« テレビで舞台を観る方法 | トップページ | 3000ccエンジン最後のサウンド(F1中国GP) »

「ら」責めの世界,あるいは電話でしりとり

現在の私は諸般の都合により引き篭もり的というか山篭り的な生活をしているため,世間でどのようなものが流行っているのかよくわからんのですが,留守番電話で「しりとり」をするのが流行っているのでしょうか?

昨日の友人と食事をし部屋に戻ってくると留守番電話がピカピカ光って,留守電メッセージがあるよと訴えていたのな.「しまった時計の設定していない」と思ったけど,まあ良しとしよう.大体普段電話が掛かってくる人は携帯の番号知ってるからそっちに掛かってくるし.

でメッセージの内容,女性の声です.聞いた内容をそのまんま書きます.
「もうこれしかねーよ.分かった.で.なんなの,嫌がらせ,ひょっとして…嫌がらせ?全部『ら』じゃねえかよ.ネタ切れだよ.な.…『らっきょう』の『う』で…(プープープー)」

最初小さい音で聞いてて怒っているような声だったので「あれ,オレなにかやらかしたかな」と思ったのよ.でもそんな覚えないし….大体,声の感じからして,大阪近辺の人じゃなさそうだし.なんじゃこれは,ということでよく聞いてみると「しりとり」をしていた,しかも留守電を使って.

笑かしてくれるのは「ら」責めを受けているところでしょうな.で,それに対する返しが「らっきょう」の「う」って.めちゃめちゃ普通ですやん.しりとりするんなら「ら」行責めが有効なのに「う」て.

おそらくですが,こちらの市外局番が「072」で,女性は多分「04」地区(千葉・さいたま近辺)に電話をして4と7を間違えて押したのではなかろうかと.ま,どうでも良いことですが.

友人によると「多分モデムに掛かってきた電話の番号が残っている」とのことだけど,この電話の内容を「間違って掛かってきてますよ」というのも変な話だしね.向こうもはずかしいやろうな.ということでささやかではありますが,このようにネタにした次第.

こんなところで.

|

« テレビで舞台を観る方法 | トップページ | 3000ccエンジン最後のサウンド(F1中国GP) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48047308

この記事へのトラックバック一覧です: 「ら」責めの世界,あるいは電話でしりとり:

« テレビで舞台を観る方法 | トップページ | 3000ccエンジン最後のサウンド(F1中国GP) »