« うどんよりラーメン!? | トップページ | 「まずうま」の世界 »

我が心のふるさと

24歳の私がふるさとを語るというのはおこがましいし,おやじ化してるみたいで好きではないのだけれど,やはり「柳川」について語ろうとすると「心のふるさと」というフレーズが一番しっくりとくる.

私の実家のある観音寺の下町にある「柳川」,昔祖母が住んでた家のすぐ近くにその店はある.さすがに西讃だけに炒り子のよく出た甘めの出汁である.それで,ここの特徴,細麺.明らかに中讃のそれとは違う麺であり,コシはそれほど強くなく,優しく軽く,出汁と一緒に自然とどんどん口に入ってくる,そんなタイプのうどんである.

でも,ここについて語ろうとするとこんなうどんの解説もどきだけでは終われないのである.私の子どもの頃の夏の風景が頭に浮かんでくるのである.そう,あの夏,なつ…


……


なつやすみになるとダイエーばあちゃんのところへあそびにいくんだ。で、まりちゃんといっしょにしゅくだいやって、かんばんにペンキぬるてつだいやって、そんで、ひるごはんはやながわでうどんたべるんだ。そのあとまたあそぶんだ…

……
 失礼!思わず20年近く昔に溯ってしまった.当時「柳川」で食べてたうどんというと夏なら「冷やし」「ざる」といったところ,それ以外なら「かけ」「きつね」が多かったが,家族で流岡(旧ファミリーパーク前)にあるお好み焼きも食べれる(これも西讃独特の文化だが)「出店」の方にいったときは「柳川名物」の「たまごとじうどん」を食べていた.これは絶品!優しいうどんとおいしいお出汁,そこに玉子が加わって織り成されるハーモニー!!いわゆるさぬきうどんとは全くベクトルの違ううどんであるが,これを食べることが出来るのはこの「柳川」だけ.興味をもたれた方は一度訪れてみてはいかが?

柳川データ

  • 「柳川」(製麺所)
    観音寺市観音寺町(裁判所の裏の細い道沿いにひっそりとあります)
  • 「やな川」(出店)
    観音寺市村黒町(旧ファミリーパーク前にでーんとあります)

|

« うどんよりラーメン!? | トップページ | 「まずうま」の世界 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046301

この記事へのトラックバック一覧です: 我が心のふるさと:

« うどんよりラーメン!? | トップページ | 「まずうま」の世界 »