« 哀しき5月のパニック,またの名をある言語障害と付随する睡眠不足,なのに買ってしまったあるアルバム | トップページ | 宮崎にて »

なぜか…串本

今週はなんかひどくアンニュイな気分だったので,先週の展示会分の代休を使って金曜日を休んだ.無理すりゃ仕事できるんだろうケド,ぶり返すのもアホらしいので,思いっきり休んだった,だって薬飲んでもまともに眠れないんだもん.6月で期が変わるってことで営業マンは大変な状況であることは百の承知の上であるので,自己嫌悪に陥りそうな気がした.だからそれを忘れるために,また梅雨入り前の清清しい天気であったので,愛車の流星号をオープンにしてちょっくら走ることにした,これが午後1時.あくまで「ちょっくら」なのである.

さすがに直射日光を受けると眩しいし,異様に暑かったのでオープンなのにエアコンを入れる,これって別におかしい事じゃないよね.ところで流星号であるがカーNo.が如何にも河内地域っぽいナンバーなもんで悪いことは出来ないのである.ま,どうでもいいのだが,とりあえずカーNo.と同じ国道をひた走ることにした.平日なのに道路はすいすい車が進む状況.都会の方向からどんどん田舎の方向に向かっているのだからあたりまえっちゃあたりまえだーる.京都府に入ってちょびっと入ったところでコンビニにて飲み物とガムを購入.これが1時45分.異様に展開が早いぞ!

どんどん車を進める.いつのまにやら国道の終点ポイントである三重県の小都市まで辿り付いてしまった.これが2時20分くらい.どないしようかと思っているとフトしたことが頭をよぎる.「紀伊半島一周したろか…」思えばこれが間違いなのであった.三重は営業時代していた地域でそれなりに地理は分かってたつもりだし,和歌山はOさんちに遊びに行くことがあるし,学生のとき研究室の旅行で那智勝浦までいったわけで余裕余裕.日が変わる前には帰れるかななんて考えてたんだけどなぁ.そんなこんなで地図も無いのに見知らぬ道(一応国道にはなっている)を多分南であろう方向に進めていく.国道とはいっても四国だと何があるか分からない恐怖の3ケタ国道.1.5車線程度だったので流星号は余裕余裕.すいすいである.

尾鷲の方向に進んでいるはずなのに一瞬奈良県を過ぎったのは何?なんてことがあったのだが,何事もなく,ほんと何事もなく車を進める.車の中は禁煙にしてるので,タバコが吸いたくなりとある村の「道の駅」でトイレと一服.バスの運ちゃんが「気持ちよさそやね」と声をかけてくれたので「えー気持ちいいっすよ」と思いっきり自己満足に浸ったった.香川ナンバーなのを見て「えー!香川から来たん?」とおっしゃられましたので,ワタクシ「はい,もー6時間近く運転して,っもー大変っすよ」とホラを吹く.別に謝ることもないんだろうけど一応謝っておく,スマソ.「で,南に行って尾鷲の方へ行きたいんですが,こっちの方で大丈夫でしょうかねぇ…?」「大型車通行不可って書いてるけど多分大丈夫やと思うわ」とのご意見.これが3時過ぎ.

おっちゃんのいった方向に行ったのだが….徳島の山岳地帯,某439号線並みのほっそーい,どこで対向するんじゃ,しかも439号よりもあからさまにコーナーのRがキッついキッつい.しっかりと「対向場所」なんて看板がありやがる!そんなこと書かれんかったってここでしか対向できませんがな,とアテもなくツッコミを入れてみる.どーせ,対向車こんやろなーと思った瞬間,でっけー林業用作業車がきて,すわっ!って腰ぬかしそうになり,あぁへなへな~.あー,空気はキレイだけど体が妙にケダルイのは一体何?

結局,紀伊半島一周国道42号に辿り付くまで,小1時間かかってしまったのさ.まぁ,勝手知ったる42号(ただし熊野-那智勝浦間は知らん!)ということでとりあえず,あくまでとりあえず熊野まで行ってみるテスト,を敢行してみた.ぶーーーん.この間約3時間,途中会社からの電話に対応して10分のペナルティ.気がつきゃ熊野市についたころにはもう6時を回っていた.…よく考えてみると朝から食ったものって,あのジュースとガムだけじゃん,ってなことで,道の駅で車に屋根つけて,セブンティーンアイスとブラックコーヒーという誠にシュールな食事をとる.これで3STOPS.

