« e-AT/AAC/PC用語辞典 -け- | トップページ | アロンソ,2007年マクラーレン移籍決定! »

e-AT/AAC/PC用語辞典 -こ-

構音障害

(Articulation Disorders)[障害]
言葉を作り出す機能に問題が生じている障害のこと.構音障害は主に以下の3つに分類される.

  1. 器質性構音障害…口唇,口蓋裂や舌の切除など,発音する器官そのものに問題があるもの.
  2. 運動神経性構音障害…脳や神経の損傷や筋肉そのもの(言語発声機能)に問題があるもの.
  3. 機能性感覚障害…上記2つのような問題はないが,「いす」を「いちゅ」というように発音の学習に問題があるもの.

高次脳機能障害

(Higher Brain Dysfunction/Disorders or Higher Brain Function)[障害]
高次脳機能とは「知覚」「記憶」「学習」「思考」「判断」などの認知過程と行為の感情を含めた心理機能のことであり,病気や事故により脳に損傷があった際に認知障害が生じた場合のことをさす.よく現れる症状としては「失語症」「記憶障害」「認知障害」「読み障害」「遂行機能の障害」が挙げられる.
参考サイト:
 高次脳機能障害 (Wikipedia)
 高次脳機能障害 (はてな)

高齢者

(Person of Advanced Age)[福祉]
65歳以上の方を高齢者という.18歳以上の障害のある方の内,約3分の2が高齢者である.高齢になって障害を持つことになった方は,自分に「障害があること」を受け入れにくい場合が多く,障害受容が難しい場合が多い.また高齢者の支援に関わる際には尊厳を持って接し,機器の導入や使用方法に関して分かりやすく繰り返し説明を行なうことが重要である.

国際福祉機器展

(Home Care & Rehabilitation Exhibition)[福祉]
「H.C.R.」を参照のこと.

こころWeb

(Kokoro Web)[e-AT][AAC][NET]
障害のある方のパソコン利用やe-AT機器,AAC機器の情報を集めたサイト.機器に関する情報は豊富であるので,支援の際参考にすると非常に役立つサイトである.
参考サイト:
 こころWeb

個人レベルの活動

(Activity)[福祉][障害]
WHO(世界保健機構)が2001年に定めた障害の分類方法であるICFで定められた分類の1つ.「個人レベルの活動」を行なうことに制限がある,ということを障害として捉える.

骨導式補聴器

(Bone Conduction Hearing Aid)[e-AT]
音声の振動を直接骨に伝える方式の補聴器のことであり,伝音難聴に対して有効である.

固定キー

(StickyKeys)[e-AT][WIN]
Windows付属の「ユーザー補助」に含まれる機能で,特殊キー([Shift][Ctrl][Alt][Windows]キー)を押すと押した状態が保持され複数のキーを同時に押す必要がなくなる機能のこと.コントロールパネルから設定可能であるが,[Shift]キーを5回押すことにより固定キー機能がオンになる.

固定部材

(Mounting System)[e-AT][AAC][HARD]
「マウンティングシステム」を参照のこと.

コマンド

(Command)[SOFT]
パソコンのユーザがキーボードから文字を入力する命令のこと.主にMS-DOSやUNIXでされるが,Windowsの場合も「ファイル名を指定して実行」でコマンドを入力することが可能である.

コミュニケーションエイド

(Communication Aid)[AAC]
AAC手法の中でも特にe-ATを使用したコミュニケーション手法,機器のことをさす.主に携帯用会話補助装置や重度障害者用意志伝達装置をさすことが多いが,その他にもコミュニケーションエイドと呼ばれるものはいくつかある.

コミュニケーション障害

(Communication Disability/Communication Disorders)[障害]
言語障害とコミュニケーションの能力の障害を含んだものであり,言語障害に伴うことが多いが.言語障害のない認知症の方や健常人にもみられるものである.

コミュニケーションシンボル

(Communication Symbol)[AAC]
音声言語や文字を利用したコミュニケーションが困難な方向けに作成された絵による視覚シンボルのこと.聴覚は時間的に流れてしまう情報であるが,視覚だと時間の制約がないため記憶の補助に使用されることも多い.代表的なコミュニケーションシンボルとして,PCS,PIC,サウンズアンドシンボルズなどがある.

コミュニケーションブック

(Communication Book)[AAC]
コミュニケーションシンボルや絵カード,写真などを持ち運びできるように冊子状にまとめたもの.

コミュニケーションボード

(Communication Board)[AAC]
コミュニケーションシンボル,絵カード,写真,実物,文字などをボード上に並べたもののことであり,主に指差しで使用するが,透明板を用いて視線で使用することもある.

コントロールパネル

(Control Panel)[PC]
OSの設定を行なうフォルダのこと.Windowsの「ユーザー補助」やMacOSの「イージーアクセス」「クロースビュー」はコントロールパネルにある.

コンピュータリテラシ

(Computer Literacy)[PC]
パソコンを使いこなす能力のこと.主にキーボード・マウス操作,データ処理の能力のことをさす.

|

« e-AT/AAC/PC用語辞典 -け- | トップページ | アロンソ,2007年マクラーレン移籍決定! »

e-AT・AAC(用語辞典)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48047226

この記事へのトラックバック一覧です: e-AT/AAC/PC用語辞典 -こ-:

« e-AT/AAC/PC用語辞典 -け- | トップページ | アロンソ,2007年マクラーレン移籍決定! »