネットワークの管理が挙げられる.代表的なOSとしてはCUIのものとしてMS-DOS,UNIXなど,GUIのものとしてWindows,MacOSなどがある.

OT

(Ocucupational Therapy)[医療][資格]
「作業療法」「作業療法士」を参照のこと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AT/AAC機器の展示をみてきたぞ その2

本日・明日・明後日と京都国際会議場にてATACカンファレンスが行なわれているが,以前の記事に書いたとおり自費での参加も考えたけど,体調のことを考え自重.ということで以前から一度行ってみたいと思っていた,堺市にある「国際障害者交流センター ビッグ・アイ」にe-AT/AAC関連製品を観に行ってきたので簡単にご報告.

実はこの施設のオープン直前に行ったことがあるだけで製品が並べられているところを初めて見てきた訳だが.自分の勤める会社の商品が入っているから言う訳じゃないよ,はっきり言って凄い!これだけe-AT/AAC関連製品が展示されているんだったら「ビッグ・アイに展示されているので,一度ご覧になられては如何ですか?」と紹介できるくらい凄い.

携帯用会話補助装置や重度障害者用意志伝達装置,入力支援装置は言うに及ばず,環境制御装置まで展示されている,しかも高スペックなものが.あと,スイッチも大量に展示されていて,私の勤めている会社の主力製品だけではなく(コレだけでも実は結構珍しいのだが),他社のスイッチ,パソコン入力支援専用のスイッチが並んでいる!興味のある方は一度行ってみて見てきて欲しいな.

些細なことなのだがちょっと残念な点が1つだけ.ひとつは一部製品に「触れないで下さい」と書かれていた点かな.今日行ったときには身分を明かしたので触ることができたが,スイッチ特にセンサーを使用したスイッチの場合,その人に合った感度に調整する必要がある訳で,これができないのはちょっと辛いかなと.会話補助装置も再生して確認してみると,多分納品時に録音したであろう音声(以前うちの会社にいた人の声が入っていた)がそのままになっていたようで,いろいろ録音して欲しいなとは正直思った.

あとはビッグ・アイの職員の方もおっしゃっていたけど,製造・販売が中止になっている商品が展示されている点かな.これはどこの展示施設でも同じことなのだが,何らかの対策が必要なんではないかなとは思う.このような機器を取り揃えて展示されている施設はそう多くない訳で.私の勤める会社だけでなくA社さんとかG社さんとか一緒になってなんかできるのではないかな,なんて感じた.

ホント展示品に関してはかなり揃っているので,時間を作ってでも1回行ってきて,絶対損はないから!こんなところで.

追記:
ビッグ・アイと並んで隣に「大型児童館 ビッグ・バン」があり一緒に見てこようと思ったけど完全に忘れてた….しかも高速に乗ってから気付くし,とほほだわ….

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合格書到着なり

えぇ火曜日にアビバの千里中央校から「福祉情報技術コーディネーター」の合格書が届いたよ,と電話があったので日付変わって昨日,とりに行ってきた.受け渡し時間は約3分,これだけのために受け取りに行く,っつうのも何だなと思ったが,引き篭もっていても仕方ない訳で.ということで折角なんで自慢のために合格書をアップするわ:).

まぁ,いろいろあったわけであるが,とりあえず合格できてよかったよ,ホント.職場に復帰できてたらもっと良かったんだけどね.休職明けにはこの資格を活かせるようにがんばらにゃなぁ,そう思っている.

このことを大学時代の恩師に報告したところ,折角だから他の資格も取ったら?とご助言を頂いたので,復職したら福祉系のある資格と教育系のある資格を取ってみようかなぁ,なんて考えている訳だが,当然今回みたいに勉強に集中はできないだろうから,1年に1つずつ取っていこうかなと.

今回の試験を受けてみてよく分かったのは,どのようなことでも一度は基礎から勉強しなおした方が良いということ.特に自分の一番得意とする分野の試験だったにも関わらず,忘れていたことや新しく覚えたことが結構多かった気がする.それに福祉の分野って法令や制度が変わることが多く,見事にそこを試験で突付かれて失敗し,家に帰って調べなおしたこともあったしね.

