« 何故私はF1の虜になったのか その4(マンセル伝説後編) | トップページ | 何故私はF1の虜になったのか その5(映画「グラン・プリ」編) »

「トリック 新作スペシャル」雑感

2日遅れでビデオに取っておいた「トリック 新作スペシャル」を観た訳であるが….先に書いておくが,恥ずかしながらトリックの第1~3シーズンのBOXと劇場版のDVDを衝動買いしてしまうマニアなのな,私は.で,そんな私の今回の感想….

 まぁ第3シーズンよりは面白かったかな
 でも「母の泉」編と「時間の穴」編に似てるのな~

どうしても深夜時代にやってた黒~いモノや後味が悪いモノを期待してしまうと駄目なんだけど,単純に小ネタ集としてみればまずまず面白かったとは思う.つか,あの毎回恒例の山田のモノローグ,あんな序盤で麿先生と大駱駝鑑という飛び道具を出すのは卑怯だわ:).微妙にニッチなところを不意に突かれて笑いが止まらなくなってしもたがな.

ということでストーリーについては第1シーズンの「母の泉」(菅井きんがビッグ・マザーやってるヤツ)と第2シーズンの「時間の穴」(銀粉蝶が占い師の吉子様をやってて伊藤俊人さんが出てたヤツ)を足して2で割って暗さを少し減らした感じかな.トリック自体が3シーズン,映画1本,すでにエピソード数が16もある訳で似たような話が出てくるのは仕方ないのかなぁ.相変わらず謎解きの部分は「チープトリック」な感じは否めないが,トリックはストーリーや(事件の)トリックにツッコミを入れながら観るのが私の流儀なのでよしとしよう.というか本格的なミステリーをトリックに期待しちゃだめ.そういう人は合ったドラマや映画を観て下さいませ,ってのがスタッフの考えだろうし,実際私もそれでいいと思うし.

あと,今回印象に残ったのは大和田伸也演じる福澤かな.上田がもっていくべきおいしいところをかっさらっていった感じである.山田については宇宙人で遊んでいるのがツボにはまった.上田は西村雅彦演じる大柴との空手対決が面白かったわ,なんでビールを手を組んで友達飲みしとんやと.矢部は出番少なかったけど第3シーズンの汚点(とまでいったら気の毒だけど)の菊池を殴ってくれたので許す.新しい矢部の部下,秋葉についてはまだこのスペシャルだけでは判断がつかない.使い方次第で面白いキャラクターになるとは思うが….ともかく山田を見て「萌え~」などというのはテレビの前の山田ファンに任せた方がよいんではないかな.念のために断っておくが,わたしゃ「山田萌え~」ではございませんので.

来年の夏に「トリック劇場版2」が公開ですか.随分スペシャルと間が開くのね.来年の主演2人のスケジュールからすると既に撮影は終わっているはずだけど,編集次第でかなり印象が変わるからな,トリックって.効果音の入れ方間違うと面白いシーンでもおもんない,なんてことになりそうなので,堤監督,きちっと映画にして下さい.

こんなところで!

追記:
私今31歳.「よっこいしょういち」「はらたいらに5000点」あたりの小ネタが分かるんですが…年ですかねぇ….

|

« 何故私はF1の虜になったのか その4(マンセル伝説後編) | トップページ | 何故私はF1の虜になったのか その5(映画「グラン・プリ」編) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48047270

この記事へのトラックバック一覧です: 「トリック 新作スペシャル」雑感:

« 何故私はF1の虜になったのか その4(マンセル伝説後編) | トップページ | 何故私はF1の虜になったのか その5(映画「グラン・プリ」編) »