« おいてけぼりかん | トップページ | 三年一昔と申しまして… »

ソロ主義とアンサンブル主義

ロックバンドの演奏をCDで聞くわけですな,ライブのビデオを観るわけですな,演劇のビデオを観るわけですな,極たまに劇場に行って演劇やら映画やらを観るんですな,テレビドラマはリアルタイムじゃなくって半年くらい遅れてビデオを借りて一気に観るんですな…

あかん,酒飲んで文章書いてたら壊れたわ.前回のコラムに書きましたとおり「少年王者舘」のビデオを観ていてふと感じたことを書いてみますわ.は~っきり言って芝居の内容とはぜっんせん関係ございません.予め…

自分自身,下手の何とやらで演劇やらバンドやらをやってきたんですな.バンドちゅうとあれですな,ドラム.叩くんですな.“どんたどどた”ちゅう8ビートばっかの曲ばっかライブではやっておりました.が,練習では16ビートの曲もやったし,実際ライブでも変則16ビートっぽい叩き方をしたりしましてん.あと大阪に来てからは即興でパンクやジャズの真似事をやってみたりと.まードラムって面白い楽器やと思いますわ.好きなように曲をコントロールしたりできるしね.

でもライブじゃ無茶できんかったのよ.キース・ムーンみたいな変態奏法の真似事も出来なくはないんだけどリズムキープできなくなるし,それってドラムの意味ねーじゃん,てなことになるのですよ.ドラムやベースってのは実は結構シビアなもんでして「ギターやキーボードのミスは単なる担当者のミスだけど,ドラム・ベースのリズム隊が失敗するとバンド全体のミス」ってことになっちまうことが多いんです.だからライブ前なんかちょっと怖いんです.ドラム叩くのが.でもね,屋台骨を支えてるみたいでかっこいいじゃん.ギターがいなくても演奏は誤魔化せるけど,ドラムいないと単なるフォークになるぞ,ってなもんで.名バイプレイヤーの心境ってこんなところにあるのかな,なんて思ってみたりね.

だから私って基本的に裏方かバイプレイヤーの人間だと思うのよ.ホントは劇団「徳島」に入ったんだって「音響」をするためだったんだから,いやマジで.気がつきゃ翌年には舞台の上で役者やって何故かギターの弾語りして,その1ヶ月後には3人芝居ですわ.最後の年にはとうとう主役やってるし….こないだなんか音響のために徳島くんだりまで行ったハズなのに「ナレーション」やってるし.目立ちたがりの裏方さんってのも困りもんですな.我ながら.

バンドとか劇団とか「ユニット」ってものは不思議なもんで例え名プレイヤーばかりが揃ってもいいモノができるとは限らないというのが面白いよね.例えばチャーリー・ワッツとかリンゴ・スターってはっきり書いちゃうと決して上手いドラマーじゃないと思うのよ.コージー・パウエルも好きだけど上手いってタイプじゃないし.スタジオミュージシャンには彼らより数段「上手い」ドラマーってそれこそ腐るほどいるんですな.でもその人たちはあくまで裏方であってなかなか表舞台には出てこないよね.

どんなにドラムが上手かったって「The Rolling Stones」にはチャーリー・ワッツだし,「The Beatles」にはリンゴ・スターな訳ですよ.彼らが居ないとミラクルは起こり得ないんですよ.オジー・オズボーンに言わせるとこのあたりのことを「ケミストリー」っていうらしいけどね.WhoやLed Zeppelinのメンバーでさえ「あの4人だったから魔法のようなことが起こった」ってことだし.そういった不思議さが面白いのよ.

ちょっと違う切り口で文章書いてみるけど,舞台にしろバンドにしろ映像にしろ「ソロ主義」と「アンサンブル主義」ってあると思う訳よ.分かりやすいからバンドで例えるとDeep PerpleやCreamは典型的なソロ主義ね.各々がテクというかエゴというか剥き出しにして戦いを挑んでいるような音楽だからね.アンサンブル主義となるとBeatlesがそうなんだろうけど,渋いところを付いてみるとWishborn Ashとかね.とくにAshの場合,リッチー・ブラックモアやらジミー・ペイジ全盛の時期においてあえて「ツインリード」のギターのハーモニーを活かすという点が面白いと思うんだけどね.綺麗よ,Ashのギターサウンド,興味あれば「ARGUS」聴いてみ.当時の時代背景を考えると確かにちょっと変わったサウンドだから(今聴くと比較的王道ロックなのだが).

舞台にしても同様であくまでスターもしくは力のあるアクターが真ん中にいるタイプのものからアンサンブル重視のものからいろいろあるやん.ココから先はいずれ生きているうちにいつかは書くから省略…!

冷静に考えると自分ってアンサンブル型の舞台ってやったことないなぁ,なんてフト思ってみたりして.えーい!アクターかミュージシャンで復活してやる!

|

« おいてけぼりかん | トップページ | 三年一昔と申しまして… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48047605

この記事へのトラックバック一覧です: ソロ主義とアンサンブル主義:

« おいてけぼりかん | トップページ | 三年一昔と申しまして… »