« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

情報収集(いろんな掲示板のこと)

5年ぶりの夏休みの初日…

今回は即戦力に近い状態で復帰したいので,生活リズムはほぼいつもどおりに.睡眠時間を確保するため,睡眠導入剤でコントロールして早寝早起きを心掛けるつもり.

とはいうもののいざ休みとはいっても特にすることはなし.部屋の掃除をすべきだが,その気力はわかず.テレビを見たりゲームもする気がおきない状態(ま,当たり前).

しゃーないので午前~午後3時くらいまでは某試験の勉強を軽めに行なう.問題集の問題は正答率100%近いから多分大丈夫…かなぁ.出版が2003年でMacのOSのユーザー補助機能については9を基にしている(つまりは「イージーアクセス」「クロースビュー」がベース)ので,OS Xに対する記述・問題がなくとっても不安.近いうちにiBook起動して確認すっべ.以上が今日の勉強(どんなんや!).

あとはいつもどうりネットをふらふらと.某ちゃんねるの落書きを読んで,ちょっと自我の強い方の多いYahoo!の掲示板をチェックし,@niftyのフォーラムに目を通す.

しかし,あれだね.どれも専用ブラウザを使って読んでいるが,なんだかんだ言われても某ちゃんねるは使いやすいね.掲示板自体のカテゴリー分類もよくできてると思うし.まともに書き込みを行なってくれれば,もっと良いんだろうけどね.

Yahoo!はカテゴリー分類が下手すぎ.細かく分けすぎってところもあれば,おいおいそこを一緒にするか,ってのもあって…柔軟さが足りん感じ.ただ,某ちゃんねるとは違い書いた人が特定しやすいので,ある程度節度ある,またある程度責任をもって書き込まれてるので,見るに耐えないレスはあまりない.逆に誰が書いたか分かるため,やたら顕示欲が強い人がいるのが気になるくらい.

@niftyはねぇ…いろいろな意味で今過渡期じゃないですか.パソコン通信終わっちゃったし.だから以前行なっていたような大量の情報を集めるのはちょっと難しい.ただ相変わらず管理が行き届いているので少ないけれどある程度の確実な情報は得やすい.実際営業時代に付き合いのあった方がシスオペをしているため,福祉関連の情報は得やすいかなと.

全くタイプの違う3つの掲示板ですが,どれが一番よいですかね.最近「有害サイト」「ネットは実名で」等々いろいろなご意見があるようですが,どれも一長一短あるわけでしてね.いろいろなサイトを良く見て頂いて識者の方々には結論を出して頂きたいものです.
#そういや学生時代は「イビジェカフェ」のプロレスにはまってたよなぁ(遠い目).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンのアクセシビリティその1

早速だが,前回「宿題」にしていた「こころWeb」,見て頂けただろうか?世の中にはいろんな入力機器やら支援機器があるのが分かったかと思う.

皆さんは気付いていない方も多いかもしれないが,今WindowsかMacでこの記事を読まれている方,実はその中にも障害のある方のための補助機能がついているのである.

Windowsを使用の方の場合,「コントロールパネル」内にある「ユーザー補助」で入力サポートの設定を行なうことが可能.

あと,新しめのWindowsだと「プログラム」→「アクセサリ」→「ユーザー補助」でも「拡大鏡」やら「オンスクリーンキーボード」といったアプリケーションを使用することも可能(詳しくは実際に設定をしてみるとよく分かる.もしそれが難しいという方はこころWebの説明を読んで欲しい).

Macの場合だと,現行のMacOS Xの場合,「ユニバーサルアクセス」で,旧MacOSの場合だと「イージーアクセス」でWindowsの「ユーザー補助」的な設定を行なうことが可能である.

今日はこんなところで.いろいろな設定ができ面白いんで,是非一度「ユーザー補助」設定を使ってみて欲しい.
(余談だがWindowsでShiftキーを5回続けて押してみて.多分何かが起こるはず)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOMMYのことが大好きな私の夢のお話

先に別のネタをマクラに….タイトルの「TOMMY」は言わずと知れた世界最強のロックバンドThe Whoのロックオペラのアルバム名ね.

一般的にはWhoの最高傑作はその次のアルバム「Who's Next」を推す人が多いし,私も同じ意見なのだが,「TOMMY」もかな~り濃い目のアルバムで人気のある作品だ.ちなみに興味をもった方,是非「TOMMY」を一度聴いてみて欲しい.