ま,こんな感じで.あ,あとe-AT/AAC/PC用語辞典だけど,今回は以前作ったときよりもかなり絞り込んで用語を選んでいるから.また,ちょくちょく思い出したように用語を書き加えていることもあるので,時間のある方はご覧になってご助言頂きたい,ということで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -M-

M

Macintosh

[HARD]
1984年にアップルコンピュータ社が販売を開始したパソコンのシリーズのこと.今ではシェアはかなり低くなっているが,福祉をはじめ医療・教育・音楽・デザイン・出版といった分野において過去から優れたソフトウェアがあり,根強い人気を誇るパソコンである.現在でもMacintosh用の入力支援機器が販売されている.
参考サイト:
 アップル ハードウェア (アップルコンピュータ)

MacOS

[SOFT]
Macintosh用のOSのことでアップルコンピュータ社製.現在販売されている最新バージョンはMacOS X 10.4(Tiger).MacOSは販売開始当時(1984年),数少ないGUIを用いたOSであった.そのOSをベースにMacOS 9までバージョンアップした.2001年にUNIX(BSD)ベースのMacOS X(テン)がリリースされ現在に至っている.従来のMacOSと現行のMacOS Xは全く違うOSであるためソフトウェア,ハードウェアが正常に動作しないことが多いので注意が必要である.
参考サイト:
 MacOS X (アップルコンピュータ)

MIDI

(Musical Instrument Digital Interface)[SOFT][HARD]
パソコンとシンセサイザーなどの電子楽器や楽器同士を接続するための規格およびプロトコルのこと.

MIME

(Multipurpose Internet Mail Extensions)[NET]
もともとメールのやりとりは英数字のみしか使用できなかったが,日本語を扱えるように定められた規格のこと.また,添付ファイルを用いてデータのやり取りを行なう際もこの規格を使用する.

MPEGファイル

(Moving Picture Coding Experts Group File)[SOFT]
ISOが中心になり動画圧縮方式について検討を行なうグループの名前を関した動画圧縮ファイルのこと.拡張子は.mpegもしくは.mpg.MPEG-1(ビデオCDに使用),MPEG-2(DVD-Videoに使用),MPEG-4などの規格がある.

MS-DOS

[SOFT]
マイクロソフト社製のDOSのこと.Windows中の「コマンドプロンプト」で参照できる.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -L-

L

LAN

(Local Area Network)[NET]
2台以上のパソコンをつないでデータのやり取りやサービスを共有する小規模なネットワークのこと.現在の主流は最大転送速度が100Mbpsである100BaseTX,10Mbpsである10BaseTである.ギガビットイーサと呼ばれる1000BaseTについても一般に普及してきている.また,無線を使用したLANもあり,IEEE802.11a(最大転送速度54Mbps),IEEE802.11b(11Mbps),IEEE802.11g(54Mbps)という規格がある.無線LANは配線の必要がなく設置が容易になるが,使用においては医療機器への影響を考慮に入れる必要がある.

Language

[障害][疾患]
話したい内容を言語に置き換えたり,聞いた音が何かを判断し,言語音であればそれを意味に置き換える活動(言語活動)のことをさす.Languageの障害により発生する言語障害の代表例として「失語症」が挙げられる.

LD

(Learning Disability)[障害]
「学習障害」を参照のこと.

Linux

[SOFT]
「UNIX」を参照のこと.

Lynx

[SOFT]
テキストのみ表示されるブラウザであり,画像は表示されない.音声ブラウザに似ているため,Lynxを用いてチェックするということによりWebアクセシビリティを高めることができる.
参考サイト:
 Lynx for Win32 (by patakuti): Project Home Page

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-AT/AAC/PC用語辞典 -J-

J

Java

[SOFT]
サンマイクロシステムズ社が開発したプログラミング言語であり,C言語に似た記述を持ちながらその欠点を補っており,オブジェクト指向を特徴とする言語である.基本的にJavaで開発されたソフトウェアはOSやCPUなどの機種依存を受けることなく動作することが可能である.

Javaのソースコード

public class Hello{
 public atatic void main(String args[]){
  System.out.println("Hello\n")
 }
}

JIS配列

[HARD]
キーボード配列のひとつで日本で最も採用されているキーボードであり,各キーにかなが割り振られており,かな入力が可能である.英語の配列はQWERTY配列となっているが,ASCII配列キーボードとは若干記号の位置が異なる.日本語キーボード,106キーボード,109キーボードとも呼ばれる.

JPEGファイル

(Joint Photographic Coding Experts Group File)[SOFT]
ISOが中心になり画像圧縮方式について検討を行なうグループの名前を関した画像圧縮ファイルのことであり,インターネットで使用される標準的な画像ファイルのひとつ.拡張子は.jpgもしくは.jpeg.人間が写真などを見るとき明るさに敏感であるが,色の変化には鈍感であることを利用し圧縮を行なう技術を使用している.圧縮率にもよるが概ね元画像(TIFF画像など)の1~10%までファイルを小さくできる.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微妙にかぶってない…?

あ,テレビの録画予約しようとしてたんだけどね.

WOWOWとNHK-BS2なんか微妙にかぶってない?
しかもWOWOWの方,日本映画かと思えばそうじゃないし:).

あっ,いやそれだけなんですけどねぇ….

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »