« さては哀しきひとり芝居 | トップページ | 文章を考察する… »

割り切れないもの

割り切れないもの「余り」
5を2で÷と当たり前だが1余る
割切っちゃうと2.5 0.5だけが何とも中途半端
私にだって割り切れないものあるよ 生きてる中で
だとしたら「余り」はいくつになのかな
強引に割った小数点以下はいくつくらいなかぁ

なんだか最近こう思う
もしかしたら「苦しみ」は「余り」や「小数点以下」があるからじゃないのからかいなかと
なんか上手くヤってる人見ると 「余り」や「小数点以下」が無いように見えるのさ
もしあなたが何もかもが割り切れるとして
苦しみや悲しみに襲われたりしないのかな
映画見てないて 音楽聴いて和んで
そんなことは割り切れることなのかな

もしその「余り」とやらが「苦しみ」の元だったと仮定して
人生の充実感や楽しみや嬉しさやバカバカしさの元は何なんだろう?
答えの見つかるはず無い数学だけれども
それもなんか「余り」のような気がしないかい?

そうなんだったら割り切れる人生より割り切れない人生の方が
なんだか面白そうじゃないかい?
もしホントにそうなんだったら5÷3にたいな簡単な数式で表されるものじゃなくって
ルート2とかルート5みたいに受験生の皆さんに覚えてもらうのも楽しいかもね
πとかeとか ホントわけわからない数字
人生の余りモノ そんな風に楽しみたいね

|

« さては哀しきひとり芝居 | トップページ | 文章を考察する… »

コラム・小説・詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48047609

この記事へのトラックバック一覧です: 割り切れないもの:

« さては哀しきひとり芝居 | トップページ | 文章を考察する… »