« 中島みゆきと戸川純と | トップページ | 拳を握るな,ペンを取れ!! »

自分の声のお話

今日は先週末のセミナーの代休ということでちょいと車を走らせて,あとは家で演劇系のビデオを観て過ごしておりました.なんか全然疲れとれてないんっすけど.仕事のことで興奮しすぎて落ち着かなくって眠れないってトコ?今日はクスリの力を借ります.なんていいながらこんな文章書いてるし.早い話が寝れんのです,眠いのに….

こんな話してても仕方ないんで,最近聴いてる音楽について.前に書いたとおり現在のところ邦楽だと戸川純と中島みゆきがメイン,洋楽はTHE WHOとLED ZEPPELINかな,って全然変わってないし!あっ,マイク・オールドフィールドのDVD買ったから観てみましたケド,相変わらず無愛想なおっさんやなぁ,妙なギターの弾き方してるなー,寒くないんかな~(注:1999~2000年のベルリンでのミレニアムイベントだったもんで)なんて思って.でもやっぱ凄い良いライブビデオでした.「チューブラー・ベルズ」もあったし「ムーンライト・シャドウ」もあったし「チューブラー・ベルズIII」はオーケストラバックだし.あーいうのもかっこいいなー.でもオレ,ギターは下手だしそもそもピアノ弾けない上楽譜が読めないのででーったい無理ですけど.あっ,マイク・オールドフィールドってドラム・パーカッション系の楽器はできなかったハズ,ほんの1ナノグラム優越感….

で,こっからが本題になってくるのね.以前カラオケネタを書いたことにちょっとカブるんですが,私,自分の声に自身ないのよね.元々鼻炎もちだったから篭ったような声ってのかな,なんか聞き取りにくいタイプの声だと思うのよね,自分の声を録音して聞いてみると.お仕事で人の前に出て話をしてるときなんかはそのあたりのことかなり気にしてて,小さい声でもいいからキレイな発音(というかはっきりとしゃべる)をするように心掛けてるんですけどももね.そのようにすると自分で想像している以上に低い声がでてるみたいで,眠気を誘う魔の声のようです.お客様から頂いたアンケートの中に「いい声でした」とのお言葉を頂いたときは逆に笑っちゃいました(つうか話の内容に関して何か書いて欲しいよな…).

自分の芝居のビデオ観てるときついよね.うちの劇団,他の人の演技が上手いのもあるんだけど,私の場合,演技が下手なのはともかく声がクリアじゃないんだわ.ちゃんと発声できてないからね.ちゃんとした,っつうか真面目に発声練習してたのって人形劇やってたときくらいのもんですから.いやぁ,もう10年近く前のことですね.当時はタバコも吸ってなかったし,ある程度体のこと気にしてたからそれなりにキレイな声出てたみたい.なんかビデオの整理してたら9年前の自分の出演している人形劇が出てきて,なんか懐かしいなぁと思って見たところ自分の声のキーが異様に高い高い.10歳くらいの子どもの役だったから意識して高く喋ってた記憶は微かに残っておるのですが,高すぎ!逆にハーフトーン(本来の意味は地声と裏声の間の領域を使って歌うテクニックのこと)気味になってて,しかもコントロールが効かずに地声に落ち込んだり裏声にすっ飛んだりしちゃってものすご~く聞き取りにくかったっす.

で,今はというと間違いなくタバコが原因だけど確実に高い声は出にくくなってるみたいで,しかも声は小さくなってるみたいで,さらにますますクリアじゃなくなってきてて…カラオケに行く度にタバコやめよっかなぁと思うんだけど….はやくタバコ税引き上げてください,そしたら辞めれるかもしれん.まぁ,タバコのことは置いといて最近カラオケに行くこと無いから車の中で大声で歌ってるのよ.ここで注意.私の車,ロードスターです.屋根は当然幌です.多分恐ろしく声が漏れてると思います.となりの車の助手席の人と目が合って気まずくなってみたりして.

基本的に中低音域の発声練習してるときに使ってるのが中島みゆきとWHOで,高音域のときに使ってるのが戸川純とZEPってなんか変?そんなに私,出せる音域が狭いんで絶叫マシーンと化して誤魔化してますがね.ある程度は声出てきてるんではないかなと思っていたりして.なんか女性ヴォーカルで低音部鍛えるのって変かしらん.そういやぁ中島みゆきのアルバムの中にさだまさしとのデュエットがあるんだけどキーがさだまさしの方が高いって,一体….

ちなみに高校生の頃,歌ってたら妹から「線が細くて声が高くてさだまさしみたいね」なんつーことを言われたりしましたが,あれは誉められたのでしょうかねぇ.「遅れてきたフォーク少年」的にはアリなんですけどね~.で,あとは中島・戸川の「シアトリカリル」ってやつを鍛えなあかんかな,表現力ある声かぁ,どーすりゃいいんだ?ヒカシューの巻上公一みたいにへんちくりんな声出せばいいのかしらん?それとも…誰がいいかなぁ?

話はまた逸れますが巻上といやぁ「ホーミー」のことを思い出すのよね.学生のときにどっかの本でホーミーのことが紹介されてて,書いてるとおりの方法で車の中で練習した翌日,喉が耐え切れなくって声が出なくなった,っつうのは実はかな~り恥ずかしい事実なのでしょうか?誰か,答えて下ちい.

まま,今発声練習してるのはやっぱりお芝居とかバンドのことが忘れられんからなんだけど,マジでどーしよっかなー,セミナー終ったら曲作ろっかなー,どっかで弾語ったろーかなー,ってもギター実家に置いて来ちゃったしなぁ.詩の方はいっくらでも出鱈目で出来ちゃうんだけど(パクリともいう).ヤマハかタカミネあたりの安いエレアコ買おうかなぁ,サイレントギター(c)ヤマハの方が良いのかもしれんけどあれ,練習にはいいけどライブの弾語りには使えないしなぁ…

その前に金をどこから捻出するつもりなのか,オレ.だれか助けて.ちゅうかそもそもライブはどこでするんや!そもそもオレはドラマーのはずなんだけどねぇ.ま,いいかな.

|

« 中島みゆきと戸川純と | トップページ | 拳を握るな,ペンを取れ!! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48047581

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の声のお話:

« 中島みゆきと戸川純と | トップページ | 拳を握るな,ペンを取れ!! »