« 「TOMMY」に見える誤解と真実 | トップページ | 夢人の休息 »

これってセラピー?

私はこのように文章を書いている訳だが,ある日悪友からこんなことを言われたのである.
「くろしまんのホームページは箱庭療法やなぁ」
などと.言われてみて気づいたんだが確かにそうかもね.自分の思ったとおりになかなか文章は書けないし(ちなみに「箱庭療法」では大体の場合自分の満足できる箱庭を作ることはできないのである),様々な不満を撒き散らしたり,「もう一人の自分」が言ってることを書いているし,そして何と言っても自分自身が心療内科に通っているし,ということで彼はそんなことを言ったのだ.う~ん,そう言われてみれば….これってセラピー?

仕事がら多くのセラピストとお話する機会は非常に多いですし,自分の妹はSTでして,まぁそれなりにいろんなセラピーを見たり聞いたりている訳だ.どうしても仕事では肢体不自由の方や老人のセラピーの話になることが多い訳だけど,現実問題としては私のように心療内科に行ってる人のセラピーなんかもあるし,知的障害の方のセラピーだってもちろんあるわけね.それにいわゆる「普通の人」だってセラピーのお世話になってる人って多いじゃない.当たり前だけど世の中にはいろんなセラピーがあるって訳.

結構こうして考えてみると自分が学生時代やってきたことってのはセラピーとして有名なものが多いのね.例えば…

  • 人形劇セラピー
    「児童虐待」の子どものケアに使われている.セラピスト対子どもの間に人形というクッションを入れることによって三項関係を作って話しをしやすくしている.もちろん学生の頃,存在は知っていたけど,意識しながら活動してなかった訳で,実は先日,ある学会で「人形劇セラピー」のことを細かいところまで聞いたのな.そっち方向に興味が行きつつあるのである(だって面白そうじゃん,突き詰めるとさ).
  • 音楽療法
    私のやっていたバンド活動で人の心が安らぐ,なんてことは絶対にないサウンドだった訳だが….結構ね,施設に行くとクラシックのコンサートやってたりしてるんだよ.メインはバイオリンやピアノの独奏といったクラシックぽいもんが多いのであるが.私は会社に入ってから気分が落ち込んだときにTHE WHOの「無法の世界」を聴いてテンションを良いところにまで引き上げるというか,支えにするというか,してるから効果はかなりあると思う.これは.

で,今一番面白そうなのが精神科でよく行なわれているという「演劇療法」というヤツ.ただ私はよく知らないので詳しくは書かない.主に総合失調症の方に使われたるらしいのだが….これを知ったとき,私が学生時代にやっていた演劇は「セラピー」だったんかい!と自分自身にツッコミを入れたくなるのが最近の状況である.

てなわけで,文章を書いてるだけではちょっとなんか物足りなくなってきた.会社の仲の良いメンバーでフォルクローレしたりもするけど,結局は会社の人とだからもう少し別の接点が必要かなと最近(大阪在住2年3ヶ月にしてようやく)感じているのである.もちろん「セラピー」とは考えずにであるが.よく考えてみると「社会生活に参加する」「復帰する」「自立する」…なんてのがセラピーだから世の中のこと押しなべて趣味ってのは結局「セラピー」なのかな,なんて考えてしまうのよねぇ,ってなところで.

|

« 「TOMMY」に見える誤解と真実 | トップページ | 夢人の休息 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48047646

この記事へのトラックバック一覧です: これってセラピー?:

« 「TOMMY」に見える誤解と真実 | トップページ | 夢人の休息 »