« 2003年8月 | トップページ | 2004年8月 »

2003年10月

「トリック」の話(「それいゆ」「西に行く女」観劇記)

土曜日,久々の観劇.しかもダブルヘッダー,昼の部が一心寺シアター倶楽での少年王者舘「それいゆ」の再演,夜の部が近鉄小劇場でのオリガト・プラスティコの「西へ行く女」,っつう個人的に好きな劇団・ユニットなんだけども,ぜっんぜん方向性の違うお芝居を観た訳.結構歩いて両方合わせて4時間半くらいの公演だったもんで,楽しんだけどなんだかしんどかったです.こんなんじゃ役者復帰なんてできるわけねーなー,なんて思って切なかったのでございます.公演のことはここ半年ほど更新していない「ひとりごと」にでも書こうかなぁ,などと考えております.あぁ,よく考えても観れば「観劇」月2回ペースくらいのつもりだったのに,前半仕事が土日に入って行けなかったから,まだ今年は7本かぁ….年間で20本くらいは観ときたいんだけどね.

ところで話はコロっと変わるのだが,最近今さらながらあの「トリック」シリーズをDVDにて再見致しております.今月から第3シリーズが始まるんでその予行演習ですな.普段はドラマをあまり観ない私が,ほとんどをオンタイムで観たという珍しいドラマなのだな,まぁ,そんなこたぁあんまり関係ないのですが.久々に観てみると自分の好きなのは第1シリーズの第6・7話の黒井…もとい佐伯日菜子が出てた回と第2シリーズのエピソード3の佐野史郎が出てた「ゾ~ン」の回かな.

堤って嫌いじゃないし,つかむしろナイロン100℃ファンとしては好きなほうなんだけど(註:堤とナイロンの関係は「劇団健康」時代から.だからゲストでよく出てるでしょ,「トリック」には犬山,みのすけ,三宅がでてたし,「ケイゾク」にも峯村・犬山・みのすけ・ケラ(!)が出てたよね〉,彼の演出した回ってなんか外れが多い気がする,トリックに関しては〈第1シリーズの第1~3話は面白いけどね).映画の方は何かカラまわりしててちょっとなぁ,って感じがしましたです.第3シリーズ楽しみなんだけど,なんか怖いよーな,でも観たいよーな….重要な脇役,物語のスパイスとなるべき石原はいない訳だし….ま,いっか.

12月のナイロン100℃の公演は,ものの見事に展示会にバッティング!ということで時期をずらして滋賀公演に望みをかけてe+プレオーダー,た,頼む.いい席をよろしく.So-netユーザーより….では~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年8月 | トップページ | 2004年8月 »