« e-AT/AAC/PC用語辞典 -V- | トップページ | うちの小学校は「世界の中心」? »

e-AT/AAC/PC用語辞典 -W-

W

W3C

(World Wide Web Consortium)[NET]
1994年に設立されたWeb関連の標準化を行なう団体のこと.
参考サイト:
 W3C

WAI

(Web Accessibility Initiative)[e-AT][NET]
W3Cの分科会の1つで,Webアクセシビリティの指針を公表している.
参考サイト:
 WAI

Weblog

[NET]
Webサイトの形態のひとつで,日々更新される日記のようなWebサイトのこと.略してblog,ブログと称されることが多い.他ブログに自ブログのリンクを張る「トラックバック機能」やコメント,掲示板などの機能により幅広く意見交換ができるのが特徴である.

Webアクセシビリティ

(Web Accessibility)[e-AT][NET]
「アクセシビリティ」は人が目的のものに容易に近づけることを意味するものであり,障害のある方や高齢の方がWebサイトにアクセスする際に,その容易さを表す言葉として「このサイトのWebアクセシビリティは高い」といった言い方をする.2000年に旧通商産業省(経済産業省)が情報機器に関するガイドラインとして「障害者・高齢者等情報処理機器アクセシビリティ指針」を定めている.
参考サイト:
 障害者・高齢者等情報処理機器アクセシビリティ指針 (こころWeb)

Windows

[SOFT]
マイクロソフト社のOSであり最新のバージョンはWindowsXP SP2(サービスパック2).1995年に販売を開始したWindows95により,パソコンが普及しインターネットが一般的になったと言える.なお,Windowsファミリーはいくつかに分けることができる.パソコンでは俗に9X系と呼ばれるWindows95,98,98SE,MeとNT系と呼ばれるNT4.0,2000,XPに分けられ,WindowsXPにおいて9X系とNT系の統合が行なわれた.ソフトウェア,ハードウェアによってはバージョンが違うと動作しないことがあるので注意が必要である.あと,PDA用のOSとしてWindowsCEがある.なお,2006年に新しいパソコン用のWindowsであるWindowsVista(Longhorn)が販売開始予定である.
参考サイト:
 WindowsXP WindowsVista WindowsCE5.0 (マイクロソフト)

WWW

(World Wide Web)[NET]
情報や検索,サービスをハイパーテキスト形式で表しインターネット上に分散したシステムのこと.参照するためにはInternet Explorer,Natscape,Opera,Mozilla Firefox,Safariなどブラウザが必要である.

WYSIWYG

(What You See Is What You Get)[PC]
GUIの基本概念のひとつ「画面の見たままをそのまま印刷できる」ということを意味する.

|

« e-AT/AAC/PC用語辞典 -V- | トップページ | うちの小学校は「世界の中心」? »

e-AT・AAC(用語辞典)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48047205

この記事へのトラックバック一覧です: e-AT/AAC/PC用語辞典 -W-:

« e-AT/AAC/PC用語辞典 -V- | トップページ | うちの小学校は「世界の中心」? »