よく考えてみると,悲惨な状態になっていることに今更気がつく….後に引き返すとしても帰るのは12時を回るのである.しかも高速を使って,当然景色も同じ景色な訳でして.しゃーないなぁ,前に進むか…,ってもやっぱりここまでかかった時間を考えると12時回るんである.しかもぜってーこっちの方が距離あるし….しゃーない.とりあえず前進あるのみということで和歌山方向に車を進めるという自虐行為に及んだ次第である,

あまりの状況に涙出そうなので友人Aさんに電話してみる.今仕事中.当たり前である.だって今日は金曜日.世間一般はれっきとした「平日」である.「帰ったら電話入れる,ケドいつになるか分からん」.余計うるうる度が増してしまう.迷惑もかけれないので,Oさんに電話を入れてみる.「和歌山も通りますケド,寄れます?」「う~ん,今からだったら熟睡しとる時間に和歌山やなぁ」「そうですよね.Oさん,明日仕事ですもんね」.…涙がちょちょ切れる,っつうのはこういう状況かねぇ.自爆ですが.

ぶーん,と1時間強で三重・和歌山県境である.下に流れるは清流熊野川.ってのはイヤというほど分かっているし,たしかにキレイなんだけど,そんなこと冷静に考える余裕なんぞありましない.よくよく考えると本州最南端はあくまで「串本町」であって,この境を越えたところで大阪への実質的な距離はむしろ遠くなっていくのである.前進する度遠くなる.なんか人生みたいだなぁ,なんてことを考える余裕すら無かったのである.ぶーん.

快適に時速Xキロで飛ばしていると途中でアレックス・ユーンに引っかかる.分からなければ「周回遅れ」って読み替えといてね.その度にタイムをロスするのでイライラする.そんなときは,こうさ!信号待ち作戦.こっちが信号に止まってユーン君を先に行かすのである.…冷静に考えると余計遅くなってる.しかも2分信号待ちしてグリーンシグナル後1分で追いついてしまうし.全く意味Nothingである.串本に着いた頃時計は8時を回っていた.ナゼワタシハココニイルノデショウカ…

表示をみても和歌山までは200キロ弱アベ50キロで4時間か….………しゃーないのである.ここからは大阪に向かって北上である.前に進むしかないのである.急ごうとするとぺースカーが入ったり,ベルノルディに引っかかるのである,おれはクルサードか!ってへたれやん.もー,F1見ない人には何のことか分からんであろうが,私の頭の中もかなりパニクっていたので,同じ気分をほのかに味わっていただきたい.で,当然パニックなもんだから燃料のこと忘れてましたー!串本で入れたら良かったんだけどね~.まぁ2桁国道だし近くにあるでしょう!と思ったのですが….ぶーーん.

ないんだよ!スタンドが.ほんっとに無いんだよ.このまま和歌山までスタンドないんじゃねーかー.おいおい,そりゃないぜ.と言いたい気分をぐっとこらえて燃費走行.してもつかまるペースカー.思いとおりにはいかないものね.大丈夫かしら….と思っていたらようやくスタンド発見,時間は9時55分,10時閉店.あー,開いてて良かった.トイレも行けるし.と給油と休憩の4STOPS.給油後支払いを済まして気付いたこと.残り持ち金2,800円.もうここまできたら自虐行為ではない,自殺行為である….しかも,その後にわんさかとセルフのやっす~いスタンドいっぱいあんでやんの,24時間の.時として,人は過ちを犯すものである.私はそれが減らないのである.どうしたらいいんでしょうか,神様~….

ぶーーん.和歌山通過0時30分,さすがにOさんに電話できんよなぁ.このままいくか.ぶーん.あとすこしでようやく大阪府,でも前のシビックの方,なんできっちり制限速度なんでしょうか?ここ,片側1車線なんすけど….またユーンかよ.ぶーん.はぁはぁ,あれが関空ですか.ホントは高速使いたいんだけどねぇ.お金がねぇ….下道で行きますか.なんか検問やら工事やら多いし.もーこのあたり記憶が曖昧である.でも居眠り運転はしてない!ハズである.だって生きて帰ってきてるんだもん.ふぅ,というわけで大東にかえってきたのは3時前でしたとさ.12時間以上走って4STOPS,550Km,も少し休めよ,このやろ.それにしても何やってんだろうね,相変わらず.なお,後半になると文章が荒れてくるのはめんどくさいのが第1でありますが,実際,私の精神状況も表しております.ご参考になりましたら幸いです.

さて,ふっふっふっふっふ.これで今年の夏の予行演習は終わりましたよ.もやしさん,忘れたとは言わせませよ.国道439号線制覇,流星号で行きましょか.と予告を入れておこう.とりあえず今回の教訓「見切り発車は良くないよ」.

|

« 哀しき5月のパニック,またの名をある言語障害と付随する睡眠不足,なのに買ってしまったあるアルバム | トップページ | 宮崎にて »

コラム・小説・詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48047596

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか…串本:

« 哀しき5月のパニック,またの名をある言語障害と付随する睡眠不足,なのに買ってしまったあるアルバム | トップページ | 宮崎にて »