« 言語障害のある方へのAT/AACその2 | トップページ | おめでとう!ザナルディ!! »

ゲームの話で落ち着こう

ちょっと濃いめの記事が続いたのでクールダウンしよう.

当たり前だが知ってる人は知っている,知らない人は全く知らないこと.私って基本的にテレビゲームってしないのな.でも今この部屋には「GAME CUBE(オレンジ色)」と「PlayStation2(薄いヤツの黒色)」があるんだわ.別に自分のライフワーク(AT/AACのことね)のために買った訳ではない.近い将来コントローラー分解して,スイッチ繋げるようにして遊んでいるかもしれないが:).なんでこんなことになっているかを書いてみるべ.

さっきは「ゲームしない」って書いたけどコレは実は半分はウソ.例えば友人と集まって罰ゲーム付でパーティゲームをしたりするしな.で,もうひとつ,ここ2年ほどとある「競走馬育成ゲーム」をアホほどやっていたのだよ.そのゲームの名前は「ダービー馬をつくろう(ダビつく)」.これの3と4をやりまくったのである.

というのも,この「ダビつく」,ご多分にもれず競走馬育成ゲームについてくる「育成馬を使った競走」その名も「つくろうカップ」ができるのだ.で,大阪にいる私と友人A氏,香川にいるH氏と3人で毎週毎週これでもかってくらいレースをしまくった訳よ,罰ゲーム付で.1日(1回)2シリーズ,1シリーズ4戦(5レース毎に重賞があるのでその日は1回3シリーズ)してたんだな.たしか「ダビつく3」のときが計30回(つまり66シリーズ計264レース!)したのな.で,さすがに「ダビつく4」ではしんどいということで,計15回(33シリーズ計132レース)開催した.これを毎週なぁ,A氏の家でやっていたんだよ.

でも「ダビつく」ってネット対戦できないのな.そこで香川にいるH氏からは馬パスワードをデジカメにとって送ってもらったり,某社のメモリ吸上マシンを使ってメールに添付して馬ファイルを送ってもらったりといろいろなことやったわな.レースは「ダビつく」自体「ラジオたんぱの山本アナの実況がついてくる」ってのがウリのひとつなのに,A氏が実況していた.というのも,どうしてもゲームの実況だと馬の動きとズレが生じるし,1,000mのレースだろうと3,600mのレースだろうと同じ調子で実況されるので,メリハリが無い.そこで,A氏が実況してたという訳.これは特技だよな,オレ実況できないもん.

当然,香川にいるH氏にはなんらかの形で音声を送らなければいけない.「ダビつく3」シリーズでは普通にケータイで連絡を取り合っていたのだが,どうやらH氏の通話料,大変なことになっていたらしい.ゴメンね.んなもんで「ダビつく4」シリーズをやろう!ってなったときに通話料のかからない方法を模索していたのね.そこで,A氏が見つけてきたのが今流行りの「Skype」(私達の俗語で「ぺ」)だったんだよなぁ.

レースの結果は身内だけ知っていたら良いことなので,なんで私が「GC」と「PS2」を持っているか,その理由を最後に書いておこう.「ダビつく3」はGC版とPS2版が発売されていたの.一番最初に買ったH氏がGC版を買っていたので,私はGC本体もろとも「ダビつく3」を購入した.で,去年の師走ですよ.「ダビつく4」が出るってなったときに「今回はPS2版のみ販売」というお触れがあって,またPS2の薄型もろとも「ダビつく4」を購入したってわけ(A氏,H氏はPSX持ってたからソフトのみでよかった).

まぁ,お金使ったってもコレだけゲームすりゃ十二分に元が取れてるから良いんだけどね.ってとこで.

※「ゲーム」なんてカテゴリー作っちゃったけど,ネタあるのかなぁ,まいいか.

9月11日追記:おいおい「ダビつく5」今冬発売かよ!今度はバグを直して出荷してね,よろしく.

|

« 言語障害のある方へのAT/AACその2 | トップページ | おめでとう!ザナルディ!! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48047397

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームの話で落ち着こう:

« 言語障害のある方へのAT/AACその2 | トップページ | おめでとう!ザナルディ!! »