それでさらに興味をもったらライブエディットの入った「Live at Leeds ~Deluxe Edition~」か「Live at Isle of Wight」あたりを聴いて頂くとWhoの凄い一面が見えて面白かろうかと.(ちなみにワイト島のライブはビデオになってる,あと「TOMMY」の映画もあるのだが…)

この「TOMMY」の簡単なストーリーだが,主人公のトミー君は幼児期のトラウマにより見えない・聞こえない・話せないという三重苦をしょってしまう.(この辺り古いアルバムなもんで「自閉症」になった,ということになってるんだけど,許してあげて欲しい.再結成後は自閉症児や小児ガン患者へのチャリティを積極的に行なっているので)

トミー君は怪しげな治療を受けたり,いとこにいじめられたるする訳だが,ピンボールに出会い,天才的なプレイを行ない一躍カリスマに祀り上げられる.この部分が有名な「Pinball Wizard」(映画ではエルトン・ジョンが歌ってた).

その後奇跡的な治療で通常の生活ができるようになったトミー君は一躍アイドルとなり,新興宗教の教祖となる.が,金や名誉に目がくらんで堕落してしまうわけだ.そして彼は「何か」をつかむ.それが何かはアルバムを聴いてみて考えて欲しい.

えー……以上がマクラで….

という訳で私の夢を唐突に語りだすのだが,それは「様々な障害のある人がコミュニケーションを行なうための世界一のツールをつくる」ことだ!

…ふぅ,言い切った,言い切ってみた,久々に

先ほどの「TOMMY」も好きだし,小学校時代に読んだ本の中で一番印象に残っているのはヘレン・ケラーの伝記だ.だから三重苦の世界は御幣を恐れずに書けば「非常に興味があった」.映画で観た「アルジャーノンに花束を」にハマり,小説の対訳版や戯曲版も読み漁った,ということで知的障害にも興味をもった.

そもそも「何かを人に伝えること」や「コミュニケーション」に興味があったからこそ芝居やらバンドやらに手を染めてしまった訳だが,こういったことをしてなかったらいろんな意味で今の自分はないと思う.その割にはコミュニケーションスキルがやたら低いのが情けないが.

今回はとりあえず夢のところだけを書いてみた.具体的には今後ゆっくりと書いていこうと思う.

で,「コミュニケーションを行なうためのツール」って何?という疑問をもたれた方,多いと思うのだが….そこで宿題.「こころWeb」というこの分野に関するサイトがあるので,ちょっとでも目を通してみて.
 http://www.kokoroweb.org/ (こころWeb)
キット,目からウロコが落ちまくりと思うので.

ま,こんなとこかな.次回のAT/AACは少しだけ真面目に書くので.では.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配役変更っすか

18日の土曜日だったかな.このニュースが流れたのは.
 http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/event/kirei/index.html

2000年に松尾スズキ作・演出,奥菜恵主演で行なったミュージカル「キレイ」の再演だったわけですわ.今回は大阪公演もあるつうことで結構気合入っていたですわ.
…プレ発売…外れましたがな.
……一般発売……当然のように取れませんでしたがな.

今回もDVDかぁ,とがっかりしていたところにこのニュース.別に酒井若菜については申し分けないけど,奥菜がケガレ(主人公ね)をやったときのような,インパクトや新鮮さがあんまり感じられんかったので,降板しても大して気にしておりません(酒井ファンの人ゴメン).

むしろ公演まであと半月という超危機的状況でリリーバーとして登板してきた鈴木蘭々の方に興味がある.新鮮さ・年齢は奥菜には負けるけど(失礼),すでに舞台の実績がある彼女がどのようにケガレを演じるのか,非常に楽しみになってきた.(危機的状況ではあるけれど,逆に言えば大チャンスだよな,蘭々)

あー,平日の大阪公演でいいからどなたかチケット頂けません?オークションで探してみるかな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリッド上に6台て…(F1アメリカGP)

朝,録画しておいたF1アメリカGPを観る.ミシュラン陣営が安全のためレースをボイコットする,なんつうキナ臭いうわさが流れておりましたが….

おい,マジでボイコットするか!グリッド上に6台(フェラーリ・ジョーダン・ミナルディ)しかいない,極めて「シンプルな」スタートを見たのは初めてだ!つうかこれからあんまり見たくない.

今回の事件には2つの面の問題が存在する.(1)スポーツとしてのF1,(2)興行としてのF1,この2つね.

(1)はFIAが作った今年のレギュレーション(これにもまぁ突っ込みたいところは多々あるのだが…)を厳格に守った点,およびミシュランがレギュレーションに合致するタイヤを用意できなかった点からミシュランに非があるといえる.

そもそも急遽空輸したスペインGP仕様のタイヤへの交換はレギュレーション上不可能だし,レースの当日に仮設シケインを設けるのはそのレースが非選手権になるということで現実的でない.というかいきなりシケインなんぞ作ったら逆に危ない!

(2)はねぇ.こんな出来事がアメリカで起こっちゃったってのが皮肉でね.多分アメリカ~ンなレースだと「スポーツ」な部分よりも「興行」の部分の方を優先させるから,ちょっとレギュレーションをいじってでも,ミュシュラン陣営が参加できるよう何らかの「工夫」をしたと思うんだよね.このあたり(1)とは相容れない部分でもあるんだけど.

