« 手作りうどんのお話 | トップページ | 我が心のふるさと »

うどんよりラーメン!?

昨日の朝日新聞(1999/2/7)にこんな見出しが載ってました.「うどん王国でラーメン」.記事の内容は,香川県の10代の若者はうどんよりラーメンを好んでいる,というものでした.最近の「局地的な」さぬきうどんブームの中では,「えっ,そーなん,違うやろ!」とか言いそうな人が多いような気がしますが,私はこの朝日新聞の記事は結構そのとおりなんじゃないかなぁ,という気がします.

私自身の高校時代を振り返ってみますに,確かに友人とうどん屋に行く機会は多かったのですが,いわゆる「ディープな」製麺所系のうどん店には行ったことなかったですもの(ちなみに,高校時代に友人と行ってたうどん店は“黄金うどん”の「つるや」,“餅屋なのにうどんが食える”「かなくま」といったラインナップでした).ディープなうどん店ってのが注目されはじめたのって,「恐るべきさぬきうどん」以降ですもんねぇ.

最近「恐さぬ」片手にうどん店をまわってる方々なら分かると思いますが,ディープなうどん店に高校生ってあんまりいないでしょ.大体,あの手の店って閉店が早いし,日曜日休みだったりするから高校生ってあんまり行けないからね.さらに,製麺所系って元々はその土地に住む人が「食わせてもらう」店だから,そういうところになかなか高校生は行かんわなぁ.さらにさらに!ディープな店は車じゃなきゃ行けないような環境にある店も多くて,高校生は行きたくてもなかなか行けない!なんてことも関係してるんじゃないでしょうか?

記事には「さぬきうどん研究会会長」の真鍋香川大名誉教授の談話で「香川の人は20歳を過ぎると圧倒的に好きになる」と書かれております.そうね.たしかにそうかも知れん…あまりにも「うどん」が身近にあるから,「ラーメン」にひかれるのかもしれん.で,ある程度年をとることによって好きになるんじゃないかなぁ.丁度,県外にでた香川人がさぬきうどんを恋しく思うようにね.

#なお,香川でラーメン屋を探すのは本当に困難だったりします.それにやっと見つけても味が…な店なことがあります

|

« 手作りうどんのお話 | トップページ | 我が心のふるさと »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046300

この記事へのトラックバック一覧です: うどんよりラーメン!?:

« 手作りうどんのお話 | トップページ | 我が心のふるさと »