だけど実際に高い金出してレース観に行ってる観客は多くいるし,世界中でテレビ観戦してる人があるわけでしょ.ボイコットした各チームにはそれをあてにしたスポンサーがついてるし….

ホント何とかならんかったんですが.今回の一件.

レース後,表彰台でやたらサバサバしているシューマッハ兄,バリチェロ,ロス・ブラウンとひとり空気を読めていないジョーダンのモンテイロのはしゃぎっぷりが印象的でした.モンテイロ,たった一人でシャンパンファイト,かわいそうだったが面白かったぞ.

正直F1ってこんなにつまらんかったかなぁというのが感想.もうとっとと分裂しちゃって下さい.つう暴言で今日の日記はおしまい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝.多謝.

ということで,So-netのblogサービスの方に日記を移すことにしたのである.

メインのサイト「BLACKLAND's DAYS(http://www005.upp.so-net.ne.jp/yas-shi/)」も細々と更新はするだろうが,結構めんどくさいし,何より文章力が落ちているからコラムも小説も書きにくい.

そんな中じわっと,本当にじわっとではあるが通算でのページビューがようやく30,000に届こうか,という状況になった.ホント感謝.多謝.であります.

折角観に来て頂いてるにもかかわらず,更新が遅いのは申し訳ない.そんなもんでblogにしてみた.けど,どうだかなぁ….

ま,一応何処ででもパソコンかPDAさえあれば更新できる訳で,少しは文章も書くようになるでしょな.(あえてケータイは入れない.ケータイでメールができない.つうのがそもそもおっさん化している証拠である)

つうことでよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の書いた論文を読んでみる

久々にハードディスクの整理でもしようと思い,某社のLinkStation(白い方)と玄箱(黒い方)をいじってみる.基本的に白い方は自分のお仕事関連のファイルや教育・福祉系のフリーソフトとお芝居・音楽関係のものを保管してて,黒い方には競馬やモータースポーツ関連のものを保管してるのね.

当然整理してると自分の書いた卒論や修論が出てくるのよ.そういえば9年前は画像処理関連の研究をしてて,7年前は知的障害・聴覚障害者向けのソフトを作ろうと思ってあくせくしてたなぁ,なんて思い出して.自分自身が本当にやりたいのはいろいろな障害のある人に向けたコミュニケーションツールの作成なんだよなぁ,なんて初心を思い出してしまった訳.

今は品質保証の仕事が自分の業務だから,そこで得た知識をどこまでやりたいことにフィードバックできるかなぁ,それが当面の目標なんだろうと思う.まぁ,歯がゆいことも多々あるけれど.

何せ営業やマーケティングの仕事をしていたときとは異なり,ユーザーさんに接する機会はほとんど無い状況なので,自分なりにはこの業界では有名なMLや有名サイトから情報を吸収しているつもり.つか,これしないと正味な話,取り残されて初心とやらがいとも簡単に吹き飛ばされそうでね.

いろいろ今のやっていることに参考になるような資格でも取ろうかしらん,などと考えておりまする(1つは先日の日記でバレバレですがね).とりあえずこんなとこかな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いもしなかったよ…

6月ですね.梅雨ですね.じめっとなんだかヤですねぇ.

今日家に帰るとこんな差出人からメールが
 From: e+★大人のCD&DVD
…は,これは何…?e+からアダルトもののメールが来るなんて,と勘違いした自分が何だか憎い.えー,簡単に書きますと
 「30歳以上の会員の皆様にお送りするメールマガジンの第一号」
とのことでした.…なんじゃそら!あー,気がついたら30台だもんな.やりたいことせないかんよなぁ.

なんていうんですか,学生の頃,このサイトをはじめたわけだけど,その頃はさ,不思議なもんで駄文なんだけど沸いて出てくるような感じで文章書けてたのよな.今はさ,なんか文章自体はこれでもマシになっている(と思う)ケド,書けないのよな,思うようには.

コラムっぽいのははっきりいっちゃダマシだましで書けるのよ.自分のスタンスさえしっかりしてりゃね.ただねぇ,小説っぽいのや詩っぽいの(この「ぽいの」がポイントなんでよろしく)はさ,「書こう!」っていう意志がないと書けないのよね.

ついこの間,ホントに久しぶりに「ひとりごと」の「小説」の欄に入れてみた文章を書いたわけだけど…なんか消化不良.文章書く頻度を上げりゃ少しはマシになるかと思い,日記はできるだけ更新するようにしてるんだわ.だけど書けるのはこの程度の文章よ.

精神的にはここ2年間のうちでは一番のってて,なおかつ冷静な状態なんでね.この間に間隔を取り戻したいですわ.ということで.

追伸:e+で先行販売でチケットをもぎ取ろうとした某公演,外れました…なんとか一般発売で…ゲット,難しいかなぁ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »